いい香りよ届け! ホソバタイサンボク2009-06-17(Wed)


雷雨続きの関東地方。今日も夕方から降り出すかな?
太陽は出ているのですが 空色はなんだかすっきりとしていない!
青空が恋しいです。

その青空にぴったりのタイサンボクを!
公園などで見かけるほとんどが このホソバタイサンボクだそうです。

そばを通っただけで あたり一面にいい香りが・・・
折れた枝からは 柑橘類(レモン)の香りがするそうですが・・・

幹は直立し 高さ 20m 幹回り 3m にも及び 花もはるか上の方に咲いていることが多いです。
青空に似合う大きなお花を見ていると 元気がもらえます。

ホソバタイサンボクについては下記の記事をご覧いただけると嬉しいです。
ぶんも登場しますよ~~^^♪

ホソバタイサンボク

ここのところ fc2 がすごく重くってご迷惑をおかけしています。
昨日は 自分の管理が面にさえ入ることができませんでした。



1.
nb-1312.jpg

ホソバタイサンボク(細葉泰山木)は  北アメリカ中南部原産のモクレン科 モクレン属の常緑大高木。
庭園木 公園樹として利用されています。
樹高 10-25m。花期 5-6月。果期 10-12月。

2.
nb-1313.jpg

名前の由来は 枝葉が密に茂り 大きな樹形が大山のように見えるところから来ています。
または大きな花 葉 樹姿を賛美して大山木としたと言う説もあります。

3.
nb-1316.jpg

花は大きい洋杯形で花径 10-25cm の乳白色の花を高い枝先に上向きにつけます。
強い芳香があり そばを通っただけでその存在を感じることができます。

4.
nb-1319.jpg

5月。まだ厚い毛皮のコートに包まれた蕾。

5.
nb-1321.jpg

3週間後。やっとコートを脱ぎ捨て開花を待つばかり!

6.
nb-1315.jpg

それでは 中を覗いてみましょう!

花弁は 6枚 ときに 9-12枚。 外側の萼片は 花弁状で 3枚。
花の中心の花軸上に多数の雌しべがつき その下の雄しべも多数あり 円錐状。

モクレン科の花は 被子植物のなかでは原始的な部類に属します。
というのも蜜腺を持たない虫媒花なので 受粉のためには昆虫に花粉を食べてもらっています。
花粉がなくなってしまうと訪花してくれなくなるので 雌しべが先に成熟し その後 雄しべが成熟します。
他の多くの花は この逆の雄性先熟型が多く 蜜を出して昆虫を呼んでいます。

7.
nb-1317.jpg

つまり 雌しべが閉じる頃に雄しべが成熟する雌性先熟。
しかも 自家不和合性という自株の花粉では受精できない性質も併せ持っています。
これって モクレンやコブシとそっくりですよね。

花弁上に落ちている雄しべは 昆虫が花粉を食べた跡だそうです。

8.
nb-1314.jpg

葉は互生し 長楕円形~長倒卵形 長さ 10-20cm 幅 5-12cm で有柄。
縁に鋸歯はなく 革質で肉厚。
葉の表面は濃緑色で光沢があり 裏面は茶色のフェルト状の軟毛が密生し金色に見えます。
花色は だんだんに薄汚れて茶色くなってきます。

9.
nb-1322.jpg

果実は晩秋に成熟。種子の長さは 6-13mm で深紅色。
以前 この果実を描いたことがあります。とても素敵でした。

10.
nb-1323.jpg

ホソバタイサンボク(Magunolia grandiflora L.var. lanceolata Ait.,)モクレン科 モクレン属 


http://orugodon.blog17.fc2.com/blog-entry-1346.html








Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:季節の花たち

Comments(34) | Trackback(1) | 植物-モクレン科

Comment

いいですね

タイサンボク 良いにおいですね。昨年はぶんちゃんのお澄まし顔がありましたが 今回は2ワンなしですか・
順にアップしてくださるので、とてもよく解ります。
毎回感心するのですが、日にちをかけての観察は大変ではないのですか?最も 見るほうは大変によく解るのでありがたいですが、いつも たいへんだなあ!と思っています。

