アザミと名がつくけど どこかが違う!2009-06-03(Wed)


前回 キツネノボタンが登場しましたが 似ていて非なるもの 有用なものに似ているけど役に立たないものには
”キツネ” とか ”イヌ” をつけることが多いのですね。
前述のキツネノボタンもそうでした。ボタンの葉に似ているけど違う!ってね。

キツネアザミも アザミに似ているけどよく見ると 全く違うことから来ています。
これは 1属 1種。

キツネアザミもヒレアザミも古い時代に日本に渡ってきた史前植物。
すっかり日本の土地にとけ込んでいるかのようです。

アザミ属は 頭状花序(花)が筒状花のみで構成され 花の色は主に紫色。たまに白もありますが・・・
葉は縁がトゲ状を呈し(キツネアザミは違いますが) 葉が極端に深く裂けているのが特徴。
地方変異が非常に多く 日本では100種以上あるとされ そのほとんどが日本固有種だそうです。

キツネアザミ以外は まだ時季が早かったので開花まであと少しといったところです。
越生で見たのは このキツネアザミだけです。

去年のキツネアザミは蕾状態でした。

越生の林床で見た植物 3



1.
nb-1250.jpg

キツネアザミ(狐薊)は 本州以南の日本各地 朝鮮 中国 インド オーストラリアなどの温帯~暖帯に広く分布し
 道端や田畑 空き地に生えるキク科 キツネアザミ属の 越年草。1属 1種。
古代に農耕と共に日本に渡来した史前帰化植物。
草丈 60-90cm。花期 5-6月。

2.
nb-1249.jpg

名前の由来は アザミに似ているがトゲがなく キツネに化かされたようだということから来ています。
アザミとはかなり違いがあります。

3.
nb-1252.jpg

葉は羽状深裂し 質は薄く柔らかく トゲはありません。葉裏は綿毛が密生していて白く見えます。

4.
nb-1253.jpg

茎は直立して上部でよく分枝し 基部は赤紫色を帯びています。
頭花は紅紫色で 直径約 2-2.5cm で枝先に上向きにつきます。
頭花は たくさんの小さな花が集合したもので すべて筒状花。舌状花はありません。

5.
nb-1254.jpg

総苞は球形で 総苞片背面の上部にとさか状の突起があります。
痩果は多数の稜があり 種子には白い冠毛があります。

6.
nb-1251.jpg

キツネアザミ(Hemistepta lyrata Bunge)キク科 キツネアザミ属


ここからはヒレアザミ!


7.
nb-1244-1.jpg

ヒレアザミ(鰭薊)は ヨーロッパ~東アジアに分布し 本州・四国・九州の土手や荒れ地などの草原に
生育するキク科 ヒレアザミ属の越年草。草丈 70-100cm。花期 5-7月。これも史前帰化植物。

茎にヒレ(翼)があるのが特徴。名前の由来もここから来ています。
根生葉は 花期には生存していません。

8.
nb-1245-1.jpg

アザミの仲間には  トゲがあるものが多いのですが ヒレアザミは葉だけではなく 
茎にある翼にも 3-4mm の鋭いトゲが密生。また 頭花の総苞片の先端にも長さ 2mm のトゲが・・・

9.
nb-1272.jpg

茎を伸ばして頭花を付け 翼が葉の代わりになっているのか 茎葉は少ないようです。
頭花は紅紫色で 直径 2-2.5cm で枝先に 3-5個 が密集してつくか単生。
総て筒状花で深く 5裂。総苞は卵状球形。

10.
nb-1246-1.jpg

ヒレアザミ(Carduus crispus L.)キク科 ヒレアザミ属


ここからはいわゆるノアザミ!


