★ ツルドクダミのツルは 上へ下へと! ★2013-11-29(Fri)


都内の秋もだいぶ深まって来ました。いよいよ冬将軍がやって来そうです。
もうすでにやって来ているところもありますが・・・

前回のクコ同様 不老長寿の薬として名高いツルドクダミ(蔓毒溜)です。
名前の由来は 茎がツルとなって長く伸び 葉がドクダミに似ていることから来ています。
あのドクダミとは まったく別種です。
別名のカシュウ(何首烏)は カ(何)という名前の老人が ツルを服用して一年すると 白髪が黒くなったことから来ています。

過去のツルドクダミの記事も併せてご覧くださいね。

風にゆらゆら~ ツルドクダミの果実



1.
hnb-6378.jpg

今年も同じ場所で繁茂していたツルドクダミ!
花の時季は逸してしまったようですが 期待通りでした。

2.
hnb-6387.jpg

まるで滝が流れるかのように上の方から下の方へとツルが垂れ下がっています。

3.
hnb-6377.jpg

かと思えば 天に向かって上へ上へと伸びているものも!

4.
hnb-6375.jpg

これはちょうどその中間 上に伸びたり 下に垂れ下がったり。
あいにくの曇り空でしたが 晩秋という感じが出たような・・・

5.
hnb-6376.jpg

時折 弱い陽射しが射して。

6.


果実が透けて とても幻想的でした。

オンマウスしてね!

7.
hnb-6374.jpg

花後は 雌花の萼片 3個 が翼状になり 種子を包みます。
イタドリ の果実によく似ています。

8.


緑の果実もなかなか美しいです。
葉っぱは ドクダミ に似ているでしょ!

オンマウスしてね!

9.
hnb-6381.jpg

たくさんの果実!



10.
hnb-6384.jpg

これはだいぶ果実が落果していますね~
この葉っぱは 一緒に生えていたヤブガラシの葉です。

11.
hnb-6380.jpg

茶色になったものもあります。

12.
hnb-6385.jpg

近くで見てもたわわ~!

13.
hnb-6386.jpg


ツルドクダミ(Polygonum multiflorum Thunb.)タデ科 タデ属


* 今日のぶんちゃんは お休みします。


いつも応援クリックをありがとう! 今日もクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


☆ クリスマスイルミのようなピラカンサ! もよろしく! 







Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:季節の花たち

Comments(26) | Trackback(0) | 植物-タデ科

Comment

ツルドクダミってなんだか不思議な植物のようですね。
小さそうでよくこういうのを撮れるものだと驚愕!
クコの花って可愛らしいし、色が素晴らしいですね!!

2013-11-29 18:47 | URL | びーぐる [ 編集]

☆ びーぐる さん こんばんは!


1番にお越しいただきましてありがとうございます。

そうですね~
滋養強壮としても有名なようです。
はい! とっても小さいですよ。
って それほどでもないですが・・・

クコの記事もご覧いただきまして ありがとうございます。
お花とっても素敵です。

コメントをありがとうございます。

2013-11-29 19:41 | URL | fairy ring [ 編集]

ほんとうに滝のようです
小さいけど集まると奇麗です!
ここのところポカポカ陽気かと思えば一気に冷え込みますね
なんか体調の維持管理が難しいです

2013-11-29 22:54 | URL | しーたけ [ 編集]

☆ しーたけ さん こんばんは!


滝に見えましたか~
ありがとうございます。

小さな花や果実が集合すると ことのほか美しいですね。
お天気は日ごとに変わっているようで・・・
体がついて行けませんよね。

コメントをありがとうございます。

2013-11-29 23:07 | URL | fairy ring [ 編集]

fairy ring さん
こんばんは。

ツルドクダミって見たことがありません。
写真で見るとヤブカラシと同居しているようですから普通に生える植物なのでしょうか?それにしても実はイタドリの実に良く似ていますね。

我家の周りはヤブカラシ(貧乏蔓)ばかりです。
憎まれっ子世にはばかる(蔓延る?)とは不良長寿ですから不老長寿の薬草は不用ってことなんでしょうね。

2013-11-29 23:25 | URL | おるごどん [ 編集]

ツルどくだみ は何となく見かけてるのがそのような気がしています。でも伸びているのを只見上げてただけです。
滋養強壮にもなるのですね。こういうのを細かく観察する能力がなかったので色々見落としてるのでしょうね。
そちらで勉強させてもらえて幸せです。

2013-11-30 08:41 | URL | カピラ 小坂 [ 編集]

☆ おるごどん さん おはようございます!