2009-06-17 16:15 | URL | カピラ小坂 [ 編集]

タイサンボクの香り

真っ白な大きな花が青空に映えていますね! ラストのお写真は
伸びやかさもとてもよく伝わってきます。
たまたま、昨日道を歩いていて頭上で咲くタイサンボクに気付いたのですが、
香りには気付けませんでした。その芳香、嗅いだことがないかもです。
それと知らずに、あれ?何となくいい香り、なんだろう~?とでも
思っているのかもしれませんけれど。はるか頭上で咲いているのにしか
お目にかかったことがありませんし。
その、見られない花の咲き進む様子をこうして見せていただけて嬉しいです。
 
普通見かけてタイサンボクと呼んでいるのは、本当はホソバタイサンボク
なんですか。ホソバがあるなんて知りもしませんでした。
正真正銘のタイサンボクは、葉っぱがもっと幅広なのですね。
 
リンク先の'07年の記事のぶんちゃんとのショットも拝見してきましたよ~。
ぶんちゃんの頭よりはるかに大きい!タイサンボクが大きすぎるのか
ぶんちゃんが華奢なのか~(^^)

2009-06-17 16:42 | URL | ポージィ [ 編集]

☆ カピラ小坂  さん こんにちは!


1番にお越しいただきまして ありがとうございます。

ふたりを連れ歩いてカメラを持ってはちょっとたいへんなので今年はパスしました~~

近所なので 何回も通うことができるのです。
時々忘れてしまうことがありますが・・・
散歩コースは たいてい決まっています。

そのようにおっしゃっていただきまして お心遣いいたみいります。

コメントをありがとうございます。

2009-06-17 17:50 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ ポージィ  さん こんにちは!


これほど青空に似合っている植物もあまりないかもですね。
曇り空のも撮ったのですが 総て没にしました~
ラスト ありがとうございます。

はるか頭上では薫ってこないかもしれませんね。
だいたいが高いところにしか咲いてくれませんので。
香りのきつい植物は苦手なのですが これはいいな~と!
一昨年は 塀の上に登って上から写しました~~^^;

そのようです。植物園などに行けば 本当のタイサンボクにであえるようですが・・・

確かに大きな花です~~
ぶんは男の人の握りこぶしくらいの頭の大きさなので それよりははるかに花の方が 大きいと思います~~
クックちゃんと同じくらいかも~~
過去の記事もごらんいただけ嬉しいです。

コメントをありがとうございます。

2009-06-17 17:55 | URL | fairy ring [ 編集]

狙い通り3番かな?それっ!!
ホソバタイサンボクですかぁ、花が大きく豪華で良い香りがしますよね!
この花も新鮮な期間が短そうですが、素晴らしい白が出ております!!
20年ぐらい前に住んだ西宮の社宅は一戸建てで土地が百坪あり
庭に巨大なタイサンボクがあったのを思い出します。
あれ!今年はぶんちゃん隠しじゃ駄目でしょ!!

2009-06-17 18:23 | URL | びーぐる [ 編集]

☆ びーぐる  さん こんばんは!


プ! ほんとうに3番を狙われたのですか~~あやすい~~!

おやおや瀟洒な社宅にお住まいだったのですね~~
百坪ですか~ すごい!
タイサンボク 何本も植えられますね。

別にぶんを隠したわけではないですが・・・
ワンコ2頭を連れての写真撮りは さすがに難しいです~~
手ぶら傘ならぬ手ぶらワンコがほしいっす!

