★ ナンテンハギに産卵するツバメシジミ さん他 ★2014-10-30(Thu)


朝晩は冷え込みますが 日中はぽかぽかのお天気が続いていますね~
溜まりに溜まってしまった画像がいっぱいで 今回は 1ヶ月 ほど前に撮った画像です。
ナンテンハギにやって来て産卵するツバメシジミ さんがメインです。
ナンテンハギ(南天萩)の名前の由来は 葉の形がナンテン(南天)に似ていて 花の形がハギ(萩)に似ていることから来ています。

過去のナンテンハギとツバメシジミ ウラナミシジミの記事です。

ナンテンハギとウラナミシジミ!

ウラナミシジミがやってきたお花は・・・



1.
hnb-8658.jpg

ナンテンハギの花がたくさん!
蕾から果実までありました。

2.
hnb-8662.jpg

シックな蕾です。

3.
hnb-8661.jpg

虫が止まった後などにはしべが覗いています。
オランダの木靴を思い起こしてしまいました~

4.
hnb-8663.jpg

こんな風にしべが現れます。

5.
hnb-8671.jpg

果実です。

6.


小さなチョウに人気のようです。
こちらはウラナミシジミ さん!

ウラナミシジミ(Lampides boeticus Linnaeus, 1767)シジミチョウ科 ウラナミシジミ属

オンマウスしてね!

7.
hnb-8665.jpg

そして 産卵中のツバメシジミ さん!

8.


ツバメシジミ(燕小灰蝶)は ユーラシアの温帯に広く分布し 日本では 北海道から九州にかけて分布する
シジミチョウ科 ツバメシジミ属のチョウの一種。
名前の由来は 後翅にある尾状突起にちなんでいます。

前翅長 9-19mm。出現時期 3-10月。翅の表面は♂は青紫色 ♀は黒色。
裏面は灰色がかった白色で 後翅には橙色の紋があります。

越冬態 幼虫。年 4-5回 発生。幼虫の草食 シロツメクサ カラスノエンドウなどのマメ科の植物。

オンマウスしてね!

9.
hnb-8668.jpg

何か所にも産卵を繰り返していました。

10.


可愛い瞳!

オンマウスしてね!

11.


疲れたのか 休んでいます。

オンマウスしてね!

12.
hnb-8675.jpg

翅を広げてくれました~
♀なので 黒っぽいです~

13.
hnb-8674.jpg

ツバメシジミ(Everes argiades (Pallas, 1771))シジミチョウ科 ツバメシジミ属

14.
hnb-8659.jpg

ナンテンハギ(Vicia unijuga)マメ科 ソラマメ属


おまけ! 今日のぶんちゃん ”スヌピと格闘する!” の 巻 '05.10.30


1.
bunchan-3578.jpg

スヌーピーハウスの前で。

2.
bunchan-3579.jpg

何を考えているのか・・・

3.
bunchan-3580.jpg

そして・・・
始まりました~ いつもの・・・

4.


ぶん: ”えいりゃ~ とぉ~!”
真剣な顔をしていますね~

オンマウスしてね!

5.
bunchan-3583.jpg

ぶん: ”チョイ!チョイ! と!”

6.
bunchan-3584.jpg

ついに屋根から降ろしてしまいましたよ。

7.
bunchan-3585.jpg

噛みついてはいますが 壊してしまうようなことはありません。
優しく! 優しくね!


いつも応援クリックをありがとう! 今日もクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


☆ ランタナ・レストランには次々と・・・  もよろしく! 










Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:花に群がる虫さんたち

Comments(16) | Trackback(0) | チョウチョ

Comment

こんばんは~
庭でシジミチョウを見かけなくなりました。
来るのはキタキチョウばかり 
ツバメシジミはお会いしてないような^^
しっぽのある蝶はなかなか会えませんが カラスノエンドウは春の土手で
咲くのであえるかも~

ぶんちゃん 大きなおともだちと遊ぶのですね。 

2014-10-30 22:20 | URL | haniwa [ 編集]

☆  haniwa さん おはようございます!


