★ ユキワリイチゲがきらきら~! ★2015-03-29(Sun)


ここのところの暖かさで 都内のソメイヨシノは一気に満開となりました。
サクラシリーズはちょっと間を置いて 今回は春の妖精 ユキワリイチゲ(雪割り一華)です。
名前の由来は ユキ(雪)を割って一輪の花(=イチゲ(一華))を咲かせることから来ています。
”春の妖精” とか ”Spring Ephemeral” とも言われています。 
秋に葉を展開し 他の植物が枯れている早春に花を開いて光を独り占めし 初夏には地上部は枯れてしまうという 一時の ”儚さ” から来ています。

去年のユキワリイチゲの記事です。

清楚な春の妖精 ユキワリイチゲ!


* にほんブログ村 ”春の妖精  1トーナメント” で 本記事が優勝いたしました。 '15.04.04



1.
hnb-9321.jpg

丁度タイミングがあったようで たくさんのお花が咲いていました。

2.


”春の妖精” と呼ぶにふさわしい花姿です。

オンマウスしてね!

3.


花の下には三つ葉が!

オンマウスしてね!

4.


陽光を浴びてきらきらと輝いていました。
みんな一斉にお日様の方向を見ています~

オンマウスしてね!

5.


キンポウゲ科のお花はどれも可愛いです。
ひとりでいるのもいいですが・・・

6.


ある時はふたりで語らい・・・

オンマウスしてね!

7.


美しい 4姉妹!

オンマウスしてね!

8.


木漏れ日を受けて。

オンマウスしてね!

9.


太陽を背にすると・・・

オンマウスしてね!

10.


花のお顔がよく見えます。

オンマウスしてね!

11.
hnb-9330.jpg

幻想的に!

12.


美しい後姿!

オンマウスしてね!

13.
hnb-9333.jpg

こんな風に群生していました~

14.
hnb-9334.jpg

ユキワリイチゲ(Anemone keiskeana T.Ito ex Maxim.)キンポウゲ科 イチリンソウ属


おまけ! 今日のぶんちゃん ”ぱぱはどこへいっちゃったんでちょ~ね!” の 巻 '09.03.29


1.
bunchan-3790.jpg

ニリンソウの自生地へ行く途中 ぱぱは車に戻りました。
ふたりはベンチに腰かけて ぱぱが去った方向を見ています。

2.
bunchan-3791.jpg

人が通る度に 振り向いたり 後を視線で追ったりと・・・
ぱぱの姿を探しています。

3.
bunchan-3793.jpg

ぶん: ”待ちくたびれちゃたでちゅね~  もんや!”
もん: ”ほんとに戻ってくるでしょか!” と 不安顔。


いつも応援クリックをありがとう! 今日もクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


☆ ♪ さくら~ ♪ は オオカンザクラ!  もよろしく! 











Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:季節の花たち

Comments(20) | Trackback(0) | 植物-キンポウゲ科と日本テリア

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015-03-29 23:57 | | [ 編集]

☆ 2015-03-29 23:57 の 鍵コメ さん こんにちは!


1番にお越しいただきまして ありがとうございます。

そのように言っていただけて 嬉しいです。

後で伺いますね。

ありがとうございました。

2015-03-30 16:33 | URL | fairy ring [ 編集]

fairy ringさん。こんばんは。
春の日差しを浴びて、その後、枯れる。
春の優しい光が好きな植物なのですね。
ヒマワリの強さを分けてあげたいです。(笑)

「ぶんちゃん・もんちゃん」
ワンちゃん連だと、何処かに置いていく事も有りますよね。
自由度が制限される中、撮影も大変そう。
ワンちゃんの気持ち伝わってきますよ。
望遠で隠し撮りしたら面白そうですね。

2015-03-30 18:40 | URL | ふん転菓子 [ 編集]

ユキワリイチゲ いいですね。まさにに春の妖精デス。
どこかの山にぐんせいしてるのですか?こういうお花は大好きです・
御二人さん 本当に心配そうな様子ですね。

2015-03-30 19:26 | URL | カピラ 小坂 [ 編集]

☆ ふん転菓子 さん こんばんは!


というか 独り占めにしたいというか・・・
訪れる虫の種類も数も少ない時季なのですけどね。
そうですね~ あの暑さの中でも凛として咲いている逞しさを分けてあげたいですね。

どこかに置いておくことは決してしませんです~
ワンコ連れで入れないところは諦めますから。
誰かが必ず 彼らを見ています。

ふたり たいていシンクロしています~ 笑

ありがとうございました。

2015-03-30 20:07 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ カピラ小坂 さん こんばんは!


はい! とても優しい感じのお花で春の妖精さんにぴったりですね。

山にも群生していると思います。
林の中でも見られると思います。

そうなんです~
ふたりシンクロして同じような行動をしています。

ありがとうございました。

2015-03-30 20:12 | URL | fairy ring [ 編集]

早春の花 愛らしいです。
妖精というのがぴったりの姿ですね。
群生しているなんて見てみたい。

一生懸命待っているふたりの姿を知ると
ゆっくり出来ないのでは・・かわいい~

2015-03-30 21:11 | URL | haniwa [ 編集]

本当に、みんなお日様の方を向いて
可憐な歌声が聞こえてきそうです。
このお花、意識して見たことないかも、、
淡く乗る薄紫がまたいいですね!
P☆

2015-03-30 21:23 | URL | Sippo☆ [ 編集]

☆ haniwa  さん こんばんは!


