★ カントウヨメナにやってきたのは・・・ ★2013-11-17(Sun)


今日は 昨日同様うららかな小春日和の 1日 となりました。
土日が晴れてくれるのは うれしい限りですね。

モンシロチョウも飛んでいました。
今回は カントウヨメナにやって来たチョウチョ さんたちです。
カントウヨメナ(関東嫁菜)の名前の由来は 関東以北に生息し 初々しい嫁のような花で 食べられる菜から来ています。ヨメナ(嫁菜)は ムコナ(婿菜)と呼ばれるシラヤマギク(白山菊)に対する名前だそうです。

過去のカントウヨメナの記事もご覧くださいね。 さらに過去の記事へと辿れます。
カントウヨメナ 楚々として咲く!



1.
hnb-6253.jpg

今年も出会えたカントウヨメナ!
何度か通った後 きれいさっぱりと刈り取られてしまいました。

2.


お花はとっても清楚!

オンマウスしてね!

3.
hnb-6256.jpg

淡い紫色と黄色のコントラストが素敵です。

4.


いろんな植物が繁茂しているなかで ひときわ目を惹きます。

オンマウスしてね!

5.
hnb-6248.jpg

絵画風に!

カントウヨメナ(Kalimeris pseudo-yomena Kitam.)キク科 シオン属

6.
hnb-6252.jpg

花の上に乗っているのは・・・どうやらカメムシのようですが。
コアオカスミカメでしょうか。

7.


緑色の翅がきれいですが イネ科 キク科につく害虫だそうです。

コアオカスミカメムシ(Lygocoris (Apolygus) lucorum)カスミカメムシ科 

オンマウスしてね!

8.
hnb-6242.jpg

やって来たのは 翅がボロボロのウラナミシジミ さん!

9.
hnb-6243.jpg

辛うじて 裏の波模様が見て取れます。

10.


翅を広げてくれました。

オンマウスしてね!

11.
hnb-6245.jpg

ウラナミシジミ(Lampides boeticus Linnaeus, 1767)シジミチョウ科 ウラナミシジミ属

12.


こちらは ヤマトシジミ さん。

オンマウスしてね!

13.
hnb-6241.jpg

表の翅の色が美しいです。

ヤマトシジミ(Pseudozizeeria maha (Kollar, 1848))シジミチョウ科 ヤマトシジミ属

14.
hnb-6251.jpg

カントウヨメナ(Kalimeris pseudo-yomena Kitam.)キク科 シオン属


おまけ! 今日のぶんちゃん ”不細工な顔もするんです~!” の 巻 '03.11.17


bunchan-2810.jpg

陽の射し込むところでくつろいでいるのですが・・・
こんな不細工な顔をしています~


いつも応援クリックをありがとう! 今日もクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


☆ 真っ赤な実が目立ちます。ヒメザクロ! もよろしく! 







Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:花に群がる虫さんたち

Comments(14) | Trackback(0) | チョウチョ

Comment

ボロボロになっても精一杯生きる姿!
なんだか心に響くものがあります
私自身も実は今ボロボロ(詳細は語れませんが)なせいかものすごく惹かれましたしちょっと勇気づけられました
ありがとうございます

2013-11-17 22:32 | URL | しーたけ [ 編集]

☆ しーたけ さん こんばんは!


1番にお越しいただきましてありがとうございます。

この時季になるとボロボロの翅になったチョウをよく見かけます。それでも一生懸命に生きている姿にはエールを送りたくなりますね。
ま~ そうなんですか~
少しでもいい方向に向かうことができたらいいですね。
あまりご無理はされませんように。

このようなことでお役に立てたとしたらとてもうれしいです。
こちらこそ 励みになります。

こちらにもコメントをありがとうございます。

2013-11-17 23:52 | URL | fairy ring [ 編集]

