★ カラタチに産卵後 連れ舞をするアゲハ さん ★2014-10-16(Thu)


富士山もうっすらと雪化粧をして 寒さがジワジワっと押し寄せて来ました。
昼間はそれなりに過ごしやすいですが 朝晩は放射冷却で冷え込んで来ますね。

トゲトゲでいっぱいのカラタチにナミアゲハ さんが産卵にやってきました。
この卵たちが孵化して幼虫になった時 この樹だけの葉っぱで足りるのでしょうかね~
まさか このトゲは食べないですよね?
葉っぱが変化したものだから いざという時は食べるのかな~
ところで チョウの種ごとに食草や食樹があるのはなぜでしょうね。
せっかく植物が防衛のために毒成分を作っても チョウがそれを食べられるようになる!
長い進化の歴史があるのでしょうね。
産卵の途中で♂がやって来て 見事な連れ舞を魅せてくれました~

タラタチの名前の由来は 中国から来たタチバナと言う意味の唐橘(カラタチバナ)が転訛したことによります。
花と果実とには芳香があります。

過去のカラタチの記事もご覧くださいね。

カラタチのまろい実がなっているよ!



1.


4月 に咲いていたカラタチの白いお花!
あの歌の通りの花です。
とてもいい香りがしてきます。

オンマウスしてね!

2.
hnb-8605.jpg

風船のような蕾。

3.
hnb-8609.jpg

このようにたくさんの花付きなのですが 結実率は悪そうです。

4.
hnb-8604.jpg

鋭いトゲ!
これは葉っぱが変化したものですが 触ると痛いです!

5.


初夏にできた若い果実! とっても堅いです。
緑緑していますね~

オンマウスしてね!

6.
hnb-8612.jpg

それが今は こんなに色づいて。

7.
hnb-8613.jpg

トゲトゲのブッシュの中を器用に飛び回るナミアゲハ さん!

8.


その目的は産卵でした~

オンマウスしてね!

9.


そして目の前でも!

オンマウスしてね!

10.
hnb-8616.jpg

そんなことをしていると ♂が現れて 連れ舞を始めました。

11.


ふたり仲良く くんずほぐれつ・・・

オンマウスしてね!

12.


追いかけるのは♂!

オンマウスしてね!

13.


大空へ 大空へと羽ばたいて行きます。

オンマウスしてね!

14.
hnb-8625.jpg

こんな風にね。

15.


そしてなんと! もう 1頭 が加わって 3頭 が乱舞していました~
この後 ♀はまたカラタチの樹に戻って産卵を続けました。

オンマウスしてね!

カラタチ(Poncirus trifoliata)ミカン科 カラタチ属
ナミアゲハ(Papilio xuthus Linnaeus, 1767)アゲハチョウ科 アゲハチョウ属


* 今日のぶんちゃんは これまでにアップしてしまったのでお休みします。


いつも応援クリックをありがとう! 今日もクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


☆ とびっきりの笑顔!  もよろしく! 










Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:花に群がる虫さんたち

Comments(18) | Trackback(0) | 花と昆虫

Comment

こんばんは

カラタチのまろい実を見せていただいてから、もうこんなに
月日が経ってしまったのですね。
この鋭い棘のバリケードの中を、よく翅を裂かれることもなく
器用に飛びますね。でも…確かに、葉っぱがほとんどありませんね。
越冬は蛹で? だとしたらたくさん食べて寒くなりすぎる前に
蛹にならなくちゃいけないのに、生まれたての幼虫にとって
棘は硬すぎるように思います。大丈夫なのかしら。
 
雌雄が連れ立って飛ぶ様子を連れ舞いというのですね。
とても優雅ですね♪
 
わが家の小夏で、終齢まで育った最後のクロアゲハの幼虫は、
つい先日、なんとカマキリに食べられてしまいました(涙)

2014-10-16 21:08 | URL | ポージィ [ 編集]

☆ ポージィ さん こんばんは!


