★ ウラナミシジミ さんの至福の時! ★2014-11-19(Wed)


今日も青空が広がって 気持ちの良い天気でした。
最近は チョウチョを見かける機会がめっきり減って来ました。
寒い日にはほとんど見かけません。
陽の光が温かい日には シジミチョウの仲間を見かけていたのですが それも減りました。
今回は いろんな花にやって来たウラナミシジミ さんです。

ここでイモカタバミは 初めてのアップなのでちょっとご紹介。
名前の由来は 芋のような塊茎によって増えるところから来ています。別名 フシネハナカタバミ。
現在では 栽培されていたものが逸出し 各地で野生化し 道ばたなどに生えています。
同属種のムラサキカタバミに似ていますが 地下に芋状の塊茎を持つこと 花の色が濃いこと 葯の色が濃いという特徴があります。
属名の Oxalis はギリシャ語の ”oxys(酸っぱい)”に由来。
この属の植物には しゅう酸を含み酸っぱいものが多いことからきています。
種小名の articulata は ”節目のある” という意味です。

ウラナミシジミの登場する記事もご覧くださいね。

この時季 ニラにやってきたチョウチョたち!

カントウヨメナにやってきたのは・・



1.
hnb-8763.jpg

ハタケニラにやって来たウラナミシジミ さん!

ハタケニラ(Nothoscordum gracile (Dryand.) Stearn)ヒガンバナ科 ステゴビル属

2.


イモカタバミにもやってきました。

イモカタバミ(芋片喰)は 南アメリカ原産で道ばた 空き地などに生息するカタバミ科 カタバミ属の多年草。
江戸時代末期に観賞用として導入されて以降 日本に広く帰化しています。

草丈 10-30cm。花期 4-9月。花色 濃紅紫色で 濃い紅色の筋が入ります。花の中央も濃い紅色。

オンマウスしてね!

3.


地下に鱗茎があり 地上には葉と花柄だけを伸ばします。
葉は三出複葉 小葉はハート形。
花茎の先に十数個の花が散形につきます。
花弁 5枚。
雄しべの葯の色は黄色。

表と裏の翅を見せてくれました。

オンマウスしてね!

4.


葉の間から伸び出した花柄は葉を越えて伸び 先端に数輪を散形花序につけます。

丸めていたストローを伸ばして。

イモカタバミ(Oxalis articulata DC.)カタバミ科 カタバミ属

オンマウスしてね!

5.


至福の時を過ごしていますね。

オンマウスしてね!

6.


ヤブランの葉の上で体を温めていました。

ヤブラン(Liriope muscari (Decne.) L.H.Bailey)クサスギカズラ科 ヤブラン属

オンマウスしてね!

7.
hnb-8774.jpg

コセンダングサにもやって来ました。

8.


表の美しい翅の色!
毛深いですが・・・

オンマウスしてね!

9.
hnb-8777.jpg

尾状突起もかわいいですね。

10.
hnb-8778.jpg

別の日に。
アイノコセンダングサの上で。

11.


猛禽を彷彿とさせますね~

オンマウスしてね!

12.
hnb-8782.jpg

背中から陽の光を浴びて幸せそう~

13.


コセンダングサ(Bidens pilosa L. var. pilosa)キク科 センダングサ属
アイノコセンダングサ(Bidens pilosa L. var. intermedia Ohtani et Shig. Suzuki)キク科 センダングサ属
ウラナミシジミ(Lampides boeticus Linnaeus, 1767)シジミチョウ科 ウラナミシジミ属

オンマウスしてね!


* 今日のぶんちゃんは これまでにアップしてしまったのでお休みします。


いつも応援クリックをありがとう! 今日もクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


☆ ヤマトシジミ さんはどの色がお似合い?  もよろしく! 
















Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:花に群がる虫さんたち

Comments(20) | Trackback(0) | チョウチョ

Comment

こんばんは

ウラナミシジミさん~♪
どの子も翅も傷んでおらず綺麗ですね。可愛いなぁ♪
前回見せていただいたウラナミシジミさんはナンテンハギに
来ていた子でしたっけ。今回はハタケニラにイモカタバミに
ヤブランにコセンダングサ。こんなに色々なシチュエーションで、
見せていただけるとは、私もウラナミシジミさんたちに負けず、
至福の時を過ごしました。毛深い背中も柔らかそうで触れたいです~笑
ありがとうございました。

2014-11-19 21:14 | URL | ポージィ [ 編集]

☆ ポージィ さん こんばんは!


1番にお越しいただきまして ありがとうございます。

そうなんです~
とてもきれいな個体ばかりでした。
先日ナンテンハギにいたのは ツバメシジミさんでした。
カントウヨメナにやって来たボロボロのウラナミシジミさんとニラの花にやって来たウラナミシジミさんだったと思います。
ナンテンハギにやってきたのは 一昨年だったかな?
いろんなお花にやって来るようですね。

毛深い背中 きっとお気に入りだと思いました~笑

楽しんでいただきましてうれしいです。

ありがとうございました。


2014-11-19 21:32 | URL | fairy ring [ 編集]

此の時期 お花も少なくなり茶うさんもあまり見なくなりましたがウラナミシジミさんなど 小さな蝶が頑張ってるようですね。アップで見るとどれもきれいですがたぶん現物は見過ごすことの方が多い気がしています。そちらで何かと見せていただきたすかります。

2014-11-20 11:10 | URL | カピラ 小坂 [ 編集]

☆ カピラ小坂 さん おはようございます!


園芸品種のお花は 何とか咲いていますが 野の花は本当に少なくなりましたね。

チョウチョも今日のように寒い日には飛んでいません。
それでもシジミチョウの仲間は 頑張っているようです。

ありがとうございました。

2014-11-20 11:37 | URL | fairy ring [ 編集]

よくみると、こんな翅の色で
こんなに毛深いんですね~。
カピラ小坂さんと同じで、
現物は見過ごしてるんだろうなぁ。
なかなかじっくりは見れないですしね。
たくさんありがとうございます。^^

2014-11-20 12:25 | URL | くらふぇ [ 編集]

☆ くらふぇ さん こんにちは!


チョウチョさんって 結構毛深いです~
よくいるヤマトシジミさんよりも少し大きめです。
慣れないと 見分けるのが難しいかもですね。

こちらこそ楽しんでいただきましてうれしいです。

ありがとうございました。

2014-11-20 13:38 | URL | fairy ring [ 編集]

羽を広げたところも綺麗に撮られていますね
蝶は閉じているときと広げているときで別の洋服をきているかと思うくらいに違いますからね(^^)

2014-11-20 21:22 | URL | しーたけ [ 編集]

このピンクが、この子を
より美しく、包みあげていますね・・!
つぶらな瞳も可愛らしく
この子の運命を想うと、
なおさら愛しいです。
P☆

2014-11-20 22:10 | URL | Sippo☆ [ 編集]

☆  しーたけ さん おはようございます!


ありがとうございます。

そう! チョウチョの表と裏とでは全く違うことが多いのでびっくりさせられますね。

ありがとうございました。

2014-11-21 09:53 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ Sippo☆ さん おはようございます!


そうですね~
色がウラナミシジミさんを惹きたてていますね。

これからの季節 大変な時をどのような形で過ごすのでしょうね。越冬態が決まっていないようで・・・

厳しい寒さにも負けないでほしいですね。

ありがとうございました。

2014-11-21 09:57 | URL | fairy ring [ 編集]

こんにちは^^

イモカタバミのカラーはとってもキレイ☆
何となく撮ってしまう可愛いお花でもあります^^
そのカタバミとウラナミシジミ蝶と、とってもお似合いだと思います♪
花から花へ・・・ 美味しい蜜を求めて飛びまくるのに
こんなにたくさんのショットを撮らせてくれるなんて・・・
いいなぁー♪ (^^)
いつもながら素晴らしい~☆
ポチ☆彡

2014-11-21 13:16 | URL | 理彩也 [ 編集]

庭のイモカタバミを目の敵のようにして抜いています(^^ゞ

ウラナミシジミが来るんですね。
しっぽと裏の模様は知っていましたが 表の翅 綺麗ですね~

2014-11-21 17:48 | URL | haniwa [ 編集]

☆ 理彩也 さん こんばんは!