都内でも見られるくらいですから そちらではもっと普通に見られるのではないかと思いましたが ないのですね~
普通に生えているかどうかは? ですが空地などや手入れのされていない場所で見つけます。
はい! イタドリの果実にそっくりです。花も似ています。
同じタデ科ですからね~
ただツル性で葉っぱはドクダミの葉っぱに似ているというちがいがあるようですが。
どこかで出会えるといいですね。

あはは~ 不良なんかではないと思いますよ~

クコといいイカリソウといいツルドクダミといい いずれもひっそりと咲いているものなんですね~
どうしてそんな滋養があるのでしょうね。

コメントをありがとうございます。

2013-11-30 09:49 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ カピラ 小坂 さん おはようございます!


ツルドクダミとイタドリ とてもよく似ています。
ツルになっているのがツルドクダミです。
お見かけになっていらっしゃるのですね。
ツルになっているのなら おそらくこれでしょうね。
不老長寿の薬として イカリソウ クコ ツルドクダミは代表的な物らしいです。

今度見つけられたらよく観察されてみてくださいね。
葉っぱはドクダミに似ています。

コメントをありがとうございます。

2013-11-30 09:52 | URL | fairy ring [ 編集]

こんにちは

わぁ たくさんの実をつけていますね!
実が光に透けた様子、ほんと綺麗です。幻想的美にしばし酔わせていただきました。
ツルを服用したら白髪が黒くなったとな? 私も飲みたいです~
といっても、こちらで見せていただく以外いちどもお目にかかったことのない、
私にとっては幻のような植物ですが。
 
クコとイカリソウとともに三大不良長寿の薬なのですか。
クコだけは川沿いでよく見かけますが、いつも虫たちにこれでもかと
食べられています。虫たちにとっても薬効あらたかなのかしら。

2013-11-30 12:19 | URL | ポージィ [ 編集]

ドクダミ

普通のドクダミは、
  湿地、また日影に生えるのだと素人考えでした。そしてツルの(ツルドクダミ)があることすら知りませんでした。
学習しました。

2013-11-30 19:44 | URL | 縄文人 [ 編集]

☆ ポージィ さん こんばんは!


はい! いつも見る度にすごい果実にびっくりするという科感動するというかです。イタドリにすごくよく似ています。
老人の白髪が 黒くなるというのはすごい強壮ですよね。
お近くでは 見かけられないのですね。
こちらでは 空地とか手が付けられていないような場所で発見します。
どこかで出会えるといいですね。

そうらしいです~
クコは葉などが虫こぶだらけですよね。
そうなのかもしれませんね~

コメントをありがとうございます。

2013-11-30 21:17 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ 縄文人 さん こんばんは!


あのドクダミとは 全く違う植物ですが 葉っぱの形がちょっと似ていることからこういうネーミングになりました。

名前が似ているのでややこしいですね。

コメントをありがとうございます。

2013-11-30 21:19 | URL | fairy ring [ 編集]

おはようございます^^

写真で見ると、本当に”たわわ”と言う感じがよく分かりますね♪
普段はこう言う植物は対象外の理彩也なのですが
fairy ring さんの広い視線の素晴らしさには敬服させれます^^
今までにも知らない世界をいっぱい教えて戴いたような気がしますよ♪
なので、感謝致します^^
それにしても、白髪が黒髪に…と言う謂われは素晴らしい☆ (^^)
ポチ☆彡

2013-12-01 09:51 | URL | 理彩也 [ 編集]

☆ 理彩也 さん おはようございます!


すごい繁殖力のようです~
地味なので あまり目には留まらないと思います。そのように言っていただきまして ありがとうございます。
植物には 不思議な力がたくさん備わっているようです。
そこから人間のための薬となったり…植物は喜んでいるかどうかはわかりませんが。

ですよね~ 白髪が黒髪にとは霊験あらたかなようです。

コメントとクリックとをありがとうございます。

2013-12-01 10:11 | URL | fairy ring [ 編集]

こんにちは。
面白い蔓性の花ですね。漢方薬の原料だとか!
やはり大名屋敷などから逃げ出してきたのでしょうか?

2013-12-01 16:50 | URL | シゲ [ 編集]

☆ シゲ さん こんばんは!


はい! 花も果実もイタドリに似ています。
どうなんでしょうね~
逸出したのかどうかはわかりませんが その可能性はあると思います。
よく見かける場所が 何か所かあるのですが 同じ区ですのね。

コメントをありがとうございます。

2013-12-01 18:56 | URL | fairy ring [ 編集]

不老長寿ですか~
老いてから若くなるならいいけど 老いたままず~っと
長くは遠慮したい^^

蔓は凄そうですか、花後が幻想的ですね。
広い^^庭の一部にあったら面白そう。
わたしが見たのは
廃屋のようにみえたお家にからまっていました。

2013-12-01 22:16 | URL | haniwa [ 編集]

滝のようですね。
小さな水の泡もちゃんとあって。
小さな水の泡は、近くで見るとこんななんだ~。
果実なんですね。
風にのって遠くへいけるようにと、この形なんでしょうか。
おひさまの光で白く輝いてます。まさに滝っ!!

