★ ミンミンゼミとアブラゼミ! ★2015-09-02(Wed)


都内では  10日 ぶりに真夏日になりました~
一度涼しくなってからは ちょっときついです。

アブラゼミやミンミンゼミもまだ鳴いています。
人里から山地まで幅広く生息し 都市部や果樹園などで見かけます。
アブラゼミの♂は ジージリジリジリ・・・とか ジージー と よく鳴きます。
名前の由来は ”油で揚げるような” 鳴き声から来ています。
ミンミンゼミの名前の由来は ミーンミンミン ミンミンミー と鳴くことから来ています。

去年のセミの記事です。

セミがにぎやかです!



1.
hnb-100300.jpg

先ずは ミンミンゼミ さん!

2.


きれいな色合いです。

オンマウスしてね!

3.
hnb-100303.jpg

ミンミンゼミ(Oncotympana maculaticollis Motschulsky, 1866)セミ科 ミンミンゼミ属

4.
hnb-100305.jpg

そしてアブラゼミ さんです。

5.
hnb-100306.jpg

翅が透明なセミが多い中で 翅が透けていないセミは 世界でも珍しいんですよ。

6.


キラキラをバックに!

7.


歩いていたら ひっくり返って翅がぼろぼろのアブラセミ さん 発見!
天寿を全うしたのかなと 表に返してあげたら生きていました~
近くにあった樹に止まらせてあげました。

オンマウスしてね!

8.
hnb-100309.jpg

セミが鳴いている足元には このような穴がいっぱい!
セミの幼虫は 土の中で生活し 木の根に針のような口を刺し 樹液を吸う生活を何年か送った後 
地面に穴を開け這い出して樹の幹などに止って羽化します。
つまり 7年目 の夏なんですね~

9.


セミの抜け殻。
ミンミンゼミとアブラゼミとも 抜け殻は似ているので区別は難しそうです。
ただ 触覚が毛深いのはアブラゼミのようです。

オンマウスしてね!

10.


いろんな場所に抜け殻が残っています。

オンマウスしてね!

11.
hnb-100311.jpg

ヤブランに残っていたのはとてもきれいでした。

12.
hnb-100310.jpg

ねっ! きれいでしょ!

13.
hnb-100313.jpg

これは泥だらけが特徴の ニイニイゼミのようです。

ニイニイゼミ(Platypleura kaempferi (Fabricius, 1794))セミ科 ニイニイゼミ属

14.
hnb-100316.jpg

アブラゼミ(Graptopsaltria nigrofuscata (Motschulsky, 1866))セミ科 アブラゼミ属


おまけ! 今日のぶんちゃん ”コマンドを待つ!” の 巻 '09.09.02


1.
bunchan-3965.jpg

寝ころびながらも コマンドを待っています~

2.
bunchan-3964.jpg

この真剣な顔!

3.
bunchan-3963.jpg

ぶん: ”まだかな~!”


いつも応援クリックをありがとう! 今日もクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


☆ まだまだ咲いているフヨウ! もよろしく! 











Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:昆虫の写真

Comments(18) | Trackback(0) | セミと日本テリア

Comment

長い事生きていますが、蝉の入ってる穴みたのは初めてで感動しました。
上ばっかり見ないで下をみれば見つけられたのかもしれませんね。
もしかしたら知らずに踏んでいたかもしれないと思うと申し訳ないなぁと思いました。

2015-09-02 22:29 | URL | aunt carrot [ 編集]

☆ aunt carrot  さん こんばんは!


1番にお越しいただきありがとうございます。

セミが鳴いている足元にはたくさんの穴が開いていますよ。
こんな地中に長いこと 暮らしていてやっとの思いで出てくるなんて すごく辛抱強いと感心するばかりです。

地上に出てきたら その分を謳歌してほしいです。

ありがとうございました。

2015-09-02 22:40 | URL | fairy ring [ 編集]

早9月になりましたですね。毎日雨だまるで梅雨のような日が続いていますがどうなってるのでしょう。蝉はすっかり中なくありましてツクツクボウシが先日泣いていました。せみも関東と関西では少しちがうのでしょうか?今も庭で抜け殻はみますが13番のようなのはみたことがありません。うるさいですが終わると又さみしいものですね。
ブんちゃんの真剣な目が何とも言えません。