はい! とても愛らしいお花ですね。

この妖精さんが こんなに群生して咲いているのを見たのは初めてかもです。

誰かが必ず付き添っているので 大丈夫なんですが いるべき人がいないとやはり不安になるようです。
ぶんは 特にぱぱっこなので・・・
反対にもんは 私の姿が見えなくなると大騒ぎするそうです~~笑

ありがとうございました。

2015-03-30 21:53 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ Sippo☆ さん こんばんは!


はい! 楽しそうに大合唱をしています~~

よく見るととてもかわいらしいお花です。
ハナアブ さん以外の虫さんが来ているのをあまり見たことないですが この時はアブラムシさんがいました~
萼片がたくさん齧られていたので 虫さんの仕業だとは思いますが・・・

はい! 光の加減でいろんな色に見えます。

ありがとうございました。

2015-03-30 21:57 | URL | fairy ring [ 編集]

こんばんは!
かなり沢山咲いていますね
なんだかみんな春到来が嬉しくて踊っているように見えますよ(^^)

2015-03-30 22:24 | URL | しーたけ [ 編集]

☆ しーたけ さん こんばんは!


はい! たくさん咲いていました~
そうですね~
嬉しそうに歌って踊っていました~

ありがとうございました。

2015-03-30 22:37 | URL | fairy ring [ 編集]

一輪の花

ユキ(雪)を割って一輪の花(イチゲ(一華))を咲かせる。
他力でなくて、自力で春を呼び寄せる。

 ・雪割りて春だ春だとイチゲ(一華))かな

             何時も逸品の画像ありがとう。

2015-03-31 07:35 | URL | 縄文人 [ 編集]

☆ 縄文人 さん おはようございます!


初春にいち早く咲く春の妖精さんたちは どれも可憐で
春の訪れを感じさせてくれます。

今日も素敵な1句をありがとうございました。

2015-03-31 11:48 | URL | fairy ring [ 編集]

こんにちは^^

うわー 真っ白なユキワリイチゲが、光に輝いて美しい~☆彡
白飛びしやすいけれど
光を上手く利用して輝かせているところはサスガです♪
しかも、こんなにたくさん咲いていると壮観ですね^^
あらら・・・ もんちゃん&ぶんちゃん
置いてけぼり? (^^;
大丈夫、パパは忘れずにお迎えに来てくれるよ♪ 
ポチ☆彡

2015-03-31 12:19 | URL | 理彩也 [ 編集]

☆ 理彩也 さん こんばんは!


そのように言っていただきまして ありがとうございます。
たくさん群生していました~
とても美しい花姿でした。

そうなんです~
ぱぱは車に戻り 戻ってくるまでの間 こうして待っていました。

ありがとうございました。

2015-03-31 19:13 | URL | fairy ring [ 編集]

ユキワリイチゲの群生。見事ですね。
なかなか関東では自生地が無いので、
こんなに見事なのは見られません。
アアズマイチゲよりか弱い感じ。
素敵な花ですね。

2015-03-31 20:59 | URL | 和さん [ 編集]

☆ 和さん さん こんばんは!


2か所で群生していました。
毎年撮るのですが 今年が一番たくさん咲いていました。

アズマイチゲもいいですね~

ありがとうございました。

2015-03-31 22:28 | URL | fairy ring [ 編集]

ほんとに儚げなかんじのお花ですね。
一番のりにお日様を浴びにきて
去っていくのですね。
群生、とっても綺麗です。
妖精が飛んでいそうですね。

2015-04-01 12:49 | URL | くらふぇ [ 編集]

☆ くらふぇ さん こんにちは!


そうなんです~
消え入りそうなほど繊細なお花です。

1輪でも凛として咲いていますが 群生しているとなおのこと美しいです。
みんなで歌って踊って・・・

ありがとうございました。

2015-04-01 15:05 | URL | fairy ring [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://hana0142406107subaru.blog81.fc2.com/tb.php/863-918cdd42

Recent Comments

 

Recent Entries

 

Rccent Track Backs

 

Archives

 

Categories

Search in this blog

↑ クリックしていただけると嬉しいです。

Links

Access Counter

Profile

fairy ring

Author:fairy ring
今 この地球上で生きている森の妖精たちの宴と
白い妖精 日本テリアとの暮らし。
・ ぶん(♀)9歳 もん(♂)7歳 

・ ブログ内の記事 画像などの無断転写 転載は
お断りいたします。
・ ブログの趣旨に合わないコメントやトラックバックは 削除させていただきます。
・ 使用カメラ
Canon EOS 5D
Canon EOS 7D
Canon EOS Kiss X3
OLYMPUS PEN E-P1
Canon EOS 5D Mark Ⅲ
Canon EOS 7D Mark Ⅱ(G)
Canon EOS kiss Digital X
・ 使用レンズ
Canon FD 24mm 1:1.4 L
Canon FD 50mm 1:1.2 L
Canon EXTENER EF 1.4xⅡ
Canon FD 400mm 1:4.5 S.S.C
Canon EF 24-70mm F 2.8L USM
Canon EF 16-35mm F 4L IS USM
Canon EF 400mm F2.8L IS II USM
Canon EF 70-200mm F 2.8L IS USM
Canon EF 100mm F/2.8L Macro IS USM
TAMRON SP AF Di 90mm F 2.8 MACRO
Canon Compact-Macro Lens EF 50mm 1:2.5