★ ”竹の秋” @ 越生 ★2015-06-09(Tue)


皆様は 俳句の春の季語にもなっている ”竹の秋” という言葉をご存知でしょうか・・・
竹類の葉は 1年 で生え変わるのですが 春 5-6月 に黄葉して落葉するこの時季を ”竹の秋” と言います。
何ともロマンを誘う 言葉ではありませんか。
この現象は タケノコが大きくなった後に起こり 新芽に日光をあてるために 古い葉を落としているのだと考えられています。
そんなに落葉したら 丸坊主になってしまうと思いますが 黄葉している時には すでにその葉の付け根からは新しい葉が針状に伸びていて 古い葉が落ちると同時に新しい葉が開くのだそうです。同時期に同化作用を始めるので 葉の見られない時季はないのです。
風が吹く度に ハラハラと舞い落ちるタケの葉を見て 悠久な気持ちになれました。
一仕事終えたタケにご苦労様といいたいです。

さて そのタケノコ刈りに出かけた時の点描です。
タケの根元には すでに終わってしまった植物もありましたが 竹林の大きな懐でひっそりと息を潜めて咲いている花たちにスポットを当ててみました。チョウチョもたくさん飛んでいました。



1.
hnb-9701.jpg

これが その ”竹の秋”
上部の葉は黄変しているのがおわかりでしょうか。

2.


ほらね! 右奥などとくに!

オンマウスしてね!

3.
hnb-9707.jpg

足場が悪くって立っているのがやっとでしたが・・・

4.
hnb-9713.jpg

地面からにょっきりと顔を出しているタケノコ!

5.


1日 で おおよそ 1m も伸びるというタケの生命力はすごいと思いませんか~

タケ(Bambuseae Kunth ex Dumort.)イネ科  タケ連

オンマウスしてね!

6.
hnb-9718.jpg

山の方にはヤマフジが咲いていました~
左端の方には オレンジ色に変色したタケの葉が見えます。

7.
hnb-9717.jpg

ヤマフジ(Wisteria brachybotrys Siebold et Zucc)マメ科 フジ属

8.


竹林の懐に育まれていたエビネ!
ジエビネだと思うのですが 案内してくださった知人も初めて見るエビネだと言っていました。

オンマウスしてね!

9.
hnb-9705.jpg

エビネ類の同定は苦手です~
どなたか ご存じのお方がいらしたら 是非ご教授くださると嬉しいです。

10.
hnb-9708.jpg

カントウタンポポの果実。

カントウタンポポ(Taraxacum platycarpum Dahlst)キク科 タンポポ属

11.


タンポポによく似た花をつけるオオジシバリ!
同じくよく似たジシバリの葉は 小さく 円形であるのに対し オオジシバリは葉がヘラ形で全体に大きいので区別できます。
詳細は オオジシバリ で。

12.
hnb-9711.jpg

オオジシバリ(Ixeris debilis)キク科 ニガナ属

13.
hnb-9712.jpg

マムシグサも咲いていました。
詳細は マムシグサ ウラシマソウ ムサシアブミ カラスビシャク・・・ で。

マムシグサ(Arisaema serratum (Thunb.) Schott)サトイモ科 テンナンショウ属

14.
hnb-9720.jpg

トゲのないアザミ!
詳細は アザミと名がつくけど どこかが違う! で。

キツネアザミ(Hemisteptia lyrata Bunge)キク科 キツネアザミ属

15.
hnb-9724.jpg

フタリシズカなのですが にぎやかです~
詳細は 
フタリシズカはにぎやか!
 で。

16.
hnb-9723.jpg

フタリシズカ(Chloranthus serratus (Thunb.) Roem. et Schult.)センリョウ科 チャラン属

17.


ヒメウラナミジャノメ(Ypthima argus (Butler, 1866))タテハチョウ科 ウラナミジャノメ属

翅に金環の付いた蛇の目紋を乗せた茶色の小さなチョウ。
詳細は ヒメウラナミジャノメとの初めての出会い! で。

オンマウスしてね!

