★ ヒガンバナの魅力をあますところなく・・・ ★2014-10-01(Wed)


今日から 10月 ですね~
初日の今日は 気温が低めで朝から小雨が降っています。

秋のお彼岸に合わせるかのように咲くヒガンバナは 名前の由来にもなっていますね~
ヒガンバナの球根にはリコリンと言う有毒成分が含まれているので 墓地や田んぼの畦道によく植栽されていました。
一方で 飢餓植物としての一面も持ち 球根を食用に用いられたこともあるようです。
しかし 毒抜きの方法を誤ると死に至る場合もあり これを食べた後は ”彼岸(死)” しかないとか ”悲願の花” とか言われました。
日本では 死人花(シビトバナ) 地獄花(ジゴクバナ) 幽霊花(ユウレイバナ) 剃刀花(カミソリバナ) などたくさんの呼び名があり そのほとんどが不吉であると忌み嫌われて来ました。きれいな色なのにね~
別名の曼珠沙華は 仏教上の言葉で梵語の “マンジュサカ” に由来し 天上に咲くという四華の一つで ”天上の花” ”赤い花” として ”これを見る者は自ずからして悪行を離れる花” とされて来ました。
法華経が説かれる時 目出度い印として天から降るという 四華とは 4種 の蓮華(れんげ)花のことを言い 曼荼羅華(白花) 摩訶曼荼羅華(大白花) 曼珠沙華(赤花) 摩訶曼珠沙華(大赤花)の 4つ を言うそうです。
今年も彼岸に合わせてたくさんのヒガンバナが咲きました。彼岸の入りから 終わりまで何日かに渡って撮ったヒガンバナの魅力です。

ヒガンバナには多くの謎があります。
中でも 渡来時期が一番の謎。有力なのは稲作と一緒に伝来したという説ですが それが事実なら 古事記や万葉集などにもっと登場して来てもよさそうなのですが・・・
また ヒガンバナの花は なぜ巨大で なおかつ真紅なのでしょう?

などなど 前置きも長いですが 写真も多いです。^^;

去年のヒガンバナとナミアゲハの記事もご覧くださいね。

ヒガンバナが きらきら~!

ナミアゲハ さんは ヒガンバナに止まって!



1.
hnb-8507.jpg

咲き始めたばかりの頃のヒガンバナ! 

2.
hnb-8508.jpg

放射状に花がついています。
学名の radiata とは ”放射状の” と言う意味です。
まだ 花被片はくるくるっと反り返っていません。

3.
hnb-8510.jpg

葯嚢からまだ花粉が出ていませんね~

4.


くるくるとカールしてきました。

オンマウスしてね!

5.


黄色い花粉が出て来ました。

オンマウスしてね!

6.


この目くるめくような形といい 燃えるような赤い色とが とても妖艶で幻想的な雰囲気を醸し出しています。

オンマウスしてね!

7.
hnb-8514.jpg

群生している場所で 真上から撮ってみました~

8.
hnb-8521.jpg

蕾のトップから飛び出しているしべが可愛いです。

9.


日を変えて ほぼ同じ位置で。
蕾が多かった花も すぐに開花してしまいます。
何もないところから花芽があがって来てから ほぼ 1週間 で咲き揃うそうです。

オンマウスしてね!

10.


きらきら~!

オンマウスしてね!

11.
hnb-8523.jpg

このくるくるした花被片とつんつんしたしべがいいですよね。

12.
hnb-8527.jpg

まさに ”天上の花!” ”赤い花!”

13.
hnb-8526.jpg

陽の光を浴びて美しいです。

14.


この花を好んでやってくるナミアゲハ さんが飛んで来ました。
アゲハチョウの仲間は 同じ時期に咲く他の花には見向きもしないで ひたすらヒガンバナだけの蜜を吸っているようです。
アゲハ さんもその妖しい魅力に取りつかれているのかも~

オンマウスしてね!

15.
hnb-8516.jpg

他のチョウにはこの赤い花は見えないようですが アゲハは赤色がよく見える目の構造をしていると言われています。
秋のこの時期に真っ赤に咲く花はほとんど無いので  ヒガンバナがあればアゲハの仲間が独占できるというわけです。

16.


しかしながら 日本のヒガンバナは球根で増えるので せっかくアゲハチョウが花粉を運んでくれても種子は出来ません。
彼らに受粉を頼んで実を結ぶ必要なんてないのにね~ 不思議です。

オンマウスしてね!

