★ オオムラサキは・・・ ★2013-07-28(Sun)


今日も各地で大雨! 梅雨は本当に明けたのでしょうか・・・

今回は オオムラサキです。
オオムラサキは 昭和 32年 に日本昆虫学会において 国蝶に決まりました。
日本に分布する広義のタテハチョウ科の中では 最大級で 翅を広げると ♂は 約 10cm ♀は 約 12cm にもなります。
卵から孵った幼虫は 夏から秋にかけてエノキの葉を食べて 何度か脱皮して成長します。
冬は地面に降りて 食樹の根際や空洞内に溜まった落ち葉の中で越冬。
春に休眠から覚めると 再び食樹に登って葉を食い 更に成長を続けて蛹になります。

荒川自然公園内の NPO法人 ”オオムラサキを荒川の大空に飛ばす会” が管理運営しているオオムラサキ観察園で見て来ました。
近年 卵をいろんな場所から採取してきて 育てて放蝶するという状況が増えているようですが 地方によって違う DNA が入り乱れてしまうのではないかという危惧を抱きます。



1.
hnb-5303.jpg

オオムラサキは 北海道~九州 朝鮮半島 中国 台湾北部 ベトナム北部に分布する
タテハチョウ科 オオムラサキ属のチョウ。
これは ♀。

前翅長 50-55mm。出現期 6-8月。幼虫の食草 エノキ エゾエノキ。
クヌギ コナラ ニレ クワ ヤナギの樹液 クリ クサギの花で吸蜜。
腐果や獣糞などの汚物に来ることもあります。準絶滅危惧(NT)。

2.
hnb-5293.jpg

♂の翅の表面は 光沢のある青紫色で美しいです。
♂は これ 1頭 しかいませんでした。
オオムラサキの名前の由来 納得ですね~

3.


エノキの上の方に飛びました。
翅は もうボロボロです。

オンマウスしてね!

4.
hnb-5287.jpg

エノキの葉っぱに産み付けられた卵。
1頭の♀は 数回に分けて約 400個 の卵を産みます。その大きさは約 1mm。

5.


とってもきれい!

オンマウスしてね!

6.
hnb-5312.jpg

卵の殻が破れていますね~
もうすぐ幼虫が出て来そうです。

7.
hnb-5280.jpg

1週間 で孵化し幼虫となります。
秋までに 2齢 3齢 幼虫を経て 4齢 幼虫で越冬します。
翌春 起眠した 4齢 幼虫はさらに 3回 脱皮を繰り返し 食樹であるエノキの葉を食べて
6齢 幼虫(大きさ 5-6cm)となります。
6月 に入る頃から 最後の 7変化 幼虫からサナギへの変身が始まります。

食草のエノキの葉にいる幼虫。

8.
hnb-5286.jpg

透過光で輝く葉っぱの上で。
幼虫の影が可愛いでしょ!

9.


↑よりは大きな幼虫。

オンマウスしてね!

10.
hnb-5291.jpg

もうすぐ蛹になるほどの大きさ。

11.
hnb-5302.jpg

活発にあちこちと動き回っていました。

12.


今回 残念ながら蛹を見ることはできませんでした。
羽化した後のゆりかご。
サナギ化(蛹化)する際には 頭部は最初に離れ落ちてしまいます。

オンマウスしてね!

13.


吸水中の♀。
♀は♂より一回り大きいのですが 翅に青紫色の光沢はなく こげ茶色です。

オンマウスしてね!

14.


一瞬の煌めき!
こげ茶に見える翅も 本当は美しい色が隠れているのですね~

オンマウスしてね!

15.


後翅の裾の方にあるハートマークが可愛いです。

オンマウスしてね!

16.


枯れ葉の上にいた♀。

オンマウスしてね!

17.
hnb-5304.jpg

女の子の腕に止まった♀。

18.
hnb-5305.jpg

そして 私の指にも止まってくれました~
こんにちは!

19.


初めてチョウが指に乗ってくれたのが オオムラサキだなんて 感動です。

オンマウスしてね!

20.


オンマウスしてね!

