★ セミがにぎやかです! ★2014-08-12(Tue)


今日は御巣鷹山に日航ジャンボ機が墜落して 29年目 の夏。
亡くなられた 520名 の皆様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

今日は朝から気温は低めでしたが湿度が高く 午前中は気分が悪くなるような状況でしたが 午後になって雨が降って来てからぐっと気温が下がり 少しホッとしました。

朝早くからセミの声がにぎやかな季節となりました。都内で多くみられるのは アブラゼミとミンミンゼミです。
人里から山地まで幅広く生息し 都市部や果樹園でも姿を見ることができます。
アブラゼミの♂は ジージリジリジリ・・・とか ジージー と よく鳴きます。
名前の由来は ”油で揚げるような” 鳴き声から来ています。
一方でミンミンゼミの名前の由来は ミーンミンミン ミンミンミー と鳴くことから来ています。

過去のセミの記事もご覧くださいね。

この夏は何故か静かな セミの声!



1.


ヌボ~っと現れたのは アブラゼミ さんの抜け殻。
赤血球を持たない昆虫は 空気の通路を体中にはりめぐらして酸素を運び 体液とガス交換します。
抜け殻にある白い紐は この気門のある場所から始まって 成虫の出た方向に向かって伸びています。
体表を脱皮する時に 気管という管の内側の表面まで きれいに脱ぎ棄てた痕が 白い紐状のものです。

オンマウスしてね!

2.
hnb-8208.jpg

ずっと引いて見ると・・・
同じシロザに アブラゼミが。
どうやら 今朝早く羽化したばかりのようです。

3.
hnb-8211.jpg

羽化の始まりから時間が経って だいぶ色がついているのですが まだ飛び立つまでには至らないようです。
時間は 朝の 5時半 くらいです。

4.
hnb-8214.jpg

やがて朝日がセミの翅を照らし始めました。

5.


美しいです~
この後の旅立ちの様子は 時間の関係で観察できませんでしたが 無事に飛び立ったと思います。

オンマウスしてね!

6.


別の日に別の場所で。
木肌とうまく溶け込んでしまっています。

オンマウスしてね!

7.


アブラゼミ 2頭 とミンミンゼミ 1頭。
右端がミンミンです。
と思ったら その下にも! 何とこの樹には 5頭 がいました~

オンマウスしてね!

8.


また別の日に 別の場所で。

オンマウスしてね!

9.
hnb-8221.jpg

アブラゼミ(Graptopsaltria nigrofuscata (Motschulsky, 1866))セミ科 アブラゼミ属

10.


翅が透明なミンミンゼミ!
とても高い場所にいました。

オンマウスしてね!

11.
hnb-8205.jpg

翅がボロボロになったミンミンゼミ さん!
こちらも木肌と同化していますね~

12.


夕暮れ時 突然に目の前を飛んでいたミンミンが イチョウの葉にとまりました。

オンマウスしてね!

13.
hnb-8200.jpg

ミンミンゼミ(Oncotympana maculaticollis Motschulsky, 1866)セミ科 ミンミンゼミ属


おまけ! 今日のぶんちゃん ”これ散らかしたのは誰?” の 巻 '04.08.12


1.
bunchan-3446.jpg

澄ました顔をしていますが~

2.
bunchan-3447.jpg

後ろの散らかしは 勿論ぶん姫の仕業!
エアコンの風が冷たすぎるので ケット類に包まれていたのです。
そんなことはお構いなしに遊びに興じています。

3.
bunchan-3448.jpg

ぶん: ”はっ! 何か言ってまちゅか~”


いつも応援クリックをありがとう! 今日もクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


☆ マルバルコウソウから元気を!  もよろしく! 










Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:昆虫の写真

Comments(20) | Trackback(0) | セミと日本テリア

Comment

セミの鳴き声が聞こえない都市と歳

fairy ring さん
こんばんは。

最近セミの声を聞いていません。
セミが鳴いているのかも知りません。
玄関や洗濯干し場にセミの死骸が落ちていますし、数少い庭木にアブラゼミがとまっているのも見かけますが、不思議と鳴き声が聞こえません。たぶん鳴いているのでしょうが耳が感知していないようです。
特にミンミンゼミやヒグラシ、ツクツクホウシ、ニイニイゼミは姿を見ていないので近くにはいないのでしょう。
子どもの頃はお寺や神社の境内でセミを獲ったものですが、大人になってから子どもや孫とセミを獲りに行った記憶もありません。セミの鳴き声が聞こえる昔に戻りたいです。

2014-08-12 23:46 | URL | おるごどん [ 編集]

朝夕の蝉の声はこちらは少し少なくなったように思えます。もう少しすればツクツクボウシが鳴き始め秋の到来を感じますがまだですね。我が家の庭では抜け殻とせっかく出たのに飛び立てなくて転んでいるのをよく見かけます。最後は蟻さんに引っ張られて哀れです。自然界も大変ですね。
ブんちゃんの座り方 日本テリアはよくしますね。

2014-08-13 07:14 | URL | kapira 小坂 [ 編集]

☆ おるごどん さん おはようございます!


