★ ザゼンソウが咲きました~ ★2014-03-16(Sun)


昨日 今日と春のような陽気でした。
また木曜日頃から寒くなるとか。
そろそろ春のお彼岸ですよね。

今回は ザゼンソウ(座禅草)です。
咲き始めたばかりのようで 足場の悪い場所で撮るのに苦労しました。

名前の由来は 花姿を見ると・・・仏像の光背に似た形の花弁の重なり(仏炎苞)が 僧侶が座禅を組む姿に見えることから来ています。
その見立てにもいくつかの説があるようです。
仏炎苞を僧侶の法衣 中の花序を僧侶に見立てた。
仏炎苞を僧侶の頭巾 中の花序を僧侶に見立てた。
仏炎苞を洞窟 中の花序を洞窟のなかで座禅をしている僧侶に見立てた。
仏炎苞を後ろから見た姿を座禅をしている僧侶に見立てた。と言ったような説です。

また 花を達磨大師の座禅する姿に見立てて ダルマソウ(達磨草)とも呼ばれたり 開いた葉が牛の舌に似ていることから “ベコノシタ(牛の舌)” とも呼ばれています。
全草に悪臭があることから Skunk Cabbage(スカンクキャベツ)という呼び名もあります。

発熱植物で 発熱時の悪臭と熱とによって 花粉を媒介する昆虫(訪花昆虫)であるハエ類をおびき寄せると考えられています。雪の中では この花の周囲の雪をとかして咲くといいますね。
花後 初夏に果実が熟しますが 全草に特有の悪臭があり 馬も食べないといいます。
花の後にできる実は液果(果皮が肉質で液汁が多い実)。

今回は花しか見ることができませんでしたが 順次 観察できたらと思います。



1.


ザゼンソウ(座禅草)は 北アメリカ東部 中国 サハリン アムール 朝鮮半島に分布する
サトイモ科 ザゼンソウ属の多年草。
北海道 本州の日本海側の高地や寒冷地の湿地で 夏季に太陽が当たらない日陰に自生します。

草丈 20-40cm。花期 2-5月。花色 黄色。

葉っぱも展開し始めています。 ウシの舌みたいです~ '14.02.26

オンマウスしてね!

2.
hnb-7054.jpg

葉は 根元から多数生えて 長い大きな柄があり心形。長さ幅が 30-40cm もある大型の円心形の葉が出ます。
最初はご覧のように丸まっています。

3.
hnb-7053.jpg

花は 葉が伸びないうちに 袋状の暗褐色をした仏炎苞が地上に出て開花します。
中には楕円形で 長さ 2-4cm 1個 の黄色い肉穂花序(花軸が多肉化して花が表面に密生したもの)があります。

4.
hnb-7057.jpg

一つの肉穂花序には 約 100個 の小花(両性花)があります。
個々の小花は 雌性先熟の開花システムを持ち 雌性期と短い両性期とを経て 雄性期の順で 性表現を変えます。
花序の表面についた両性花は 花被 4 雄しべ 4 雌しべ 1。

5.
hnb-7060.jpg

沼の反対側から見てみました。
どこも足場が悪く 棒杭が立っているので とても撮りにくかったです。

6.
hnb-7061.jpg

別の日 沼に落ちそうになりながら 撮る場所を変えてみました。
あの棒杭が邪魔で横からは撮れないのですよね~ '14.03.09

7.
hnb-7062.jpg

前回よりも背が幾分か高くなっていました。

8.
hnb-7064.jpg

足場の悪さは変わらなかったのですが 角度を変えて撮ってみました。

9.
hnb-7065.jpg

なんとかザゼンソウに見えて来ました。

10.


どうしても真上から撮るしかないのです。

オンマウスしてね!

11.
hnb-7068.jpg

少しはザゼンソウらしくなって来ました。

12.
hnb-7069.jpg

後ろにも花が咲いているようです。
中の花穂は とても見にくいのですが ↓ でおわかりいただけると思います。

13.
hnb-7070.jpg

ザゼンソウ(Symplocarpus foetidus (L.) Salisb. ex W.P.C. Barton)サトイモ科 ザゼンソウ属


おまけ! 今日のぶんちゃん ”あ~不機嫌極まりない!” の 巻 '08.03.16


1.
bunchan-3100.jpg

ぶん: ”ねぇ~! ねぇ~! なんとかちてくだちゃい!”

2.
bunchan-3101.jpg

ぶんにとって 嫌なことがあったようです。
完全に不機嫌状態!