11.
nb-1247.jpg


ノアザミ(野薊)は 本州 四国 九州に分布し 草原や河川敷きに見られるキク科 アザミ属の多年生の草本。
草丈 50-100cm。花期 5-8月。日本の固有種。

上向きに花をつけます。葉は羽状に中裂し 縁にトゲがあります。
雄性先熟植物。

12.
nb-1248.jpg

ノアザミ(Cirsium japonicum DC.)キク科 アザミ属











Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:季節の花たち

Comments(40) | Trackback(0) | 植物-キク科

Comment

ノアザミも野原では鮮やかな色で目を引きますね
でも・・あのトゲは勘弁です(-_-;)
アザミの中にはトゲの無いものもあるのですね(^_^)メモメモ
この間農協の花売り場で園芸種?特大のアザミを見かけました
赤ちゃんの顔ぐらいあるんですよ びっくりでした

今年は脚が思うようにならないので山散策出来なかったので
ノスミレ を見られて嬉しいです

2009-06-03 19:15 | URL | ももんが ひめ [ 編集]

こんばんは

キツネアザミはしばらく前ひとしきり近所で咲いていました。
ノアザミは七沢の自然保護センターちょうど咲いているところです。
アザミは区別しにくいですがヒレアザミは分かりやすいですね。

2009-06-03 19:24 | URL | 横浜のおーちゃん [ 編集]

キツネアザミもヒレアザミも初めてです。
キツネアザミはもうこれで開花しているんですね。
なんだか申し訳なさそうにちょっと咲いてみましたな感じがかわいいですね。
ヒレアザミのトゲトゲのすごいこと!
これはちょっと手折って、なんて訳にはいきませんね~
野アザミの棘とどっちが怖いかしら。^^

2009-06-03 19:30 | URL | やんやん [ 編集]

アーティーチョーク

野原に見るアザミは全て「野アザミ」で、それ以外はハーブのアーティーチョークしか分かりませんでしたが、実は区別が出来ていなかった。(汗)

う~ん奥が深いです。。
今度アザミを見たら観察してみます。

2009-06-03 20:54 | URL | ふん転菓子 [ 編集]

比べてみればしっかりと違いが

こうして大きな画像を見ると、もうアザミそっくりに見えます。
5枚目、美しいです。
6枚目、これはとても優美な感じで、アザミとはやはり印象が異なりますね。
7枚目以降のこのとげとげ、キツネアザミに比べれば男くさいニオイがぷんぷんしていますね。

2009-06-03 21:02 | URL | asitano_kaze [ 編集]

アザミもいろんな色があるんですねぇ!
私は初めのタヌキアザミの淡い色が好みです!!
私と同じで棘が無くて穏やかですよね。(^^♪
今日は遠慮して調整したから6番かな?

2009-06-03 21:12 | URL | びーぐる [ 編集]

こんばんは!(。・▽・)ノ

あらまあ~・・・・

アザミも色々と種類が多くあるのですね・・
ほとんどが~野山に咲いているのは同じだと思っていましたよ・・・・??
とげがほとんどありますよね・・

キツネアザミ~とげがないのですね・・
何気なく見ていましたが~???

アップにしていただいて~良く分かりました~(@^▽^@)ニコッ
でもすぐに忘れそうですよ・・・・

(人'▽`)ありがとう☆です

2009-06-03 21:14 | URL | 畑ちゃん [ 編集]

存在感

アザミと名のつく花たち、特徴ある姿で存在感ありますね。
今日ご紹介くださった中では、ひょっとするとキツネアザミにだけ、
あったことがあるかもしれません。去年の秋だったかな?
田んぼのあぜでポツンと一株だけ咲いていました。
アザミみたいだけどアザミじゃない、ということでキツネアザミですか。
仲間に入れてあげたってよさそうな姿ですよね。
痛い棘がなくてこっちの方が好きだなぁ~(笑)
ヒレアザミ、ノアザミは痛そうですね。
痛そうと言えば、一昨年くらいから近所でアメリカオニアザミを
ちょこちょこ見るようになりました。あれはものすごい棘ですね! 

2009-06-03 21:59 | URL | ポージィ [ 編集]

☆ ももんが ひめ  さん こんばんは!


1番にお越しいただきまして ありがとうございます。

アザミという名がついてはいますが アザミではないです。
特大のアザミは アーティチョークではないでしょうか?
この苞の部分は食用になります。

前のブログでも取り上げました~
絵にも描きましたよ。

去年のをご覧いただいき 嬉しいです。

コメントをありがとうございます。

2009-06-03 22:40 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ 横浜のおーちゃん  さん こんばんは!