こちらは朝から遠くで鳴いているセミの声がしますよ。
おやおや 耳が感知しないのですか~
一度 耳鼻科に行かれてみてはいいのでは内科小児科・・・
残念ながら ニイニイゼミ ヒグラシはこの辺りではいないようです。もう少し経つとツクツクホウシの鳴き声がしてくると思います。
最近は 昆虫採集はしなくなったのでしょうね。
何しろカブトムシをお店で買う時代ですから~

お耳 聞こえるようになるといいですね。
お大事に!

ありがとうございました。

2014-08-13 08:39 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ kapira 小坂 さん おはようございます!


こちらも朝からミンミンゼミの声が聞こえて来ます。
暦の上では立秋も過ぎたので もう少しするとツクツクホウシも鳴き始めるのでしょうね~

あらら~ せっかく羽化できたのに飛び立てなかったのですね~ 6年も土の中にいたのに哀れです。

そうなんですが もんは内股座りはできないようです。確か母親もしなかったような・・・
カピラ さんのところではラぺ君もハリ君もするのですか?
女の仔に多いように思いましたが・・・

こちらにもありがとうございました。

2014-08-13 08:45 | URL | fairy ring [ 編集]

ご近所でセミの声を聞く回数が少なかったです
ツクツクホウシは台風前に聞きましたよ。

アブラゼミの翅 幾何学模様とシダが入り混じって
植物チックな感じがします。

2014-08-13 17:09 | URL | haniwa [ 編集]

☆ haniwa  さん こんばんは!


そうですか~
そちらでは少ないのですね。
え~ もうツクツクホウシを聞かれたのですか~
早いですね。
そう言えば虫の音も聞かれたのですよね。

アブラゼミのように透明でない翅のセミは世界的にも珍しい部類に入るそうです。
綺麗ですよね。

ありがとうございました。

2014-08-13 18:56 | URL | fairy ring [ 編集]

おはようございます^^

翅が透明なミンミンゼミ、キレイ☆
ボロボロのセミさんは、がんばれ~♪
セミの寿命は短いので精一杯、生きて欲しいものです。
なので、五月蠅いとか、喧しい・・・なんて言いませんよ!!! (^^)
と言うか、今年はあまり出歩かないためか
蝉の鳴き声も、それほど多く聞くチャンスがないのかも?
お盆が終わったら出かけてみようーっと。。。

ぶんちゃん
お耳が立っているので、よ~く聞こえていると思うけれど? (笑)
ポチ☆彡

2014-08-14 08:46 | URL | 理彩也 [ 編集]

☆ 理彩也 さん おはようございます!


ミンミンゼミの色は美しいですね~
6年間も土の中にいて やっと出て来たのでこの夏を謳歌してほしいです。
セミの鳴き声 あまり聞こえて来ませんか~
こちらでは朝早くから遠くで鳴いているセミの声が聞こえて来ます。
この暑さの中 とても出かける気にはなれませんよね。

あはは~ きっと聞こえているのでしょう~

ありがとうございました。

2014-08-14 10:49 | URL | fairy ring [ 編集]

セミの声は夏のBGM
今年もたくさんのセミの声が聞こえてくる
これが、当たり前である夏が
ずっと続いて欲しいと思います。
土の中で長く眠る
彼らの子たちは、生きづらくなっていないだろうか・・・なんて、
今日も窓を開けたらアブラゼミの鳴き声が。
嬉しくなりました。
P☆

2014-08-14 21:33 | URL | Sippo☆ [ 編集]

☆ Sippo☆ さん こんばんは!


残念ながら 近所ではアブラゼミとミンミンゼミとしか見ることができませんが 木の傍に行くと大合唱をしていますね~
6年も土の中で暮らしてようやく7年目に地上に出てくるセミさんたち。
この夏を謳歌して 次世代への命を紡いでほしいですね。

ありがとうございました。

2014-08-14 21:39 | URL | fairy ring [ 編集]

暑い暑いと言いながら過ごしてきましたが、あと半月で9月なんですねぇ。
今年は暑さよけの閉じこもり状態が多くあまりセミを見ませんでしたが、
セミも短い夏を惜しむように鳴いているようですね。

2014-08-15 07:41 | URL | びーぐる [ 編集]

御巣鷹山

 御巣鷹山に日航ジャンボ機が墜落して 29年目 の夏。
田舎から峠を超えると墜落現場。
当時、棺が足りないので、秩父からもピストン輸送されたと後日談。

上司が亡くなったので、翌年登ろうとしたがその当時は道も悪く途中で引き返した。
現在はよく道が整備され、訪れる人が後を絶たない。

2014-08-15 08:04 | URL | 縄文人 [ 編集]

☆ びーぐる さん おはようございます!


