★ ジャコウアゲハは 突然に! ★2013-08-27(Tue)


だいぶ涼しくなって来ましたね。
今日は カラッとしていてとても過ごしやすいです。

今回は ひらひらとゆっくり舞う姿がたいへん優雅なジャコウアゲハ(麝香鳳蝶 麝香揚羽)です。
名前の由来は ♂を捕らえると 腹端から強い麝香(じゃこう)の様な芳香を出すことから来ています。
その成分は フェニルアセトアルデヒドだそうです。
成虫の雌雄の判別は ♂の翅色はビロードのような光沢のある黒色ですが ♀は明るい褐色なので容易に区別ができます。
食草であるウマノスズクサの生育環境で見ることができます。
ウマノスズクサ類は 毒性のあるアリストロキア酸とセコイトールとを含んでいます。
ジャコウアゲハは 幼虫時代にその葉を食べることで 体内に毒を一生を通じて蓄積します。
これを捕食すると中毒を起こし それを経験した鳥などは 以後 これを捕食しなくなるといいます。
クロアゲハ オナガアゲハ アゲハモドキなどは このジャコウアゲハに擬態しているのだとか。
では ジャコウアゲハの♀は どのようにしてアリストロキア酸を識別しているのでしょうか?
♂にはなく ♀の前肢の先端部には ブラシ状の毛がはえていて この部分で産卵刺激物質をかぎ分けています。その成分はタンパク質で アリストロキア酸だけに結合するそうです。
実に不思議ですね。


過去のジャコウアゲハやウマノスズクサの記事もご覧くださいね。

ジャコウアゲハが オシロイバナに産卵 他

ウマノスズクサ

もう ETとしか思えないウマノスズクサ!



1.
hnb-5477.jpg

ジャコウアゲハ(麝香鳳蝶 麝香揚羽)は 本州 四国 九州 沖縄に分布する
アゲハチョウ科 ジャコウアゲハ属のチョウ。

前翅長 45-65mm。出現期 4-10月。年に 3-4回 発生。幼虫の食草 ウマノスズクサ。越冬態 蛹。

2.
hnb-5471.jpg

これが 食草のウマノスズクサの葉と蕾。
ウマノスズクサについては こちら をご覧くださいね。

3.
hnb-5472.jpg

サックスのような形のお花は とてもユニークです。

4.
hnb-5476.jpg

卵のようです。
交尾した♀は必ず ジャコウアゲハの葉の裏側に産卵するといいますが これは葉の表ですよね~
これは 外国産のウマノスズクサで 葉っぱも大きいです。
外国産のウマノスズクサにについては こちら をご覧くださいね。

5.
hnb-5470.jpg

日本のウマノスズクサにいる幼虫です。

6.
hnb-5469.jpg

色も毒々しいですが 全身に突起があり 見るからに恐ろしい姿をしていますね~。
でもちょっとユーモラス?

7.


食べごたえのある外国産のウマノスズクサの上で。
もうすでにたくさん齧られた痕が。

オンマウスしてね!

8.
hnb-5474.jpg

ココでも葉っぱの表にあるのは 卵でしょうか・・・

9.


歩いていたら突然目の前にひらひらと舞っているチョウを追ってみると・・・
ジャコウアゲハの♀!
翅は もうボロボロです。

オンマウスしてね!

10.
hnb-5481.jpg

高いところでじっとしています。

11.


果実もなっているこの樹はなんだか調べていません。--;

オンマウスしてね!

12.
hnb-5483.jpg

ジャコウアゲハ(Byasa alcinous (Klug, 1836) or Atrophaneura alcinous)アゲハチョウ科 ジャコウアゲハ属


おまけ! 今日のぶんちゃん ”そんなもの食べちゃダメでしょ!” の 巻 '01.0.27


1.
bunchan-2589.jpg

右に見える茶色の鉢には アレカヤシが植わっています。
その葉を 食いちぎって銜えています。

2.
bunchan-2590.jpg

生後 4か月 なので 見るもの触るものがみな珍しいようです。
勿論 食べたりはしなかったのですが 目が離せません。--;


いつもありがとう! 応援のクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


☆ 美しいピンクノウゼンカズラ! もよろしく! 







Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:昆虫の写真

Comments(18) | Trackback(0) | 日本テリアと昆虫

Comment

こんにちは!
 
ウマノスズクサでジャコウアゲハの卵と幼虫を見つけられ
さらには成虫の♀もご覧になったのですね。わぁ、すごいですね。
まだ一度も見たことのない蝶です。ウマノスズクサも見ないので
無理ないかもしれませんが。
毒のある葉を食べることで敵から身を守る術を得た蝶の進化も
感心しますが、その蝶に擬態する蝶が現れたというのもすごいですねぇ。
お互いによく観察しているのかな。
お写真のジャコウアゲハの♀ この蝶の性質とも相まって
とても幻想的なイメージでステキです。
♀はここまで白っぽくなることもあるのですね。
 
パピーぶんちゃん、好奇心の塊のような時期ですね。
なんでも口に入れて確かめるのは、人間の赤ちゃんも一緒ですね。可愛い♪
 
もうひとつのブログでは、この時期まだ美しく咲くオカトラノオと
ヤマトシジミさんの素適なショットに感動しました。

2013-08-27 17:05 | URL | ポージィ [ 編集]

ジャコウアゲハは時々見かけますが、幼虫は??
全く分かりませんでした。でもなんとなくそんな雰囲気があります。
蝶ほど美しくても幼虫の時の姿から想像が出来ません。
メスは白っぽいのでしょうか?