18.


アケビの葉で休んでいたジャコウアゲハ さんの♀です。
詳細は ジャコウアゲハは 突然に! で。

ジャコウアゲハ(Byasa alcinous (Klug, 1836) or Atrophaneura alcinous)アゲハチョウ科 ジャコウアゲハ属

たくさんご覧いただきまして ありがとうございます。


* 今日のぶんちゃんは これまでにアップしてしまったのでお休みします。


いつも応援クリックをありがとう! 今日もクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


☆ 清楚なハルジオン!  もよろしく! 











Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:季節の花たち

Comments(20) | Trackback(0) | Others

Comment

竹の秋

竹は、とても好きです。
真っ直ぐに 何のわだかまりもなくスクスクと育つ。
筍がそうです。
小さいときは、日の光も入らなく真っ直ぐに、したがって縁の下から畳みを破って部屋に!!突き出る筍。

節が有るのもとてもいい、
自分自身を少しでも強固に、そしてたくましく。

ある雪の日、竹薮からピシピシ・・ドカンと雪に負けて挫ける音を聞いた。

  ・竹の秋月がこぼれてサラサラと

2015-06-09 20:15 | URL | 縄文人 [ 編集]

☆ 縄文人 さん こんばんは!


1番にお越しいただきまして ありがとうございます。

タケは 竹を割ったようなさっぱりとした性格にも使われますね~
その生命力もみなぎっていますね。
節目もいいですよね。

まっすぐなだけに雪の重さに耐えられなくなることもあるようですね。

素敵に1句をありがとうございました。

2015-06-09 20:47 | URL | fairy ring [ 編集]

fairy ringさん。こんばんは。
竹林ですか!渋いですね~
そう言えば枯れる前に花が咲くそうですけど、未だに見たことがありません。
根も同時に枯れるのかな。
実は畑のシノで困惑中。。
花が咲けば見てみたいな。

そしてエビネ!
ランに似ているので検索したらランの仲間のようですね。
足元もしっかり見て、散策が忙しかったのではないですか。

2015-06-09 22:08 | URL | ふん転菓子 [ 編集]

こんばんは
越生まで行かれたのですね
私もたまに出かけますがあの辺は自然が豊富ですよね
竹林や様々な山野草、蝶・・・
私も出かけたくなりましたよ(^^)

2015-06-09 22:32 | URL | しーたけ [ 編集]

☆ ふん転菓子 さん こんばんは!


はい! 渋いです~

多くの植物では 寿命が尽きる前に花を咲かせるようです。孟宗竹は60年 真竹は 120年だったでしょうかね。
イネ科なので ススキのような花でしょうね。
篠竹のことでしょうか。枯れないことには花は咲かないと思います。

足元は タケの葉がいっぱい降り積もっています~
エビネは ラン科植物です。

ありがとうございました。

2015-06-09 23:33 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ しーたけ さん こんばんは!


そうなんです~

如意観音の傍です。

知人が住んでいるので 行かれる時にはタケノコをいただきに行っています。
自然はいっぱいですね。

こちらにもありがとうございました。

2015-06-09 23:35 | URL | fairy ring [ 編集]

こんにちは

”竹の秋” 知りませんでしたが、この記事を拝見して、疑問が解けました。
5月初めに法事で愛知へ行った際、東名高速道路沿いに見える竹たちの葉が
そこら中で黄変していて、あれれみんな枯れちゃうの??と気になっていたのです。
帰ってきてからそのまま忘れてしまっていたのを思い出させていただくと同時に
理由が分かりスーッとしました。そういうことだったのですね!
 
竹林の中の点描、楽しく拝見しました。色々な花が咲いていましたね。
にょっきと生えた竹の子の力強く立派なこと! かっこいいと感じましたよ。
エネルギーが満ち満ちていますね。
ヤマフジも緑に映え綺麗ですね。(東名沿いでもしばしば見られました)
しっとりとした風情のオオジシバリにエビネも素適ですね。
マムシグサにキツネアザミ、フタリシズカも? どれもいいですわぁ。
こういう自然豊かなところは、もちろん植物だけでなく虫にとっても
パラダイスでしょうね。



2015-06-10 09:52 | URL | ポージィ [ 編集]

☆ ポージィ さん おはようございます!


