★ カラスウリのできるまで! ★2016-09-11(Sun)


昼間はまだ暑いものの 朝晩はだいぶ秋めいてきましたね~
更新が滞りました。

前回はキカラスウリ(黄烏瓜)のできるまででしたが 今回は 朱赤のいわゆるカラスウリ(烏瓜)のできるまでです。

名前の由来は・・・
カラスの好物と言う説がありますが 必ずしもそうではないようです。
秋に果実が朱色で木の上に長く残る様から カラスが食べ残したのだろうという説。
中国から伝わった朱墨の原料である辰砂(唐朱)に似ていることから カラシュウリ→カラスウリとなったという説。
カラスウリの漢名に ”老鴉瓜”と言う名があり これに基づいたという説。などいろいろ・・・

別名には タマアズサ(玉梓)ツチウリ(土瓜) キツネノマクラ(狐の枕)ヤマウリ(山瓜)などがあります。
種子は 結び文様になっていることから 結び文 タマアズサ と言う優雅な名前もあります。

雌雄の花の形はよく似ていますが 花冠の下にある萼筒(花托筒)を見ると 雄花は開口部に黄色い粉袋がのぞき 雌花の開口部には突起があり 筒の下には緑色の楕円形の子房がつくので たやすく雌雄の判別がつきます。
また レースは雄花の方がよりゴージャスです。

過去のカラスウリの記事です。

今年もカラスウリのイルミです!



1.
lvg-1217.jpg

雌雄別株なので まずは雌花から。
この巻きひげが好きです!

2.


夜空に上がる花火!

オンマウスしてね!

3.
lvg-1221.jpg

萼筒の下には 子房の膨らみがありますね。

4.


花芯は 淡いクリーム色で 尖端が 2裂した突起が 3本 あります。

オンマウスしてね!

5.
lvg-1222.jpg

雄花に比べるとレースは ちょっと見劣りがするかな~

6.
lvg-1225.jpg

雌花は 一つずつしかつきません。
あちこちに蕾が!

7.
lvg-1211.jpg
 
雄花です。
花芯は 黄色く平らです。

8.


レースはゴージャスです。
毎年咲いていた場所は刈り取られてしまって 今年は探すことができませんでした。

9.
lvg-1229.jpg

花後にできたばかりの果実は ウリ坊のような模様があります。

10.


だんだんと大きくなって この後 縞縞模様は消えてあの朱赤になります。

オンマウスしてね!

11.
lvg-1215.jpg

カラスウリはあまりおいしくないらしいのですが ここでは何者かが食べた跡が・・・

12.
lvg-1216.jpg

青空にこの色はとても映えますね。

13.
lvg-1228.jpg

カラスウリ(Trichosanthes cucumeroides)ウリ科 カラスウリ属


今日のぶんちゃんともんちゃん ”仲良しでしょ!” の 巻 '09.09.11


1.
buntomon-61.jpg

いつものように仲良く日向ぼっこ!

2.
buntomon-62.jpg

ぶんちゃんは もんちゃんに寄り添って!

3.
buntomon-63.jpg

もんちゃんは ぶんちゃんのあんよを押さえつけていますね~ 笑

もん: ”お姉たん ボクちゃんから逃げないでね!” と でも思っているのでしょうか・・・

4.
buntomon-64.jpg

揃ってお空を見上げて。

5.
buntomon-65.jpg

眩しそうなおふたりさん!
秋の空はまだまだ日差しが強いのですね~


いつも応援クリックをありがとう! 今日もクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


☆ クズの花です! もよろしく! 






Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:季節の花たち

Comments(12) | Trackback(0) | 植物-ウリ科

Comment

カラスウリの花、まさに芸術ですよね。
花火のようであり、
レースのようであり、、、
見惚れるばかりです。
我が家の近くにもたくさんあったのですが、
残念ながら今は老人ホームになってしまいました。
庭の片隅にでも今もあるのかなぁ。。。。。

ぶんちゃん、もんちゃん、ほんとに仲良しでしたね。
アンヨ押さえつけてるのには笑っちゃう、、、
良いなぁ~♪

2016-09-11 20:46 | URL | aunt carrot [ 編集]

☆ aunt carrot  さん こんばんは!


1番にお越しいただきありがとうございます。

自然の造形は本当に不思議で美しいですね。
見れば見るほど曳き込まれて行くのは そんなミステリアスな部分に心が惹かれるのでしょうね。
そうでしたか~
雄花も離れた場所にあるのですが やはり刈り取られてしまってなかったです。

仲良しというか・・・
いつもふたりは一緒にくっついていました。
もんちゃんはお姉ちゃんが大好きで片時も離れようとはしませんでした。
あんよ 笑っちゃうでしょ! いつもそうなんです。
ほのぼのしてくるでしょ。笑

ありがとうごさいました。

2016-09-11 21:10 | URL | fairy ring [ 編集]

細かいレースがからまずに良く広がるものだと不思議です。
上手にたたまれているのでしょうね。
白いレース、美しいです。

もんちゃんの足が 気持を表しているのですね。
ふたりとも気持よさそう。

2016-09-11 22:08 | URL | haniwa [ 編集]

☆  haniwa さん おはようございます!


