★ セイタカアワダチソウの海に憩うベニシジミ! ★2013-11-21(Thu)


晴れて穏やかな日には たくさんのチョウチョ さんが飛んでいるのを見かけて来ましたが この日以来 めっきりチョウたちの姿を見なくなって来ました。
もっとも 私が気が付かないだけかもしれませんが・・・・
虫さん たちに大人気のセイタカアワダチソウのレストラン!
その黄色い海には ベニシジミ さんをはじめとして いろんな虫 さんたちがやって来ました。

過去のセイタカアワダチソウとベニシジミの記事もご覧くださいね。

セイタカアワダチソウの黄色な世界!

ニラに有終の美を飾るのは…ベニシジミ さん!



1.


セイタカアワダチソウのお花をよく見ると 可愛いお花がたくさん集合しています。 '13.11.08

オンマウスしてね!

2.
hnb-6293.jpg

虫 さんたちにとっても 人気のレストランのようです。
ハナアブ さんでしょうか。

3.


まるでサングラスをかけているかのようです~
ハエ さんかな~?

オンマウスしてね!

4.


ヒメハラナガツチバチ さんでしょうか・・・

オンマウスしてね!

5.


とにかくたくさんの虫 さんたちがやって来ていました。

オンマウスしてね!

6.


そして 本日の主役 ベニシジミ さんです~

オンマウスしてね!

7.
hnb-6299.jpg

翅を立ててくれたので 裏の模様がよくわかります。

8.
hnb-6300.jpg

こちらは表の模様!

9.


こっちを向いてくれました。

オンマウスしてね!

10.


葉っぱに映った花の影が面白いです。

オンマウスしてね!

11.


花から花へと飛び回っていました。

オンマウスしてね!

12.
hnb-6307.jpg

背中は 結構毛深いです~

13.
hnb-6308.jpg

黄色い海にオレンジの翅がきれいです。

14.
hnb-6309.jpg

セイタカアワダチソウ(Solidago canadensis var. scabra または Solidago altissima L.)キク科 アキノキリンソウ属

ベニシジミ(Lycaena phlaeas (Linnaeus, 1761))シジミチョウ科 ベニシジミ属


おまけ! 今日のぶんちゃん ”ちゃっぷいよ~!” の 巻 '09.11.21


1.
bunchan-2818.jpg

ここは北の丸公園。
日暮れて来て寒さが増して来ました。
ふたりとも寒がって ぱぱのコートに包まれて抱っこされています。
もん ちゃんの方が手前に来て目立っていますが・・・

2.
bunchan-2819.jpg

お互いのぬくもりで温めあって。

3.
bunchan-2820.jpg

夕陽が射してとてもきれいでした。
おふたりさんには 景色を楽しむどころではなかったのでしょうね。^^;


いつも応援クリックをありがとう! 今日もクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


☆ 水元公園にシマウマワンコ 現る? もよろしく! 







Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:花に群がる虫さんたち

Comments(18) | Trackback(0) | チョウチョ

Comment

セイタカアワダチソウって、近くでみるとこんななんですね~。
子供の頃、この花が咲いていると息を止めて
走って通り過ぎていました。
だから未だに、なんだか距離をおいてしまいます。
こんなにかわいらしくて、鮮やかなお花なのにねぇ。
蝶のオレンジの翅といっしょに明るく映えます。

ぶんちゃんももんくんもパパも、
みんなで相互扶助の精神だ!(笑)

2013-11-22 12:26 | URL | くらふぇ [ 編集]

☆ くらふぇ さん こんにちは!


