★ ♪ 夏が来れば思い出す・・・みず芭蕉の花が♪ ★2014-04-30(Wed)


♪ 夏の思い出 ♪ 作詞 江間 章子 作曲 中田喜直

夏が来れば 思い出す
はるかな尾瀬 とおい空
きりの中に 浮びくる
やさしい影 野の小路
みず芭蕉の花が 咲いている
夢見て咲いている 水のほとり
しゃくなげ色にたそがれる
はるかな尾瀬 とおい空

で 有名なミズバショウ(水芭蕉)です。
尚 尾瀬沼の春は 平地では夏です。

名前の由来は 水辺に生え バサー布(芭蕉布)の材料に利用されているイトバショウ(Musa liukiuensis (Matsumura) Makino)の葉に似ていることから来ています。



1.
hnb-7521.jpg

ミズバショウ(水芭蕉)は シベリア東部 サハリン 千島列島 カムチャッカ半島
日本の北海道と中部地方以北の本州の日本海側に分布する
サトイモ科 ミズバショウ属の多年草。

草丈 60-100cm。花期 4-5月(低地)。5-7月(高地)。葉 80x30 cm。種子 5mm の半球型。種子の色 褐色。

2.


湿地に自生し 発芽直後の葉間中央から純白の仏炎苞(ぶつえんほう)と呼ばれる苞を開きます。
仏炎苞とは 棒状の花を包み込む苞を仏像の背景にある炎形の飾りに見立てたものを言います。
仏炎苞は 葉の変形したものです。
仏炎苞の中央には 小さな花が多数集まった円柱状の肉穂花序が棒状に立っています。

オンマウスしてね!

3.
hnb-7520.jpg

1つ の肉穂花序には 数十から数百の小花があり それぞれに 4本 の雄しべと 1本 の雌しべを持つ両性花。
仏炎苞が開いた時点で 多くの小花は雌しべが露出していて 受粉可能。
雄しべは花序の表面には現れず 開花後数日すると 花序の表面を押し上げるようにして雄しべが出現し 多くの花粉を放出するという雌性先熟のシステムを持っています。

4.
hnb-7530.jpg

受粉後 花序は大きく成長し 緑色の肉質の果穂になります。
種子が完熟した果穂は ぼろぼろと崩れ 果肉をつけたままで種子が散布されます
果肉は軽くスポンジ状で 種子が水に流されます。(水散布)
種子自体も軽く 水に浮きます。

青空が反映してきれいでした。

5.
hnb-7522.jpg

二株あったのですが もう一株はどうやってもこれ以上は撮れませんでした~--;
手前に咲いている白い花は オモダカ!

6.


すり鉢状になっているこの沼では 足場が悪く この角度からしか撮ることができないのですが・・・

オンマウスしてね!

7.
hnb-7532.jpg

ちょっと別の角度から・・・

8.


やっぱり ここから撮るしかないようです。
咲いていたのは 3つ のみ!
同じようなカットばかりですが・・・

オンマウスしてね!

9.
hnb-7529.jpg

ミズバショウ(Lysichiton camtschatcense Schott)サトイモ科 ミズバショウ属


おまけ! 今日のぶんちゃん ”フジの花はいいけど ぶんぶんがね~!” の 巻 '07.04.30


1.
bunchan-3218.jpg

ぶん: ”ブ~ン! ブ~ン! と飛んでいまちゅね~!”
飛ぶ虫の大嫌いなぶん姫!
クマバチ さんが飛んでいるのが気になって仕方ありません。

2.


見事な藤棚には たくさんのハチさんがいましたよ。
ねぇ~クマバチ さんがいるでしょ!

オンマウスしてね!

3.
bunchan-3219.jpg

あっちを向いたり こっちを向いたり 警戒に余念がありません。

4.
bunchan-3220-1.jpg

ぶん: ”大丈夫かな~!”
耳が緊張を物語っています。

5.


ぶん: ”早いとこお願いちまちゅね!”
と 懇願しているでしょ! ^^;

オンマウスしてね!


いつも応援クリックをありがとう! 今日もクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


☆ 花も果実も楽しめるボケ! もよろしく! 




Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:季節の花たち

Comments(20) | Trackback(0) | 植物-サトイモ科

Comment

みづばしょうがさきましたですか・この歌大好きです。すがすがしくて爽やかですね。足元が悪いところを綺麗な写真をありがとうございます。カラーにも似てますね。我が家で今咲いていて今日写したのでそうかんいたのかも? 藤きれいですね。私は大きな鉢植のを映しました。ぶんちゃん 藤娘ですね。

2014-04-30 19:54 | URL | カピラ小坂 [ 編集]

☆ カピラ小坂 さん こんばんは!


