★ キタキチョウ さんの産卵を見た! ★2013-09-20(Fri)


今日はまた真夏日に逆戻りですが 湿度は低めなので あの蒸し暑さはありません。
もうお彼岸ですからね~

今回は 散歩途中で見つけた鉢植えのネムノキにやって来たキタキチョウ(北黄蝶) さんです。
モンシロチョウやモンキチョウよりは ひとまわり小さいです。
翅は黄色で ♂の方が濃い色をしています。
前翅 後翅とも外縁は黒色に縁どられ 裏面に褐色の斑点があります。

そのキタキチョウ さんは なんとネムノキの葉に産卵している最中でした~
不思議と産卵シーンに出会うことが多いのですよね~
これまでも ナミアゲハ クロアゲハ モンシロチョウ ヒメアカタテハ ツマグロヒョウモン ウラナミシジミ ジャコウアゲハなど 何度かそのシーンに立ち会っています。

過去のキタキチョウとネムノキの記事です。 

花と蝶 キチョウとモンシロチョウ

雄しべが魅力! ネムノキの花!



1.
hnb-5673.jpg

どこにいるかお分かりでしょうか?
こっちを気にしながら 産卵しています。

透けた黒い帯が美しいです。
夏型と秋型とがあり 夏型は外縁の黒帯の幅が広く 秋型は黒色の縁が先端に少し残るか もしくはありません。
これはどっちかな~

2.
hnb-5674.jpg

前翅長 18-27mm。 出現時期 3-11月。越冬態 成虫。
幼虫の食草 ネムノキ ヤハズソウ クサネム ハギ類などのマメ科植物。
成虫は年に 5-6回 発生し 早春には活発に飛び回る姿が見られます。

ここに決めたようです。

3.


今度はその上の葉に。

オンマウスしてね!

4.
hnb-5678.jpg

たった今 産み付けられたばかりの卵です。

5.


産卵はまだまだ続きます。

オンマウスしてね!

6.


ネムノキの葉が翅に透過して面白い効果を生み出していますね~
一生懸命に産卵しているのに ごめんね。

オンマウスしてね!

7.
hnb-5683.jpg

さらにまた 別の場所に産卵。

8.


お母さんは 次世代へと一生懸命に命を繋ごうとしているのですね~
30㎝ ほどの高さのネムノキには 10個 くらいの卵を産み付けたようです。
私が立ち去った後にも 産卵を続けていたようです。

オンマウスしてね!

9.
hnb-5686.jpg

卵は幼虫の食草の若葉や新芽に 1個 ずつ丁寧に産み付けられ 大きさは 1mm ほどの乳白色の紡鐘形。

10.


初めて目にしましたが 美しいです~
マウスオン 2枚目 でかなり拡大しましたが 縦に条線模様が入っているのですね~

オンマウスしてね!

11.
hnb-5676.jpg

ネムノキ(Albizia julibrissin Durazz.)ネムノキ科(マメ科) ネムノキ属

キチョウ(Eurema hecabe Linnaeus 1758)シロチョウ科 モンキチョウ亜科 キチョウ属


おまけ! 今日のぶんちゃん ”お部屋でまったりと・・・” の 巻 '09.09.20


1.
bunchan-2650.jpg

木漏れ日の当たる場所に陣取って いまにも眠りだしそう~

2.
bunchan-2651.jpg

あなたはだんだん眠くなる~~! もうすぐ眠くなる~


いつも応援クリックをありがとう! 今日もクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


☆ アメリカアサガオは 空の色! もよろしく! 







Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:花に群がる虫さんたち

Comments(18) | Trackback(0) | チョウチョ

Comment

こんばんは~

黄色の蝶は見かけますがキタキチョウさんかどうか??
そうそう、fairy ringさんは産卵シーンとよく遭遇されますよね。
私は一度も見たことないのに、こちらで何回か見せていただくうちに、
いつしか実際に見たことがあるような気持ちになってきています。
わずか1mmの卵、よくぞここまではっきり綺麗にお撮りになれましたね。
アップでは縦筋もよく見えました! 今回もキチョウな様子を
見せていただきました♪
気にしつつもずっと産み続けてますね。これはどのくらいの距離から
お撮りになったのですか?
でも… わずか30cmの鉢植えにいっぱい産んじゃって、このネムノキは
坊主になっちゃいそうですね(笑)
 
ぶんちゃん ふっと力が抜けるまで、もうあとほんのわずかですね…zzz

2013-09-20 22:04 | URL | ポージィ [ 編集]

庭にも黄色い蝶がきます
よく動く蝶ですよね。

傍に行ったら飛んでいってしまいそうなのに
産卵シーンまで撮られて ヤッパ透明人間?

