春の儚い命 6 ムラサキケマンの種蒔きはおもしろい!2009-06-05(Fri)


春の儚い命 シリーズ だいぶ間が開いてしまいましたが・・・
今回を入れてあと 2回 ほどお付き合い下さい。

ラストの前はムラサキケマン!

詳細は 去年の記事をご覧いただけるとよくおわかりいただけると思います。

Spring Ephemeral 11 ムラサキケマン

その年に成熟した種子が発芽するのは翌年の春。
初夏まで成長した後 地上部は枯れて地下に団子状の塊茎を残します。
これが再び活動するのはその年の秋で 数枚の葉を出して越冬して 春になると花茎を立て花をつけます。
そして 結実すると全体が枯れてしまうという Spring Ephemeral 独特のライフサイクルを持っています。
画像は 3月 と 4月 に撮ったもので 今は地上部は跡形もありません。



1.


ムラサキケマン(紫華鬘)は 日本全国に分布し 平地や山麓の日陰のやや湿った場所に生える 
ケマンソウ科(または ケシ科) キケマン属の越年草。
草丈 20-50cm。花期 3-4月。果期 4-5月。

オンマウスしてね!

2.
nb-1268.jpg

総状花序は直立し 茎の上部に長さ 1-1.5cm の花柄に長さ 2cm くらいの先端が唇形の筒状の花をつけます。
花色は紅紫色か 白色に一部紅紫色の斑点があります。

3.
nb-1269.jpg

上下に大きな唇弁が 1枚 ずつ 横側に小さな花びらが 2枚 向かい合っています。
上側の弁が最も大きく 後ろに張り出して距となり 蜜を蓄えます。

4.


名前の由来は 華鬘というのは 仏殿の欄間などの装飾具のことをいい それに似ていることから来ています。

オンマウスしてね!

5.
nb-1261.jpg

茎には複数の葉がつき それぞれ斜め上に伸びて 2-3回 3出複葉。
茎には稜があって 5角形。
葉の質は薄く柔らかく 艶はありません。花の下の苞葉には 切れ込みがあります。

6.


豆の果実に似たさく果は 線状長楕円形(長さ 15mm 幅 約 3mm)で吊り下がります。

オンマウスしてね!

7.
nb-1263.jpg

果実は熟しても緑のままですが 触れると果皮が勢いよく巻き上がります。
その勢いで 果皮やその中にある黒い種子も勢いよく飛ばされます。
ホウセンカやカタバミのあの感じです~

8.
nb-1264.jpg

種子は黒色平滑で光沢があります。
エライオソームがあり アリに種子を運んでもらいます。種子の白い部分がエライオソームです。

9.


黒光りした種子がとても印象的です。

10.
nb-1258.jpg

ムラサキケマン(Corydalis incisa (Thunb.)Pers.)ケマンソウ科(または ケシ科) キケマン属


おまけ!

帰化植物のカラクサケマンは このムラサキケマンにやや似ていますが より小型で 蔓のように這い回ります。

11.
nb-1271.jpg

カラクサケマン(唐草華鬘)は ヨーロッパ原産の帰化植物で ケマンソウ科 カラクサケマン属の1年草。
草丈 20-35cm。花期 8-11月。明治後期に渡来。

葉は 3回 羽状複葉.。
花は長さ 8mm ほどの暗紅紫色で 花茎に総状に集まって付きます。
花弁は 4個 細長く左右相対形で 淡紫色。
果実は球形~扁球形で 1種子 が入っています。

12.
nb-1270.jpg

カラクサケマン(Fumaria officinalis L.)ケマンソウ科 カラクサケマン属












Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:季節の花たち

Comments(37) | Trackback(0) | 植物-ケマンソウ科

Comment

おお~~ムラサキケマン!
ビミョウな紫色はやはり アップに耐えらますね。
我が家のムラサキケマンもあとかたもありません。

種こんなに黒いのですね 笑
まったく見ていませんでした~

2009-06-05 18:59 | URL | haniwa [ 編集]