この暑さもあと1ヶ月ほどでしょうか・・・
お彼岸頃までには涼しくなってほしいです。

セミあまりお見かけになられませんでしたですか。
フランス山で鳴いていませんでしたか?
成虫になってからの寿命は短いので懸命なのでしょうね。

ありがとうございました。

2014-08-15 09:08 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ 縄文人 さん おはようございます!


そう言うお話もあったのですね~

何故 もっと早くに墜落現場を特定できなかったのか不思議でなりません。アメリカ軍の情報はいち早くとらえていたようですが・・・
その情報を生かしていたら 生存者の数も増えていたかもしれないと思うと。

上司のお方が亡くなられたのですか~
私たちの知人もその便に乗って大阪へ帰る予定だったのですが 虫の知らせか急遽 新幹線に乗って難を逃れました。
亡くなられたお方のご遺族 生き残られた方々 524人分のドラマがそこにはあるのでしょうね。
このような事故を無くしてほしと願うばかりです。

ありがとうございました。

2014-08-15 09:17 | URL | fairy ring [ 編集]

こんにちは~
台風が過ぎても不安定なお天気が続きますね。
朝方まで雨が降っていたのですが、今は晴れて蒸し暑いです。
そういえば最近蝉の声が静かになったような気がします。
つい先日までやかましいほどのアブラゼミの鳴き声でしたのに~。
ミンミンゼミの透き通るような翅が綺麗ですね。

ぶんちゃん、表情が豊かですね(*^。^*)

2014-08-15 11:54 | URL | fumifumi [ 編集]

やはり夏は蝉が鳴かないと雰囲気出ませんね
こちらでも抜け殻を含め沢山です(^^)
アブラゼミの由来ありがとうございます
なるほどそこから来ているわけですね!

2014-08-15 21:07 | URL | しーたけ [ 編集]

☆ fumifumi さん こんばんは!


こちらも風は強いのですが 蒸し暑くって蒸し暑くって・・・
気温も真夏日1歩手前です。
そうですか~
こちらでは相変わらずにぎやかに聞こえています。
ミンミンゼミ 美しいですね。

そうなんです~ 表情が面白いです。

ありがとうございました。

2014-08-15 21:16 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ しーたけ さん こんばんは!


セミが鳴いていると夏! って感じがしますよね。
毎日 朝からにぎにぎしく鳴いています。

セミの穴もいっぱい! 抜け殻もいっぱいです。
名前の由来は 簡単なことからなんですね~

ありがとうございました。

2014-08-15 21:19 | URL | fairy ring [ 編集]

ご無沙汰です。
暑い。
今年は天候不順の夏ですね。
コメントやこちらのアップも滞りがちです。
写真は時折眺めさせて頂いてます。

2014-08-15 23:16 | URL | kazebyu [ 編集]

☆  kazebyu さん おはようございます!


本当に暑い! 暑い! の毎日ですね~
暑いだけならまだしも 湿度が高すぎて気分が悪くなります。
pcを開く時間も少なくなりがちです~

いつもお越しいただきましてうれしいです。
お元気でこの夏を乗り切られてくださいね。

ありがとうございました。

2014-08-16 09:07 | URL | fairy ring [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://hana0142406107subaru.blog81.fc2.com/tb.php/799-1c4eaece

Recent Comments

 

Recent Entries

 

Rccent Track Backs

 

Archives

 

Categories

Search in this blog

↑ クリックしていただけると嬉しいです。

Links

Access Counter

Profile

fairy ring

Author:fairy ring
今 この地球上で生きている森の妖精たちの宴と
白い妖精 日本テリアとの暮らし。
・ ぶん(♀)9歳 もん(♂)7歳 

・ ブログ内の記事 画像などの無断転写 転載は
お断りいたします。
・ ブログの趣旨に合わないコメントやトラックバックは 削除させていただきます。
・ 使用カメラ
Canon EOS 5D
Canon EOS 7D
Canon EOS Kiss X3
OLYMPUS PEN E-P1
Canon EOS 5D Mark Ⅲ
Canon EOS 7D Mark Ⅱ(G)
Canon EOS kiss Digital X
・ 使用レンズ
Canon FD 24mm 1:1.4 L
Canon FD 50mm 1:1.2 L
Canon EXTENER EF 1.4xⅡ
Canon FD 400mm 1:4.5 S.S.C
Canon EF 24-70mm F 2.8L USM
Canon EF 16-35mm F 4L IS USM
Canon EF 400mm F2.8L IS II USM
Canon EF 70-200mm F 2.8L IS USM
Canon EF 100mm F/2.8L Macro IS USM
TAMRON SP AF Di 90mm F 2.8 MACRO
Canon Compact-Macro Lens EF 50mm 1:2.5