1番にお越しいただきありがとうございます。

はい! 4月の中ごろに咲いていました。今は葉が大きくなってしまっています。
そうですね~ 爽やかな歌ですよね。
どういう訳か すり鉢状になっているので 足元がとても悪いんです~
そうですね。同じサトイモ科なのでカラーにも似ていますね。

そちらのフジは先ほど拝見しました。
フジもそろそろ終わりそうですね~
明日からはいよいよ5月!
明日は爽やかさを越して暑くなりそうです~

ありがとうございました。

2014-04-30 20:02 | URL | fairy ring [ 編集]

夏の思い出

 ここ続けて山に入りましたが
標高差でありましょうか、たくさん見ることが出来ませんでした。
お見事、立派にカメラに収まりました。

  ・水流れ雑木林や水芭蕉

こんなところの、花の山に2~3株咲いていました。

2014-04-30 20:15 | URL | 縄文人 [ 編集]

fairy ringさん、こんばんは〜♪

もう水芭蕉も咲いているんですね、
そういえばカタクリの群生地に行った時に咲いていました。
尾瀬沼の花を見たことが無いので1度見たいと思っていますがなかなかチャンスが。。。

2014-04-30 20:50 | URL | tanuki_oyaji [ 編集]

☆ 縄文人 さん こんばんは!


例の花の山で ミズバショウもご覧になられましたね。

たくさんは咲いていなかったようですね。

ありがとうございました。

2014-04-30 21:04 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ tanuki_oyaji さん こんばんは!


低地では咲いていますけど 尾瀬ではまだでしょうね。

私も尾瀬には何年も行っていないので 変わってしまったことだろうと思っています。

ありがとうございました。

2014-04-30 21:06 | URL | fairy ring [ 編集]

おはようございます^^

水芭蕉って素朴な花だと思うけれど、真っ白で美しいです♪
葉の緑も爽やか~☆彡
今年はいつもの場所で見ることが出来なかったけれど
何処かで出逢いがあるといいな☆

藤棚の下で、ぶんちゃん o[◎]o-) バシャッ☆
クマバチが気になって、甘い香りを楽しめないね^^; 
でも、ちゃんとポーズしてエライぶんちゃん、ヽ(^0^*
ポチ☆彡

2014-05-01 07:58 | URL | 理彩也 [ 編集]

☆ 理彩也 さん おはようございます!


そうですね~ とても素朴で楚々としていますね。

毎年ご覧になっていらっしゃるなんて うらやましいです。
まだまだ山の方に行けば出会えると思います。

そうなんですよね~ 飛びものが大嫌いなもので 虫が飛んでいると恐怖のようです。
怖いながらもポーズしてくれました。

ありがとうございました。

2014-05-01 08:41 | URL | fairy ring [ 編集]

こんにちは。
先日、長野へ行って水芭蕉をたくさん撮ってきました。
やはり初夏の花なのでしょうか?
リュウキンカとニリンソウと一緒に咲いていて綺麗でした。

2014-05-01 14:48 | URL | シゲ [ 編集]

☆  シゲ さん こんにちは!


長野へいらっしゃれば 山にはたくさんのミズバショウが咲いていることでしょうね。

低地ではすでに咲き終わっていますが 高山ではコレ化rが見頃でしょうね。
アップを楽しみにしています。

リュウキンカとニリンソウといっしょとは豪華ですね。

ありがとうございました。

2014-05-01 17:17 | URL | fairy ring [ 編集]

fairy ringさん。こんばんは。
湿地帯に咲く花ですから、水を上手に最後に使うのですね。
花粉が壊れない?様に少し水面から離れて咲いて、受粉したら
水面に。自然は上手ですね。

2014-05-01 20:35 | URL | [ 編集]

☆ ふん転菓子 さん? こんばんは!


お名前が無かったのですが おそらくふん転菓子 さんですよね?

そうなんでしょうね。
自然の仕組みって 驚くほど巧みにできているので 驚かされることが多いですね~

ありがとうございました。

2014-05-01 21:04 | URL | fairy ring [ 編集]

こんにちは~
ミズバショウを初めてみたのは 尾瀬でした、
それはもう大感激しました(笑
花とくらべると葉が大きい場所もあって それにはガッカリ^^
実は水を漂っていくのですか~~
初めて知りました(@_@)

ぶんちゃん懇願の図に爆笑です。

2014-05-02 14:15 | URL | haniwa [ 編集]

ミズバショウですかぁ!4年前に戸隠で見て以来ですが
やはり独特な個性で見応えがありますね。
尾瀬にも行ってみたいのですがなかなかタイミングが・・
ホザキノイカリソウって初めてみましたが珍しいですね!