2013-08-27 20:32 | URL | ふん転菓子 [ 編集]

☆ ポージィ さん こんばんは!


1番にお越しいただきまして ありがとうございます。

植物園では ウマノスズクサがたくさんあるので 結構見かけるチャンスがあるような・・・
ウマノスズクサ 面白いお花です。
川辺などにあるようですよ。
擬態をするチョウはほかにもありますよね。
オオカバマダラやカバマダラに擬態しているチョウなども。これをベイツ形擬態といいます。

♂は見たことがないのです~ ほとんど見かけるのは♀ばかり!
ちょっと白っぽいですね~

はい!好奇心旺盛なお年頃だったのでしょうね~
見るものすべてを確かめたいという・・・
でも不思議といたずらはほとんどしませんでした。
私の大事な箪笥の取っ手をガジガジしてしまいましたが・・・出っ張っていたので面白かったのでしょうね~ それ以外はしませんでしたよ。

お忙しいのに 向こうのブログもご覧いただきまして ありがとうございます。

2013-08-27 21:02 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ ふん転菓子 さん こんばんは!


ウマノスズクサがあるところには たいていこの幼虫がいます。
ご覧になられたことないでしょうか。

幼虫と成虫のギャップは どのチョウもすごい変化ですよね~
先日なぜ 変態するのかというのをテレビでやっていました^
はい! ♂はクロアゲハのように黒いのですが ♀は 白っぽいのでよくわかります。

こちらにもコメントをありがとうございます。

2013-08-27 21:08 | URL | fairy ring [ 編集]

もみじあおい、綺麗に撮れていますね。
又、花びらに写ったシベを見逃さずによく撮りましたね。
クロアゲハはよくみますが
ジャコウアゲハって気品がありますね。

ぶんちゃん、4ヶ月の時でしたか。
やはり、お顔が赤ちゃん顔で可愛いですね。

2013-08-27 21:37 | URL | EMA [ 編集]

これはまた優雅ですね
なんとも大人の雰囲気を醸し出しています
家の近所だとあまり見ないんですよね
いわゆる普通のアゲハは家の庭に結構卵を産み付けているのでよく見ます。

2013-08-27 22:15 | URL | しーたけ [ 編集]

☆ EMA さん こんばんは!


前の記事もご覧いただきまして ありがとうございます。
よくこういうことするんです~
ジャコウアゲハはとても優雅にひらひら飛んでいます。

はい!パピー顔です~
ありがとうございます

コメントをありがとうございます。

2013-08-27 23:23 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ しーたけ さん こんばんは!


はい! とても優雅に飛翔します。
この♀は 翅がもうボロボロだったのですが それでも 優雅に舞っていました。

ウマノスズクサがあるところならいるのですけどね~
ナミアゲハは かんきつ類に卵をうみつけますね。
チョウによって産み付ける植物が違うというのがおもしろいですね。

コメントをありがとうございます。

2013-08-27 23:27 | URL | fairy ring [ 編集]

おはようございます^^

ジャコウアゲハと言う名前は知りませんでしたが、この蝶は見たことあるかも?
でも、残念ながら撮っていません。。。
綺麗な蝶ですね♪
ウマノスズクサの毒を利用して身を守る・・・と言う事も凄い☆
自然の営みは人間の想像外ですね!!!
ぶんちゃん
あれれ・・・それは食べちゃダメだよぉ~ って分かっているよね^^
興味津々の可愛い幼少時代、人間と同じだ^^
ポチ☆彡

2013-08-28 09:25 | URL | 理彩也 [ 編集]

ウマノスズクサ はあまり見かけませんが葉っぱを見るとなんだか見たことあるような気もいたします。たぶん感違いでしょうが。花がなかなか面白いですね。それを食事とするじゃこうアゲハを幼虫から観察されて御蔭でよくわかります。植物、虫 等皆自然界で見事に調和して生きていく姿は見事です。バッタが何度も皮がむけるのも先日TVで見て初めて知りました。
ブんちゃん4ヶ月はやはりあどけないですね。我が家も小さい時何かかじろうとしてましたがおかげさまであまり被害もなく終わりました。

2013-08-28 11:19 | URL | カピラ 小坂 [ 編集]

すごい幼虫ですね。(笑)
ウミウシみたいです~。
幼虫の時は毒々しくみえますが、
大人になるとなんと無駄のない美しさだこと!
親子だとは思えません。

小さいころは皆一緒ですね。
とりあえず口に入れてみる。
あぁ子もそうだったなぁって、懐かしく思い出しました。

2013-08-28 12:47 | URL | くらふぇ [ 編集]

☆ 理彩也 さん こんにちは!


