★ カブトムシは やっぱりでかい! ★2014-07-14(Mon)


あ~ とにかく暑い! それもかなり蒸し暑い!
これが苦手の私は まるで青菜に塩状態!
カラッとしていてくれれば 暑くてもそれなりに我慢できるのですけどね~

関東は今 お盆の真っ最中で 忙しくしていて更新ができませんでした。
今回は カブトムシ(兜虫)です。
名前の由来は 発達した大きな角を持つ頭部が 日本の兜のように見えることから来ています。
かつては日本最大の甲虫とされていたましたが 1983年 に沖縄本島でヤンバルテナガコガネが発見されたことにより その座を譲りました。
♀1匹で 100個 以上の卵を産むこともあるそうです。

過去のカブトムシの記事もご覧くださいね。

昆虫の王様 カブトムシは・・・



1.
hnb-8016.jpg

カブトムシ(兜虫)は 本州以南から沖縄本島 朝鮮半島 中国 台湾 インドシナ半島まで分布する
カブトムシ亜科 カブトムシ属の昆虫。

体長 ♂ 30-80mm。♀ 30-52mm。出現期 6-8月。餌 クヌギ コナラの樹液。
幼虫期間 9-10ヶ月。幼虫の糧 腐植土(腐葉土)。

2.


ここはカブトムシが放されているネットのなかです。
立派な角を持つ♂!

オンマウスしてね!

3.
hnb-8023.jpg

まるで鼈甲のような美しいあんよ!

4.
hnb-8018.jpg

堅い甲羅は飴色に輝いて。

5.
hnb-8019.jpg

その甲羅には いろんなものがついていますね~

6.
hnb-8020.jpg

あらら~! ひっくり返ってなかなか起き上がれません。

7.
hnb-8021.jpg

こちらは角を持たない♀!

8.
hnb-8022.jpg

甲羅にはひっかき傷が!

9.
hnb-8025.jpg

いかつい体の割に可愛らしいお目々!

10.
hnb-8027.jpg

所変わって 屋外です。
樹液酒場でひとり 入り浸ってご機嫌のカブトムシ さん!

11.
hnb-8026.jpg

よく見ると その下にはアオカナブン さんが。
自分も樹液にありつこうと チャンスを狙っているようです。

12.
hnb-8029.jpg

少しずつ 間合いを詰めて行きます。

13.
hnb-8030.jpg

だいぶ近寄り あと 1歩 というところまで来た次の瞬間 パシッ!と後ろのあんよで払われてしまいました~

14.
hnb-8028.jpg

それでも懲りずに何度もアタックしていました。

カブトムシ(Trypoxylus dichotomus (L. 1771))カブトムシ亜科 カブトムシ属
アオカナブン(Rhomborhina unicolor)コガネムシ科 ハナムグリ亜科


おまけ! 今日のぶんちゃん ”13回目 のお迎え記念日!” の 巻 '07.07.14


bunchan-3389.jpg

パンでできたお星さまを頭につけてあげました~
今日はぶん ちゃんを我が家に迎えた記念日です。
とっても小さくって 可愛かったです~
もう一つのブログもご覧くださると嬉しいです。


いつも応援クリックをありがとう! 今日もクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


☆ 忘れ草は ノカンゾウとヤブカンゾウ!  もよろしく! 










Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:昆虫の写真

Comments(16) | Trackback(0) | 日本テリアと昆虫

Comment

カブトムシをこんなにアップでじっくり見ることはないので驚きました。足などうっすら赤いのですね。こちらではこの間の七夕の時に商店街で子供たちに上げていました。毎年で好きな方がふかさせています。茶ハリ小さな男の子には魅力のようです。それにしても立派ですね。
ブんちゃんお星さまを頭にかわいいです!!