はい! このキツネアザミは 5月の初めだったので 丁度割き始めたところでした。
他のは まだ蕾でした。今頃咲いているのでしょうね。

ノアザミの他にもいろいろあるみたいで区別は難しいですね。

コメントをありがとうございます。

2009-06-03 22:42 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ やんやん  さん こんばんは!


初見でいらっしゃいましたか~~ それはよかったです。

はい! これでもう咲いているのだと思います。
ヒレアザミは手ごわいですね~

こんなに防御をして どんな草食獣から身を守っているのでしょうね~~

いずれにしても こんなトゲトゲのお花には触りたくないですね。笑

コメントをありがとうございます。

2009-06-03 22:46 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ ふん転菓子  さん こんばんは!


そうですよね~ 大きいのと小さいの!
野に咲くからノアザミ。
後はアーティチョーク!

アザミは春から夏に咲くのと 秋に咲くのとがあります。
秋は ノハラアザミ!
でも他にもアザミと名の付くものはいっぱい!
区別できそうにありません~~

コメントをありがとうございます。

2009-06-03 22:48 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ asitano_kaze  さん こんばんは!


最近は 同じようなものを並べてアップすることが多くって・・・
こうすると違いがよくわかりますよね。

キツネアザミは アザミとは全く違うことがお分かりいただけると思います。
優しい感じの花ですよね。
一方で アザミはトゲトゲで・・・・
5 6 枚と7枚目とでは 全く違いますよね~

コメントをありがとうございます。

2009-06-03 22:51 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ びーぐる  さん こんばんは!


6番目をありがとうございます~~

あはは! キツネとタヌキの化かし合い(馬鹿試合)ですね~

そそ ! キツネアザミは びーぐる さんのようにトゲもなく穏やかです~~
って ほんとうかいな? 笑

コメントをありがとうございます。

2009-06-03 22:59 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ 畑ちゃん さん こんばんは!


はい! アザミにもいろいろとあるようです~~
変異も多いので 区別も難しいですね。
キツネアザミは アザミという名がついてはいますが また 花もよく似ていますが アザミとは違いますね。

他のアザミはトゲトゲです~~!
触りたくないですよね。

はい! 私もきっと忘れます~~

コメントをありがとうございます。

2009-06-03 23:02 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ ポージィ  さん こんばんは!


キツネアザミに秋に会われたのですか~~
普通は春から初夏に咲くのですが 天邪鬼さんだったのかしら?

トゲがなくって 穏やかな感じで色合いも優しくっていいですよね。
普通のアザミは トゲトゲで痛くって触る気になれません。
一体 どんな草食獣から 身を守っているというのでしょうね。
イノシシもクマもこんなの平気でしょうにね~~
シカやカモシカでしょうかね?

アメリカオニアザミですか~ これも痛そうですね。

コメントをありがとうございます。

2009-06-03 23:08 | URL | fairy ring [ 編集]

こうして詳しく書いていただくと、う~ん、なるほど~と思いました。
何度も上下にスクローズさせ拝見させていただきましたよ。
キツネあざみの藤色が何ともいえないいい色でした。
ノアザミの赤も、自然ないい色合が出ていますね。
棘のところの記事を拝見して棘をよく見るとアップのせいか凄いですね~。

2009-06-03 23:48 | URL | EMA [ 編集]

あ、アザミは僕でもわかります~

前回のキンポウゲはよく見かけこそするものの、
名前は知りませんでした(^^;

作品に、野草のたくましさを感じます。
特に11番目(*^^)v

2009-06-04 00:28 | URL | でか [ 編集]

☆ EMA  さん おはようございます!


自分自身の憶えのためにアップしました~

何度もスクロールしていただきまして 嬉しいです。
キツネアザミは優しい感じの色ですね。
他のアザミはまだ開花する前なのでちょっと濃い色をしています。
アザミのトゲはすごいことになっていますね~笑

コメントをありがとうございます。

2009-06-04 07:58 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ でか さん おはようございます!


