★ あれ! 松虫が・・・ではなくって花です! ★2015-07-08(Wed)


お日様が恋しいですね~
週末まで望めそうにありませんが・・・

今回はマツムシソウ(松虫草)です。
草原の初秋を彩るお花ですが すでに咲いていました。
名前の由来は マツムシ(スズムシ)が鳴くころに咲くことから来ています。
花後の坊主頭のような姿が 仏具の ”伏鉦(ふせがね 俗称 松虫鉦)” に似ていることからも来ています。

属名の ”スカビオサ” という名前で園芸品種として栽培されるのは 近縁種のセイヨウマツムシソウ(Scabiosa atropurpurea)であることが多いようです。



1.
hnb-9860.jpg

マツムシソウ(松虫草)は 北海道 本州 四国 九州に分布する日本の固有種で 
山地の草原に生育するマツムシソウ科 マツムシソウ属の越年草。

草丈 60-90cm。花期 7-10月。花色 淡青紫色。花径 3-5cm。

2.
hnb-9852.jpg

まっすぐ伸びた長い柄の先端に多くの花が集まった頭状花を形成します。

3.


蕾です。
花序の中央にある花は筒状で小さく 周囲の花は唇形で大きいところなど キク科の花に似ていますね~
総苞片(花序全体を包む葉の変形したもの)は線状。

オンマウスしてね!

4.


中心部の筒状花の花冠の先端は 5つ の裂片に分かれ 周辺の花は 3つ の裂片が大きく外側に伸びています。
ちょうどキク科の筒状花と舌状花に相当。
雄しべ 4本。
何だか複雑な花!

オンマウスしてね!

5.
hnb-9854.jpg

咲いたばかりのお花は美しいですね~

6.
hnb-9850.jpg

咲き進むと・・・

7.


雌しべが目立って来るようです。

オンマウスしてね!

8.
hnb-9859.jpg

そして 花弁が落ちてしまうと・・・

9.


この坊主頭!
これもまた整然としていて美しいですね~
伏鉦には見えませんが・・・

オンマウスしてね!

10.
hnb-9864.jpg

自然界の法則って 本当に美しいです。
フィボナッチ数列というようですが・・・

11.
hnb-9851.jpg

マツムシソウ(Scabiosa japonica Miq.)マツムシソウ科 マツムシソウ属


おまけ! 今日のぶんちゃん ”もう暑くって 暑くって~!” の 巻 '07.07.08


bunchan-3902.jpg

梅雨の晴れ間 不忍池にハスを見に行った時のぶん姫です。
何度か この時の様子をアップしましたが 微妙に違うカットです~笑


いつも応援クリックをありがとう! 今日もクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


☆ またまたバショウ!  もよろしく! 











Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:季節の花たち

Comments(12) | Trackback(0) | 植物-マツムシソウ科

Comment

山旅

  山に出かけると、ある場所では群落、ある処では数本が風に揺れる。
高原のさわやかの風が心地よし、マツムシソウを眺める。

山旅の、あそこにも、この山にも場所が思い出せない・・・アアア

    ・山旅や風は野にふき松虫草

2015-07-09 06:52 | URL | 縄文人 [ 編集]

おはようございます

マツムシソウ いいですねー
切花のスカビオサはよく見知っていて好きな花のひとつ
でもありますが、日本固有種のマツムシソウにはまだ一度も
会ったことがありません。草原に群れ咲いて揺れている風景を
夢見ています~。
形や咲き方は切花のスカビオサとそっくり。花びらが落ちた後の姿も
可愛いです♪ 実の段階のものも切花で出回りますね。

2015-07-09 09:33 | URL | ポージィ [ 編集]

大~昔に箱根の外輪山で マツムシソウが一面に咲いているのを見ました。
今はスカビオサで昔をしのんでいますがクリーム色なので
あの爽やかさは無理~

ぶんちゃん 暑かったんですね かわゆいお顔が・・・・

2015-07-09 10:15 | URL | haniwa [ 編集]

☆ 縄文人 さん おはようございます!