オオムラサキ(Sasakia charonda Hewitson, 1863))タテハチョウ科 オオムラサキ属


たくさんご覧いただきまして ありがとうございます。


おまけ! 今日のぶんちゃん ”パピンコ ぶんちゃん ご飯を食べる!” の 巻 '01.07.28


1.
bunchan-2497.jpg

ぶんちゃん! 御飯よ~!
ぶん: ”ぶんって あたちのことかちらん?”

2.
bunchan-2496.jpg

ぶん: ”あっ! 御飯だ~!”

3.
bunchan-2498.jpg

ぶん: ”いっただきまちゅ!”


いつもありがとう! クリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


☆ 昆虫の王様 カブトムシは・・・ もよろしく! 







Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:昆虫の写真

Comments(20) | Trackback(0) | チョウチョ

Comment

オオムラサキ、間近に見ることができて、本当に良かったですね!
圧巻の迫力
そしてこの眼力もすごいです。
指に乗ってくれて(*^-^*)
さぞ、感動だったことでしょう!
孵化直前の卵♪
たくさん、たくさん産まれて欲しいです♪
ぶんちゃん、可憐な瞳がまたまた可愛い~♪
p☆

2013-07-28 21:58 | URL | Sippo☆ [ 編集]

☆ Sippo☆ さん こんばんは!


早々にお越しいただきまして ありがとうございます。

はい! 本当は自然界の中で見たかったのですが 今回は ここでいろいろと観察させていただきました。

おっしゃるようにこの眼力 すごかったです。
ちょっとやそっとのことでは びくりともしないような まさにチョウの帝王と言えるような風格がありました。
指に乗ってくれた時は 本当に感動しました。
卵 無事に孵ってくれるといいですね。
幼虫もたくさんいました。

パピーの体型のぶんです~
キョトンとした顔がたまりません。

コメントとクリックとをありがとうございます。

2013-07-28 22:12 | URL | fairy ring [ 編集]

fairy ring さん
こんばんは。

蝶の卵ってこんなに精密にできていたのですね。
全ての蝶の卵がこのようなのでしょうか?
時々葉の裏に何かの卵が産み付けられているのを見ることがありますが、ここまで拡大して覗いたことがありません。
近ごろ好奇心が薄れてしまって惰性で撮っていることを反省させられた写真です。

文ちゃん、こんなにあどけなかったんですね。可愛いです。

2013-07-28 22:27 | URL | おるごどん [ 編集]

成虫は見ましたが卵からずっとの記録は凄いですね!
今の子供はオオムラサキに限らずこうやって蝶になるというのをあまり見なくなってしまったのかなと思うとちょっと可哀想です
この写真は貴重なものですね(^^)

2013-07-28 22:41 | URL | しーたけ [ 編集]

☆ おるごどん さん こんばんは!


そのようですよ~
まるで宝石のようです。
色も白 オレンジ 緑とかいろいろ 形も丸いもの 細長いものなど 表面の模様も縞模様 ギザギザ模様 貝のような模様とかあるようです。
またそんな~ 好奇心いっぱいのおるごどん さんですよ~!

はい! まだ3ヶ月になったばかりの頃です。
足も短く ぽんぽん ぱんぱんのこども体型です。

コメントをありがとうございます。

2013-07-29 00:22 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ しーたけ さん こんばんは!


オオムラサキの♂をご覧になっていらっしゃいましたね~
羨ましいです。

そうですね~ 今のこどもはこういう自然界よりも 仮想界の方に興味が行っているようで・・・
そういうこどもばかりではないですが。

そのように言っていただきまして ありがとうございます。

コメントをありがとうございます。

2013-07-29 00:26 | URL | fairy ring [ 編集]

こんにちは

わぁ オオムラサキを見ていらしたんですね。すごーい♪
幼虫の食草も成虫が吸蜜するものも、近所にあるけれど
オオムラサキは見た事無いです~ 成虫を見られる期間は
ごく短い間とのことではありますが…
昔々はあちこちで普通に見られたのかしら?
いまや絶滅危惧種とはとても残念です。国蝶なのに。
雄の紫色はさすが素晴らしい色合い。雌にもメタリックな輝きの中に
少し色味の違う紫がチラッと輝くのですね。
それにしても、たくさんの卵を産むことに驚きました。
こんなに葉裏に並んでいたら、私はゾゾッとしてしまいます(笑)
でも本当は素晴らしい造形ですね。こんな模様のある飴を思い出しました。
わずか1mmの卵、ここまでよく見せていただけて感動です。
幼虫も頭の角や背中の突起が特徴ありますね。
そしてそして、後翅の可愛い赤いハートマークにも感動しました♪
指にもとまってくれて良かったですね(^^)
 