いま、polepoleさん時代の?ジロボウエンゴサクまで復習してきました。
ムラサキケマン、今年も見たような気がしますが、帰化植物のカラクサケマンかもしれないのですね。ジロボウだったかもしれないし。時はおそし。 でもまだ種は見られるかもですね~ 来年まで覚えておくためには、実際に見ないと記憶されないのです(泣)それもあぶないですけどね。
でも、仏具に似ているというこの形は、インパクトがありますよね。

2009-06-05 19:30 | URL | パル母 [ 編集]

ムラサキケマンというお花だったのですね~、ウォーキング中によく見かけていました~。
実物と同じような自然な色合で又色々な角度からお撮りになったお写真楽しませていただきました。
種もサヤインゲンみたいだと思ったら黒くて実物は小さいものなのでしょうね。
↑の書き込みの方で名前が本名と一緒の方がいられたので足跡は残さなかったのですがチョコットお邪魔してきました。
可愛いワンちゃんがいましたよ。

2009-06-05 20:52 | URL | EMA [ 編集]

あわわわ!超激重のヘビー級なので待機しているうちに
先を越された、おまけにEMAさんにまで抜かれるとはこりゃ駄目だ・・・
と言うと博士がまた気にするから、軽く流しとこうっと!
この紫が良い色でグリーンとの対比が絶妙ですね!!
みどりの輪っかが二つ並んでいるのが面白いですぅ・・
こうなったらさすがの4番バッターだにゃ!

2009-06-05 21:33 | URL | びーぐる [ 編集]

この花は見かけましたが、名前も分からずでした
アップになると形がハギの花に似ているのかな?
種がとってもユニークで面白いです
しかし・・ここまで観察しないなぁ
来年は種にも目を向けてみますね

2009-06-05 21:37 | URL | ももんが ひめ [ 編集]

☆ haniwa  さん こんばんは!


1番にお越しいただきまして ありがとうございます。

ムラサキケマン お好きでいらっしゃいますか~~
お宅のお庭にも咲いていたのですね。
そうなんです~
もう今じゃ跡形もなくなっていますね。

はい! 種子は真っ黒いところに白い部分があるんです。
ピッカピッカできれいですよ~

コメントをありがとうございます。

2009-06-05 22:15 | URL | fairy ring [ 編集]

この花はよく見ますし、撮ってアップしたこともありますが、
そんなサイクルで花を咲かせているとは知りませんでした。

種の写真、きれいですね。
こちらで拝見した後は、花のあとも見てみようと思うんですが、
たいてい忘れてます。

2009-06-05 23:24 | URL | hisamichi [ 編集]

これまた

これまた確かに儚い命の花ですね!
花は見かけるのですが種があそこまで黒いとは知りませんでした。
クルクルと巻き付くところもバッチリおさえていますね
さすがです(^^)

2009-06-06 00:27 | URL | しーたけ [ 編集]

ムラサキケマン

県北の山道を走っているとよく見かけます。
群生してることが多いですね。
果実を見たのは初めてです。
ほんとに豆が出来るんですね。
クルっと丸まって種を飛ばすんですね。
今度見てみます。

2009-06-06 09:14 | URL | 和さん [ 編集]

おはようございます^^

w(~0~)w わぉ!!!
ムラサキケマンのお花も可愛いけれど
クルリンと巻いたところに黒光りした種子があり
それが弾けて飛んでいく・・・つてところも面白いなぁ^^
植物って目で見ただけではなく、触っても変化するのも面白い!!!
自然って本当に上手く出来ているなぁーっと感心するばかり。。。
凄いです!!!

2009-06-06 09:23 | URL | 理彩也 [ 編集]

☆ パル母  さん こんにちは!


過去に遡って記事をごらんいただきまして ありがとうございます。
復習できましたでしょうか?

カラクサケマンの写真を追加しましたので お確かめくださいね。
花期が8-11月となっていますが 私は5月の初めに撮りましたので あんまりあてになりません。

ムラサキケマン ジロボウエンゴサク ヤマエンゴサク カラクサケマン 似ていますが よく見ると区別できますよ。

コメントをありがとうございます。

2009-06-06 14:01 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ EMA  さん こんにちは!