本当に不思議なレースですよね~
絡まることはないのでしょうかね。
おっしゃるように美しいです。

あはは~ そのようです。
何しろ ぶんちゃんのことが大好きでいつもそばにくっついていましたから~
怖いことがあるとぶんちゃんの陰に隠れて様子見をしていました。
気持ち良いのでしょうね。

ありがとうごさいました。

いつも

2016-09-12 10:23 | URL | fairy ring [ 編集]

こんにちは

キカラスウリに続いてカラスウリ♪
やはりカラスウリの方がだいぶレースがゴージャスですね。
綺麗なお花をまたこうして見せていただけて幸せです~~
蕾と萎みかけは見たことあるのですが、あの小さな蕾の中に
これだけのレースがねぇ… といつもながら不思議です。
残っていってほしい野草の一つですね。
 
寄り添って日向ぼっこのぶんちゃんともん君。
仲良しですね。もん君は、お姉ちゃんをしっかとつかまえて
満ち足りてますね うふふ

2016-09-12 10:58 | URL | ポージィ [ 編集]

☆ ポージィ さん こんばんは!


はい! カラスウリです。
繊細さもこちらの方がずっと上のような・・・
そうなんですよね~
あの小さな蕾のなかに絡まることなくたたまれていると思うと不思議ですね。
素敵な野草ですよね。

寄り添っているおふたりさん 満ち足りていたのでしょうね。

こちらにもありがとうございました。

2016-09-12 20:09 | URL | fairy ring [ 編集]

オは(*゚∀゚*)ヨ~!ございます

あら♪(ノ)'∀`(ヾ)

カラスウリですか・・・・・

そう言えば~最近見ていません
久しぶりに~こちらで会えました。・・・

お花のレースが~素敵ですね。。。]゚+.(´∀`*).+゚.
芸術作品ですね・・・

何時もv(^∀^) ぁりがと~ございます

2016-09-13 10:36 | URL | 畑ちゃん [ 編集]

酷暑が過ぎたのは結構ですが、
なんだか梅雨のような天気ですね~

カラスウリは何度見ても不思議としか
言いようが無い植物です。

これほどダイナミックに変身するのは珍しいでしょう。

2016-09-13 13:04 | URL | びーぐる [ 編集]

☆ 畑ちゃん  さん こんばんは!


長いことご覧になっていらっしゃいませんでしたか~
それはよかったです。

自然の造形って 本当に美しいですね。

ありがとうございました。

2016-09-13 21:52 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ びーぐる さん こんばんは!


秋雨前線とはいいますが まるで梅雨前線のようですよね。

そうですね~
本当に不思議なお花ですね。
このレースのような花から オレンジ色のあの果実ができるなんて!

ありがとうごさいました。

2016-09-13 21:55 | URL | fairy ring [ 編集]

こんばんは。
本当に烏瓜の花は不思議ですね。幻想的とも言えますね。しかしウリ坊から赤い実になり目立ってきますね。

2016-09-14 19:52 | URL | シゲ [ 編集]

☆ シゲ  さん こんばんは!


そうですね~ 本当に不思議なお花です。
おっしゃるように真夏の夜の夢のように幻想的です。

縞縞模様から朱赤になるまでの過程も面白いですね。

ありがとうございました。

2016-09-14 23:43 | URL | fairy ring [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://hana0142406107subaru.blog81.fc2.com/tb.php/991-f78d4dfd

Recent Comments

 

Recent Entries

 

Rccent Track Backs

 

Archives

 

Categories

Search in this blog

↑ クリックしていただけると嬉しいです。

Links

Access Counter

Profile

fairy ring

Author:fairy ring
今 この地球上で生きている森の妖精たちの宴と
白い妖精 日本テリアとの暮らし。
・ ぶん(♀)9歳 もん(♂)7歳 

・ ブログ内の記事 画像などの無断転写 転載は
お断りいたします。
・ ブログの趣旨に合わないコメントやトラックバックは 削除させていただきます。
・ 使用カメラ
Canon EOS 5D
Canon EOS 7D
Canon EOS Kiss X3
OLYMPUS PEN E-P1
Canon EOS 5D Mark Ⅲ
Canon EOS 7D Mark Ⅱ(G)
Canon EOS kiss Digital X
・ 使用レンズ
Canon FD 24mm 1:1.4 L
Canon FD 50mm 1:1.2 L
Canon EXTENER EF 1.4xⅡ
Canon FD 400mm 1:4.5 S.S.C
Canon EF 24-70mm F 2.8L USM
Canon EF 16-35mm F 4L IS USM
Canon EF 400mm F2.8L IS II USM
Canon EF 70-200mm F 2.8L IS USM
Canon EF 100mm F/2.8L Macro IS USM
TAMRON SP AF Di 90mm F 2.8 MACRO
Canon Compact-Macro Lens EF 50mm 1:2.5