2013-12-02 12:23 | URL | くらふぇ [ 編集]

☆ haniwa さん こんにちは!


あはは~! おっしゃる意味よく分かります。
若い時が長いといいともいえないですが・・・
いつ老いるかがきになって。

繁殖力旺盛なんだと思います。
家に這わせると占拠されそうです~~

やっぱりね~
手入れの行き届かない場所が好きみたいです。

コメントをありがとうございます。

2013-12-02 15:06 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ くらふぇ さん こんにちは!


水の泡があるように見えましたか~
そうなんです。
果実なんですよ。
はい! 風媒花なので 風に乗って遠くへ運ばれるようです。
この日はあいにくの曇り空でしたが それなりに! 笑

滝です!

コメントをありがとうございます。

2013-12-02 15:08 | URL | fairy ring [ 編集]

ツルドクダミ、、初めて聞く名前です
なんとも華やいだ風合いなんですね!
さて、どこかで出会えるかなあ。
本当だ、葉っぱはドクダミに似ていますね。
果実の形がまた面白いです。
p☆

2013-12-02 21:28 | URL | Sippo☆ [ 編集]

ツルドクダミ。初めて聞く名です。
何だかとっても変わった植物ですね。
不老長寿の薬ということは、
やはり煎じて飲んだりするんでしょうか?
それにしてもたくさん繁ってますね。

2013-12-02 21:30 | URL | 和 さん [ 編集]

☆ Sippo☆ さん おはようございます!


ななちゃんのことでおたいへんななか お越しいただきましてありがとうございます。

ツルドクダミの名前はご存じなかったかもしれませんが 以前のコメントであちこちでお見かけになられるとあったような・・・
地味で目立ちませんが 群生しているので人目を惹くと思います。
花も果実もイタドリによく似ています。
どこかで出会えて確信できるといいですね。

コメントとクリックとをありがとうございます。

2013-12-03 10:19 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ 和さん さん おはようございます!


初めてでいらっしゃいますか。

花も果実もイタドリによく似ていますよ。
つる性なので 写真のように垂れ下がっています。
漢方でよく用いられているようです。

はい! すごく繁茂しています~

コメントをありがとうございます。

2013-12-03 10:22 | URL | fairy ring [ 編集]

名前は似ていても違う種類。
名前の付け方何とかならないのかな。。

リンク先の実拝見しましたが、逆光綺麗ですね。
形から離れるときクルクルと落ちながら、拡散しそうですね。

2013-12-03 14:06 | URL | ふん転菓子 [ 編集]

☆ ふん転菓子 さん こんにちは!


全く違う種なのに同じような名前を付ける慣習は ほかにもありますよね。
知らないお方は同じ仲間かと思ってしまいますよね。

過去の記事もご覧いただきましてありがとうございます。
風媒花ですからね~
風に乗って遠くへ旅をするのでしょうね。
こんなに合っても あまりほかの場所では増えないような・・・

コメントをありがとうございます。

2013-12-03 17:10 | URL | fairy ring [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://hana0142406107subaru.blog81.fc2.com/tb.php/708-d6489ac6

Recent Comments

 

Recent Entries

 

Rccent Track Backs

 

Archives

 

Categories

Search in this blog

↑ クリックしていただけると嬉しいです。

Links

Access Counter

Profile

fairy ring

Author:fairy ring
今 この地球上で生きている森の妖精たちの宴と
白い妖精 日本テリアとの暮らし。
・ ぶん(♀)9歳 もん(♂)7歳 

・ ブログ内の記事 画像などの無断転写 転載は
お断りいたします。
・ ブログの趣旨に合わないコメントやトラックバックは 削除させていただきます。
・ 使用カメラ
Canon EOS 5D
Canon EOS 7D
Canon EOS Kiss X3
OLYMPUS PEN E-P1
Canon EOS 5D Mark Ⅲ
Canon EOS 7D Mark Ⅱ(G)
Canon EOS kiss Digital X
・ 使用レンズ
Canon FD 24mm 1:1.4 L
Canon FD 50mm 1:1.2 L
Canon EXTENER EF 1.4xⅡ
Canon FD 400mm 1:4.5 S.S.C
Canon EF 24-70mm F 2.8L USM
Canon EF 16-35mm F 4L IS USM
Canon EF 400mm F2.8L IS II USM
Canon EF 70-200mm F 2.8L IS USM
Canon EF 100mm F/2.8L Macro IS USM
TAMRON SP AF Di 90mm F 2.8 MACRO
Canon Compact-Macro Lens EF 50mm 1:2.5