★ 黄色いマユミ・・・ヒゼンマユミ! ★2015-02-04(Wed)


今日は立春!
朝から晴れ渡っています。
暗いニュースばかりが 飛び込んでくるので青空は心が和みます。

今回は ヒゼンマユミ(肥前真弓)。
名前の由来は 明治 39年 に 長崎の諫早で最初に見つかったことから来ています。
命名者は 牧野富太郎博士。
学名の ”chibai” というのは 最初に発見した千葉 常三郎さんからつけられたものだそうです。

花は 葉腋から集散花序を出し 淡緑色の花を開きます。
花弁 雄しべ 萼片ともに 4個 で ニシキギ科特有の目立たない花です。

過去のヒゼンマユミの記事です。

ヒゼンマユミの果実は 黄色!

* にほんブログ村 ”野の華を見よ 5トーナメント” で本記事が優勝いたしました。 '15.02.15



1.
hnb-9093.jpg

ヒゼンマユミ(肥前真弓)は 朝鮮半島南部 本州(山口県蓋井島) 四国(徳島県)
九州(福岡県 長崎県 大分県 鹿児島県) 沖縄に分布し 
暖地の海岸沿いの林に生えるニシキギ科 ニシキギ属の常緑高木。

樹高 5-8m。花期 4-5月。果期 11-12月。花径 8mm。花色 黄緑色。果実径 1.5-1.8cm。

2.
hnb-9092.jpg

果実は蒴果(さくか)で 淡黄褐色に熟して裂けると 4裂。
中には 橙色でしわしわの仮種皮に包まれた種子が入っています。
マユミ(E. sieboldianus)よりもひとまわり大きいです。

3.
hnb-9094.jpg

こんな風にね。

4.


とてもユニークな形でしょ!

オンマウスしてね!

5.
hnb-9095.jpg

葉は深緑色で 長楕円形の単葉。
葉は革質でしなやか。
表面には光沢があり 縁は細かな鋸歯があり やや波打った葉もあります。

6.
hnb-9096.jpg

つやつや~

7.


これらはすでに種子が無くなっていますね~

オンマウスしてね!

8.
hnb-9100.jpg

ヒゼンマユミ(Euonymus chibae Makino)ニシキギ科 ニシキギ属


おまけ! 今日のぶんちゃん ”ぱぱとあちょぶのは 楽しいでちゅ!!” の 巻 '02.02.04


1.
bunchan-3725.jpg

ぶん: ”ぱぱ! 何ちているんでちゅか~!”

2.
bunchan-3726.jpg

ぶん: ”あたちとあちょんでね!” と 腕を噛んで催促しています。

3.
bunchan-3727.jpg

パジャマの紐を引っ張っていますね~


いつも応援クリックをありがとう! 今日もクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


☆ タイワンサザンカの花  もよろしく! 











Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:花・植物

Comments(8) | Trackback(0) | 植物-ニシキギ科と日本テリア

Comment

こんばんは。
暦の上では春ですが、あまり明るいニュースはないですね
天気も明日はまた雪みたいですし。

黄色いマユミってあるんですね!
初めて見ました
ユニークな形ですし色もビックリです

2015-02-04 20:39 | URL | しーたけ [ 編集]

こんばんは

昨年初めて見せていただいてびっくりしたマユミですね。
他ではやっぱり見たことなく、こちらで1年振りの再会です。
なんだかやっぱり不思議。
パックリ開かなくても中の種はちゃんと零れ落ちることができるんですね。
つやのある硬そうな果皮(←の呼び方でいいのかな?)は、
そのまま乾燥させて、中に小さな硬いものを入れたらコロコロと
音の出る楽器になりそう。たくさん集めたら天然マラカスになるかも
なんて思いました(^^;)
 
ぶんちゃんにとって、パパは最高の遊び相手かな?
可愛いぶんちゃんに催促されたら嫌とは言えませんね~

2015-02-04 20:58 | URL | ポージィ [ 編集]

☆ しーたけ さん こんばんは!


1番にお越しいただきまして ありがとうございます。

なんだかね~
日本の国は一体どこへ向かってしまうのでしょうかね~
ニュースは気が重くなる話題ばかり!

黄色いマユミ 面白いでしょ!
ユニークですよね~
花は ニシキギ科の植物なのであまり目立ちませんが・・・

ありがとうございました。

2015-02-04 21:08 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ ポージィ さん こんばんは!


昨年 びっくりされましたか~
私も初めて見た時は 感動しました。

不思議ですよね。
あはは~ マラカスですか~
面白そうですね。

はい! 何と言っても究極のおもちゃですからね~

ありがとうございました。

2015-02-04 23:31 | URL | fairy ring [ 編集]

日本は変わるのでしょうか
人口減少で そのうえ変わったら どうなるのかしら。

黄色のマユミとは珍しいですね
お初です 去年拝見していなかったみたい^^
暖かいところの木なのですね 
葉のようすもピンクの実のまゆみとは違いますね。

2015-02-05 23:01 | URL | haniwa [ 編集]

おはようございます^^

黄色のマユミ、まだ見たことはないけれど
4裂に裂けても、艶やかな所はステキですね♪
無くなった種子は、何処かで生命を育んでいるのでしょうか^^

甘えん坊ぶんちゃん、ぱぱが大好きだものね^^
いっぱい遊んで戴けたかな? (^^)
ポチ☆彡

2015-02-06 08:45 | URL | 理彩也 [ 編集]

☆ haniwa さん こんにちは!


このままでは どういう道を辿ることになるかは 想像できそうで怖いです。
戦争は絶対にしてはならないですよね。
国民のほとんどの人が平和を望んでいるはずだと思うのですが・・・

黄色いマユミは面白いでしょ!
ピンクのとは随分と違いますね。

ありがとうございました。

2015-02-06 17:22 | URL | fairy ring [ 編集]

☆  理彩也 さん こんにちは!


はい! とっても素敵です。
こぼれたか鳥さんに食べられたのでしょうかね。

はい! いっぱい遊んでもらいましたよ。

ありがとうございました。

2015-02-06 17:24 | URL | fairy ring [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://hana0142406107subaru.blog81.fc2.com/tb.php/849-b79a9986

Recent Comments

 

Recent Entries

 

Rccent Track Backs

 

Archives

 

Categories

Search in this blog

↑ クリックしていただけると嬉しいです。

Links

Access Counter

Profile

fairy ring

Author:fairy ring
今 この地球上で生きている森の妖精たちの宴と
白い妖精 日本テリアとの暮らし。
・ ぶん(♀)9歳 もん(♂)7歳 

・ ブログ内の記事 画像などの無断転写 転載は
お断りいたします。
・ ブログの趣旨に合わないコメントやトラックバックは 削除させていただきます。
・ 使用カメラ
Canon EOS 5D
Canon EOS 7D
Canon EOS Kiss X3
OLYMPUS PEN E-P1
Canon EOS 5D Mark Ⅲ
Canon EOS 7D Mark Ⅱ(G)
Canon EOS kiss Digital X
・ 使用レンズ
Canon FD 24mm 1:1.4 L
Canon FD 50mm 1:1.2 L
Canon EXTENER EF 1.4xⅡ
Canon FD 400mm 1:4.5 S.S.C
Canon EF 24-70mm F 2.8L USM
Canon EF 16-35mm F 4L IS USM
Canon EF 400mm F2.8L IS II USM
Canon EF 70-200mm F 2.8L IS USM
Canon EF 100mm F/2.8L Macro IS USM
TAMRON SP AF Di 90mm F 2.8 MACRO
Canon Compact-Macro Lens EF 50mm 1:2.5