コメントをありがとうございます。

2009-06-17 18:49 | URL | fairy ring [ 編集]

こんばんは~。先日のウォーキング途中に似たようなお花を見ましたよ~、たぶんこのお花だと思います~。
ハクモクレンのように真っ白で、この時季にモクレンではないしと思いながら高い樹の上で咲いていて、下からしか見上げれなかったです~。
大きい花でびっくりしました。
そうそう、ぶんちゃんのお顔より大きい花でした。
ぶんちゃん、高い高いしてもらって気持ちが良さそうなお顔をしていましたね。

2009-06-17 20:36 | URL | EMA [ 編集]

白さが目にしみます

この花はほんとうに青空に映えますね。
1,2枚目の花びらの白さが目にしみるようです。
5月の時期は厚い毛皮のコートですね。
7枚目の花芯、美しいですね。
蜜腺を持たないのですね。で、花粉を食べさせていると。
初めて知りました。

2009-06-17 22:14 | URL | asitano_kaze [ 編集]

わぁ~

やっぱり~~~~
やって下さると思ってました!
中までしっかり!!
一昨年、塀を登られた?忍者ですか?(笑)
いい香りがするのですね。
私も嗅いでみたいです^^
花が終わってからのクルンクルンも可愛いですね。
ぶん姫も可愛いよ~

2009-06-17 22:51 | URL | ミンゴ [ 編集]

☆ EMA  さん こんばんは!


ま~そうだったのですか~
それはきっとこのタイサンボクだったのだと思います。
はい! とても大きな白い花です。
たいていはるか遠いところで咲いています。ーー;

勿論! ぶんの顔よりずっと大きいですよ~
気持ちよさそうでしょ!
実は 高い! 高い! がだい好きというか高いところに登るのが大好きなんです~~

コメントをありがとうございます。

2009-06-18 00:23 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ asitano_kaze  さん こんばんは!


はい! とても青空がお似合いのお花ですね。
なので 1枚目 2枚目の青空にとても白が映えます。
咲き始めは 厚いコートに覆われ それを脱ぎ捨ててから開花します。

7枚目 ありがとうございます。
そうなんです~
雌性先熟の植物は 雄性先熟の植物に比べると流行らないようで・・・
ここには 何本か植栽されているのですが 1度も果実ができたのを見たことがありません。
ほとんど落花してしまいます。

コメントをありがとうございます。

2009-06-18 00:27 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ ミンゴ  さん こんばんは!


あは! 中までのぞくと思われたのですね?
それならやってやろうじゃないの! の思いで・・・笑

いろんなことをします。時には塀から飛び降りて失敗して腰を打ったことも~~痛かった~~!
でもカメラはしっかりと・・・笑

マグノリアの仲間ですのでいい香りがしますよ。
どこかでできるといいですね。

花後の姿もなかなか美しいです。
フィボナッチ数列でならんでいます。
ぶんのこと嬉しいです。

コメントをありがとうございます。

2009-06-18 00:32 | URL | fairy ring [ 編集]

fairy ringさん
こんばんは

>それでは 中を覗いてみましょう!
わたしがその台詞を使うと顰蹙をかうのですよ、なんででしょ?

>花粉がなくなってしまうと訪花してくれなくなるので 雌しべが先に成熟し その後 雄しべが成熟します
そうだったんですか、勉強になりました。硬くなった雌蕊の先端が鉤状になっているのも昆虫を引っ掛ける為?ってことはないですよね。

何度もTBを試みてみたんですが、どうもうまくいかないみたいなので諦めました、なんでやろ。
http://orugodon.blog17.fc2.com/blog-entry-688.html

2009-06-18 00:44 | URL | おるごどん [ 編集]

☆ おるごどん  さん おはようございます!


あはは! なんででしょ?~~ね~~!
雰囲気でしょうか・・・(^^ゞ

あはは! なるほど! これで昆虫をひっかけるのですね。
新説が気に入りました。

あらま! なんでやろ?
特別な規制はかけていないのですが・・・
同じfc2なのにね~
時々相性が悪いところがあることはあるのですが。

こちらからも試してみますね。
私も試みましたが やはりできないようです。
年数が経ち過ぎているからでしょうかね?

這っていただいてリンクを拝見しました~
あはは! やっぱり中を覗かれたのですね。
これってほんとうに美しいですよね。

コメントをありがとうございます。

2009-06-18 09:12 | URL | fairy ring [ 編集]

おはようございます^^

お散歩をしたときに
白いタイサンボクの花を一個だけ見つけました^^
メッチャ背が高いので写真は撮れませんでしたが
白くて大きなお花が目立ちますよね♪
でも、たった一個のお花だったためか、香りには気がつきませんでした。
チョット残念!!!
今度は真っ盛りの折に見てみようーっと。。。

2009-06-18 10:07 | URL | 理彩也 [ 編集]

☆ 理彩也  さん おはようございます!