パピーぶんちゃん、可愛いぃ~~ 見ていると自然とほほが緩みますね。

2013-07-29 10:51 | URL | ポージィ [ 編集]

おはようございます^^

この蝶は本当にキレイですねー♪
しかし、卵からの連続撮影、素晴らしい☆
これはなかなか撮れませんよね^^
サスガだなぁー♪
一連の記録を見てみると、蝶も頑張って生きているなーと感激します。
命は大事にせねば。。。
ぶんちゃん、幼顔?
美味しそうに食べている♪
パピンコ ってなんですか?
ポチ☆彡

2013-07-29 11:31 | URL | 理彩也 [ 編集]

小さい時にも立派なツノがあるのですね。
ちょっとビックリです。
蝶になってはもちろんですが、
幼虫も卵も綺麗ですねぇ。
アタシの知ってる「あおむし」とは全然違う。
fairy ring さんとこにくると
本当にいつも知らないことばっかりです。

ぶんちゃん、顔が幼い~。
あどけないです。^^

2013-07-29 11:37 | URL | くらふぇ [ 編集]

☆ ポージィ さん こんにちは!


エノキ クヌギがそばにあるのですね~
そういう環境が羨ましいです。

そうなんですよね~6月 7月の2か月です。8月にも時々見られるらしいですが・・・
自然がいっぱいの頃は たくさんいたのでしょうね。
♂の表の翅 美しいですよね~
たぶん カワセミなどの輝きと同じ構造色なのでしょうね。
卵のこういう状態 鳥肌たちますか~
お気持ちわかる気がします。
でも 精密で美しいですね。
飴ですか~ なるほど!
4枚目の卵を拡大したものです。
幼虫も気持ちが悪いと思われるお方 いらっしゃるのでしょうね。あえて 卵も幼虫も載せてみました。
このハートマークは とても心が和みます。
場所によっては ハートマークに変化があるようですが。
そうなんですよ~ 指に止まってくれた時は 感動でしたよ。左手に止まって右手でパシャ! です。

こんなかわいい時もあったのですよね~

コメントをありがとうございます。

2013-07-29 13:57 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ 理彩也 さん こんにちは!


はい! とても美しいチョウだと思います。

いろんな段階のチョウがいたので こうやってその一部を垣間見ることができました。
おっしゃるように頑張って命を紡いでいます。

まだ3ヶ月になったばかりなので幼顔です。
仔犬をパピーというでしょ。
アリンコといういい方と同じで パピンコ!
合成語です~~

コメントとクリックとをありがとうございます。

2013-07-29 14:01 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ くらふぇ さん こんにちは!


角は 成虫になると触覚になるのだと思います。

卵 幼虫もご覧になっていただきましてうれしいです。
卵は 種類によっていろんな色 形とがあります。
幼虫も いろんな色 形があります。

青虫で 真っ先に連想するのは モンシロチョウの幼虫でしょうかね。

自然界って 本当にいろんな生き物が生きているって感じします。

あどけない顔と体でしょ!
まだ3ヶ月でしたからね。

こちらにもコメントをありがとうございます。

2013-07-29 14:06 | URL | fairy ring [ 編集]

手乗りのオオムラサキ!!!
にびっくりですが、ご自身で撮られたのですか~
じーっと見てますね。
メスの翅も美しいですねぇ。
うっとりです~

2・3日まえにエノキの子苗を引き抜きました(笑
国蝶ですものね。
雑木林も少なくなって保護も大変なのでしょうね。

2013-07-29 16:44 | URL | haniwa [ 編集]

☆ haniwa さん こんにちは!