ぶんちゃん まぶたが重くなる直前でしょうか。

2013-09-20 22:15 | URL | haniwa [ 編集]

こう言うシーンはなかなか出会えませんね!
私が近づくだけで逃げてしまうので(笑)
貴重なシーンをありがとうございます!

2013-09-20 22:29 | URL | しーたけ [ 編集]

☆ ポージィ さん こんばんは!


1番にお越しいただきまして ありがとうございます。

モンキチョウ キタキチョウ 黄色いチョウさんは目立ちますね。
そうなんです~ 歩いていると偶然見かけることが結構あるんです~ 何をしているのかな? と近づくと 産卵しているのですよね~ ↑に あげるの忘れましたが ツマキチョウも見ました。
そう言うつもりで歩いているわけではないのですが 出会いなんでしょうね。

100㎜マクロにエクステンションチューブをつけて撮ったものを トリミングしました~
卵って どのチョウ さんも美しいんですね~
レンズの先端 からは 20-30㎝位でしょうか…時にはもっと近くまで寄らせてくれるような・・・気にしたことないのでわかりません。
何故か あまり逃げないでいてくれるのです。

そうなんですよね~ この先どうなるのでしょうね。
観察を続けられると いいのですが・・・
幼虫になって這い出したら オーナー さんが気づいて取り払ってしまうかもですね。

はい! もうあとほんのちょっとのことですね。笑

コメントをありがとうございます。

2013-09-20 23:21 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ haniwa さん こんばんは!


はい! 結構小さいので よく動きますね~

あはは~ 向こうから見えないといいのですが・・・
私が透明でも カメラとレンズが近づいて来るのは見えていると思うのですけどね~~
そう言うオーラを発しているのかも~ 嘘!

はい!もうすぐ瞼が降りて来そうですよね~ 笑

コメントをありがとうございます。

2013-09-20 23:27 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ しーたけ さん こんばんは!


全くの偶然に通りかかったのです~

あっ! ネムノキだ! いや待てよ! キチョウだ! と近づいたらこういうことに・・・・
産卵する時は 危険がいっぱいなのでしょうが・・・
産みだしたら止まらないのでしょうか。
距離は 保って観察していますけど 結構近寄らせてくれました。

コメントをありがとうございます。

2013-09-20 23:32 | URL | fairy ring [ 編集]

キタキチョウさんはたぶん小さな蝶なんでしょうね。近頃は蝶が著んできてもカメラ持ってくる間にいなくなり全然写せませんがこちらで何時も貴重な瞬間を拝見できるのでうれしいです。卵は一つずつなんですか?丁寧ですね。たくさんだとたぶん切ってしまいますが一粒だとひょっとしたら見落としかもしれませんので無事でしょうね。

2013-09-21 11:03 | URL | カピラ 小坂 [ 編集]

fairy ring さん
キタキチョウ、じっくり観察されてますね。

パッションフルーツは相当前に仕事で行った奄美・瀬戸内町ですすめられて食べた記憶がよみがえりました。
南国の植物もいまエコカーテンですか。
実のならないのは大阪でもよく見かけます。

2013-09-21 18:10 | URL | kazebyu [ 編集]

おひさです♪

黄色い蝶は見かけますが、この蝶かどうかは定かではありません^^;
でも、産卵の場に居合わせたのは凄いですね!!!
一個、一個、丁寧に生み付ける作業は大変そう^^;
でも、頑張って次の世代を残すべく必至なんですよね^^
偉いなぁー♪
ぶんちゃんもおひさ~☆彡
眠くなる前にご挨拶しておこうーっと。。。 (笑)
ポチ☆彡

2013-09-21 19:24 | URL | 理彩也 [ 編集]

☆ カピラ 小坂 さん こんばんは!


それほど小さくはないですが モンシロチョウよりは一回りっほど小さいです。
カメラを常に持ち歩かないと チャンスはやってこないかもしれませんね。
私もデジカメ散歩で見つけることが多いです。
はい! 卵は一つずつ 産み付けられます。
体力 使うでしょうね~

小さい卵なので 卵のうちは気が付かれないかもしれませんが 幼虫になったら 発見されてしまうでしょうね~
ボロボロになってしまうでしょうから。
無事に育って羽化してくれるといいのですが・・・

コメントをありがとうございます。



2013-09-21 22:28 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ kazebyu さん こんばんは!


丁度目の前で 魅せてくれました~

奄美の瀬戸内町 行かれたことがおありなんですね。
夫は よく奄美へ 通っていました~
南国では たくさん栽培されていますからね。
甘酸っぱくって 種子が多いのでちょっと食べにくいですよね。
エコカーテンとして 栽培するのもいいですが すぐに繁茂してしまうようです。

果実はつけにくいのでしょうかね?
以前 鉢植えで花の後 果実できましたけどね。

こちらにもコメントをありがとうございます。

2013-09-21 22:33 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ 理彩也  さん こんばんは!