1番にお越しいただきましてありがとうございます。

ブタクサとごっちゃにされてアレルゲンだと誤解され続けてきましたね~ 可哀想に!
あはは~ 息を止めて走りさっていらっしゃいましたか。
そうなんです~ とってもかわいいお花の集合体なんです。
黄色は周囲の景色も人の心も温かく元気にしてくれますね。
その黄色の中で泳ぐように飛び回っていたベニシジミ さんは幸せそうでしたよ。

ははは~ お互いのぬくもりで温めあっていますね。

コメントをありがとうございます。

2013-11-22 16:31 | URL | fairy ring [ 編集]

セイタカアワダチソウは荒川の河川敷にたくさん生えていたのですが 
この数年ずいぶん減りました。
たくさんの虫や蝶にとって 
ごちそうが少なくなったのかしら~

ベニシジミはやっぱりきれいですね。

ぱぱさんに抱かれて 
ふたりとも ゆとりのお顔にみえます。

2013-11-22 20:29 | URL | haniwa [ 編集]

こんばんは~
セイタカアワダチソウはどちらかというと嫌われ者の植物ですが、
虫や蝶には食べきれないほどのご馳走なんでしょうね。
なんと、セイタカアワダチソウは花粉症のアレルゲンではないのですね。
今頃になって知るとはお恥ずかしい^_^;

パパさんの腕の中でぶんちゃんももんちゃんも暖かそうです。

2013-11-22 21:30 | URL | fumifumi [ 編集]

☆ haniwa さん こんばんは!


セイタカアワダチソウは アレロパシーを出す植物で 増えすぎると 自身が消滅してしまうことがあります。
面白いですね。
刈り取られたせいではなく そのせいで減ったとすれば 虫さんたちにとってのご馳走は減って来ているかもですね~

はい! とてもきれいなチョウですね。

ゆとりありますか~
寒くって震えていたふたりです~

コメントをありがとうございます。


2013-11-22 21:57 | URL | fairy ring [ 編集]

☆  fumifumi さん こんばんは!


はい! とても人気のレストランのようです。

そうなんですよ~ 花粉症のアレルゲンのブタクサと間違えられて敬遠され続けて来ました。
そうでしたか~ お役に立ててよかったです。

お互いのぬくもりで温めあっているのでしょうね。

コメントをありがとうございます。

2013-11-22 21:59 | URL | fairy ring [ 編集]

この花は 蝶たちにとっては
最後の晩餐といえるかもしれませんね。
ベニシジミ 幸せそう・・・
黄とオレンジに、心から癒されました。
朝晩の気温の低下
多くの虫たちが、耐えられず
静かにその生を全うすることでしょう
人間にはもはやそんな力は無いのでしょうね・・
彼らに敬服の念をあらためて送りたいです
p☆

2013-11-22 22:39 | URL | Sippo☆ [ 編集]

☆ Sippo☆ さん こんばんは!


そうかもしれませんね~
チョウの姿を見かけるチャンスはぐっと減って来ました。
黄色い海のなかで 幸せそうにしていました。
今日のような小春日和にも 見かけることはなかったですから。
虫 さんたちに心からエールを送りたいですね。

コメントとクリックとをありがとうございます。

2013-11-22 23:02 | URL | fairy ring [ 編集]

セイタカアワダチは以前は群生してハラッパなどに生えていましたが最近は少なくなってきました。でもこの黄色い花は結構目立つので虫たちが寄ってくるのでしょうね。この花には独はないのでしょうか> お二人さんがいかに寒いのかが通夜割ってきます。21日は今年も寒かったです。

2013-11-23 07:41 | URL | カピラ 小坂 [ 編集]

こんにちは。
今年はセイタカアワダチソウが少ない年の様ですね。
今年はススキの勢力の方が上回っているようです。

2013-11-23 09:10 | URL | シゲ [ 編集]

セイタカアワダチソウは猛烈な繁殖力で嫌われ者のようですが、
よく見ると結構綺麗で染め物用にも人気があるとか。
なにより虫達にとってはこの上ないご馳走の宝庫かな。

2013-11-23 10:10 | URL | びーぐる [ 編集]

おはようございます^^

そうなんです、このセイタカアワダチソウって嫌われますが
意外と可愛い小花の集合体なんですよね!!!
蜜も美味しいのか、昆虫類も多い☆彡
蝶々さん達も楽しくお食事中ですね♪ (^^)
もんちゃんもぶんちゃんも
大好きなパパに抱っこされてぬくぬくと、、、
寒い中でも至福の時かな? (^^)
ポチ☆彡

2013-11-23 11:29 | URL | 理彩也 [ 編集]

☆ カピラ 小坂 さん  こんにちは!