はい! 左手の指に乗せて ファインダーをのぞきながら 右手でシャッターを切りましたよ。
ものすごい目力を感じました~
♂ばかりではなく ♀の翅も美しいです。

あはは~ エノキ どこからか生えてきますよね。
クヌギなどの樹液を出す大きな樹 少なくなってしまったようですよね。

コメントをありがとうございます。

2013-07-29 17:17 | URL | fairy ring [ 編集]

オオムラサキ。立派な蝶ですね。
近くにも見られる場所があるようです。
幼虫もなかなか可愛らしい姿ですね。
大空に飛ばす会もいいかと思いますが、
自然の生態に人が介入するのは、
あまりよくないのではとも思われます。

2013-07-29 20:12 | URL | 和 さん [ 編集]

fairy ringさん、こんばんは〜♪

こりゃっ、凄いです。
オオムラサキの成虫は私も何度か撮りましたが卵を見たのは初めてです。
しかもこんなにフレンドリーに撮らせてくれるなんて嬉しいですね。

2013-07-29 21:26 | URL | tanuki_oyaji [ 編集]

オオムラサキ観察園で見れたので、この様に迫力あるお写真ばかりなのでしょうか。
細かな処まで鮮明に撮れて素晴らしいです。
卵も初めてみました~。

ぶんちゃんの幼い時ですか?可愛い~♪
ぶんちゃんのご飯の入れ物ステンレスですね。
そしてワンコの絵が浮き出て素敵な入れ物です。

2013-07-29 21:51 | URL | EMA [ 編集]

☆ 和さん さん こんばんは!


はい! とても立派なチョウですね。
幼虫 なかなか可愛かったです。

おっしゃるように自然界に人間の手が入るのは あまりいいことではないと思いますが 人間が絶滅に追いやってしまった絶滅危惧種を保護して増やしたりするという意味合いもあるかと思います。
動物園や植物園のように そこへ行かなくても動植物に出会うチャンスがあるというのもありのような・・・
その一方で 動物園や植物園の存在に 疑問をなげかけるお方もいらっしゃるし。
考え方はいろいろだと思います。

コメントをありがとうございます。

2013-07-29 21:58 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ tanuki_oyaji さん こんばんは!


本当は 自然界の中で出会いたかったのですが・・・

ここでは 卵 幼虫 成虫といろんなステージを見ることができました。
はい! とても優雅でフレンドリーでした。

短い天寿を全うしてほしいです。

コメントをありがとうございます。

2013-07-29 22:03 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ EMA さん こんばんは!


たぶん そうだろうと思います。
自然界では こうはいかないかもですね。
成虫は 短い期間しか見られないので もっと早い時季には たくさんのチョウが元気に飛んでいたようですよ。
優雅な飛び方は 貫禄あるな~って思いました。
卵 とても興味深かったです。元気に孵化してほしいです。

はい! 3ヶ月になったばかりの頃です。
この頃は この容器を使っていましたが 今は陶磁器です。ぶんには 少し大きすぎたようです。
この容器 まだ持っていると思います。

コメントをありがとうございます。

2013-07-29 22:14 | URL | fairy ring [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://hana0142406107subaru.blog81.fc2.com/tb.php/659-2ae03679

Recent Comments

 

Recent Entries

 

Rccent Track Backs

 

Archives

 

Categories

Search in this blog

↑ クリックしていただけると嬉しいです。

Links

Access Counter

Profile

fairy ring

Author:fairy ring
今 この地球上で生きている森の妖精たちの宴と
白い妖精 日本テリアとの暮らし。
・ ぶん(♀)9歳 もん(♂)7歳 

・ ブログ内の記事 画像などの無断転写 転載は
お断りいたします。
・ ブログの趣旨に合わないコメントやトラックバックは 削除させていただきます。
・ 使用カメラ
Canon EOS 5D
Canon EOS 7D
Canon EOS Kiss X3
OLYMPUS PEN E-P1
Canon EOS 5D Mark Ⅲ
Canon EOS 7D Mark Ⅱ(G)
Canon EOS kiss Digital X
・ 使用レンズ
Canon FD 24mm 1:1.4 L
Canon FD 50mm 1:1.2 L
Canon EXTENER EF 1.4xⅡ
Canon FD 400mm 1:4.5 S.S.C
Canon EF 24-70mm F 2.8L USM
Canon EF 16-35mm F 4L IS USM
Canon EF 400mm F2.8L IS II USM
Canon EF 70-200mm F 2.8L IS USM
Canon EF 100mm F/2.8L Macro IS USM
TAMRON SP AF Di 90mm F 2.8 MACRO
Canon Compact-Macro Lens EF 50mm 1:2.5