お久しぶりにお越しいただきまして うれしいです。
お写真選びは 終わられたのでしょうか?
今 このキタキチョウとモンキチョウとを見かけるチャンスが多いように思います。
そうなんです~ 一つずつ丁寧に産み付けていました。
小さな体でたくさんのエネルギーをつかうのでしょうね。
すごいですよね。

あはは~ ご挨拶をありがとうございます。
ぶんもきっと喜んでいますよ。

コメントとクリックとをありがとうございます。

2013-09-21 22:37 | URL | fairy ring [ 編集]

こんばんは。
珍しい写真ですね!見事です。無事に育って羽化をすると良いですね!

2013-09-22 20:42 | URL | シゲ [ 編集]

☆ シゲ さん こんばんは!


偶然通りかかって 見ることができました。

小さな鉢植えの木なので 幼虫化したら きっとボロボロになってしまうことでしょうね。
無事 羽化してくれるといいです。

コメントをありがとうございます。

2013-09-22 23:04 | URL | fairy ring [ 編集]

fairy ringさん、こんにちは〜♪

あららぁ〜 産卵を見られるなんて凄いですね〜
こんなシーンに遭遇するなんて滅多にないことでしょう。
1個づつ丁寧に産み付けていくようですね。
愛情が伝わってきます。

2013-09-23 15:28 | URL | tanuki_oyaji [ 編集]

☆ tanuki_oyaji さん こんばんは!


そうなんです~
偶然通りかかった場所で見ました。
左へ曲がるかまっすぐ行くかで迷って左へ曲がったのがよかったみたいです。

はい! 1個ずつ丁寧に産み付けていましたよ~
小さな体で 相当なエネルギーを使うと思うのですが すごいな~ って思い感動しました。
母は強し! なんでしょうね。

コメントをありがとうございます。

2013-09-23 20:25 | URL | fairy ring [ 編集]

キタキチョウの産卵シーン、
見事に捉えられていますね。
綺麗な卵・・・感動です。
夏型のようですね。
まだ秋型のキタキチョウには出会っていません。
ネムノキ、我が家でも昨年買って
今年は花を咲かせてくれました。
でも、キタキチョウはまだ見つけてくれないようです(苦笑)
ぶんちゃん、心からくつろいでいるお顔ですね(*´∀`*)
p☆

2013-09-23 21:26 | URL | Sippo☆ [ 編集]

☆ Sippo☆ さん こんばんは!


思いもかけなかったので とても感動しました~
卵 美しいですね~
何頭か無事に羽化してくれるといいですね。
そうですね。夏型のようですね。
そうだったのですか~ お花咲きましたか~
マメ科植物を食草としてくれるチョウ さんがやって来てくれるといいですね。

はい! もうすぐ眠くなる1歩手前です~~笑

コメントとクリックとをありがとうございます。

2013-09-23 22:55 | URL | fairy ring [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://hana0142406107subaru.blog81.fc2.com/tb.php/681-0a2f627f

Recent Comments

 

Recent Entries

 

Rccent Track Backs

 

Archives

 

Categories

Search in this blog

↑ クリックしていただけると嬉しいです。

Links

Access Counter

Profile

fairy ring

Author:fairy ring
今 この地球上で生きている森の妖精たちの宴と
白い妖精 日本テリアとの暮らし。
・ ぶん(♀)9歳 もん(♂)7歳 

・ ブログ内の記事 画像などの無断転写 転載は
お断りいたします。
・ ブログの趣旨に合わないコメントやトラックバックは 削除させていただきます。
・ 使用カメラ
Canon EOS 5D
Canon EOS 7D
Canon EOS Kiss X3
OLYMPUS PEN E-P1
Canon EOS 5D Mark Ⅲ
Canon EOS 7D Mark Ⅱ(G)
Canon EOS kiss Digital X
・ 使用レンズ
Canon FD 24mm 1:1.4 L
Canon FD 50mm 1:1.2 L
Canon EXTENER EF 1.4xⅡ
Canon FD 400mm 1:4.5 S.S.C
Canon EF 24-70mm F 2.8L USM
Canon EF 16-35mm F 4L IS USM
Canon EF 400mm F2.8L IS II USM
Canon EF 70-200mm F 2.8L IS USM
Canon EF 100mm F/2.8L Macro IS USM
TAMRON SP AF Di 90mm F 2.8 MACRO
Canon Compact-Macro Lens EF 50mm 1:2.5