いつも応援クリックをありがとう! 今日もクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


☆ タイリンミツマタは スケールがでかい! もよろしく! 



orugodon.blog17.fc2.com/blog-entry-2429.html



Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:季節の花たち

Comments(18) | Trackback(1) | 植物-サトイモ科

Comment

【こんばんわ】(*´∀`)ノシ

(´・∀・`)アラー

ザゼンソウですね・・・・

もう咲きましたか~・・・・
早いですね…゚+.(´∀`*).+゚.にこ

この子は本当に撮りにくいお花ですよね
私も苦労して撮った覚えがありますよ・・・

いつもv(^∀^) ぁりがと~ございます

2014-03-16 22:15 | URL | 畑ちゃん [ 編集]

☆ 畑ちゃん さん こんばんは!


はい! 2月の終わりころから咲き出していました。

本当に撮りにくいですよね。
足場は悪いし 棒杭は邪魔だし・・・

ご覧いただきましてありがとうございました。

2014-03-16 22:31 | URL | fairy ring [ 編集]

こんにちは

よりによって、杭で顔を隠すような向きで出てきちゃったんですね。
ザゼンソウ は、写真でだけしか見たことがないお花です。
大変な思いをされながらお撮りになった、貴重で珍しい
ザゼンソウのお花、じっくり見させていただきました。
ちゃんと座禅の雰囲気も分かります~♪
 
おや、ぶんちゃんは珍しくご機嫌斜めだったのですね(^^)

2014-03-17 10:13 | URL | ポージィ [ 編集]

これは珍しい植物ですよね。
図鑑なんかで見たことがあります。
それにしても、よく見つけられましたね。
写真を撮るにも一苦労の場所なのに。
しっかり見させていただきました。^^

ぶんちゃん、こんな顔するんだ~。以外~。(笑)

2014-03-17 12:56 | URL | くらふぇ [ 編集]

こんばんは~
ザゼンソウ、アップされましたね。
葉も展開して、かなり咲き進んでいる様子を拝見することが出来ました。
私もいつも木道の上からですから、撮るのに苦労しています。
不思議な植物の更に不思議なことも分かり、fairy ringさんの探究心にはいつも頭が下がります。
まだ花後の実は見たことがありませんが、また観察に行かれますか?

ぶんちゃん、何をすねているんでしょうね。
どれも思い出いっぱいの写真ですね。

2014-03-17 17:58 | URL | fumifumi [ 編集]

☆ ポージィ さん こんばんは!


そうなんです~
棒杭に寄り添うように咲いていましたので どうやっても横からの画像を撮ることができません。
2回目は そのことを踏まえてちょっと工夫してみました~
背が伸びていたことも幸いしたかもしれません。

ザゼンソウの雰囲気 味わっていただきましてうれしいです。
これからもできれば 観察を続け果実までみたいと思いますが それまで育つかどうか・・・

そうなんです~ お預かりした仔犬が我が物顔で存在していたので ぶんは遠慮気味な生活を余儀なくされ 不機嫌極まりなかったです。笑
しまいには ぎゃ~と言って吐いてしまったほどです。

ありがとうございました。

2014-03-17 18:47 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ くらふぇ さん こんばんは!


図鑑でご覧になられましたか~

それほど珍しくはないと思いますが なかなか見ることはできないかもしれませんね。
しっかりご覧いただきましてうれしいです。

そうなんです~ この時 仔犬ちゃんをお預かりしていて その仔がぶんのベッドやおもちゃを取り上げてしまっていたので ぶんは遠慮して生活をしていたのです。
それで不機嫌になってしまって・・・

ありがとうございました。

2014-03-17 18:50 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ fumifumi さん こんばんは!


はい! やっとアップしました~
見に来ていただきまして うれしいです。

この後も観察を続けることができるといいのですが・・・
何故か 足場の悪いところに咲く花ですよね~ 
皆様ご苦労をされて撮られていらっしゃるようです。

葉っぱ すごいでしょ!
この前に行ったときはまだ 花も葉も出ていなかったのです。

はい! お預かりした仔犬ちゃんの存在がとても気になってすねていました~

ありがとうございました。

2014-03-17 18:54 | URL | fairy ring [ 編集]

水芭蕉にくらべると地味ですが良いですよね!
例年赤城山まで見に行くのですが今年は大雪で断念しました。
こちらでこれだけ拝見できたので来年まで我慢できそうです(笑)

2014-03-17 21:30 | URL | しーたけ [ 編集]

fairy ringさん、こんばんは〜♪

地味な花ですが雰囲気があって気になる花ですね。
以前は良く群生地に見に行ったものですが、
最近はなかなか行く機会もなくなってしまいました。

2014-03-17 22:36 | URL | tanuki_oyaji [ 編集]

☆  しーたけ さん こんにちは!