そうんなんですよね~
はるか上の方に咲いていることが多くって・・・
とても大きくて白いお花が目立ちます。

高いところでは香りが届かないかもしれませんね。
まだ咲いているところもあるでしょうから たくさん咲いているところに出会えるといいですね。

コメントをありがとうございます。

2009-06-18 10:48 | URL | fairy ring [ 編集]

花の中まで余すことなく

 タイサンボクの花は、そんなによい香りがするのですか。一日に3~5回も眺めていますが、香が漂ってきません。ちょいと距離感が・・・・・。

 道を隔てた隣家の庭に直径20cmはあるだろうか、樹の高さは2階の屋根を抜きんでています。
今度近くに寄ってみよう。パソ部屋からいつも眺めているのですが・・・・。
大樹ですが、花数が数えるくらいです。ポツリポツリ。
タイサンボクも余すところなく微細に写し出されますと、ハンカチで隠す場所がない。ハハハハハ
お見事の画像いつも有難うございます。

2009-06-18 12:31 | URL | 縄文人 [ 編集]

タイサンボクのほかに ホソバタイサンボクがあるとは、
10の写真で葉をシゲシゲと見ました~
タイサンボクになると葉は丸っこいのでしょうか。
お花の中の写真まである~
梯子で届く高さでは咲かないのでは
fairy ringさん 忍者?

2009-06-18 13:13 | URL | haniwa [ 編集]

☆ 縄文人  さん こんにちは!


はい! いい香りがしますよ~
高い樹の上では下を通っても香りがしないかもしれませんね。

それはすごい大木なんですね~
みごとでしょうね。
ホソバではなく 普通のタイサンボクでしょうかね?

あはは! 奥ゆかしいところが少しもないですね~~
すみません。
すぐに中を覗きたくなる性分なので・・・
こちらこそ 楽しんでいただけて嬉しいです。

コメントをありがとうございます。

2009-06-18 16:13 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ haniwa  さん こんにちは!


ヒメタイサンボクというのもあるようですよ。
いずれもタイサンボクの変種のようですが・・・

ホソバタイサンボクは アメリカ 18代 大統領グラント将軍が訪日した際に上野公園の有栖川宮銅像の横に植樹されたそうです。

タイサンボクの葉っぱはもっと大きいのでしょうね。

ここのは まだ植栽されたばかりなので 低い位置にも花が咲くのです~~
なので 梯子まで入らないけど ちょっと塀に登れば撮れるのです~~
そのうち 届かなくなるとは思いますが・・・
やっぱり 忍者かな? 笑

コメントをありがとうございます。

2009-06-18 16:24 | URL | fairy ring [ 編集]

うわ~ 大きなお花ですね!
蕾は大きな玉子みたい!!
どんな香りがするんだろう?
くちなしみたいな香りですか?

2009-06-18 21:56 | URL | ぶーたんママ [ 編集]

☆ ぶーたんママ  さん こんばんは!


こちらにもコメントをありがとうございます。
あら! 急に軽くなった~~!

大きな花でしょ!
ぶんの顔よりずっと大きいです~~
あはは! そう 卵みたいですよね。

いい香りですよ。クチナシとはちょっと違いますが・・・

コメントをありがとうございます。

2009-06-18 22:15 | URL | fairy ring [ 編集]

このタイザンボク主人の実家にも有ります
相当な大木なのでどうやって撮影されたのでしょう?
マグノリアの種類の中に入るのでしょうか?

ぶんちゃんとのツーショットも大変だったでしょ(^-^)
でも 高く掲げ上げられても平気なのね 凄い!