17.


そろそろ終盤のヒガンバナにもアゲハ さんが。
翅をぷるぷる震わせて 幸せそうに吸蜜していました。

オンマウスしてね!

18.


ここはご覧のように群生しているので 選り取り見取り!

オンマウスしてね!

ナミアゲハ(Papilio xuthus Linnaeus, 1767)アゲハチョウ科 アゲハチョウ属

ヒガンバナ(Lycoris radiata (L'Her.) Herb.)ヒガンバナ科 ヒガンバナ属


* 今日のぶんちゃんは これまでにアップしたものばかりなのでお休みします。


いつも応援クリックをありがとう! 今日もクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


☆ 浅草灯籠会に行ってきました~!  もよろしく! 










Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:季節の花たち

Comments(20) | Trackback(0) | 植物-ヒガンバナ科

Comment

こんばんは!

彼岸花、あますところなくたっぷりと楽しませていただきました。
ほんと綺麗ですね。 たくさんのお写真のどれも素適ですが、
4.6.が特に気に入りました。今日はふわ~っとしたイメージを
好む気分なのかもしれません。
 
曼珠沙華という素適な名前がある一方では、各地におどろおどろしい名前が
たくさんありますね。田の畦やお墓を守ったり、救荒食物になったり、
人のために役立てられてきたのに何故そういう名前を付けて
忌み嫌う人も少なくなかったのか不思議にも思いますが、
毒があることへの警告を込めたものだったのかもしれませんね。
 
おぉ ナミアゲハさんがやってきましたね。私はなぜか彼岸花とアゲハ蝶の
コラボに縁がないのです。ほぉ、アゲハの目はそういう特徴があるのですか。
アゲハに人気と思ったのはそういう訳だったのですね!

2014-10-01 19:54 | URL | ポージィ [ 編集]

こんばんは!
肌寒い一日でしたね~。

楽しみにしてたヒガンバナの写真・・・素敵ですね~。堪能させていただきました。
特に気に入ったのが15番で、アゲハさんとのコラボです。

前の職場でヒガンバナを植えたら、こういう施設でこんな花を植えるなんて・・・と、苦情がきて翌年から咲かなくなりました。高齢者は、fairy ringさんが教えてくださった迷信とかを信じてるからでしょうね。
私はヒガンバナは好きな花です。やはり前に教えて頂いた「花は葉を・・・相思華のヒガンバナ」があってから、余計に好きになった気がします。
又、呼び名が異なる曼珠沙華になると「天上の花」なのですか?ホントに奥の深い花ですね。

2014-10-01 20:10 | URL | まこちゃん [ 編集]

こんばんは~
プチご無沙汰です。
今日から10月ですが、こちらは30度を超える夏日でもう暑くって~~。
東京は冷えたんですね。
キラキラと輝く彼岸花には妖艶な美しさがありますね。
アゲハには赤色がよく見えるとは初めて知りました。
それで彼岸花へのお客さんがアゲハの仲間が多いのかしら~。
赤をとても素敵に撮られていますね(^^♪

2014-10-01 23:13 | URL | fumifumi [ 編集]

彼岸花をタップリと拝見させていただきました。蝶さんのはどれも飛んでるのを目のあたりにして最高ですね。彼岸花はどこで知ったのか、おおむかしに何となくあまり良いものではないようにきいていたのでなんだか毒のように思いこんでいました。それであぜみちにおおいのか?と でも最近はあちらこちらで見かけるようになり、綺麗なのに と不振だったりしましたが、いろいろ理由がわかりました。本当に綺麗な赤ですね。たくさんありがとうございます。

2014-10-02 07:13 | URL | カピラ 小坂 [ 編集]

おはようございます^^

太陽を浴びて真っ赤に輝く彼岸花、美しく壮観ですね~♪
ナミアゲハも美味しい蜜に誘われてお食事中? (^^)
理彩也には、このようなサプライズがなくて残念だったけれど
彼岸花にナミアゲハの登場は嬉しいですね♪
6枚目、この構図に失敗した理彩也としては素晴らしい~と絶賛します^^
来年は頑張って絶対に撮るぞぉ~ (^^)/
ポチ☆彡

2014-10-02 08:31 | URL | 理彩也 [ 編集]

ヒガンバナ、アタシは大好きなんです。
一見、派手なのに
なぜか落ち着くというか、導かれてるというか。
お彼岸に咲くから、そう思うのかな。
アゲハさんとヒガンバナ。
どちらも大人の魅力で美しい~。
似たもの同士だなぁ。

火傷されたようですが、大丈夫ですか?