2014-05-02 15:45 | URL | びーぐる [ 編集]

☆ haniwa  さん こんばんは!


それは大感激だったことでしょうね。
私は蔵王の山の中でしたよ。

あはは~ 葉っぱは大きくなりますからね。
全部ではないかもしれませんが・・・

そうでしょ! もう早くここから脱出した言って顔ですよね。笑

ありがとうございました。

2014-05-02 18:56 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ びーぐる さん こんばんは!


私も蔵王で見て以来です~

そうですね~ 独特ですよね。
尾瀬には 秋に行ったのでミズバショウはね~ 笑
前の記事もご覧いただきまして うれしいです。
ホザキノイカリソウは 日本産ではないのでね。

ありがとうございました。

2014-05-02 18:58 | URL | fairy ring [ 編集]

歌も水芭蕉も大好きです。そして、尾瀬に二回いったことがあります~
30年前ですけど(笑)水芭蕉を見た時には感動しました。後に、他の場所で見た時は、栄養がありすぎなのか大きくなっていて、何かちがう感じでした。尾瀬で見るからいいのでしょうか。
写真を撮るのは難しかったでしょうね。かわいい花が、こちらを向いてくれていますね。
フジの季節になりましたね。ぶんちゃん、クマバチは怖いですよね。私も怖いです。大きいし、音がね。

2014-05-05 00:27 | URL | パル母 [ 編集]

☆ パル母 さん おはようございます!


朝っぱらからかなり大きな地震で目が覚めてしまいました~
後からわかってくると震度5弱は 千代田区だけだったようで・・・私の住んでいるところは震度3だとか… でも結構揺れたのですよ。

尾瀬に2回も行かれましたか~ それもミズバショウの季節に。うらやましいです。
私は蔵王で見ました。
この沼 本当にすり鉢状になっているんですよね~
足場が悪くって・・・

フジ満開ですね。近所のはすでに終わってしまいましたが・・・
ぶんはトラウマがあるようで飛んでいる虫には以上に騒ぎます。
その昔 ハエがぶんの背中に止まった時 大騒ぎをして以来のようです。

クマバチは怖くないのですが アシナガバチやスズメバチは怖いです。アシナガバチには2度も刺されているので。
今度刺されたらかなり危ないかもです。

ありがとうございました。

2014-05-05 05:44 | URL | fairy ring [ 編集]

水芭蕉はもちろん尾瀬でも見ましたが、
いろいろな場所で見かけますね。
雪が深い場所が遅くまで見られ良いようです。
真っ白な仏炎苞が綺麗ですね。

2014-05-13 19:52 | URL | 和 さん [ 編集]

☆ 和 さん さん こんばんは!


そうですね~
雪がたくさんある場所では遅くまで見られてうれしいですよね。
私は夏に蔵王で見ました。

はい! とても清楚で美しいです。

ありがとうございました。

2014-05-13 23:01 | URL | pole pole [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://hana0142406107subaru.blog81.fc2.com/tb.php/763-180aee8d

Recent Comments

 

Recent Entries

 

Rccent Track Backs

 

Archives

 

Categories

Search in this blog

↑ クリックしていただけると嬉しいです。

Links

Access Counter

Profile

fairy ring

Author:fairy ring
今 この地球上で生きている森の妖精たちの宴と
白い妖精 日本テリアとの暮らし。
・ ぶん(♀)9歳 もん(♂)7歳 

・ ブログ内の記事 画像などの無断転写 転載は
お断りいたします。
・ ブログの趣旨に合わないコメントやトラックバックは 削除させていただきます。
・ 使用カメラ
Canon EOS 5D
Canon EOS 7D
Canon EOS Kiss X3
OLYMPUS PEN E-P1
Canon EOS 5D Mark Ⅲ
Canon EOS 7D Mark Ⅱ(G)
Canon EOS kiss Digital X
・ 使用レンズ
Canon FD 24mm 1:1.4 L
Canon FD 50mm 1:1.2 L
Canon EXTENER EF 1.4xⅡ
Canon FD 400mm 1:4.5 S.S.C
Canon EF 24-70mm F 2.8L USM
Canon EF 16-35mm F 4L IS USM
Canon EF 400mm F2.8L IS II USM
Canon EF 70-200mm F 2.8L IS USM
Canon EF 100mm F/2.8L Macro IS USM
TAMRON SP AF Di 90mm F 2.8 MACRO
Canon Compact-Macro Lens EF 50mm 1:2.5