東名で黄葉したタケをご覧になられたのですね。
疑問が解けてよかったです~

竹林には 他にもチゴユリ カキドオシ ジュウニヒトエ サルトリイバラなどがあるのですが すでに花は終わっていました。シオデは 次回にでもアップしようかと思っています。
自然豊かな場所で生活していらっしゃる知人が羨ましいです。
不便なこともあるでしょうが 車があればそれも解決できそうで・・・
チョウチョや鳥は勿論のこと タヌキ ハクビシン イノシシ アナグマなども出るそうです。

ありがとうございました。

2015-06-10 11:01 | URL | fairy ring [ 編集]

「竹の秋」なんとも風流な言葉ですねぇ。
この言葉を使うと、自分がとってもエラくなった気がします。(笑)
誰かに教えてあげよ~。^^

今日は知らない植物ばかりです。
マムシグサもフタリシズカも見たことないです。

竹のまっすぐ空にのびる様は
気持ちがいいですね。
なんだかヤル気がでてきましたー!!

2015-06-10 12:23 | URL | くらふぇ [ 編集]

☆ くらふぇ さん こんにちは!


はい! とても風流な言葉だと思います。

是非教えてあげてくださいね。

そうでしたか~ 林床には素朴だけど味わい深いお花がたくさん咲いています。

タケを割ったような性格とはいいますが いいですよね。

ありがとうございました。

2015-06-10 14:46 | URL | fairy ring [ 編集]

fairy ring さん
こんばんは。

今日は、いろいろな植物と蝶を見せて下さってありがとうございます。
どれも地味ですが、趣があって素敵です。
ジャコウアゲハは見たことがありませんでした。
「麦秋」は聞きますが、「竹の秋」は初めてです。
庭の黒竹も古い葉から新しい葉に代わっているところです。

2015-06-11 00:09 | URL | おるごどん [ 編集]

おはようございます^^

竹林というのは、日本らしい風情で、本当に素敵だと思います^^
竹って一日でそんなに成長するものなんですか?
これは\(@-@)/ ビックリ!!! 
しかも、春の季語なのに「竹の秋」とは、、、
説明を読めば、なるほど納得☆
エビネの素朴さも素敵^^
周囲にもいろんなお花が咲いてて見応えがありますね♪
ポチ☆彡

2015-06-11 09:19 | URL | 理彩也 [ 編集]

☆ おるごどん さん こんにちは!


そのように言っていただきまして 恐縮でございます。

そうですね~ 決して派手ではないですが それぞれ趣がありますね。
ジャコウアゲハ 結構見かけます。

竹の秋 初めてでしたか~お庭の黒竹 新しい葉が出ているのですね。我が家にも鉢植えですが あります。
麦秋も風情があっていいですよね。

ありがとうございました。

2015-06-11 15:22 | URL | fairy ring [ 編集]

☆  理彩也 さん こんにちは!


おっしゃる通りですね。

はい! 地中から出た筍は1日で1mも伸びます。
竹林にはいろんな植物があって とても素敵な風景を見せてくれます。

ありがとうございました。

2015-06-11 15:28 | URL | fairy ring [ 編集]

筍狩り 経験がないのです。
立っているのがやっと・・とありましたが 斜面なのでしょうか。
美味しいタケノコをとるには 手入れが大変と聞いたことがありますが
人の手がはいっているから
こんな沢山の植物が育つのでしょうか。
わくわくする世界ですね いいな~

2015-06-11 21:23 | URL | haniwa [ 編集]

竹って、そうなんだ、、
1日で1mも伸びるなんて、
本当に凄いですね!

新緑の季節に葉が生まれ変わるなんて、
そんな植物もあるのですね。

今度竹林を歩く時はよく見てみようと思います!