濃いこのピンク とても目立ちますね。
私の嫌いな色ではありますが・・・笑

いろんな花を求めて吸蜜したり休んだりしていました。
そのように言っていただきましてうれしいです。

ありがとうございました。

2014-11-21 18:14 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ haniwa  さん こんばんは!


あはは~ 地下の芋でどんどん増えますものね~
私はこの色の花が嫌いなので・・・^^;

ウラナミシジミが来たのは初めて見ました。
はい! とても美しいですね。

ありがとうございました。

2014-11-21 18:17 | URL | fairy ring [ 編集]

ウラナミシジミさんって可愛らしくて結構綺麗なんですね。
残り少ない時季を懸命に生きているようで、まるで我が人生のようです!
ところで越冬する蝶って居るんでしょうか?

2014-11-21 20:09 | URL | びーぐる [ 編集]

☆ びーぐる さん こんばんは!


はい! とてもかわいらしいチョウです。
そうですね~
懸命に生きています。

はい! 成虫のまま越冬するチョウ いますよ。
キタキチョウ ウラギンシジミ キタテハ ルリタテハ テングチョウなどが都内でも見られます。

ありがとうございました。

2014-11-21 21:03 | URL | fairy ring [ 編集]

ほんとうにおいちぃーと、
云ってるように見えますね。
白いアイリングの目がそう、云ってます。

2014-11-21 22:09 | URL | 和 さん [ 編集]

☆ 和 さん さん おはようございます!


あはは~ そう見えますか~

白いアイリング 可愛いですよね。

ありがとうございました。

2014-11-22 09:24 | URL | fairy ring [ 編集]

fairy ringさん。こんばんは。
最近は寒くなったので、蝶を見かける機会が本当に減りましたね。
シジミチョウの仲間をを見かけると、表の模様や色が見たいのですが、中々見せてくれません。
運なのかな~

2014-11-22 21:59 | URL | ふん転菓子 [ 編集]

☆ ふん転菓子  さん こんにちは!


本当にチョウチョはあまり飛んでいませんね。

シジミチョウさんも寒いので暖かい日には翅を広げて表の色を魅せてくれます。
その時の気分なのでしょうね~

ありがとうございました。

2014-11-23 14:37 | URL | fairy ring [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://hana0142406107subaru.blog81.fc2.com/tb.php/827-a8c12b3f

Recent Comments

 

Recent Entries

 

Rccent Track Backs

 

Archives

 

Categories

Search in this blog

↑ クリックしていただけると嬉しいです。

Links

Access Counter

Profile

fairy ring

Author:fairy ring
今 この地球上で生きている森の妖精たちの宴と
白い妖精 日本テリアとの暮らし。
・ ぶん(♀)9歳 もん(♂)7歳 

・ ブログ内の記事 画像などの無断転写 転載は
お断りいたします。
・ ブログの趣旨に合わないコメントやトラックバックは 削除させていただきます。
・ 使用カメラ
Canon EOS 5D
Canon EOS 7D
Canon EOS Kiss X3
OLYMPUS PEN E-P1
Canon EOS 5D Mark Ⅲ
Canon EOS 7D Mark Ⅱ(G)
Canon EOS kiss Digital X
・ 使用レンズ
Canon FD 24mm 1:1.4 L
Canon FD 50mm 1:1.2 L
Canon EXTENER EF 1.4xⅡ
Canon FD 400mm 1:4.5 S.S.C
Canon EF 24-70mm F 2.8L USM
Canon EF 16-35mm F 4L IS USM
Canon EF 400mm F2.8L IS II USM
Canon EF 70-200mm F 2.8L IS USM
Canon EF 100mm F/2.8L Macro IS USM
TAMRON SP AF Di 90mm F 2.8 MACRO
Canon Compact-Macro Lens EF 50mm 1:2.5