★ クコは 花も果実も美しいです! ★2013-11-27(Wed)


今朝は 昨日よりも冷え込みました。
日中はそれほどでもありませんでしたが 1日 おきに北からの風 南からの風が吹くので 寒くなったり 暖かくなったりするようです。

今回は 今鮮やかなナスのような果実ができているクコ(枸杞)です。
名前の由来は 漢名の ”枸杞” をそのまま音読みしたことから来ています。
中国では ”カラタチ(枸)に似たトゲがあり コリヤナギ(杞)の様に枝がしなやか” な事からクコ(枸杞)の名が付いたとされています。
ツルドクダミ イカリソウなど 漢方で不老長寿の薬とされるものの代表です。
果実をクコ酒にする他 生食やドライフルーツで利用されたり 薬膳として粥の具にもされます。



1.
hnb-6365.jpg

クコ(枸杞)は 中国原産で 日本や朝鮮半島 台湾 北アメリカなどにも移入され 分布を広げている
ナス科 クコ属の落葉低木。

樹高 1-2m。花期 7-11月。花色 淡紫色。花径 1cm。
果実色 鮮やかな赤色。果実長 2-4cm の卵形。 '13.11.08

2.
hnb-6343.jpg

短枝の葉腋に 美しい紫色の 5弁花 を 1-3個 束生します。 '13.10.13

3.


雄しべ 5本。雌しべ 1本。 
開花したばかりのしべは初々しいです。 '13.11.01/'11.10.04

オンマウスしてね!

4.


花冠は鐘形で先は 5裂。
ミツバチ さんがやって来ましたよ。 '13.10.13/'13.10.13

オンマウスしてね!

5.


茎は根もとから束生し 枝は弓状に曲がって垂れ下がります。
茎には稜があり 葉腋に枝の変化したトゲがあります。
葉は 節に数葉ずつ固まってつきます。 '13.10.18/'13.10.18

オンマウスしてね!

6.


まだ開ききっていない花の花弁を押し分けてミツバチさんが・・・ '13.10.18/'13.10.18

オンマウスしてね!

7.
hnb-6349.jpg

出て来たお顔は花粉だらけ! 満足したのかな? '13.10.18

8.
hnb-6351.jpg

ドライになったお花にも紫色のお花とは違った風情があります。 '13.10.18

9.
hnb-6344.jpg

蕾もあれば すでに咲き終わった花も! '13.10.13

10.


光を浴びてきらきら~! '13.11.01/'13.11.01

オンマウスしてね!

11.


葉は フシダニが寄生して虫瘤だらけ!  '13.11.01/'11.10.02

オンマウスしてね!

12.
hnb-6358.jpg

後ろ姿も美しいです。 '13.11.01

13.


ハラナガツチバチ さんは 花に顔をうずめて! '13.11.01/'13.11.01

オンマウスしてね!

14.
hnb-6361.jpg

”プファ~!” 満足したかな~?
白いのはガードレールです。 '13.11.01

15.


鮮やかな朱色の果実! 
ナスの形に似ているような似ていないような・・・ '13.11.08/'13.11.08

オンマウスしてね!

16.


葉腋のトゲ! 痛そうです~ '09.11.15/'09.11.15

オンマウスしてね!

17.
hnb-6372.jpg

規模は小さかったけど群生していました。 '13.10.13

クコ(Lycium chinense Mill., 1768)ナス科 クコ属


* たくさんご覧いただきまして ありがとうございます。


おまけ! 今日のぶんちゃん ”毎日くつろいでいまちゅ!” の 巻 '05.11.27


1.


ぶん: ”ねぇ~! ねぇ~! なんかおいちいもの下ちゃい!”

オンマウスしてね!

2.
bunchan-2853.jpg

ぶん: ”やっぱり 駄目でちゅか~!”

3.
bunchan-2852.jpg

ぶん: ”ちゅまんないの~! あ”~眠くなって来まちた~!”


いつも応援クリックをありがとう! 今日もクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


☆ 真っ赤っか~なサンシュユの果実! もよろしく! 


orugodon.blog17.fc2.com/blog-entry-2342.html




Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:季節の花たち

Comments(18) | Trackback(1) | 植物-ナス科

Comment

くこは以前漢方で飲んでいましたがこんなに奇麗な実とはしりませんでした。お花もきれいですね。ミツバチさんの旺盛なのには感服です。お花のドライもいいですね。
ブんちゃんは目でおねだりしてますね。

2013-11-27 18:20 | URL | カピラ 小坂 [ 編集]

☆ カピラ 小坂 さん こんばんは!