2015-09-03 07:22 | URL | カピラ 小坂 [ 編集]

こんにちは

子供のころも今も、身近で見かけるセミはほとんどがアブラゼミで、
セミといえばアブラゼミが普通で、透けた翅のセミのほうが
珍しいような気になっていますが、透けていないアブラゼミの方が
珍しいのですねぇ。
今年は、私としては珍しく翅の透けたセミも見かけました。
網戸に止まっているのを家の中から…何ゼミだったのかなー
地面のセミが出てきた穴、すごい数ですね。こんなにたくさん
あいている様子には出会ったことがありません。
ヤブランの花にとまっている抜け殻はとってもキレイです♪
 
ぶんちゃん真剣な面持ちで集中して待っていますね。
言われた言葉は何だったのかな~

2015-09-03 10:51 | URL | ポージィ [ 編集]

☆ カピラ小坂 さん おはようございます!


秋雨前線が居座っているようで なかなかお日様が出てきませんね~
こちらは 昨日 今日と太陽が出ている時間があります。
今も晴れていて 蒸し暑いです。

セミは樹が多い場所ではまだ鳴いているようです。
ツクツクボウシが鳴き始めると秋を感じさせてくれますね。
そちらではうるさいクマゼミが鳴いているのでしょうね~
こちらではほとんど見かけませんです。

ニイニイゼミが止まっているのは最近見かけません。
探せばいるのでしょうね。

はい! 真剣なまなざしです~

ありがとうございました。

2015-09-03 11:08 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ ポージィ さん おはようございます!


関東では セミといえばアブラゼミが断然多いですよね~
たまにミンミンゼミやニイニイゼミ 夏の終わりにはツクツクボウシを見ていました。

もっとすごくたくさん空いている場所もありますよ。
辛抱強いのですね~
そして小さな体でこんな穴をあけるエネルギーにびっくりします。
幹や葉に残っている抜け殻が多いですが 花についているときれいですね~

なんと言葉をかけたのか 忘れてしまいましたが・・・
待てと言えばいつまでも待っていました~

ありがとうございました。


2015-09-03 11:12 | URL | fairy ring [ 編集]

こちらは雨が続いています。
多少気温は下がってはいますが、
雨はイヤです~。

今年は蝉の声が短かったです。
近所の公園もいつもより早めに
聞こえなくなりました。

ヤブランにつかまっての脱皮って、
なかなか風流なセミですね。(笑)

ぶんちゃん、待ち遠しいねぇ。
真剣な面持ちだねぇ。(笑)

2015-09-03 12:13 | URL | くらふぇ [ 編集]

☆ くらふぇ さん こんにちは!


こちらは午前中 太陽が顔を出していたのですが 午後からは時折ぱらぱらっと小雨が。
夜になると強く降るようですが。

セミの声 聞こえなくなりましたか~
こちらではまだ聞こえてきますよ。

お花の上で羽化するのってゆらゆらと揺れないのかしらね~

はい! 真剣な目をしています。

ありがとうございました。

2015-09-03 17:13 | URL | fairy ring [ 編集]

セミの鳴き声も少しずつ減ってきましたね。
夏の終わりって、なんだか寂しいです。
セミは長い間を土の中で幼虫で過ごし、
鳴く夢を見て
成虫でいる期間が短いことを、
知って出てくるのかなあ。
そう思うと、うるさいとは言えないですね。
あの鳴き声は、大人になれた!!っていう
喜びの声なのでしょうね!
P☆

2015-09-03 21:19 | URL | Sippo☆ [ 編集]

☆ Sippo☆ さん こんばんは!


夏の盛りのころから比べると鳴き声は確かに減ってきましたね。
成虫になってから天寿を全うするまでの期間が短いので 子孫を残すために懸命に鳴き交わすのでしょうね。
うるさいと思ったことはないですが クマゼミなどはうるさそうですね~

まさに青春を謳歌する鳴き声なのでしょうね。

ありがとうございました。

2015-09-03 22:09 | URL | fairy ring [ 編集]

ツクツクホウシの声も聞かなくなりました。
アブラゼミの羽ってきれいなんだと Fairy ringさんの写真で知りました。
今年のアブラゼミの羽も美しいです。

ぶんちゃん ずっと待ってるんですね 
可愛いお顔の秘密は わんこも顔に出るんですね~

2015-09-04 17:42 | URL | haniwa [ 編集]

☆ haniwa  さん こんばんは!