お出かけ前のお忙しい時にありがとうございます。

そうなんですね~ 月日の経つのの早いことと言ったら・・・
はい! 私もそう思います。実に器用にトゲに引っかからずに飛んでいました。
今日も近所では ナミアゲハの幼虫がたくさんいましたが その樹には 7頭くらいいて今日はだいぶ葉っぱが食い尽くされていました~
大きな樹なので 柔らかい葉はあるのかもしれません。

連れ舞 踊りの言葉だと思います。
優雅な飛び方でした。もう少しうまく撮れたらな~っていつも思いますけどね。
後から1枚 付け足しました。この後もう1頭がやって来て3頭で 舞っていたのです。

あらら~ せっかく終齢幼虫まで行ったのに残念でしたね~

明日からお出かけとのこと お気をつけて行っていらっしゃい!

ありがとうございました。

2014-10-16 21:29 | URL | fairy ring [ 編集]

からたちの御花は有がですね。あの歌も思い出します。とげがすごいのには驚きですが良くもその間を蝶さんは飛びますね。見ていて怖いです。蝶の連れ舞 すばらしいです!!!

2014-10-17 07:22 | URL | カピラ 小坂 [ 編集]

☆ カピラ小坂 さん おはようございます!


あの歌がすぐ出て来ますよね~

トゲがすごいのですが こんなにまでして何から身をまもっているのでしょうね~
おまけに堅くって触れると痛いのです。
この中を器用に羽ばたいてチョウはすごいです。

連れ舞 とっても優雅でした~
もう少し腕がいいといいのですけどね。
今の私にはこれが精いっぱいです。
もっと練習しなくっちゃ!と思います。

ありがとうございました。

2014-10-17 08:52 | URL | fairy ring [ 編集]

富士山も雪をかぶってこれからどんどん寒くなりますね。
からたちの花というと奥田良三氏の歌を思い出します。
からたちの花ってちょっと侘しい感じなんですね。
蝶も精一杯頑張っているのかな?

2014-10-17 16:06 | URL | びーぐる [ 編集]

☆ びーぐる さん こんにちは!


いよいよ秋が深まり 冬に向けて突入ですね。
奥田良三氏 知りませんでした。

そうですか~ かんきつ類のお花ってこんなものでしょう!
アゲハも必死に命を繋ぐためにお母さんは頑張っているみたいです。

ありがとうございました。

2014-10-17 16:46 | URL | fairy ring [ 編集]

朝晩は本当うに冷え込んで・・・・・・

 仕事は、屋内ですがほとんどが、
外気の温度が直に押し寄せます。
日中は暑いなぁ~と思い一枚脱いで仕事をしますが、夕方になるとやっぱり肌寒さを感じます。

蝶さんに聞いてみたい。
トゲのある枝枝を通りくぐる技を・・・・・・・。
   
  * 蝶さんよ羽の痛みは大丈夫
           春の飛ぶのを今から仕込む

2014-10-17 19:36 | URL | 縄文人 [ 編集]

☆ 縄文人 さん こんばんは!


日中は動くと陽射しがまだ強いことを感じますが おっしゃるように朝晩は冷え込みます。

こんなにトゲトゲのブッシュの中をどうやって器用に翅もひっかけずに飛べるのでしょうね。
教えてほしいと思いますよね~

素敵な1句もありがとうございます。

ありがとうございました。

2014-10-17 20:03 | URL | fairy ring [ 編集]

カラタチの枝の間を飛ぶとは 驚きました。
ほんとに葉は少なそう^^
どうするんだろう、まさかトゲ・・って言われたのわかりました。

連れ舞、素敵ですね。
私なんてああ~って言っているだけで終わります~

2014-10-17 21:22 | URL | haniwa [ 編集]

☆ haniwa  さん こんばんは!