ご覧になられたことおありなんですね~
ひらひらととても優雅に舞います。

♂も見てみたいです~
そうなんですよね~ 捕食者から身を守るために毒を蓄積するという知恵 すごいと思います。自家中毒はしないようです。

はい! 何にでも興味津々のお年頃です~
食べたりはしませんでしたが なんまいか齧りとりました。
人間のこどもといっしょですね。

コメントとクリックとをありがとうございます。

2013-08-28 15:00 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ カピラ 小坂 さん  こんにちは!


きっとご覧になられたことおありかと思います。

花はとてもユニークです。日本で見られるウマノスズクサは こんなですが 以前にもアップしたように外国産のウマノスズクサは とても巨大です~
もっと大きなものもあります。
以前 新宿御苑の温室で見ました~
バッタの脱皮 テレビでご覧になられましたか~
自然界は わからないことだらけですね。

はい! とても幼いころのことです。
ぶんももんも ほとんどいたずらをしたり 異物を呑み込んだこともないので 助かっています。

コメントをありがとうございます。

2013-08-28 15:05 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ くらふぇ さん こんにちは!


あ~~ そう言われればウミウシによく似ていますね~
トゲトゲといい 色合いといい・・・
そうですね~ とても優雅なアゲハだと思います。
チョウもそうですが 昆虫類はたいてい 幼虫時と成虫時との体の違いが大きすぎますよね~~
変態を何度か繰り返して 洗練されたフォルムになるのでしょうね~

はい! 人間のこどもといっしょです~
目につくものに興味を示し 何でも触ったりにおいをかいだり 舐めてみたりと・・・
余りいたずらをすることなく 幼少期を終えてくれたので 助かっています。

コメントをありがとうございます。

2013-08-28 15:10 | URL | fairy ring [ 編集]

ジャコウアゲハはお目にかかっていないのです^^
優雅でしょうね。
幼虫の体の色に見入ってしまいました
白の帯も不思議~

パピーのぶんちゃん 草くわえてるの初めてみました
そんなこともしたんですね。

2013-08-28 22:49 | URL | haniwa [ 編集]

☆ haniwa さん こんばんは!


ご覧になるチャンスありませんでしたか~
どこかで出会えるといいですね。
ウマノスズクサがあると たいていいるのですけどね。
ひらひらと優雅に舞っています。

幼虫の体色やトゲトゲ 面白いですよね~
なかなか派手というか お洒落というか・・・

アレカヤシの葉を齧り取って口に銜えていました~
この時だけでしたが・・・

コメントをありがとうございます。

2013-08-28 22:54 | URL | fairy ring [ 編集]

黒いレース。魅力的な蝶ですね。
幼虫も精一杯恐ろしく見せようとしてるようですが、
ユーモラスで可愛らしいですね。

2013-09-04 19:56 | URL | 和 さん [ 編集]

☆ 和さん さん こんばんは!


はい! とても優雅で魅力的なチョウだと思います。
幼虫 よく見るとおっしゃるようにユーモラスな感じですね。

♂も見てみたいです。

コメントをありがとうございます。

2013-09-04 20:15 | URL | fairy ring [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://hana0142406107subaru.blog81.fc2.com/tb.php/671-3f6f9dc6

Recent Comments

 

Recent Entries

 

Rccent Track Backs

 

Archives

 

Categories

Search in this blog

↑ クリックしていただけると嬉しいです。

Links

Access Counter

Profile

fairy ring

Author:fairy ring
今 この地球上で生きている森の妖精たちの宴と
白い妖精 日本テリアとの暮らし。
・ ぶん(♀)9歳 もん(♂)7歳 

・ ブログ内の記事 画像などの無断転写 転載は
お断りいたします。
・ ブログの趣旨に合わないコメントやトラックバックは 削除させていただきます。
・ 使用カメラ
Canon EOS 5D
Canon EOS 7D
Canon EOS Kiss X3
OLYMPUS PEN E-P1
Canon EOS 5D Mark Ⅲ
Canon EOS 7D Mark Ⅱ(G)
Canon EOS kiss Digital X
・ 使用レンズ
Canon FD 24mm 1:1.4 L
Canon FD 50mm 1:1.2 L
Canon EXTENER EF 1.4xⅡ
Canon FD 400mm 1:4.5 S.S.C
Canon EF 24-70mm F 2.8L USM
Canon EF 16-35mm F 4L IS USM
Canon EF 400mm F2.8L IS II USM
Canon EF 70-200mm F 2.8L IS USM
Canon EF 100mm F/2.8L Macro IS USM
TAMRON SP AF Di 90mm F 2.8 MACRO
Canon Compact-Macro Lens EF 50mm 1:2.5