1番にお越しいただきまして ありがとうございます。

体に力が入らずにいて 訪問することもできないままですみません。

そうですか~
ここのところヤマトシジミやウラナミシジミをよく見かけますが。
キタキチョウはよく目立ちますね~
越冬組のチョウチョさんは必死なのでしょうね。
尻尾のあるチョウチョさんは可愛いですね。
ウラナミシジミさんもありますけどね~
逢えるといいですね。

そうなんです~ このスヌピが大好きで自分よりずっと大きいのに遊んでいます。

ありがとうございました。

2014-10-31 09:07 | URL | fairy ring [ 編集]

体調、少しは良くなられたようで良かったです。
くれぐれも無理なさらないように。
治りかけが大事ですよ!

ツバメシジミさんの翅、
ひろげるとこんな色なんだ~。
地味ではあるけれども綺麗ですね。
大島紬みたいだ。

3枚目のぶんちゃん、カワイイ~と
思ったら、4枚目でお腹をガブリ!
大笑いしてしまいました。^^

2014-10-31 12:27 | URL | くらふぇ [ 編集]

こんばんは

ウラナミシジミさんに、ツバメシジミさん、
どちらも素適なシジミチョウですね。
卵を産んで… このときから約1ヶ月。食草はいっぱい!
すくすく育って、もう羽化したかしら。
ツバメシジミさんには会ったことがありませんが、
ウラナミシジミさんは毎年川沿いでたくさんの出会いを
楽しみにしていました。でも今年は膝のせいで川の方まで
なかなか歩けなくて、出会いがないままです。寂しい~
でも、ここで見せていただけたので感謝です。
 
格闘開始前のぶんちゃん、何考えていたんでしょ。
真面目な顔して、どうやってやっつけるか作戦練っていた?
大きなスヌピ、攻略は足からネ、って。

2014-10-31 18:01 | URL | ポージィ [ 編集]

秋のツバメシジミ
ついつい、慈愛のまなざしで見つめてしまいます。
つぶらな瞳が、特に・・・
ナンテンハギがこんなにあるんですね。
かつては、アサマシジミもいたのかなあ・・・
P☆

2014-10-31 22:34 | URL | Sippo☆ [ 編集]

ナンテンハギ。つやつやの蕾良い色ですね。
濃紫でしょうね。独特の色です。
果実は豆なんですね。
ツバメシジミはこんな場所に産卵するんですか。
一生懸命ですね。

2014-10-31 23:21 | URL | 和 さん [ 編集]

またもやお勉強!
こんなのを見ると「クサフジ」としか思い浮かびません!
ナンテンハギ、とは。
ネーミングが面白いですね。
シジミチョウの仲間は「楽しい」感じがしてすきです。

2014-11-01 08:32 | URL | kazebyu [ 編集]

☆ くらふぇ さん おはようございます!


ご心配をおかけしております。
おかげさまでだいぶ良くなりました。
まだ力が入らないので 訪問は叶わないのですが お許しくださいね。
ちらっとだけ拝見しました。息子さん10歳のお誕生日おめでとうございます。
感慨深い日だったことでしょうね。

あは~ 確かに! 泥染めの大島紬みたいですね。
♀はこのように地味ですが ♂の表側は全体にブルーです。

真剣な目が可愛いでしょ! 笑
そうなんです。結構なお転婆さんで ガジガジすごいですよ~びゅんびゅん 振り回したりもします。
お友達なので壊してしまうということはしませんが。

ありがとうございました。

2014-11-01 08:59 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ ポージィ さん おはようございます!


さ~どうなんでしょうね~
越冬態が 幼虫なので。
ツバメシジミ さん なかなか出会えないですよね~
いるのはヤマトシジミ さんかウラナミシジミ さんばかり!
なのでラッキーでした。

早くお膝がよくなられて また川沿いの道をお歩きになれるといいですね。
今の時季 キタキチョウ ウラナミシジミ キタテハなどが飛んでいますね。
ウラナミシジミ さんに出会えますように!

あは~ 何を考えていたのでしょうね。
こうやっていつも格闘していました。
自分より大きいものにも果敢に!