たくさんン群生している年とそうでない年とがあるようです。
増えすぎると自分で出すアレロパシーのために 自分が死んでしまいます。
このお花は小さなお花の集団なので ご馳走としてはいっぱいあるのでしょうね。
毒はないと思います。
最近では切り花として活けられているようですよ。

日が傾くと途端に寒くなりますからね。
お互いのぬくもりであたためあっています。
朝晩は寒いですが 昼間はこちらはそれほど寒くはありませんでした。

コメントをありがとうございます。

2013-11-23 14:07 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ シゲ さん こんにちは!


おっしゃるように今年はあまり爆発的には群生していないようですね。
ススキの方が勝っているかもです。
これらは同じような場所で勢力争いをしていますからね~

コメントをありがとうございます。

2013-11-23 14:09 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ びーぐる さん こんにちは!


そうですね~
切り花としても 仏花などにはいっていることもあります。

よく見ると 可愛いお花の集団ですよね。
虫たちにとっては この上ないご馳走なんでしょうね。

コメントをありがとうございます。

2013-11-23 14:12 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ 理彩也 さん こんにちは!


はい! とても可愛いお花の集合体なんですよね。
理彩也  さんもアップされていらっしゃいましたよね。

たくさんの虫がやって来ていましたよ。
この他にもキタテハ さんがやって来ていました。
いつかアップしますね。

寒くってふたりとも手足が冷たくなってしまって歩こうと
しなくなるのです~
ここは石の上だったのでなおさらです。

こういう時はふたりの距離も縮まるようです~
その方があったかいのでしょうね。

コメントとクリックとをありがとうございます。

2013-11-23 14:17 | URL | fairy ring [ 編集]

fairy ringさん、こんばんは〜♪

おぉっ、こちらはセイタカにベニシジミですか。
見頃の時期の花はけっこう綺麗な色をしていますよね。
色々な虫が集まって来るほど美味しい蜜が出ているんですね。

2013-11-23 20:07 | URL | tanuki_oyaji [ 編集]

☆ tanuki_oyaji さん こんばんは!


はい!
そうですね~ 今は花は終わりかけていて一部は もこもこができかかっています。
この時季はとてもきれいでした。

ハチ ハエ アブ チョウチョなどいろいろな虫 さんたちが集まっていました。
このうえないご馳走なのでしょうね。
できた果実をメジロが食べていたのを見たことあります。

コメントをありがとうございます。

2013-11-24 00:11 | URL | fairy ring [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://hana0142406107subaru.blog81.fc2.com/tb.php/705-e52dfe4e

Recent Comments

 

Recent Entries

 

Rccent Track Backs

 

Archives

 

Categories

Search in this blog

↑ クリックしていただけると嬉しいです。

Links

Access Counter

Profile

fairy ring

Author:fairy ring
今 この地球上で生きている森の妖精たちの宴と
白い妖精 日本テリアとの暮らし。
・ ぶん(♀)9歳 もん(♂)7歳 

・ ブログ内の記事 画像などの無断転写 転載は
お断りいたします。
・ ブログの趣旨に合わないコメントやトラックバックは 削除させていただきます。
・ 使用カメラ
Canon EOS 5D
Canon EOS 7D
Canon EOS Kiss X3
OLYMPUS PEN E-P1
Canon EOS 5D Mark Ⅲ
Canon EOS 7D Mark Ⅱ(G)
Canon EOS kiss Digital X
・ 使用レンズ
Canon FD 24mm 1:1.4 L
Canon FD 50mm 1:1.2 L
Canon EXTENER EF 1.4xⅡ
Canon FD 400mm 1:4.5 S.S.C
Canon EF 24-70mm F 2.8L USM
Canon EF 16-35mm F 4L IS USM
Canon EF 400mm F2.8L IS II USM
Canon EF 70-200mm F 2.8L IS USM
Canon EF 100mm F/2.8L Macro IS USM
TAMRON SP AF Di 90mm F 2.8 MACRO
Canon Compact-Macro Lens EF 50mm 1:2.5