2009-06-19 19:08 | URL | ももんが ひめ [ 編集]

タイサンボク

タイサンボク。
大きな花はゆったりとして、
この花を見ると、
せわしい日常を忘れさせてくれるようです。
この花の独特の白がいいですね。

2009-06-19 20:07 | URL | 和さん [ 編集]

☆ ももんが ひめ  さん こんばんは!


ま~ いいですね~
広いお庭ってことですよね。

ここのは まだ若い樹なので低い位置に咲くこともあるのです~~
あとは 塀に登るとか・・・笑
はい! マグノリアです。

あはは! 下から煽ったので 高く見えるだけでしょう。
ぶんは 高い所が大好きなワンコです。
何時も 2階 のベランダから 下界を眺めたがります。笑

コメントをありがとうございます。

2009-06-19 20:58 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ 和さん  さん こんばんは!


そうですね。
ホウノキとかタイサンボクのお花は白くって大きいので ゆったりとした気持ちになれますよね。

そう! この乳白色がとても美しいです。

コメントをありがとうございます。

2009-06-19 21:01 | URL | fairy ring [ 編集]

こんにちは☆

とても綺麗な白ですね!
ぶんちゃんの頭よりも大きな花、実際に見るとさぞ見ごたえのあることでしょうね。
蕾は恐竜の卵のようでしょうか?
中の蕊の部分だけでも十分絵になっていますよね。

カメラ片手にワンコ連れはきついですよね、、、
特にfairy ringさんの使われている望遠は重たいですもの、、
私はワンコ連れの時は一人でなくても、パパさんが一緒でもなかなかじっくりは撮れません、、、

ルディもここ最近でだいぶ年を取ってきましたよ、、
どうしても初めての仔であり、一緒に過ごした年数が長いルディは特別になってしまいます、、、
幾ら年をとっても、、私にとっては可愛いベビーです(~_~;)

2009-06-20 01:27 | URL | rudy-love-111 [ 編集]

☆ rudy-love-111  さん おはようございます!


大きなお花は 見ているだけで元気をくれますよね。
それが輝くような白だったらなおさら・・・
そうですね。蕾は 卵のように可愛らしいです。
咲き始めもふっくらとしていて 愛らしいですよね。

カメラ片手に散歩はきついです~!
なので ぱぱといっしょの時でなければ 植物とのショットは撮れません。
いっしょだとなんか気が焦りますよね~
ぶたりが待っているかと思うと・・・

暮らした年月が違うので結ばれた絆の重さが違います。
どうしたってルディ君に目が行ってしまいますよね。
うちも同じです。どうしたってぶんに・・・
後から来た仔はに可哀想ですが・・・
それでも もんは そのことを充分に理解しているようです。ちゃんと自分の番を待って遠慮していることもあります。
そうでなくってぶんを押しのけてしまうこともありますが・・・
まだまだ子供なんですね~ 気遣いはできません。

コメントをありがとうございます。

2009-06-20 09:59 | URL | fairy ring [ 編集]

(∩´∀`)∩オォ♪

タイサンボクのお花ですね・・

中々高いところに咲くので~あまり見れません・・

白い大きなお花ですね・・・

蕾もふかふかとして~可愛いですね・・

珍しいお花~(人'▽`)ありがとう☆です

2009-06-21 09:54 | URL | 畑ちゃん [ 編集]

☆ 畑ちゃん さん おはようございます!


そうなんですよね~
たいてい 高いところに咲くので なかなか 中をのぞくことができません。
届くところに咲いていてラッキーでした。

この柔らかい感じの白が温かい感じでいいですよね。

コメントをありがとうございます。

2009-06-21 10:11 | URL | fairy ring [ 編集]

TB承認願い

fairy ringさん
こんばんは
TBさせて頂きました。

TBが受け付けられない原因がわかりましたのでお知らせします。

FC2では無用なTBを防ぐために「言及リンク」なる設定があります。要するにTBする側のブログ本文にTB先のURLが書かれていないとTBを無視するようになっています。
この「言及リンク」設定を解除しますとTBは受け付けられるのですが、たちまち不要なTBがやって来ます。試しに解除したところ30分間に3件のTBが入っていました。