ツクツクボウシは 夏の終わりによく聞きますが・・・
そちらではもうすでに聞こえなくなったのですね。

そう! 透明なセミが多い中でアブラゼミは 変わっているんです~
そのように言っていただきましてうれしいです。

そうなんです~
待てと言われるといつまでも待っています。
顔に出ていますか~

ありがとうございました。

2015-09-04 19:19 | URL | fairy ring [ 編集]

今年の夏は酷暑が酷すぎたせいなのか気のせいか
あまりセミの鳴き声を耳にしなかったような。
玄関先でアブラゼミさんがひっくり返っていたことがありました。
ヤブランにとまるセミの抜け殻は侘びしさを感じさせるのであります。

2015-09-05 17:09 | URL | びーぐる [ 編集]

秋の気配を感じているのは昆虫も同じですよね。
そして寿命と言う運命も。
fairy ringさん。こんばんは。

子供の頃から何故かセミだけは、木上で捕まえたことがありません。。
未だに見つけるのが出来ない。。何故か分からないのですが。(笑)

玉ボケが入ると真夏の感じが強調されて素敵です。
来年の夏は私も頑張ってみようかな。

2015-09-05 21:36 | URL | ふん転菓子 [ 編集]

☆ びーぐる さん おはようございます!


外へ出る気があまり 起らなかったですものね。
それでも樹がいっぱいあるところではにぎやかに鳴いていましたよ。

ヤブランの抜け殻 どことなく侘しい気がしますね。

ありがとうございました。

2015-09-06 10:43 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ ふん転菓子 さん おはようございます!


やっと虫の音が聞こえてくるようになりました。
秋に飛ぶトンボも見かけるようになりましたが 晴れているとまだまだ日差しは強烈ですね~

ええ~! そうなんですか~
鳴き声をたどると 樹に止まっていますけどね。

ええ! ぜひ素敵なお写真を撮られてくださいね。

ありがとうございました。

2015-09-06 10:47 | URL | fairy ring [ 編集]

流石に朝夕涼しくなり、
セミの鳴き声も少なくなりました。
セミって不思議な生き物ですね。
土中に7年ですか。すごいなぁ~。
アブラゼミとてもいいですね。

2015-09-15 07:01 | URL | 和 さん [ 編集]

☆ 和 さん さん おはようございます!


そうですね~
こちらでも聞こえなくなりました。

はい! 土の中にいる年月の方がはるかに多いのですからね~
辛抱強いというか・・・

ありがとうございました。

2015-09-15 09:05 | URL | fairy ring [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://hana0142406107subaru.blog81.fc2.com/tb.php/906-abe2e45b

Recent Comments

 

Recent Entries

 

Rccent Track Backs

 

Archives

 

Categories

Search in this blog

↑ クリックしていただけると嬉しいです。

Links

Access Counter

Profile

fairy ring

Author:fairy ring
今 この地球上で生きている森の妖精たちの宴と
白い妖精 日本テリアとの暮らし。
・ ぶん(♀)9歳 もん(♂)7歳 

・ ブログ内の記事 画像などの無断転写 転載は
お断りいたします。
・ ブログの趣旨に合わないコメントやトラックバックは 削除させていただきます。
・ 使用カメラ
Canon EOS 5D
Canon EOS 7D
Canon EOS Kiss X3
OLYMPUS PEN E-P1
Canon EOS 5D Mark Ⅲ
Canon EOS 7D Mark Ⅱ(G)
Canon EOS kiss Digital X
・ 使用レンズ
Canon FD 24mm 1:1.4 L
Canon FD 50mm 1:1.2 L
Canon EXTENER EF 1.4xⅡ
Canon FD 400mm 1:4.5 S.S.C
Canon EF 24-70mm F 2.8L USM
Canon EF 16-35mm F 4L IS USM
Canon EF 400mm F2.8L IS II USM
Canon EF 70-200mm F 2.8L IS USM
Canon EF 100mm F/2.8L Macro IS USM
TAMRON SP AF Di 90mm F 2.8 MACRO
Canon Compact-Macro Lens EF 50mm 1:2.5