きくの一種ですね。高してアップで撮られると綺麗なので同じようなものでも通り過ぎて見落としてるものがたくさんあると思います。花の少ない時期に蝶も他の虫も密を吸うのに一生懸命ですね。生きる力の逞しさを教えられます。
ブんちゃん そうとうにまぶしかったのでしょうね。

2013-11-18 07:37 | URL | カピラ 小坂 [ 編集]

何となく、荒地などで咲いて、その中を入っていくとズボンの裾に種がつくあれかな??
種が細く先がカギ状になっていて、獣などの毛につく感じです。
食用になるとは知りませんでした。
野に咲く植物は意外と多いのですようね。

そしてボロボロになっていますが、この先が心配。。

2013-11-18 09:54 | URL | ふん転菓子 [ 編集]

こんにちは

カントウヨメナ、野に咲く風情がたまらなく良いですね。
今年は、こちらの田んぼの畦などに咲くはずのものが、激減です。
これまでも減少傾向だったのが、今年はほとんどないに等しい。
これでは絶えてしまうかも知れず、寂しい思いをしています。
 
ウラナミシジミさん、翅がぼろぼろですね。切ないけれど一生懸命に
生きる姿には心からエールを送らずにはいられませんね。
 
ぶんちゃん そんなお顔で見られたら、こちらまで眠たくなります。
ふぁ~

2013-11-18 10:58 | URL | ポージィ [ 編集]

カントウヨメナの紫色はなんとも言えない色ですね。
爽やかというか、かわいらしいというか。
気持ちのよい色です。
ウラナミシジミさんは、こんな翅でも飛べるんだろうか・・。
でも、飛ばないと生きていけないですもんね。
頑張ってるんですね、きっと。
声援を送りたくなりました。

ぶんちゃん、ちっとも不細工じゃないですよ~。
こうゆう伏し目がちの美人を題材にした絵画があるじゃないですか!
こっち見て微笑んでくれてますね。
アタシも思わず「ニッコリ」返しました。^^

2013-11-18 11:33 | URL | くらふぇ [ 編集]

☆ カピラ 小坂 さん  こんにちは!


はい! キク科植物ですが 野菊の仲間です。
野菊と呼ばれているものは たくさんあってどれも似たようなお花をつけます。

この時季咲いているお花がぐっと減って来ていますから チョウチョ さんもたいへんです。
こんなに傷ついてもちゃんと飛んでいましたので 勇気づけられました。
部屋に入ってくる陽射しはそれほど強くはないと思いますが この前後はちゃんとした顔なんですが この1枚だけは不細工な顔をしていました~ 笑

コメントをありがとうございます。

2013-11-18 15:22 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ ふん転菓子 さん こんにちは!


おっしゃっていらっしゃるのは センダングサの仲間のことだと思います。
これは 同じキク科でも引っ付き虫にはなりません。
キクのお花の中には漬物にしたりお浸しにと食用になっている園芸品種もありますよね。

この時季になるとほとんどのチョウの翅は何処かしら傷ついていますよね。
それでも元気に飛び回っています。
命の尽きるその日まで 食糧を求めて飛ぶのでしょうね~

コメントをありがとうございます。

2013-11-18 15:26 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ ポージィ さん こんにちは!


そうですね~
いろんな野草といっしょに咲いていることがおおいですからね~
そうなんですか~
でも地下の根がきっと生きているはずですから 来年も出てくると思います。
ここのもそうですから。
それに毎年テリトリーを増やしているような気がします。

ほんとうにね~ よく飛ぶ力が生まれると感心してしまいます。 命が尽きるその日まで頑張ってほしいです。

あはは~ やっぱり眠そうに見えますか~

コメントをありがとうございます。

2013-11-18 15:31 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ くらふぇ さん こんにちは!