ヒメウラナミジャノメはどこにでもいるようで
実はそうでもないんですよね。
出会える環境は、とても良い環境だと思います。

P☆

2015-06-11 22:09 | URL | Sippo☆ [ 編集]

☆  haniwa さん おはようございます!


タケノコ刈りって たいへんな重労働です~
1回で懲りてしまいましたので 以後は毎年 行く日に知人が朝獲りしていてくれます。笑

ジエビネを撮った場所は斜面で 乾燥していて滑ります。他はそうでもないのですが いろんなものが落ちているので油断ができません。カメラを持って 夫はもんを抱いて結構たいへんでした。

手入れですか~ ほとんどしていないでほったらかしのようですよ。笑
でも ここのタケノコ とっても柔らかくっておいしいんです~
植物相は厚いようで なかなか面白いです。

ありがとうございました。

2015-06-12 09:11 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ Sippo☆ さん おはようございます!


そうなんです~ 地面からニョッキと顔をだした筍は翌日はもう1m近くまで伸びてしまいます。

はい! 新緑の季節にはいろんなことが起きるのですね~

そうなんですか~
初めて見たのは北の丸公園でした。
そんなに見かけることがないのですね。
いい環境にこそ チョウチョも生息するのですね~

ありがとうございました。

2015-06-12 09:15 | URL | fairy ring [ 編集]

竹林のすごさに感動し、つずいて大きなタケノコ 藤 えびね キツネアザミ 二人静か^^^^^ とどれもこれも感動です。あざみもいろいろあるようですね。先日花屋さんで初めて見つけましたが次に日にはありませんでした。日もチガしないのであまり仕入ないそうです。自然にお中で見る方が良いかもしれませんですね。たくさんのアップをありがとうございます。

2015-06-12 09:31 | URL | カピラ 小坂 [ 編集]

☆ カピラ小坂 さん おはようございます!


越生の林床には 他にもたくさんの植物が育まれています。
竹林は いいですよね~
大きな気持ちになれます。
食べるタケノコは こんなに地面から顔を出したものは食べられませんが その生命力には恐れ入ります。
楽しんでいただきまして 嬉しいです。
今日 この続きをアップしますね。
アザミのお花は 日持ちがしないのかもしれませんね。
今度どこかで咲いているのを見つけたら撮っておきますね。
ミミちゃんのお花ですものね。

ありがとうございました。

2015-06-12 10:29 | URL | fairy ring [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://hana0142406107subaru.blog81.fc2.com/tb.php/883-e72f30d2

Recent Comments

 

Recent Entries

 

Rccent Track Backs

 

Archives

 

Categories

Search in this blog

↑ クリックしていただけると嬉しいです。

Links

Access Counter

Profile

fairy ring

Author:fairy ring
今 この地球上で生きている森の妖精たちの宴と
白い妖精 日本テリアとの暮らし。
・ ぶん(♀)9歳 もん(♂)7歳 

・ ブログ内の記事 画像などの無断転写 転載は
お断りいたします。
・ ブログの趣旨に合わないコメントやトラックバックは 削除させていただきます。
・ 使用カメラ
Canon EOS 5D
Canon EOS 7D
Canon EOS Kiss X3
OLYMPUS PEN E-P1
Canon EOS 5D Mark Ⅲ
Canon EOS 7D Mark Ⅱ(G)
Canon EOS kiss Digital X
・ 使用レンズ
Canon FD 24mm 1:1.4 L
Canon FD 50mm 1:1.2 L
Canon EXTENER EF 1.4xⅡ
Canon FD 400mm 1:4.5 S.S.C
Canon EF 24-70mm F 2.8L USM
Canon EF 16-35mm F 4L IS USM
Canon EF 400mm F2.8L IS II USM
Canon EF 70-200mm F 2.8L IS USM
Canon EF 100mm F/2.8L Macro IS USM
TAMRON SP AF Di 90mm F 2.8 MACRO
Canon Compact-Macro Lens EF 50mm 1:2.5