はい! アザミは皆様よくご存知のお花ですが それにもいろいろとあるようです~
奥が深いのですね。

名前がわかってよかったですね。
キンポウゲ科の植物は群生しているとみごとですよね。

ありがとうございます。
野草は 確かに逞しいと思います。
ことに帰化植物は 本来自生していなかったところに侵出してそこで繁殖して増殖するという逞しさがあります。
今 帰化植物といわれているものも 何年か経つとすっかり定着してしまうのでしょうね。
自生種を排除しないことを願うばかりですが・・・

コメントをありがとうございます。

2009-06-04 08:02 | URL | fairy ring [ 編集]

アーティチョーク

アーティチョーク(チョウセンアザミ)
知らなかったわ~(@_@)
農協で見かけて「でっかい アザミ」って目をまるくしていました
そう言えばジョグで通る道のお宅にも咲いていました
ハーブとして食べられるなんてまたまた驚きです
ホント びぶんさんのところって勉強になります
ぶんちゃんたちにも会いたいわ←わがまま(^_^)v

ぐふふ・・・
今度 知ったかぶりして主人にも教えてやろぅっと(^_^;

2009-06-04 08:41 | URL | ももんが ひめ [ 編集]

おはようございます^^

このキツネアザミって、今盛んに咲いているのがそうですよね?
これもアザミだと思ってたけれど
そう言えば、トゲトゲみたいなものがない。。。
ヒレアザミのトゲトゲも凄い!!!
いかにもアザミっぽい感じがするけれど、アザミがこんなに種類があるとは。。。
何でも、奥が深いものなんだなあー^^
もう、\(◎o◎)/ ビックリ!!!

2009-06-04 08:50 | URL | 理彩也 [ 編集]

☆ ももんが ひめ  さん おはようございます!


アーティチョーク ちょっと前までは 花屋さんにもあまり置いてなかったのですが 最近では植栽されるお方も増えてきたようです。
大きな大きなアザミですよね~~

苞の部分のちょっとした部分を茹でたり 焼いたりしていただくのですが ちょっぴりほろ苦くって美味です。
好き嫌いあるかも~~
欧米では食卓に普通にあがっているようですよ。
日本でも フレンチなどに行けばオードブルとしてあったりします~~

あはは! ぶん もん ですか~
そのうちに登場すると思います。

コメントをありがとうございます。

2009-06-04 10:04 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ 理彩也  さん おはようございます!


そちらでは 今 キツネアザミが咲いているのですね~

タムラソウというのもアザミによく似ていて やはりトゲがありません。夏~秋に咲くのですが まだ咲いてはいないかな? なので おそらくキツネアザミ!

アザミのトゲは見るからに痛そうですよね。
茎は味噌汁などに入れて 食べるそうです。
ヤマゴボウなどと言って 実はアザミの根だったりして・・・

はい! 自生するアザミはこの他にもたくさんあります。

コメントをありがとうございます。

2009-06-04 10:09 | URL | fairy ring [ 編集]

>ヤマゴボウなどと言って 実はアザミの根だったりして・
これ 本当なのですか?(@_@)

アザミが食用になるって知っただけでも(@_@)(@_@)だったのに

今度 河川まで行って探して食してみます
でも・・あのトゲトゲ 負けそう~^^;

2009-06-04 10:35 | URL | ももんが ひめ [ 編集]

アザミ

キツネアザミは田んぼのあぜ道でよく見ました。
今日も山で?(笑)まだ咲いていましたよ!
ヤマアザミかな~というのも咲いていました。
今、調べ中です(汗)名札がないと解りません~~
ヒレアザミこれ痛そう~~

綺麗なものにはトゲが(笑)
今日はプ~ンやぶ~んの黒いものに散々追いかけられました!
虫除けしたはずなのにーー;
あっ顔には虫除け忘れたからだわ・・・

2009-06-04 16:45 | URL | ミンゴ [ 編集]