足が一番小さいからでしょうかね?
でも この大きな縫いぐるみをびゅんびゅん振り回すのですよ~

ありがとうございました。

2014-11-01 09:05 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ Sippo☆ さん おはようございます!


秋模様のツバメシジミさん 一生懸命って感じでつい応援してしまいました。

このナンテンハギには シジミチョウの仲間がやって来るのですね~
アサマシジミ ですか~ 出会ってみたいです。
限局された場所でしか生きられないのって 寂しいですね。

未だお伺いすることもできないまま 申し訳ございません。
もう少し養生いたします。

ありがとうございました。

2014-11-01 09:10 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ 和 さん さん おはようございます!


はい! 独特の色合いでとてもシックです。
マメ科なので 莢を作ります。

シジミチョウの仲間は 結構背丈の低いこのようなマメ科の植物に産卵することが多いです。
小さな体であちこちへ産卵し 休んでと懸命でした。

未だ お訪ねすることもできないままで申し訳ございませんです。
もう少し養生いたします。

ありがとうございました。

2014-11-01 09:13 | URL | fairy ring [ 編集]

☆  kazebyu さん おはようございます!


ハギと言うよりそら豆の方によく似ているかもですね~

マメ科の植物は多種多様ですね。

葉がナンテン 花がハギ その通りです。

シジミさんは可愛いですよね。

未だ体調がすぐれず お伺いできませんで申し訳ございませんです。

ありがとうございました。

2014-11-01 09:16 | URL | fairy ring [ 編集]

これまた貴重な写真ありがとうございます
普段目にすることはありませんのでこう言った形で拝見させていただくと自然の神秘というかそういったものを改めて感じます(^^)

2014-11-02 20:11 | URL | しーたけ [ 編集]

☆  しーたけ さん こんにちは!


そのように言っていただきまして ありがとうございます。

何故か産卵シーンにはよく遭遇するのです。

ありがとうございました。

2014-11-03 13:29 | URL | fairy ring [ 編集]

こんばんは。fairy ringさん。

お久し振りです。
これがツバメシジミですね。
いぜん私が間違えた記憶があります。
翅の表面はチョコレート色なのですね。
裏側と違っているので何か意味があるのでしょうね。

2014-11-03 20:18 | URL | ふん転菓子 [ 編集]

☆ ふん転菓子  さん こんにちは!


はい! ツバメシジミです。

これは♀なので 黒っぽいのですが ♂はブルーですよ。

チョウの表と裏とはたいてい模様が違います。
何故なんでしょうね~

ありがとうございました。

2014-11-04 16:33 | URL | fairy ring [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://hana0142406107subaru.blog81.fc2.com/tb.php/822-f4257343

Recent Comments

 

Recent Entries

 

Rccent Track Backs

 

Archives

 

Categories

Search in this blog

↑ クリックしていただけると嬉しいです。

Links

Access Counter

Profile

fairy ring

Author:fairy ring
今 この地球上で生きている森の妖精たちの宴と
白い妖精 日本テリアとの暮らし。
・ ぶん(♀)9歳 もん(♂)7歳 

・ ブログ内の記事 画像などの無断転写 転載は
お断りいたします。
・ ブログの趣旨に合わないコメントやトラックバックは 削除させていただきます。
・ 使用カメラ
Canon EOS 5D
Canon EOS 7D
Canon EOS Kiss X3
OLYMPUS PEN E-P1
Canon EOS 5D Mark Ⅲ
Canon EOS 7D Mark Ⅱ(G)
Canon EOS kiss Digital X
・ 使用レンズ
Canon FD 24mm 1:1.4 L
Canon FD 50mm 1:1.2 L
Canon EXTENER EF 1.4xⅡ
Canon FD 400mm 1:4.5 S.S.C
Canon EF 24-70mm F 2.8L USM
Canon EF 16-35mm F 4L IS USM
Canon EF 400mm F2.8L IS II USM
Canon EF 70-200mm F 2.8L IS USM
Canon EF 100mm F/2.8L Macro IS USM
TAMRON SP AF Di 90mm F 2.8 MACRO
Canon Compact-Macro Lens EF 50mm 1:2.5