はい! そこここに咲いていますので・・・
ただ 日向よりも日陰に多く咲いています。

ユニークな花の作りなので いろんな方向から撮るのがいいのでしょうが 今年は花より 果実と種子とに注目しました。

パル母 さんのことでしょうかね?

コメントをありがとうございます。

2009-06-06 14:04 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ びーぐる  さん こんにちは!


4番バッターです!

どこが軽く流しておこう! なんでしょ! 
充分 重く伝わりました~笑
広告を入れると早くなるかもしれませんが それは 私の好みではないので・・・
あはは! 待機している間って EMA さんより30分も経っていますよ~ 30分も出ないはずないでしょ!
前よりはずっと早く出ていると思うのですが びーぐる さんの環境では相変らず重いのですね?

紫と緑 確かに補色の関係で美しいですよね。
果実がクルクルとなっているの面白いでしょ!
触ると パンと弾けてこうなるのです~~

コメントをありがとうございます。


2009-06-06 14:09 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ ももんが ひめ さん こんにちは!


お散歩でよく見かけられることでしょう。
名前がわかってよかったです~~

あはは! 果実にとっても興味があったので ここまで観察しました~

はい! 来年 是非試されてくださいね。
触ると弾けて面白いですよ。

コメントをありがとうございます。

2009-06-06 14:12 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ hisamichi  さん こんにちは!


よく見かける花ですから 春先にはとても目立ちますね。

花後の姿 ずっと撮りたかったのですが 私もすぐに忘れてしまって・・・
今年は ちょっと目を向けてみました~

来年 是非!

コメントをありがとうございます。

2009-06-06 14:14 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ しーたけ さん こんにちは!


春にはあんなに咲いていたのに 今は影も形もありません~~
まさにはかない春の命なんですね~

果実と種子 おもしろいでしょ!
弾けて飛ぶのが面白くって・・・

コメントをありがとうございます。

2009-06-06 14:17 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ 和さん  さん こんにちは!


こちらにもコメントをありがとうございます。

日陰にたくさん咲いていますよね~
紫なのでよく目立ちます。

はい! 果実と種子 とても面白いので 来年見かけられたら是非 観察されてくださいね。

コメントをありがとうございます。

2009-06-06 14:21 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ 理彩也  さん こんにちは!


そうなんです~
お花もとてもきれいでユニークなのですが 今回は 果実と種子とに目を向けてみました~

ホウセンカやカタバミのように刺激で弾けてクルリンとなります~~
中から出てくる種子は 黒光りしていてとても美しいです。

自然の造形や色使いには 目を見はるものばかりですよね。
人間はそこからいろんなヒントを得ているのだと思います。

コメントをありがとうございます。

2009-06-06 14:24 | URL | fairy ring [ 編集]

来年こそは

ムラサキケマン、何度か出会いましたが、いまひとつ気に入らず、いずれいい子に会えると高をくくっているうちに、とうとう撮れずに終わりました。
ここで出会えてよかったです。
花後のさく果、初めて見ました。来季は見てみたいと思います。
種子は黒い光沢があって、なかなか美しいですね。
ラストから3枚目、美しい光景ですね。

2009-06-06 18:30 | URL | asitano_kaze [ 編集]

わ~お ちょっとご無沙汰してる間にいろいろなお花が紹介されてる~
どれも 可愛らしく色とりどりのお花ですね。

ムラサキケマン 種が豆みたい!!
ホウセンカみたいに触れると弾けるのは楽しいですよね。
エライオソームって何ですか?

2009-06-06 22:49 | URL | ぶーたんママ [ 編集]

☆ asitano_kaze  さん おはようございます!


お気持ちよくわかります。
その辺にたくさん咲いてはいるけど 撮りたいお花に出会えない!
そのうちに咲き終わってしまう!

今年は お花より花後に目を向けました。
この黒い種子はとっても美しかったです~
クルリンとまいた果実もとても絵になりますので 来年は是非 観察されてくださいね。

バックは ヤマエンゴサクだと思います。

コメントをありがとうございます。

2009-06-07 06:07 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ ぶーたんママ  さん おはようございます!