キツネノアザミ よく見かけますが名前を知りませんでした。
史前帰化植物という言葉も・・ヘェ~とかハァ~とか言いながら拝見していました。
2と4綺麗~ 自然の色は素敵ですね。

2009-06-04 19:53 | URL | haniwa [ 編集]

植物に疎い

・・・・ですが、山によく出かけ多くの植物におっ目にかかっています。
but・・・なかなか名前を覚えられないのが鈍感と、歳を重ねたからであろうか、記憶力の減退と一人自戒しています。

アザミ
花は紫、粘り気があるのが同じようです。
しかし、花の形、葉の形、茎の高さ、トゲ、咲き誇っている場所がそれぞれ微妙に違うことに最近気づきました。

人間と言えども黄色人種、アジア系、白色人種とそれぞれが異なるように花(アザミ)にも持って生まれた個性、プライドがあるのだと一生懸命花の気持ちを損なわないように見てあげるのが、人間どもの役目と考えながら観察する山行きです。

2009-06-04 19:56 | URL | 縄文人 [ 編集]

嬉しいです

とうとうアザミが出ました!キツネでも、何でも良いです、アザミ と名がつけば  
以前のアザミも大事にしまっています。ソロソロBLOGにあげようかなあ?と思っていた所に登場でとても嬉しく思います。みみの亡くなったのは7月ですが何故かアザミの季節に思い出します、(みみは通称名でハンドル名に アザミとつきましたので)有難う御座います。

2009-06-04 20:05 | URL | カピラ小坂 [ 編集]

初夏ですね

こんばんは(*^_^*)

ご無沙汰しました。
キツネアザミは初めて見ましたが可愛いお花ですね♪
それに比べてヒレアザミって恐いくらいのトゲトゲですね(>_<)
佐渡でもノアザミが咲き出しましたよ(^o^)
お花も夏のお花が目立ち始めました。。。

2009-06-04 20:49 | URL | saho [ 編集]

山には山の 憂いあり・・・
アザミを見ると反射的に頭に浮かぶメロディー。
幼いころから聞いた記憶が。

日本人好みの花ですかね。
いろいろ外来種も多いようですが。
キツネアザミを知ってからつい触って確かめて、「イタッ」です。

2009-06-04 23:12 | URL | kazebyu [ 編集]

☆ ももんが ひめ  さん おはようございます!


レス 遅くなってしまってすみません。
昨日はpcを開いている暇がなかったもので・・・

そのようですよ~
アザミの茎を味噌汁にして飲むというのは 岐阜 石川県の方で実際に出されました。
そのアザミは マリアアザミ(オオアザミ)とかいうようです。葉っぱに白い模様があります。
健康食品としてもそのエキスなどを売られているようです。
美味しかったかどうかは???笑

ヤマゴボウの代わりにアザミの根で代用しているのは本当のようです。

試されるのですか? 
すごいですね~~
止めておかれたほうがいいとおもいますが。。。

コメントをありがとうございます。

2009-06-05 09:34 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ ミンゴ  さん おはようございます!


昨日はpcを開けなかったので レス遅れてすみません。

あはは! 例の山でしょうか???
ヤマアザミですか~~
それは是非 調べてアップしてくださいね。

クマバチ? スズメバチ?
化粧をしているとその香料で 追いかけてくることもあるようですよ~ 特に香水!
お気をつけくださいね。

コメントをありがとうございます。

2009-06-05 09:38 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ haniwa  さん おはようございます!


昨日は pcを開けなかったので レスが遅れてすみません。

キツネアザミ ちょっと郊外に行くとたくさん咲いていますね。
名前がわかってよかったですね~

史前帰化植物 今では昔からあったように咲いていますよね。

2 4 枚目 色きれいですか。 嬉しいです。
自然の色はとてもすてきですね。

コメントをありがとうございます。

2009-06-05 09:41 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ 縄文人  さん おはようございます!