2014-10-02 12:49 | URL | くらふぇ [ 編集]

☆ ポージィ さん おはようございます!


1番にお越しいただきまして ありがとうございます。

やっとこの時間になって保冷しなくても傷みをさほど感じなくなりました。
やけどをするとは思っていなくって不注意でやってしまったので 自分に腹が立って・・・

楽しんでいただきましてうれしいです。
4枚目 6枚目 気に入っていただけましたか。
私 このお花大好きなんです。
色も形もいいし 何か妖艶で燃える~って感じが。

昔の人は ネズミやモグラが近寄らないよう墓地や田んぼに植えたようですが そのイメージが強いのか はたまた毒性が敬遠されるのか 忌み嫌う人が多いですね。

この時季アゲハチョウしかヒガンバナにはやって来ません。
なので至福の時なのでしょうね。

ありがとうございました。

2014-10-02 14:52 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ まこちゃん さん こんにちは!


レスが遅くなってしまってすみません。

昨日は肌寒かったですね~
今日も曇ったり時々晴れたりですが 気温は低め。
そして明日は何と30度くらいになるとか・・・

楽しんでいただきましてうれしいです。
15枚目 ありがとうございます。

私もこのお花は昔から大好きだったのです。
なので絵に描いたり いっぱい写真を撮ったりと・・・
でも 昔の人は縁起が悪いと言って嫌うようですね。
葉見ず 花見ずを覚えていていただいてうれしいです。

天上から降ってくる4つのレンゲ花のうちのひとつとして天上の花 赤い花 と呼ばれ めでたい印として尊ばれています。
調べれば調べるほど謎の多い不思議なお花です。

ありがとうございました。

2014-10-02 15:00 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ fumifumi さん こんにちは!


レスが遅くなってしまい 申し訳ございません。
指をやけどしてしまったもので・・・

そちらは30度もあったのですね。
明日はこちらも30度くらいになるとか言っています。

アゲハチョウの仲間は この時季 ヒガンバナを独占しています。
ハチもアブもやってこないので アゲハにしかみえないのでしょうね。

この赤 大好きなんです~
きれいに撮れていますか~ 嬉しいです。

ありがとうございました。

2014-10-02 15:04 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ カピラ小坂 さん こんにちは!


不注意から指をやけどしてしまい レスが遅くなりました。

たくさんの写真を楽しんでいただけてうれしいです。
この花には アゲハチョウの仲間しかやって来ません。
選り取り見取りの花に とても幸せそうです。

昔は土葬だったので ネズミやモグラなどの食害から守るため 球根が有毒なこの花を墓地の傍に多く植えたようです。またイネなども守るため田んぼの畦道にも植えられていました。
墓地に多いので忌み嫌われ それで死人花などと呼ばれたのでしょうね。 
外国人はそうは思わないで きれいな花と思ったようですが・・・

私もこのお花は大好きなので もっともっと増えてくれるといいな~と思っています。

ありがとうございました。

2014-10-02 15:12 | URL | fairy ring [ 編集]

☆  理彩也 さん こんにちは!


このお花は太陽を浴びるとなおのこと輝いてきれいですよね。
たいていこの花をめがけてアゲハ がやって来ます。
その出会いがいつかありますように!

6枚目 ありがとうございます。大してきれいに撮れてはいないのに嬉しいです。

理彩也 さんのように青空とのコラボは撮れませんでした~
私も来年は撮りたいです。

ありがとうございました。

2014-10-02 15:16 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ くらふぇ さん こんにちは!


くらふぇ さんもこのお花お好きでいらっしゃいますか~
嬉しいです。

この妖艶なまでの形と色とがまるで焔が燃えるようで美しいですよね。
この深紅な大きな花に大きなアゲハさんはとてもお似合いですよね。

やけど この時間になり保冷しなくても傷みが薄らいできましたので こうしてpcにむかっております。
ご心配をありがとうございます。

ありがとうございました。

2014-10-02 15:19 | URL | fairy ring [ 編集]

素晴しい画像が沢山並びました。

 ていたらもうそろそろ終わりでしょうか・・・・?
あちこちで見かけるようになった彼岸花、畑の作業の帰りに見ていたら、地面に葉っぱが出始めていました。

花は葉っぱを、葉っぱは花を見ない珍しい花だと、物の本にかいてありました。

2014-10-02 16:13 | URL | 縄文人 [ 編集]

☆ 縄文人  さん こんにちは!