ね~ とっても器用ですよね。

葉っぱね~ 食糧どうするのでしょうね。
トゲはね~ どうなんでしょ!
結構移動はできるようですが。

連れ舞 これまでも何度も見ているのですが どうしても撮ることができなくって・・・

ありがとうございました。

2014-10-17 21:44 | URL | fairy ring [ 編集]

こんにちは^^

うわぁ~ カラタチにも蝶が来るのですか?
我が家の裏にもカラタチがあるのですが、蝶を見かけた事がない^^;
蝶だけではなく、他の何者も・・・、あ!カラスが来たかな?
それにしても、いつもながら見事な蝶の連れ舞い、見事な撮影です♪
なんとも羨ましい限り☆
連れ舞いの蝶々さんも、気分良く遊んでいますね♪
ポチ☆彡

2014-10-18 12:48 | URL | 理彩也 [ 編集]

ペアのアゲハちゃん、本当に見事ですね!
産卵シーンや連れ舞い、実に素晴らしいです
こんなシーンあまりお目にかかれないしそれを逃さず撮るなんてお見事!

2014-10-18 21:10 | URL | しーたけ [ 編集]

秋の光景ですね・・・
我が家の庭にも、さんざんアゲハが産卵に
最近はめっきり見なくなりました。
こんな光景が、本当に愛しいです。
P☆

2014-10-18 21:10 | URL | Sippo☆ [ 編集]

☆ 理彩也 さん こんにちは!


そうなんですよ!
アゲハは カラタチの花が大好きのようです。
ご覧になられたことおありではないでしょうか?
産卵と連舞とを見ることができてラッキーでした。
風邪を引いてしまいお返事おそくなりすみませんでした。

ありがとうございました。

2014-10-19 13:17 | URL | fairy ring [ 編集]

☆  しーたけ さん こんにちは!


ただただラッキ〜だったのでしょうね。
そのように言っていただきましてありがとうございます。

こちらにもありがとうこざいました。

2014-10-19 13:26 | URL | fairy ring [ 編集]

🌟 Sippo さん こんにちは!

我が家では ホタンクサギにツマグロヒョウモンの蛹がふらさがっています。
近所でもアゲハさんの終齢幼虫がたくさんいます。
まだ暖かい日もあるので 羽化してくれるかなと思っているところです。

ありがとうございました。

2014-10-19 14:15 | URL | fairy ring [ 編集]

カラタチの棘はするどいですね。
以前に触れたことがあります。
ナミアゲはそんな棘のカラタチに産卵するんですね。
幼虫は棘に守られて、良い食樹を、
選びましたね。

2014-10-21 20:58 | URL | 和 さん [ 編集]

☆ 和 さん さん こんばんは!


はい! とても大きくって鋭いです。
堅いし。

そうなんです。柑橘類ですから。
こんな堅い守りに守られていると安心ですね。

ありがとうございました。

2014-10-21 22:06 | URL | fairy ring [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://hana0142406107subaru.blog81.fc2.com/tb.php/820-c73ab4fc

Recent Comments

 

Recent Entries

 

Rccent Track Backs

 

Archives

 

Categories

Search in this blog

↑ クリックしていただけると嬉しいです。

Links

Access Counter

Profile

fairy ring

Author:fairy ring
今 この地球上で生きている森の妖精たちの宴と
白い妖精 日本テリアとの暮らし。
・ ぶん(♀)9歳 もん(♂)7歳 

・ ブログ内の記事 画像などの無断転写 転載は
お断りいたします。
・ ブログの趣旨に合わないコメントやトラックバックは 削除させていただきます。
・ 使用カメラ
Canon EOS 5D
Canon EOS 7D
Canon EOS Kiss X3
OLYMPUS PEN E-P1
Canon EOS 5D Mark Ⅲ
Canon EOS 7D Mark Ⅱ(G)
Canon EOS kiss Digital X
・ 使用レンズ
Canon FD 24mm 1:1.4 L
Canon FD 50mm 1:1.2 L
Canon EXTENER EF 1.4xⅡ
Canon FD 400mm 1:4.5 S.S.C
Canon EF 24-70mm F 2.8L USM
Canon EF 16-35mm F 4L IS USM
Canon EF 400mm F2.8L IS II USM
Canon EF 70-200mm F 2.8L IS USM
Canon EF 100mm F/2.8L Macro IS USM
TAMRON SP AF Di 90mm F 2.8 MACRO
Canon Compact-Macro Lens EF 50mm 1:2.5