お久しぶりです~~!

はい! たくさん更新しましたよ~

ムラサキケマンの種子の黒い部分にちょっとだけ白い部分があるでしょ?
それがエライオソームといって アリの好きな物質なんです。
脂肪酸 アミノ酸 糖からできている化学物質。これに誘引されたアリは エサとして種子を巣に持ち帰り エライオソームのみを食べ 種子は巣の近くに捨てられます。
種子を広く遠くへ蒔いてもらうための植物の手段なんですよ。
スミレなどにもついています。

コメントをありがとうございます。

2009-06-07 06:34 | URL | fairy ring [ 編集]

もうお手上げ~似すぎだわおまけの・・・(笑)
ムラサキケンマの種はタンキリマメに似てますね!

クルクルも私の頭みたいに回って(笑)
可愛いです。このクルクル!!

2009-06-07 07:51 | URL | ミンゴ [ 編集]

また~

ケマンでした。だからpass入れとけば。
はい頭がクルクルです^^;ごめんなさい~~

2009-06-07 09:36 | URL | ミンゴ [ 編集]

☆ ミンゴ  さん こんにちは!


おまけのカラクサケマンは つる性だから区別はすぐにできると思いますよ~~!

タンキリマメの種子とは似ていないと思いますよ~
似ているとしたら黒い色! 笑
もっとずっと小さくって 白いエライオソームがついています。

あはは! また パスワードですね。
はい! 気にしない! 気にしない!

コメントをありがとうございます。

2009-06-07 12:43 | URL | fairy ring [ 編集]

今晩は

ムラサキケマン 昨年もみたのでしょうか・覚えていないのではじめてのような気がします。バル母さんに習って復習をしないと覚えられそうに有りません。でもこの色は好きです。葉がクルクル巻くのは面白いですね。黒い種も黒光りしていて綺麗です。このインパクトで覚えられそうです。ウオーキング等をしないので、余り道端に咲く花を見る機会が少ないのです。

2009-06-07 19:03 | URL | カピラ小坂 [ 編集]

こんばんは

植物は種の蒔き方運び方をいろいろ工夫して面白いですね。
キツリフネもやっぱり触ると弾けるタイプで、実を見つけると触りたくなります。

2009-06-07 20:49 | URL | 横浜のおーちゃん [ 編集]

☆ カピラ小坂  さん こんばんは!


はい! 去年もアップいたしました~
私も覚えきれないものは 右から左です~~
今年は 花より 花後の果実と種子とに目を向けました。
触れると弾けるのが とても面白いです~

お庭にも出て来る可能性はあります。
以前 うちの庭にも突然生えてきましたから。

果実と種子 面白かったですか。

コメントをありがとうございます。

2009-06-07 21:02 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ 横浜のおーちゃん  さん こんばんは!


はい! 動物と植物の知恵比べのようなチャンスは多々ありますよね~
種子の蒔かれ方も様々!
ユニークなものもありますよね。

はい! 弾けるのを見るのは面白いです~~

コメントをありがとうございます。

2009-06-07 21:04 | URL | fairy ring [ 編集]

こんばんは!(。・▽・)ノ

カラクサケマンと言うのもあるのですね・・

知りませんでしたよ・・

黒い実も~可愛いですね・・

小さな実が~綺麗に撮れていますね・・スゴ━━━(*゚∀゚*)━━━イです

(人'▽`)ありがとう☆です

2009-06-07 22:33 | URL | 畑ちゃん [ 編集]

種子は初めて見せて頂きましたよ~

fairy ringさん、おはようございます。

ムラサキケマンは良く見かける花ですが、種子はこちらで初めて見せて頂きました。カタクリ等と同じ様にエライオソ-ムが付いているのですね。
植物も種の保存の為にはしたたかな戦略ですね。

2009-06-08 06:45 | URL | KAN [ 編集]

☆ 畑ちゃん さん おはようございます!


