★ ナミアゲハ さんの幼虫です! ★2014-11-10(Mon)


羽生選手といい 錦織選手といい そのアスリート魂にはすごい気迫を感じますね~
曖昧で 情熱に希薄な今の日本人の心に 感動を与えてくれました。
羽生選手 できれば無理をしてほしくなかったですが・・・後遺症が出ないことを願ってます。

さて 今回は ナミアゲハ さんの終齢幼虫です。
イモムシの苦手なお方には申し訳ありませんが 意外とユーモラスで可愛いのです。
無事に蛹になって 羽化してくれるといいですね。
幼虫の体色は 黄緑色。
背中の模様はオリーブ色から黒まで個体差があります。
腹下側面に白いラインは雲形で 腹脚にも続いています。
胸背面の模様は とてもシンプルですが 美しいです。

最新のナミアゲハの記事もご覧くださいね。

ランタナレストランも大賑わい!

カラタチに産卵後 連れ舞をするアゲハ さん



1.


ユーモラスな表情を魅せてくれるナミアゲハ さんの終齢幼虫!
本当の頭よりずっと奥には 美しい幾何学模様をしたカチューシャが乗っています~
飴色の斑点も 目玉に似せているのでしょうね。
そばには カラカラに乾いた排泄物も! ^^;

オンマウスしてね!

2.


腹脚に雲形の白いラインがあるのが ナミアゲハの特徴です。

オンマウスしてね!

3.
hnb-8702.jpg

こうやって下から見上げるとよくわかるかな~

4.
hnb-8704.jpg

真上から見ると シンプルだけど美しい幾何学模様がよくわかります。

5.
hnb-8703.jpg

葉っぱの上をのっし!のっし!と歩いています。
本当の顔は カチューシャのずっと先にあります。

6.


むしゃむしゃ!むしゃむしゃ! かなりのスピードで葉っぱを食べていますね~

オンマウスしてね!

7.
hnb-8706.jpg

まさに鳥の糞!
ナミアゲハの若齢幼虫は 光沢がなくごつごつした感じです。
四齢幼虫だと思います。 あと 1回 脱皮するのでしょうね。
 
この日は 1本 のナツミカンの樹に全部で 7匹 の幼虫を見ました。
ナツミカンの葉は まだまだたくさんあります。 '14.10.08

8.
hnb-8714.jpg

ナツミカンの葉をむしゃむしゃと食べている幼虫です。

9.


食べている音が聞こえて来そうです。
隠れた色が美しいです。

オンマウスしてね!

10.
hnb-8712.jpg

こちらさんも!

11.
hnb-8713.jpg

こちらさんも 元気に動き回って食べていました。 '14.10.15

12.
hnb-8717.jpg

また 別の日に。

13.


ちょいと頭をつついたら 角を出してしまいました。・・・ ごめんね!
ナミアゲハの臭角は このように橙黄色です。
辺りには 柑橘系の香りが漂いました~
あまり何度も臭角を出すと 弱って死んでしまうこともあるそうです。
この日もたくさんの終齢幼虫と 1匹 の若齢幼虫とがいました。  '14.10.16

オンマウスしてね!

14.


この日は すでにこれしかいませんでした~
↑から 10日 も経っていますものね~
ナツミカンの葉は だいぶボロボロでした。ナミアゲハ さんたちの胃袋にはいってしまったのですね。
それでも 可愛い果実が数個できていました。

ちょっと色が濃い目の個体です。
仲間たちは すでに蛹になってしまっているのでしょうかね。
辺りをくまなく探してみましたが 蛹を見つけることはできませんでした。 '14.10.26

ナミアゲハ(Papilio xuthus Linnaeus, 1767)アゲハチョウ科 アゲハチョウ属
ナツミカン(Citrus natsudaidai Hayata)ミカン科 ミカン属

オンマウスしてね!


おまけ! 今日のぶんちゃん ”今日はちゃむいでちゅ!” の 巻 '05.11.10


1.
bunchan-3589.jpg

ドッグ・カフェにやって来たのですが お友達と遊ぶ気配もなく・・・
椅子の上で震えていたので ジャケットをかけてあげました。

2.
bunchan-3590.jpg

極短毛種なので 洋服を着てはいるのですがそれでも寒いようです。

3.
bunchan-3591.jpg

ぶん: ”今日はちゃむいので 寝まちゅ!”