昨日は pcを開く暇がなかったもので レスが遅くなってしまってすみません。

山歩きをされるとそれこそ いろいろな植物に出会われることでしょうね。
何をおっしゃいますやら~~
それだけの観察眼をお持ちなのですから すごいと思います。
おっしゃるように 日本には自生のアザミがたくさんあるようですが 地域によって個性が違うようです。
面白いたとえですね~ さすがです。

そのようなお気持ちを持たれて花を見てあげると 花もきっと嬉しいでしょうね。
私も 常にそうありたいです。

コメントをありがとうございます。

2009-06-05 09:46 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ カピラ小坂  さん おはようございます!


昨日は pcを開いている時間がなくって レスが遅くなってしまって申し訳ありません。

これをアップしながら そういえば もうじき ミミちゃんの命日だな~と思いました。
すてきなJKC ネームですよね。
お気に入りの写真がございましたら どうぞお持ち帰りくださいね。 

ミミちゃんもそういう小坂 様のお心遣いをきっと虹の橋の向こうで感じていてくれると思います。
また アザミに出会うことがあったら 写真を撮りますね。

コメントをありがとうございます。

2009-06-05 09:51 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ saho さん おはようございます!


お久しぶりです~
pc 直ったみたいでよかったです~~
オオヤマザクラを拝見しに行ったところ そちらのサイトが安全ではないというメッセージが出続けていたので 訪問を控えておりました。

そちらにはキツネアザミはないのでしょうかね?
初見でいらっしゃるのですね~

ヒレアザミは 本当にすごいことになっていますね。
ノアザミ トゲがあるけど 素敵なお花ですね。

コメントをありがとうございます。

2009-06-05 09:56 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ kazebyu さん おはようございます!


昨日 pcを開く時間がなかったので レス遅れてすみません。

その歌 ぐぐってみました~
いい詩ですね~ メロディーも!
聞いたことがあるような・・・

日本にはたくさんのアザミが自生しているそうですが アザミにはトゲが!
キツネアザミは 名前にアザミがついてはいるもののトゲなしですものね~~
それは痛かったことでしょう!

タムラソウもアザミに似た花を咲かせますが こちらもトゲはないですよね。

コメントをありがとうございます。

2009-06-05 10:08 | URL | fairy ring [ 編集]

こうして比べて見るとかなり違いますね。
ちょっと見はアザミですが、
キツネは棘が無いんですね。

2009-06-05 20:28 | URL | 和さん [ 編集]

☆ 和さん  さん こんにちは!


はい! いろんなアザミがあるものですよね~

キツネアザミは 1属1種の植物です。
厳密にはアザミとは違いますね。

他のアザミも撮ってみたいです。

コメントをありがとうございます。

2009-06-06 14:18 | URL | fairy ring [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://hana0142406107subaru.blog81.fc2.com/tb.php/66-2fb2646c

Recent Comments

 

Recent Entries

 

Rccent Track Backs

 

Archives

 

Categories

Search in this blog

↑ クリックしていただけると嬉しいです。

Links

Access Counter

Profile

fairy ring

Author:fairy ring
今 この地球上で生きている森の妖精たちの宴と
白い妖精 日本テリアとの暮らし。
・ ぶん(♀)9歳 もん(♂)7歳 

・ ブログ内の記事 画像などの無断転写 転載は
お断りいたします。
・ ブログの趣旨に合わないコメントやトラックバックは 削除させていただきます。
・ 使用カメラ
Canon EOS 5D
Canon EOS 7D
Canon EOS Kiss X3
OLYMPUS PEN E-P1
Canon EOS 5D Mark Ⅲ
Canon EOS 7D Mark Ⅱ(G)
Canon EOS kiss Digital X
・ 使用レンズ
Canon FD 24mm 1:1.4 L
Canon FD 50mm 1:1.2 L
Canon EXTENER EF 1.4xⅡ
Canon FD 400mm 1:4.5 S.S.C
Canon EF 24-70mm F 2.8L USM
Canon EF 16-35mm F 4L IS USM
Canon EF 400mm F2.8L IS II USM
Canon EF 70-200mm F 2.8L IS USM
Canon EF 100mm F/2.8L Macro IS USM
TAMRON SP AF Di 90mm F 2.8 MACRO
Canon Compact-Macro Lens EF 50mm 1:2.5