はい! 去年初めて見ました~
よく似ているけど ツル性なのですぐに区別はつきます。

ムラサキケマンの黒い種子はとても艶があってきれいです。

いつか観察されてみてくださいね。

コメントをありがとうございます。

2009-06-08 10:14 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ KAN  さん おはようございます!

そうでしたか~
種子をご覧になられるのは 初めてだったのですね。
ぱちんと弾けておもしろいですよ~

黒くつやつやの種子でエライオソームがついています。

植物の戦略は いろいろな工夫がされていてすごいな~って思いますよね。
エライオソームのついている植物 結構ありますよね。

コメントをありがとうございます。

2009-06-08 10:17 | URL | fairy ring [ 編集]

fairy ringさん、こんにちは♪
ムラサキケマンですか~。Spring Ephemeralは、どれもかわいらしい花ばかりですね~。

種の光沢が、ピカピカ!黒メノウのようです・・・。
写真の種は、弾け飛ばされずに残ってしまったものですか?

2009-06-08 12:03 | URL | ボストンブル [ 編集]

☆ ボストンブル さん こんにちは!


はい! どれも儚げで可愛いお花が多いですね。

種子 本当に美しいです。
鋭い!
これは私が触れて弾き飛ばしたもので 飛ばされずに残ってしまいました。
普通は 7番のように みんな飛んで行ってしまいます。

コメントをありがとうございます。

2009-06-08 13:06 | URL | fairy ring [ 編集]

ムラサキケマン~

そうですね。いつの間にやら、わが家の庭のムラサキケマンも、
すっかり姿を消してしまっていました。道端のムラサキケマンたちも!
ジャラジャラと写真6のように実をぶら下げた姿は見たことがありますが、
弾けてクルリン!!の姿も種も一度も見たことがありませんでした。
熟しても緑のまんまなんですねぇ…。
クルリンとまるまった果皮が可愛いです。中から出てきた黒くて
つやつやの種もな~んかとっても可愛いですね♪感動しましたよ~。
ありがとうございました。

2009-06-08 15:21 | URL | ポージィ [ 編集]

☆ ポージィ  さん こんばんは!


こちらのコメに気づくのが遅くって レスの順番を間違えてしまって申し訳ありません。

はい! 今じゃどこにあったのかもわかりませんね。
弾けた後の姿をご覧になられたことがおありなんですね。
でも 種子は初めて!

弾けるまで緑色のようです。ちょっとは黄色っぽくはなるようですが この時も触れたら パチンパチンと爆ぜてしまいました~

こちらこそ ご覧いただきまして嬉しいです。

コメントをありがとうございます。

2009-06-08 18:26 | URL | fairy ring [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://hana0142406107subaru.blog81.fc2.com/tb.php/67-93910a9d

Recent Comments

 

Recent Entries

 

Rccent Track Backs

 

Archives

 

Categories

Search in this blog

↑ クリックしていただけると嬉しいです。

Links

Access Counter

Profile

fairy ring

Author:fairy ring
今 この地球上で生きている森の妖精たちの宴と
白い妖精 日本テリアとの暮らし。
・ ぶん(♀)9歳 もん(♂)7歳 

・ ブログ内の記事 画像などの無断転写 転載は
お断りいたします。
・ ブログの趣旨に合わないコメントやトラックバックは 削除させていただきます。
・ 使用カメラ
Canon EOS 5D
Canon EOS 7D
Canon EOS Kiss X3
OLYMPUS PEN E-P1
Canon EOS 5D Mark Ⅲ
Canon EOS 7D Mark Ⅱ(G)
Canon EOS kiss Digital X
・ 使用レンズ
Canon FD 24mm 1:1.4 L
Canon FD 50mm 1:1.2 L
Canon EXTENER EF 1.4xⅡ
Canon FD 400mm 1:4.5 S.S.C
Canon EF 24-70mm F 2.8L USM
Canon EF 16-35mm F 4L IS USM
Canon EF 400mm F2.8L IS II USM
Canon EF 70-200mm F 2.8L IS USM
Canon EF 100mm F/2.8L Macro IS USM
TAMRON SP AF Di 90mm F 2.8 MACRO
Canon Compact-Macro Lens EF 50mm 1:2.5