2014-07-14 18:48 | URL | kapira 小坂 [ 編集]

こんばんは
 
おぉ カブトムシをご覧になりに行かれたのですね。
ネットの中 というのは展示施設でしょうか。
屋外は自然の中でも会われたのですね。いいなぁ。
昆虫少女じゃありませんでしたが、カブトムシは惹かれる虫で、
クワガタはあまり思わないのに、カブトムシは会いたいと思う
気持ちが強いです。昨年はたまたま木の枝で休んでいるオスを
見ることができましたが、何年に1度の珍事。
今日はじっくり見せていただきましたよ~ やっぱりカッコイイですね。
メスは角がないけどそれでもカッコイイです。
うふふ 樹液に夢中のカブトムシさん、足にも目がついているかのよう。
忍び寄るカナブンを絶妙のタイミングで払いのけたんですね。
めげずにチャレンジのカナブンといい、可笑しいです。
 
ぶんちゃんをお迎えした記念日なのですね。
2ヶ月のあどけないぶんちゃん。とっても可愛いです♪
もう一つのブログも拝見しました。

2014-07-14 19:08 | URL | ポージィ [ 編集]

角のあるカブトムシ、男の子は大好きですよね。

雑木林が近所にあったころはクワガタやカブトムシがいましたが
それも昔話になりました。

おうちに来た記念日、13年ですか。
ぶんちゃんお星さまは食べたのかな?

2014-07-14 20:51 | URL | haniwa [ 編集]

☆ kapira 小坂 さん こんばんは!


こちらにも1番にお越しいただきましてありがとうございます。

カブトムシってやっぱり大きいですよね~
カメラ画面いっぱいに入れました~
足の色など陽に当たるととても美しいです。
ま~ そうなんですか~
男の子たちは 喜んだことでしょうね。
はい! とっても立派でした~

お星さまをつけてあげて 本当にお星さまになっちゃったのかと思うと悲しいです。
でも ぶんはお星さまなんかになっていないで ずっとそばにいると思っています。

ありがとうございました。

2014-07-14 21:10 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ ポージィ さん こんばんは!


ボランティアの方が面倒をみられ 小屋の中で放し飼いにしているのだと思います。屋外とは違って 餌もあり保護されています。
屋外のは 私も自然界で出会うのは久しぶりでした。
このふたりの攻防 とても面白かったです~
カブトムシって性格悪いのかな? なんて思ったりして・・・
アオカナブンは 必死でした~
何度も何度もトライしていましたよ。

やっぱり大きな大きな昆虫ですね~つくづく!

はい! お迎え記念日です。
向こうのブログも見ていただきましてありがとうございます。
とってもあどけない顔でしたね~

ありがとうございました。

2014-07-14 21:15 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ haniwa  さん こんばんは!


そのようですね~
私は 小さい頃はよく父に昆虫採集に連れて行ってもらったことを思い出します。
♀ の大きなカブトムシは 大型のカナブンなのかな~なんて思っていたり・・・笑

昔は 普通に見られたのでしょうね~
今は ペットショップとかデパートにいるようで・・・

はい! 撮影の後 ちょっとだけ食べさせてあげましたよ。

ありがとうございました。

2014-07-14 21:18 | URL | fairy ring [ 編集]

子供の頃を思い出しますね
最近はかなり減ってしまいました。今時の小学生はカブトをお店に買いに行く時代ですから・・・
なんだか昔の夏休みの記憶がよみがえってくる感じです(^^)

2014-07-15 08:47 | URL | しーたけ [ 編集]

☆  しーたけ さん こんにちは!


そうですね~
しーたけ さんも昆虫採集に駆けずり回られましたか~
私もです。

そうなんですね~
ショップとかネットで買う時代なんですね~

夏休み 子供の頃は楽しかったですね。

こちらにもありがとうございました。

2014-07-15 17:05 | URL | fairy ring [ 編集]

おはようございます^^

わ! 武士が鎧兜を着用したイメージがあるカブトムシ!!!
いかにも頑丈で強そう~^^
最近は見かけませんが、都会で見かけるって凄い☆
アオカナブンは、お気の毒でした。。。 
でも、横取りはいけませんよね!!! (^m^) クスッ
お菓子のお星様のぶんちゃん
このお菓子、その後、どうなったのかな?
ってか、ちっちゃい頃のぶんちゃんはメッチャ可愛い~☆
可愛いまま大きくなったぶんちゃん、、、
今はぶんちゃんがお星様なのね^^
ポチ☆彡

2014-07-16 08:49 | URL | 理彩也 [ 編集]

☆ 理彩也 さん こんばんは!