1番にお越しいただきましてありがとうございます。

山でご覧になられたマツムシソウは格別なのでしょうね~
私は見たことがないので うらやましいです。

今日も素敵な1句をありがとうございました。

2015-07-09 11:25 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ ポージィ さん おはようございます!


スカビオーサは 切り花でよく売られていますね~
坊主頭のも売られているのですね。

私も実際に山で見たことはないのです~
これは植物園です。
写真で見るとすごく素敵ですよね。
花弁がこちらの方が長めですよ。
園芸品種は赤やクリーム色などいろんな色がありますが やはり これが一番素朴で野趣味があっていいですよね。

ありがとうございました。

2015-07-09 11:31 | URL | fairy ring [ 編集]

☆  haniwa さん おはようございます!


箱根でご覧になられたのですね。
山で見るマツムシソウは 格別でしょうね~

スカビオーサをお持ちでいらっしゃるのですね。

はい! 人間もとっても暑かったです。
何しろ遮るものがなにもないのですから~

ありがとうございました。

2015-07-09 11:34 | URL | fairy ring [ 編集]

fairy ringさん。こんにちは。
毎日雨で、太陽が懐かしい。
この花は以前高原の湿地帯でノビタキが停まっているのを見た事があります。

太陽の下で輝く生き物たちを早く見てみたいです。

2015-07-09 15:51 | URL | ふん転菓子 [ 編集]

1,1,2,3,5,8,13・・・・。
フィボナッチ数列、伏鉦。
今日は久々勉強させていただきました。
マツムシソウ、初めて見た(認識した)のは広島の秋の山。
懐かしく思い出しました。
趣きのある植物ですね。

2015-07-09 17:33 | URL | kazebyu [ 編集]

☆ ふん転菓子 さん こんばんは!


本当に毎日がうっとうしいですね~
写真を撮ることもできないし・・・

明日は晴れるそうですが・・・
ノビタキがとまっていましたか~
画になりますね~

ありがとうございました。

2015-07-09 18:08 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ kazebyu さん こんばんは!


それはうれしいお言葉です。
自然界の造形って 本当に美しいですね。
人間は 後から法則を見つけて名づけるようですけどね。

やっぱり 山でご覧になられたのですね。
美しく趣のあるお花ですね。

ありがとうございました。

2015-07-09 18:16 | URL | fairy ring [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015-07-09 19:27 | | [ 編集]

☆ 2015-07-09 19:27 の 鍵コメ さん こんばんは!


そうだったのですか~
とっても残念です。
ご胸中 お察し申し上げます。

お知らせをありがとうございました。

2015-07-09 19:55 | URL | fairy ring [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://hana0142406107subaru.blog81.fc2.com/tb.php/891-1dc361ef

Recent Comments

 

Recent Entries

 

Rccent Track Backs

 

Archives

 

Categories

Search in this blog

↑ クリックしていただけると嬉しいです。

Links

Access Counter

Profile

fairy ring

Author:fairy ring
今 この地球上で生きている森の妖精たちの宴と
白い妖精 日本テリアとの暮らし。
・ ぶん(♀)9歳 もん(♂)7歳 

・ ブログ内の記事 画像などの無断転写 転載は
お断りいたします。
・ ブログの趣旨に合わないコメントやトラックバックは 削除させていただきます。
・ 使用カメラ
Canon EOS 5D
Canon EOS 7D
Canon EOS Kiss X3
OLYMPUS PEN E-P1
Canon EOS 5D Mark Ⅲ
Canon EOS 7D Mark Ⅱ(G)
Canon EOS kiss Digital X
・ 使用レンズ
Canon FD 24mm 1:1.4 L
Canon FD 50mm 1:1.2 L
Canon EXTENER EF 1.4xⅡ
Canon FD 400mm 1:4.5 S.S.C
Canon EF 24-70mm F 2.8L USM
Canon EF 16-35mm F 4L IS USM
Canon EF 400mm F2.8L IS II USM
Canon EF 70-200mm F 2.8L IS USM
Canon EF 100mm F/2.8L Macro IS USM
TAMRON SP AF Di 90mm F 2.8 MACRO
Canon Compact-Macro Lens EF 50mm 1:2.5