はい! とっても上品な色合いです。
おっしゃるようにさわやかなというか 気を引き締めてくれるというか そういう気持ちにさせてくれますね。

そうなんです~ ボロボロになりながらもちゃんと飛行していました。もっとひどい翅のヤマトシジミ さんも見たことありますよ。
命を全うするその日まで がんばれ! ですよね。

そうですか~ そのように言っていただきまして とてもうれしいです。
微笑み返しをありがとうございます。
ぶんもきっと喜んでいると思います。

コメントをありがとうございます。

2013-11-18 15:35 | URL | fairy ring [ 編集]

こんにちは^^

このお花のカラーは好きです♪
ヨメナは知っていたけれど、ムコナは知りません。。。
どんなお花だろう? (- - 想像中
意外と目にしていて、その名前が分からないとか…かな? (^^; (笑)
しかし、これだけ寒くなったのに蝶は元気ですね♪
見習わねば。。。 (^^)
ぶんちゃん
めっちゃ寛いでいますねー♪ (笑)
ポチ☆彡

2013-11-18 16:53 | URL | 理彩也 [ 編集]

☆ 理彩也  さん こんばんは!


お好きでいらっしゃいますか。
それはうれしいです。

シラヤマギクは見たことがあるような無いような・・・
これは11月になってから見たのですが お天気の良い日には まだ飛んでいるようです。越冬態が成虫の場合は まだまだ元気です。

はい! くつろいでいるというか・・・

コメントとクリックとをありがとうございます。

2013-11-18 20:11 | URL | fairy ring [ 編集]

野菊を撮りたくて
気になっていたのです^^
今の時期にぴったりの花ですね。
うちの近くのどこかに咲いていないかしら~
荒川の土手に咲いていそうで 意外と見つからないんですよ

fairy ringさん レンズ変わりましたか?
あ、レンズは沢山お持ちなんですよね^^
なんか雰囲気がちがうように見えて・・

2013-11-18 21:04 | URL | haniwa [ 編集]

☆ haniwa さん こんばんは!


野菊ね~
一口に言ってもたくさんの種類がありますよね。
土手に咲いていないのですか~
田んぼとかは?
ノコンギク ユウガギクなどもお見かけになりませんか。

レンズ変わったように見えますか?
これはすべて100㎜マクロです。
カメラは 2台(kiss 3 か 5D MarkⅢ)で 100mm か 50mm か 24-70mm です。撮るものによって変えています。
鳥を撮る時は 200㎜ 400㎜ です。時には100㎜マクロでも撮ってしまいますが。
最近は 雰囲気を変えて撮っているかもです。
よくお気づきで!

コメントをありがとうございます。

2013-11-18 22:39 | URL | fairy ring [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://hana0142406107subaru.blog81.fc2.com/tb.php/703-8f5a72e4

Recent Comments

 

Recent Entries

 

Rccent Track Backs

 

Archives

 

Categories

Search in this blog

↑ クリックしていただけると嬉しいです。

Links

Access Counter

Profile

fairy ring

Author:fairy ring
今 この地球上で生きている森の妖精たちの宴と
白い妖精 日本テリアとの暮らし。
・ ぶん(♀)9歳 もん(♂)7歳 

・ ブログ内の記事 画像などの無断転写 転載は
お断りいたします。
・ ブログの趣旨に合わないコメントやトラックバックは 削除させていただきます。
・ 使用カメラ
Canon EOS 5D
Canon EOS 7D
Canon EOS Kiss X3
OLYMPUS PEN E-P1
Canon EOS 5D Mark Ⅲ
Canon EOS 7D Mark Ⅱ(G)
Canon EOS kiss Digital X
・ 使用レンズ
Canon FD 24mm 1:1.4 L
Canon FD 50mm 1:1.2 L
Canon EXTENER EF 1.4xⅡ
Canon FD 400mm 1:4.5 S.S.C
Canon EF 24-70mm F 2.8L USM
Canon EF 16-35mm F 4L IS USM
Canon EF 400mm F2.8L IS II USM
Canon EF 70-200mm F 2.8L IS USM
Canon EF 100mm F/2.8L Macro IS USM
TAMRON SP AF Di 90mm F 2.8 MACRO
Canon Compact-Macro Lens EF 50mm 1:2.5