そうなんです~
ミズバショウは 仏炎苞が白ですが ザゼンソウはいろんな色合いがあって素敵ですよね。
今年は大雪で ザゼンソウの里も入れないようですね~
楽しんでいただきまして うれしいです。

こちらにもありがとうございました。

2014-03-18 13:06 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ tanuki_oyaji さん こんにちは!


そうですね~
存在感がありますよね。

今年は大雪で 自生地も未だ入れない状態のようですね~

ありがとうございました。

2014-03-18 13:08 | URL | fairy ring [ 編集]

始めてみます。珍しい花を大変な思いをして写していただきありがとうございます。確かに足場が悪そうな所にありますね。もしあってもこんな状態では我々はきずかないことでしょう。 ブんちゃんのこんなお顔初めてですが相当ご機嫌斜めですね。お目目に出ています。

2014-03-19 13:09 | URL | カピラ 小坂 [ 編集]

☆ カピラ 小坂 さん こんにちは!


急な斜面になっているので 足場がとても悪くって 撮影する場所を確保できないのです。

おまけに棒杭が邪魔してとても普通には撮れそうもなかったです~

そうなんです。
仔犬をお預かりしていて その仔がぶんの場所やおもちゃで遊んでいたので ぶんは行き場所もなくなって 不機嫌極まりない顔をしていました~

ありがとうございました。

2014-03-19 15:17 | URL | fairy ring [ 編集]

一生懸命春をつかむように、
葉を展開させようとしてますね。
まだ、枯れた湿地に、
鮮やかなみどり。そして茶黒。

2014-03-19 23:01 | URL | 和 さん [ 編集]

☆ 和 さん さん こんばんは!


そうなんですよね。
巻いていた葉が 大きく展開していました。

辺りは枯れた風景にとても目立ちました。

ありがとうございました。

2014-03-20 00:39 | URL | fairy ring [ 編集]

fairy ring さん
こんばんは。

冬眠中に寝ぼけ眼で見たときに本文を詳しく見ていなかったのですが、ザゼンソウの名前の由来をまとめ書きしていたんですね。私はあちらこちらのブログからかき集めてコピペしたのですが、こちらのブログからならいっぺんにすんだのにね~(笑)
TBさせていただきましたので承認をお願いします。

2014-04-04 22:52 | URL | おるごどん [ 編集]

☆ おるごどん さん こんばんは!


名前の由来 私もそうですよ~ 自分なりにリライトしましたけど。

TB ありがとうございました。

こちらからも送信させていただきましたのでよろしくお願いいたします。
あまりいい写真ではなくて 申し訳ありませんが・・・

ありがとうございました。

2014-04-04 23:20 | URL | fairy ring [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://hana0142406107subaru.blog81.fc2.com/tb.php/746-2d7b7af9

座禅草

ザゼンソウ (サトイモ科ザゼンソウ属) ザゼンソウの名前の由来は、 僧侶が座禅をしている姿に見立てて・・・ 仏像の光背に似た形の花弁の重なりが僧侶が座禅を組む姿に見える・・・ 赤紫の外套は「仏炎苞」と言って、僧侶が衣を着て座禅をしている様に見える・・・ 僧侶が袈裟をかぶって坐禅をくんでいる姿に似ている・・・ 洞窟で僧が座禅を組んでいるように見える・・・ 僧侶が法衣をまとって... .....

2014.04.04 | 「花もわたしを知らない」

Recent Comments

 

Recent Entries

 

Rccent Track Backs

 

Archives

 

Categories

Search in this blog

↑ クリックしていただけると嬉しいです。

Links

Access Counter

Profile

fairy ring

Author:fairy ring
今 この地球上で生きている森の妖精たちの宴と
白い妖精 日本テリアとの暮らし。
・ ぶん(♀)9歳 もん(♂)7歳 

・ ブログ内の記事 画像などの無断転写 転載は
お断りいたします。
・ ブログの趣旨に合わないコメントやトラックバックは 削除させていただきます。
・ 使用カメラ
Canon EOS 5D
Canon EOS 7D
Canon EOS Kiss X3
OLYMPUS PEN E-P1
Canon EOS 5D Mark Ⅲ
Canon EOS 7D Mark Ⅱ(G)
Canon EOS kiss Digital X
・ 使用レンズ
Canon FD 24mm 1:1.4 L
Canon FD 50mm 1:1.2 L
Canon EXTENER EF 1.4xⅡ
Canon FD 400mm 1:4.5 S.S.C
Canon EF 24-70mm F 2.8L USM
Canon EF 16-35mm F 4L IS USM
Canon EF 400mm F2.8L IS II USM
Canon EF 70-200mm F 2.8L IS USM
Canon EF 100mm F/2.8L Macro IS USM
TAMRON SP AF Di 90mm F 2.8 MACRO
Canon Compact-Macro Lens EF 50mm 1:2.5