いかつい感じのカブトムシは おっしゃるように武士が鎧兜を見につけたような感じですよね。

アオカナブンさんとの攻防は見ていておかしかったです~
少しぐらい分けてあげてもいいのにな~って。

勿論 ぶんは食べましたよ~
小さい頃 メッチャ可愛かったです~
大きくなってからも勿論! パピーの頃から比べると手足も首も長くなり 美しくなりましたが それもまた可愛かったです。

ありがとうございました。

2014-07-16 19:40 | URL | fairy ring [ 編集]

こんばんは。
東京は新ですね!浦和は旧ですので8月です。
カブトムシはむかし浦和でも子供の頃は学校の裏山に
沢山いてみんなで採りに行きました。

2014-07-16 19:40 | URL | シゲ [ 編集]

子供の頃カブトムシをたくさん捕りました。
捕まえるのは、立派な角を持った雄ですね。
雌は、見ただけで捕りません。
林の樹液酒場にたくさんいましたね。
最近はあまり見かけませんが、数が減ってるのでしょうか?

2014-07-16 20:26 | URL | 和 さん [ 編集]

fairy ringさん。こんばんは。
夏の夜カブトムシ探しましたね~
中学になると、街頭の下に総長行くと居たりして。
捕まえたカブトムシ5匹が夜中カゴから出で部屋中ブンブン!
電灯を点けると飛び交うカブトムシ。
以外と怖いです。(笑)

2014-07-16 21:10 | URL | ふん転菓子 [ 編集]

☆  シゲ さん おはようございます!


そうなんです~ 昔からお盆は7月でした。
カブトムシは 昔はいっぱいいたようですが 今は ショップで買い求める時代なのでしょうね~
なんだかね~

ありがとうございました。

2014-07-17 10:03 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ 和 さん おはようございます!


昔は ちょっとした林などにはたくさんいたのでしょうね。
私も捕りに行ったことがあります。

あはは~ 角のある♂がやっぱりいいのですね。

今は自然界では 余り見かけないようです。
私はラッキーにも見ることができましたが。
限られた場所にはいるのでしょうが。
ペットショップで買う時代のようです。

ありがとうございました。

2014-07-17 10:06 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ ふん転菓子 さん おはようございます!


やはり カブトムシを追いかけられたのですね。

灯りを求めて飛んで来ますからね~
朝早く 街燈の傍にいる場合もあるのでしょうね。

あらら~ 部屋中を5匹のカブトムシが暴れ飛んでいたら 想像しただけで怖いですね~ 
暴れん坊ですから~

ありがとうございました。

2014-07-17 10:10 | URL | fairy ring [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://hana0142406107subaru.blog81.fc2.com/tb.php/789-b25d77fb

Recent Comments

 

Recent Entries

 

Rccent Track Backs

 

Archives

 

Categories

Search in this blog

↑ クリックしていただけると嬉しいです。

Links

Access Counter

Profile

fairy ring

Author:fairy ring
今 この地球上で生きている森の妖精たちの宴と
白い妖精 日本テリアとの暮らし。
・ ぶん(♀)9歳 もん(♂)7歳 

・ ブログ内の記事 画像などの無断転写 転載は
お断りいたします。
・ ブログの趣旨に合わないコメントやトラックバックは 削除させていただきます。
・ 使用カメラ
Canon EOS 5D
Canon EOS 7D
Canon EOS Kiss X3
OLYMPUS PEN E-P1
Canon EOS 5D Mark Ⅲ
Canon EOS 7D Mark Ⅱ(G)
Canon EOS kiss Digital X
・ 使用レンズ
Canon FD 24mm 1:1.4 L
Canon FD 50mm 1:1.2 L
Canon EXTENER EF 1.4xⅡ
Canon FD 400mm 1:4.5 S.S.C
Canon EF 24-70mm F 2.8L USM
Canon EF 16-35mm F 4L IS USM
Canon EF 400mm F2.8L IS II USM
Canon EF 70-200mm F 2.8L IS USM
Canon EF 100mm F/2.8L Macro IS USM
TAMRON SP AF Di 90mm F 2.8 MACRO
Canon Compact-Macro Lens EF 50mm 1:2.5