早っ!
早速にお越しいただきまして ありがとうございます。
そうですね。
漢方によく用いられていますよね。
ドライになった果実を煎じたりしますよね。生の果実はとてもきれいです。
お花は 紫色の時とドライになった時と2回楽しめます~

そうなんです~
目で訴えていますね~

コメントをありがとうございます。

2013-11-27 18:24 | URL | fairy ring [ 編集]

fairy ring さん
こんばんは。

赤い実がとても色鮮やかですね。
海岸の雑木林にたくさん成っているので、不老長寿になるのなら採ってこようかな~。
欠食児童の経験と感では、どう見ても不味そうなのですが本当に生食できるなら食べてみたいところです。

TBありがとうございました。
こちらからもTBさせていただきましたので承認をお願いします。

2013-11-27 21:06 | URL | おるごどん [ 編集]

大好きな杏仁豆腐によくのってましたが 
最近は見かけないような^^

ドライ クコの花ですか~ 
さすが fairy ringさんですねぇ 
紫に劣らず魅力ありますね。
私、あぁ 枯れてるで終わってました^^;

2013-11-27 22:02 | URL | haniwa [ 編集]

クコ

クコの花って初めてみました。
なかなかかわいらしい花ですね!
仰るとおり花も果実も美しくGoodです

2013-11-27 22:32 | URL | しーたけ [ 編集]

毎回花と実を同時に。
半年以上かかりますよね。
実が出来るころ、花の記事を忘れそう。(笑)
同時に見られるのでとても助かります。

2013-11-27 22:33 | URL | ふん転菓子 [ 編集]

☆ おるごどん さん こんばんは!


TB ありがとうございました~

はい! 今頃はもっと増えていると思います。
あはは~ これを生で食べる気はあまり起きませんよね。
中華粥などには ドライの実が入っていますが・・・
何しろナス科ですからね~ 有毒なものもあるし・・・
海岸にたくさんなっているのですね。
どうなんでしょうね。果実酒にした方がいいかもです。

コメントをありがとうございます。

2013-11-27 23:11 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ haniwa さん こんばんは!


そういえば 杏仁豆腐に乗っていますね~
中華粥にも!

ドライになった花 風情ありますよね~
2度楽しめちゃってお得な感じです。

ま~ 確かに枯れてはいるのでしょうが・・・

コメントをありがとうございます。

2013-11-27 23:15 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ しーたけ さん こんばんは!


初見でいらっしゃいましたか~
紫色のお花がとても可愛いです。

花も果実も小さくってあまり目立ちませんが なかなか魅力があると思います。

コメントをありがとうございます。

2013-11-27 23:17 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ ふん転菓子 さん こんばんは!


クコの場合は 半年はかかりませんでしたが 何度か通いました~
また 何年か前に撮ってあったものも引っ張り出して来ました。
だって 果実を見ると花も見たくなるじゃないですか~笑
その反対もありですが・・・・
忘れてしまう仔ともありますけどね。
多くは半年かかりますね。

そのように言っていただきまして ありがとうございます。

コメントもありがとうございます。

2013-11-27 23:23 | URL | fairy ring [ 編集]

おはようございます^^

紫系のお花は綺麗だし、赤い実は艶々と輝いて、、、
どの時点を見ても印象に残るクコですね♪
ミツバチさんも花粉まみれになっても吸密したいとは
きっと、ひと味違うのかも? (^^)
ぶんちゃん
あら~ 美味しいものを頂けなかったの?
もう、一押ししてみれば良かったのにぃ~ (笑)
ポチ☆彡

2013-11-28 09:46 | URL | 理彩也 [ 編集]

こんなにハリのあるクコの実は初めてです。
食べる時はたいていシワっぽいですもんね。(笑)
花も実も鮮やかな色です。
それにしても、蜜はよほど美味しいのでしょうか。
皆、すごい勢いで顔つっこんでます~。

ぶんちゃん、ふかふかのお布団の中?
これで美味しいもの頂けたらサイコーだったのにね~。^^

2013-11-28 12:13 | URL | くらふぇ [ 編集]

☆ 理彩也 さん こんにちは!


