★ ツリバナの花火! ★2014-12-01(Mon)


いよいよ師走! 朝から冷たい雨が降っています。
明日からは ぐっと寒くなるとのことです。
いつもより早くにインフルエンザも流行ってきたようで お気をつけ下さいね。

そんな憂鬱はこれで吹き飛ばしてください。
ニシキギ科の植物 ラストはツリバナ(吊花)です。
名前の由来は 花柄の先に花や果実を吊り下げることから来ています。
まさに線香花火のようです。
近所の玄関のシンボルツリーとなっているツリバナを追いかけてみました。

もう一つのブログの過去のツリバナの記事もご覧くださいね。

真っ赤な果実からオレンジ色の仮種子が・・・ツリバナ!



1.
hnb-8835.jpg

ツリバナ(吊り花)は 北海道 本州 四国 九州 アジア東北部に分布し 
山地に生えるニシキギ科 ニシキギ属の落葉低木。

樹高 3-4m。花期 5-6月。花径 0.8-1cm。花色 緑白色~淡紫色。花序長 12cm。
果期 9-10月。果実径 1cm の球形。 '14.10.08

2.


葉腋から 長さ 6-15cm の房状の花序(集散花序)を出し ほぼ円形の小さな花を多くつけます。
花の中央は花盤と呼ばれ 花盤の中央に雌しべが埋没して柱頭だけがわずかに顔を出しています。
雄しべも花盤の中に埋もれ 頭だけが出ています。
雌しべ 1本。雄しべ 5本。花弁 萼片 各 5枚。
ニシキギなどは 花弁や萼片は 4枚 ですが・・・

'14.05.16/'13.04.27

オンマウスしてね!

3.
hnb-8840.jpg

果実は球形の蒴果で 最初は緑色の種子に包まれていますが 徐々に赤褐色に変化します。
5本 の線が深く刻まれています
初夏にぶら下がっていた緑の果実。 '14.07.13

オンマウスしてね!

4.


葉は 対生し 長楕円形で 葉先は鋭三角形状です。細かい鋸歯。
たわわ~! '14.08.09/'14.08.09

オンマウスしてね!

5.


うっすらと色がついて来ています。 '14.08.29/'14.08.31

オンマウスしてね!

6.


さらに色づいて。
晩秋になると裂開するのですが すでに割れているものも。 '14.09.13/'14.09.13

オンマウスしてね!

7.
hnb-8821.jpg

朱色の仮種皮に包まれた種子をぶら下げます。
この仮種皮を剥くと 白い色で表面が滑らかな種子が出てきます。  '14.09.13

8.


だいぶ赤くなって来ました~ '14.09.23/'14.09.23

オンマウスしてね!

9.


美しいです。 '14.09.23/'14.09.23

オンマウスしてね!

10.
hnb-8823.jpg

葉っぱも少しですが 紅葉しています。 '14.09.23

11.


光り輝いて! '14.09.26/'14.09.26

オンマウスしてね!

12.


素敵なオブジェですね~
シンボルツリーとしての存在感を充分に発揮しています。

14.10.04/'14.10.04

オンマウスしてね!

13.


鈴なり! '14.10.08/'14.10.08

オンマウスしてね!

14.


この頃になると仮種皮には皺が寄り 殻はさらに固くなります。 '14.10.26/'14.10.26

オンマウスしてね!

15.
hnb-8838.jpg

ニシキギ科の植物によくやって来るキバらヘリカメムシ さんが。 '14.10.26
キバラヘリカメムシ(Plinachtus bicoloripes)ヘリカメムシ科 

16.
hnb-8839.jpg

'14.10.26

ツリバナ(Euonymus oxyphyllus)ニシキギ科 ニシキギ属


おまけ! 今日のぶんちゃん ”ちゃむいけど お散歩でちゅ!” の 巻 '06.12.01


1.
bunchan-3622.jpg

厳重装備をしてお散歩に出ましたが・・・
早くもおうちに帰りたいと目で訴えております~

2.
bunchan-3623.jpg

オーバーオールのジーンズにフードつきのジャケットを着こんでいるのですけどね~


いつも応援クリックをありがとう! 今日もクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


☆ ノイバラの花と果実と・・・  もよろしく! 










Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:花・植物

Comments(22) | Trackback(0) | 植物-ニシキギ科と日本テリア

Comment

こんばんは

しばらくご無沙汰しました。先日は、メリケンカルカヤへのお言葉も
ありがとうございました。以前fairy ringさんに見せて
いただいていたおかげで、すぐに正体が分かりました(^^)
 
今日のツリバナも素適ですね♪
実は、ツリバナには一度も会ったことがないんです。
皆さんのお写真で見せていただくだけ。花も素適ですが、
こんなに魅力的な実の様子は初めてですよ。
鈴生りの実が弾けた様子は、タイトルにされている通り
まさに花火ですね!
まだ青い実の時代から弾けるまで全部魅力的です~
いつか実際にも会えることを夢見つつ、じっくり楽しませていただきました。
 
ぶんちゃん、これはまたカッコイイお洋服ですね。
このフードつきジャケットなら風はとうさなそう…だけど
やっぱり寒いよね。

2014-12-01 20:27 | URL | ポージィ [ 編集]

☆ ポージィ さん こんばんは!


1番にお越しいただきましてありがとうございます。

そのように言っていただけて光栄です。
すぐにメリケンカルガヤだとわかりましたよ。
輝く様は本当に美しいですよね。

あら~ どこかで出会えるといいですね~
ニシキギ科の植物はどれも変わっていますが 個のツリバナは また一段と変わっているように思います。
お花はもっとたくさん写したはずなんですが~~ 何故かなかった~ 笑
青い果実 可愛らしいですよね。
勿論弾けた果実も!

寒さには滅法弱いぶんなので こんなに厳重装備でも 足から寒さが伝わってくるようで・・・

そう! 寒いんです~ 

ありがとうございました。

2014-12-01 21:17 | URL | fairy ring [ 編集]

おはようございます^^

まさに錦のような美しさ☆彡
果実も可愛い^^
吊り下がったお花は、特に華やかだし個性的で目を惹きますね♪
こうやって拝見すると欲しくなりますが
実際には育てるのにはどうかしら?

ぶんちゃん、理彩也も寒さに弱いから仲間だね^^
ポチ☆彡

2014-12-02 08:23 | URL | 理彩也 [ 編集]

☆  理彩也 さん こんにちは!


はい! 紅葉するとなおのこと美しいと思います。
つり下がったお花も果実もとてもいいですね。
そんなに難しくはないのではないでしょうかね~

そう! 寒さには弱いんです~
理彩也  さんもですか~

ありがとうございました。

2014-12-02 15:08 | URL | fairy ring [ 編集]

シンボルツリーのツリバナ 大きい木なのですね。
花は地味だけれど 釣り下がっているので結構目立ちますね。
春の光に包まれて とても綺麗です~
実もたくさんついてみごとですね。

2014-12-02 21:31 | URL | haniwa [ 編集]

☆ haniwa  さん こんばんは!


3mくらいでしょうか・・・

花は地味目です~
葉っぱとあまり色が違わないので目立ちません。
果実は 釣り下がっているし 色がとても目立ちます。。
花は初夏に咲き 果実は秋です。

今頃は果実はみんな落ちてしまっていると思います。

ありがとうございました。

2014-12-02 21:47 | URL | fairy ring [ 編集]

こんばんは~
綺麗ですねぇ~、おっしゃるように線香花火のようです。
いつも光を上手く取り入れて、素敵に撮られていますね。
標高1000メートルぐらいの峠でな何度か見たことがあります。
花から実になる様子がリアルで、楽しませていただきました。
ありがとうございます。

2014-12-03 00:30 | URL | fumifumi [ 編集]

☆  fumifumi さん おはようございます!


はい! 線香花火のようです。

ありがとうございます。
あまりお天気が良くなかった日が多かったです。
そうでしたか~
山のは素敵でしょうね。

こちらこそありがとうございました。

2014-12-03 09:51 | URL | fairy ring [ 編集]

実も花も綺麗ですね!本当に花火のようです

早いもので師走。
これから時の流れが倍速以上になりますよね(><)

2014-12-03 17:17 | URL | しーたけ [ 編集]

☆ しーたけ さん こんばんは!


はい! とってもきれいです。

そうですね~ あっという間の1年ですね。

ありがとうございました。

2014-12-03 20:51 | URL | fairy ring [ 編集]

あ、これツリバナっていうんですね。
時折見かけて、えっと何だっけ、状態でした^^;
本当に花火の如く、愛らしい弾け方ですね!
P☆

2014-12-03 21:29 | URL | Sippo☆ [ 編集]

☆ Sippo☆ さん こんばんは!