ありがとうございます。

はい! すでに花は終わっています。
我が家のも葉が出て来ています。
花の時期に葉はなく 葉の時季に花は咲かないことから 花は葉を想い 葉は花を想う と言う ”相思華” ともいうようです。
葉見ず 花見ずの世界ですね。

ありがとうございました。

2014-10-02 16:26 | URL | fairy ring [ 編集]

独特の花姿。彼岸花ですね。
まさに天井の花といった感じです。
以前に比べて植栽が多いように感じます。
この季節は何処へ行っても見られますが、
ちょっと過ぎればサット見えなくなってしまいます。
先日FBにspider lily としてUPしてるアメリカの方がいました。
聞いてみたら気に入って自宅に植えてるそうです。
日本ではなかなか庭には植えません。お国違えばですね。

2014-10-02 19:55 | URL | 和 さん [ 編集]

☆ 和 さん さん こんばんは!


そうですね~
昔は忌み嫌われていたようですが 最近はその美しい花姿に植栽される方が増えて来ました。
我が家にもあります。
この時季はすでに花は終わって葉が出ていますね。

外国人には美しい花として目に映るようです。
今に あちこちで見られるようになるでしょうね。

ありがとうございました。

2014-10-02 20:35 | URL | fairy ring [ 編集]

彼岸花って毎年律儀にお彼岸の時に咲くのが不思議ですよねぇ!
いかにも季節を実感させてくれるのでお散歩のテーマにも絶好です。
彼岸花とアゲハのコラボが絶妙ですね!
私はアゲハを撮ったカードをミスってしまってみんな消えました・・

2014-10-03 19:15 | URL | びーぐる [ 編集]

☆ びーぐる さん こんばんは!


そうですよね~
それがまた名前の由来になっています。

このお花はいいですよね。
あらら~ アゲハさんを撮ったカード 残念でしたね~
また 来年があります!

ありがとうございました。

2014-10-03 21:02 | URL | fairy ring [ 編集]

本当に妖艶なる美しさですよね・・・!
この赤にまたアゲハが本当にお似合い。
遠い遠いところで、
お互いを呼び合っているかのようです♪
P☆

2014-10-03 22:21 | URL | Sippo☆ [ 編集]

☆ Sippo☆ さん おはようございます!


はい! とても妖艶です。
アゲハは 独占できるので この時季嬉しいことでしょうね。
おっしゃるように呼び合っているのでしょうね。

ありがとうございました。

2014-10-04 09:37 | URL | fairy ring [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://hana0142406107subaru.blog81.fc2.com/tb.php/816-5f2a97cc

Recent Comments

 

Recent Entries

 

Rccent Track Backs

 

Archives

 

Categories

Search in this blog

↑ クリックしていただけると嬉しいです。

Links

Access Counter

Profile

fairy ring

Author:fairy ring
今 この地球上で生きている森の妖精たちの宴と
白い妖精 日本テリアとの暮らし。
・ ぶん(♀)9歳 もん(♂)7歳 

・ ブログ内の記事 画像などの無断転写 転載は
お断りいたします。
・ ブログの趣旨に合わないコメントやトラックバックは 削除させていただきます。
・ 使用カメラ
Canon EOS 5D
Canon EOS 7D
Canon EOS Kiss X3
OLYMPUS PEN E-P1
Canon EOS 5D Mark Ⅲ
Canon EOS 7D Mark Ⅱ(G)
Canon EOS kiss Digital X
・ 使用レンズ
Canon FD 24mm 1:1.4 L
Canon FD 50mm 1:1.2 L
Canon EXTENER EF 1.4xⅡ
Canon FD 400mm 1:4.5 S.S.C
Canon EF 24-70mm F 2.8L USM
Canon EF 16-35mm F 4L IS USM
Canon EF 400mm F2.8L IS II USM
Canon EF 70-200mm F 2.8L IS USM
Canon EF 100mm F/2.8L Macro IS USM
TAMRON SP AF Di 90mm F 2.8 MACRO
Canon Compact-Macro Lens EF 50mm 1:2.5