いつも応援クリックをありがとう! 今日もクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


☆ カリガネソウは今年も咲きました~!  もよろしく! 










Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:花に群がる虫さんたち

Comments(12) | Trackback(0) | チョウチョ

Comment

ナミアゲハさんの幼虫は何とも言えませんね。昔大きな青虫を飼い蝶になるのを見ましたが何の蝶やら? こんなに綺麗な青虫ではありませんでした。波アゲハは特徴がありますね。虫のお嫌いな方はひょっとして嫌かもしれませんが私はじっくり見させて頂きました。葉っぱを食べる音はきっとすごいでしょうね ありがとうございました。
ブんちゃんよほど寒かったのですね。

2014-11-10 13:32 | URL | カピラ 小坂 [ 編集]

☆ カピラ小坂 さん こんにちは!


1番にお越しいただきまして ありがとうございます。

そういえば チョウチョを飼っていらしたと以前おっしゃっていらしたのを思い出しました。カイコさんも飼っていらしたのですよね?
虫が苦手でなくってよかったです。
なかには 目を背けるお方もいらっしゃることでしょうね。

すごい食欲のようであっという間に葉はボロボロになってしまいました。
蛹はどこかよそで作っているのでしょうね。

はい! 寒かったのだろうと思います。

ありがとうございました。

2014-11-10 14:10 | URL | fairy ring [ 編集]

こんにちは

ナミアゲハさんの芋虫は平気です。
頭近くの模様、なるほどカチューシャですね。丸い装飾つきカチューシャ?
パッと見、目玉に見えます。でも、目玉模様に見えたからって
良いことあるのでしょうか?
足もとの白い雲形の模様も特徴なのですね。覚えておきたいです。
大きな芋虫だけあって、食欲は旺盛ですね!
 
皆さんの観察を拝見してますと、ツマグロヒョウモンは食草から
あまり離れていない場所で蛹になり、ナミアゲハやキアゲハ・クロアゲハ
などは探しても見つからないような離れた場所で蛹になるようですね。
この夏みかんで育った子たち、無事羽化できているといいですね…
 
寒がりぶんちゃんにとって、お日様の当たっている場所でないと、
11月の気温はもうブルブルなのですね。
クックも寒がりでしたから、よく懐に入れていました。
 

2014-11-10 16:42 | URL | ポージィ [ 編集]

☆ ポージィ さん こんにちは!


あ~よかったです。
そう言えばパセリにやって来たキアゲハの幼虫を観察していらしたのですよね?

敵から攻撃された時 目玉模様で目くらましするのでしょうかね?
そのほかにも臭角で身を守っているのでしょうね。

白い雲型の模様 素敵ですよね。
大きな幼虫が何匹もいると あっという間に葉はボロボロになりますよね。

そのようですね~ ツマグロヒョウモンは以前の観察でもスミレのすぐそばで蛹になっていました。
先日の羽化できなかった蛹は スミレの場所からは結構離れていました。
アゲハの蛹は 春にみたことあるのですが ナツミカンの周囲の樹には 探し方が悪かったのか見当たりませんでした。
暖かい時季には1週間ほどで羽化するようですが 寒い時季は蛹で越冬するようです。

そうなんです~ 寒がりなので すぐに震えてしまいます。
クック君は 長毛でも寒がりだったのですね。
もともとは南方系のワンコだったからでしょうかね。
ぶんもよくぱぱの懐に入っていましたよ。

ありがとうございました。

2014-11-10 16:56 | URL | fairy ring [ 編集]

幼虫の顔はなんともユニークですよね
うちでもたまに見かけます(^^)
フィギュアスケートは私もリアルタイムで見ていました
ちょっと不運というか何というか。
今後6分間練習でも危険防止のために何かルールを設けて欲しいです。
下手すると才能ある選手の選手生命にも関わりますから。

2014-11-10 20:40 | URL | しーたけ [ 編集]

■fairy ringさん。こんばんは。
ナミアゲハの幼虫は「カチュウシャ」して、お洒落ですね~
女の子かな?(笑)

2014-11-10 23:27 | URL | ふん転菓子 [ 編集]

☆  しーたけ さん おはようございます!