はい! ツリバナと言います。

お見かけになられるのですね。
そうなんです。
まさに花火みたいです。

ありがとうございました。

2014-12-03 21:48 | URL | fairy ring [ 編集]

フトきずくと早12月に入っていました。寒いですね。冷たい雨も降りまさに師走の感です。ツリバナ9月から10月にかけていろいろに変化する様子が見れてたのしませれいただきました。枯れてくるのもいいですね。
ブんちゃんとても寒そうです。

2014-12-04 17:16 | URL | カピラ 小坂 [ 編集]

みどりの果実も丸くて可愛いですね。
だんだん色付いて割れるんですね。
たくさんぶらさげて吊花。

2014-12-04 21:09 | URL | 和 さん [ 編集]

ツリバナの変化の過程が興味深いですね~
果実は案外地味な色をしているんだと思いました。
植物も色々知恵を使っているんですね。

2014-12-05 10:11 | URL | びーぐる [ 編集]

fairy ringさん

やっぱり次はツリバナだ!

花もいいですね。

2014-12-05 21:27 | URL | kazebyu [ 編集]

☆ カピラ小坂 さん こんばんは!


レスが遅くなってしまって申し訳ございませんです。

西日本の方は雪が降ったところもあるようですね。
こちらも寒いことは寒いのですが 日中はぽかぽかです。
明日は今季一番の冷え込みとなるようですが・・・

ツリバナはとても存在感があって面白いです。

はい! もう寒がって寒がって・・・
冬はニホンテリアにとっては地獄なんでしょうね。

ありがとうございました。

2014-12-05 22:52 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ 和 さん さん こんばんは!


レスが遅くなってしまって申し訳ございません。

はい! お花は地味なんですが 果実は緑の頃からとても存在感があって可愛らしいです。
爆ぜて中からオレンジ色の仮種皮につつまれた種子もとても素敵です。

ありがとうございました。

2014-12-05 22:54 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ kazebyu さん こんばんは!


ツリバナを予想されましたでしょうか・・・
すごいですね。

是非 ツリバナを撮られてみてくださいね。

花の写真をもっと撮ったとおもっていたのですけどね~
どうして少ないのでしょう?笑

ありがとうございました。

2014-12-05 22:58 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ びーぐる さん こんばんは!


レスの順番を間違えてしまって申し訳ございませんです。

ツリバナの果実の変化を楽しんでいただきまして 嬉しいです。
花はあまり目立たないのですが 果実は遠目にもとても目立ちます。

そうなんでしょうね。

ありがとうございました。

2014-12-05 23:01 | URL | fairy ring [ 編集]

こんばんは。
やはりマユミと近縁種なので似ていますね!

2014-12-08 22:19 | URL | シゲ [ 編集]

☆ シゲ さん こんばんは!


はい! 似ていますが ニシキギやマユミの花は 花弁が4枚ですが これは5枚あります。

ありがとうございました。

2014-12-09 20:49 | URL | fairy ring [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://hana0142406107subaru.blog81.fc2.com/tb.php/830-12ab40c3

Recent Comments

 

Recent Entries

 

Rccent Track Backs

 

Archives

 

Categories

Search in this blog

↑ クリックしていただけると嬉しいです。

Links

Access Counter

Profile

fairy ring

Author:fairy ring
今 この地球上で生きている森の妖精たちの宴と
白い妖精 日本テリアとの暮らし。
・ ぶん(♀)9歳 もん(♂)7歳 

・ ブログ内の記事 画像などの無断転写 転載は
お断りいたします。
・ ブログの趣旨に合わないコメントやトラックバックは 削除させていただきます。
・ 使用カメラ
Canon EOS 5D
Canon EOS 7D
Canon EOS Kiss X3
OLYMPUS PEN E-P1
Canon EOS 5D Mark Ⅲ
Canon EOS 7D Mark Ⅱ(G)
Canon EOS kiss Digital X
・ 使用レンズ
Canon FD 24mm 1:1.4 L
Canon FD 50mm 1:1.2 L
Canon EXTENER EF 1.4xⅡ
Canon FD 400mm 1:4.5 S.S.C
Canon EF 24-70mm F 2.8L USM
Canon EF 16-35mm F 4L IS USM
Canon EF 400mm F2.8L IS II USM
Canon EF 70-200mm F 2.8L IS USM
Canon EF 100mm F/2.8L Macro IS USM
TAMRON SP AF Di 90mm F 2.8 MACRO
Canon Compact-Macro Lens EF 50mm 1:2.5