ね~! とってもきれいですよね。
小さくってあまり目立ちませんが こうやって見ると可愛いお花と果実です。

何しろ不老長寿の実のひとつですからね~ 笑

はい! あげませんでしたよ~
もうひと押ししても多分くれないこと知っているのでしょうね。

せっかくクリックしていただいたようなのですが 反映されていないようです。長く押さないとだめなのでしょうかね?
時々こういうことがあるようで…ご迷惑をおかけしています。
コメントをありがとうございます。

2013-11-28 16:45 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ くらふぇ さん こんにちは!


そうですよね~
お菓子とかお料理に出てくるのは ドライな果実で皺皺!
生果実 つやつやですよ~

美味しいのでしょうかね。
それとこの時季 咲いているお花が少ないので必死なのでしょうね。

はい! ぬくぬくふかふかのお布団のなかです~
でもあげませんでしたよ。笑

コメントをありがとうございます。

2013-11-28 16:48 | URL | fairy ring [ 編集]

fairy ringさん、こんばんは〜♪

透き通るような赤い実が凄く綺麗ですね。
実の付き方を見るとしっかりナス科の形をしてますね。
実は私も花を見るのは初めてなんです。

2013-11-28 20:10 | URL | tanuki_oyaji [ 編集]

☆ tanuki_oyaji さん こんばんは!


はい! とっても美しくっておいしそうでした~
そうなんです~
ナス科らしい果実です。

お花は初見でいらっしゃいましたか~
可愛いでしょ!

コメントをありがとうございます。

2013-11-28 22:42 | URL | fairy ring [ 編集]

そう、一日おきに寒暖をくりかえし、
だんだん寒くなってゆくんですね。
クコの実は薬膳の粥に使われるんですか。
花はちょっとイワタバコに似た紫。
素敵な花ですね。

2013-11-29 21:15 | URL | 和 さん [ 編集]

☆ 和さん さん こんばんは!


はい! その繰り返しで寒くなって行くようですね。

薬膳粥などの上に乗っている赤い実です。
杏仁豆腐などにも乗っています。
花は其の紫色がとても美しいです。
おっしゃるように素敵です。

コメントをありがとうございます。

2013-11-29 23:05 | URL | fairy ring [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://hana0142406107subaru.blog81.fc2.com/tb.php/707-ba89c7c0

枸杞

クコ (ナス科クコ属) 海浜の林縁で見かけるので海浜植物かと思っていましたが、どこにでも生えているようです。 木本ですがナス科らしく花の色が茄子の色に似ています。薄い茄子紺色の花は次第に白くなり縮れます。 殆んどの花でメシベが途中でカクッと折れ曲がっているのが面白いです。 http://hana014240610... .....

2013.11.27 | 「花もわたしを知らない」

Recent Comments

 

Recent Entries

 

Rccent Track Backs

 

Archives

 

Categories

Search in this blog

↑ クリックしていただけると嬉しいです。

Links

Access Counter

Profile

fairy ring

Author:fairy ring
今 この地球上で生きている森の妖精たちの宴と
白い妖精 日本テリアとの暮らし。
・ ぶん(♀)9歳 もん(♂)7歳 

・ ブログ内の記事 画像などの無断転写 転載は
お断りいたします。
・ ブログの趣旨に合わないコメントやトラックバックは 削除させていただきます。
・ 使用カメラ
Canon EOS 5D
Canon EOS 7D
Canon EOS Kiss X3
OLYMPUS PEN E-P1
Canon EOS 5D Mark Ⅲ
Canon EOS 7D Mark Ⅱ(G)
Canon EOS kiss Digital X
・ 使用レンズ
Canon FD 24mm 1:1.4 L
Canon FD 50mm 1:1.2 L
Canon EXTENER EF 1.4xⅡ
Canon FD 400mm 1:4.5 S.S.C
Canon EF 24-70mm F 2.8L USM
Canon EF 16-35mm F 4L IS USM
Canon EF 400mm F2.8L IS II USM
Canon EF 70-200mm F 2.8L IS USM
Canon EF 100mm F/2.8L Macro IS USM
TAMRON SP AF Di 90mm F 2.8 MACRO
Canon Compact-Macro Lens EF 50mm 1:2.5