で、どのようにしてTBするのかといいますと
自分のTBしたいブログの本文にTB先のブログのURL(TB用URLではありません)がどこかに書かれていればよいのです。本文の中にリンク先として指定してもよいですし、只単にどこかにTB先のブログページのURLを書いておけばよいです。

わたしは今回、タイサンボクの最後の写真の下に、当ブログのURLhttp://hana0142406107subaru.blog81.fc2.com/blog-entry-70.html
を書いて色を白色にしました。背景と相まって見えませんよ、マウスでドラッグすれば見えます。
あとは通常の処理でTBとして
この記事のTrackback-URL
http://hana0142406107subaru.blog81.fc2.com/tb.php/70-58339fa7
を設定してブログを保存します。

お試しあれ、あれ~!

2009-06-23 19:05 | URL | おるごどん [ 編集]

☆ おるごどん  さん こんばんは!


TB ありがとうございました~
実は 先日 私も言及リンクかな?と思って記事の最後にそちらのURLを入れてそちらにリンクしますと 記事に書いて TB したのですが 駄目だったのですよ~~!

なんてこっちゃ! ですよね。
おるごどん さんのされた方法 私には理解不能です。
画像の一番下をいくらマウスでクリックしても何も出てきませんです~~

私も何か考えます~~

コメントをありがとうございます。

2009-06-23 21:55 | URL | fairy ring [ 編集]

fairy ring さん
こんばんは

最後の写真と拍手ボタンの間に白色の文字で
http://hana0142406107subaru.blog81.fc2.com/blog-entry-70.html に書いてあるだけです。マウスでなぞると見えますよ、リンクではないのでクリックしても反応しません。
言及リンクはhttp://orugodon.blog17.fc2.com/blog-entry-1346.html
とblog-entry-1346.htmlまで書く必要があります。

2009-06-23 22:35 | URL | おるごどん [ 編集]

☆ おるごどん  さん こんばんは!


はい! 確認はできていますが・・・
同じようにやっても 駄目でした。
クチナシの方は 入ったようですが・・・

今日はご機嫌が悪いようで・・・

ところで 下の方にある fc2ユーザーのtbって何?
無知ですみません。

コメントをありがとうございます。

2009-06-23 23:04 | URL | fairy ring [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://hana0142406107subaru.blog81.fc2.com/tb.php/70-58339fa7

泰山木

タイサンボク (モクレン科モクレン属) 実家の庭に咲いていました。 入梅したと思ったら連日の真夏日で暑さ疲れでグッタリですが、この花の... .....

2009.06.23 | 「花もわたしを知らない」

Recent Comments

 

Recent Entries

 

Rccent Track Backs

 

Archives

 

Categories

Search in this blog

↑ クリックしていただけると嬉しいです。

Links

Access Counter

Profile

fairy ring

Author:fairy ring
今 この地球上で生きている森の妖精たちの宴と
白い妖精 日本テリアとの暮らし。
・ ぶん(♀)9歳 もん(♂)7歳 

・ ブログ内の記事 画像などの無断転写 転載は
お断りいたします。
・ ブログの趣旨に合わないコメントやトラックバックは 削除させていただきます。
・ 使用カメラ
Canon EOS 5D
Canon EOS 7D
Canon EOS Kiss X3
OLYMPUS PEN E-P1
Canon EOS 5D Mark Ⅲ
Canon EOS 7D Mark Ⅱ(G)
Canon EOS kiss Digital X
・ 使用レンズ
Canon FD 24mm 1:1.4 L
Canon FD 50mm 1:1.2 L
Canon EXTENER EF 1.4xⅡ
Canon FD 400mm 1:4.5 S.S.C
Canon EF 24-70mm F 2.8L USM
Canon EF 16-35mm F 4L IS USM
Canon EF 400mm F2.8L IS II USM
Canon EF 70-200mm F 2.8L IS USM
Canon EF 100mm F/2.8L Macro IS USM
TAMRON SP AF Di 90mm F 2.8 MACRO
Canon Compact-Macro Lens EF 50mm 1:2.5