お庭でも見かけられるのですね。

あれ見てて 頭や内臓をを打ったかもしれないのに歩かせるなんて!
事故を想定してどうしてドクターを待機させていなかったのか また頭を固定して担架で運ぶのが当然なのにと腹立たしく思いました。
幸いアメリカのドクターが診てくれたようですが・・・
他のスポーツに比べて そう言う面で遅れているような・・・
いろいろと考えて開催してほしいですね。

1日も早い回復を願っています。

ありがとうございました。

2014-11-11 08:52 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ ふん転菓子 さん おはようございます!


ね~ とってもお洒落ですよね。笑
この色と言い模様といい 自然界の創り出すものはすごいですね。

ありがとうございます。

2014-11-11 08:56 | URL | fairy ring [ 編集]

ナミアゲハの幼虫は庭のレモンにいるので良く見かけます
この緑色は綺麗ですよね、
みるたびにカチュウシャも背中の柄も良く出来ていると感心します。
写真だと蛾の幼虫もじ~っと見ていられます(笑


2014-11-11 16:24 | URL | haniwa [ 編集]

☆ haniwa さん こんにちは!


柑橘類には やって来ますからね~

はい! とてもきれいな緑色だと思います。
自然の造形は 時として本当に美しいですね。
あはは~ そうかもしれませんね。
こんなのが目の前にうろうろしていたら いや~ですものね。
クチナシには 毎年オオスカシバの幼虫がいっぱいいます。

もう一つのブログに頂いたカリガネソウをアップしましたよ。

ありがとうございました。

2014-11-11 17:00 | URL | fairy ring [ 編集]

この幼虫が、蝶になる、、
本当に不思議ですよね。
ミカンの葉っぱ、いっぱいあって良かったです。
我が家のユズはもう丸裸、、
蛹になる場所探しも、大切な仕事なのでしょうね。
我が家の蛹は地面すれすれのウマノスズクサの茂みについてました。
今、保護してケースで越冬です。
P☆

2014-11-11 21:49 | URL | Sippo☆ [ 編集]

☆ Sippo☆ さん こんばんは!


自然界は不思議でいっぱいですね~

出もほとんど葉っぱは食べつくされていました。
辛うじて少し残っていたくらいですが 果実がいくつかできていました。

蛹になる場所探し たいへんなのでしょうね。
あっ! また保護されたのですね。
うまく 羽化してくれるといいですね。

ありがとうございました。

2014-11-11 22:55 | URL | fairy ring [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://hana0142406107subaru.blog81.fc2.com/tb.php/824-37f03527

Recent Comments

 

Recent Entries

 

Rccent Track Backs

 

Archives

 

Categories

Search in this blog

↑ クリックしていただけると嬉しいです。

Links

Access Counter

Profile

fairy ring

Author:fairy ring
今 この地球上で生きている森の妖精たちの宴と
白い妖精 日本テリアとの暮らし。
・ ぶん(♀)9歳 もん(♂)7歳 

・ ブログ内の記事 画像などの無断転写 転載は
お断りいたします。
・ ブログの趣旨に合わないコメントやトラックバックは 削除させていただきます。
・ 使用カメラ
Canon EOS 5D
Canon EOS 7D
Canon EOS Kiss X3
OLYMPUS PEN E-P1
Canon EOS 5D Mark Ⅲ
Canon EOS 7D Mark Ⅱ(G)
Canon EOS kiss Digital X
・ 使用レンズ
Canon FD 24mm 1:1.4 L
Canon FD 50mm 1:1.2 L
Canon EXTENER EF 1.4xⅡ
Canon FD 400mm 1:4.5 S.S.C
Canon EF 24-70mm F 2.8L USM
Canon EF 16-35mm F 4L IS USM
Canon EF 400mm F2.8L IS II USM
Canon EF 70-200mm F 2.8L IS USM
Canon EF 100mm F/2.8L Macro IS USM
TAMRON SP AF Di 90mm F 2.8 MACRO
Canon Compact-Macro Lens EF 50mm 1:2.5