★ オニユリは やっぱり夏の花だ~! ★2013-07-24(Wed)


今日も変なお天気!
梅雨明けしたと言っていますが 本当はまだだったのでは? と言いたくなります。
気温は低いけど湿度が高いです。

今回は夏らしいオニユリを!
毎年同じような画像ばかりですが 見るとつい撮ってしまいます。

名前の由来は・・・ 
オニユリ(鬼百合)は 花の形が大きく 豪快に見えることが ”鬼” を連想させるから。 
花被片の内側にある橙色に黒紫色の斑点が ”赤鬼” を 連想させるなどの説があります。
ユリ(百合)という名前の由来は・・・ 
ユリの球根である鱗茎(ユリ根)が おおよそ 100枚 もの麟片が重なり合っていることから "百合" という漢字があてられたようです。

過去のオニユリの記事もご覧くださいね。 そこからさらに過去の記事へと辿れますよ。

オニユリの魅力!



1.
hnb-5245.jpg

この情熱的な色合いが夏らしくっていいですね~

2.
hnb-5243.jpg

蕾がたくさん!

3.


花茎の基部には 必ず 1枚 の葉がついています。

オンマウスしてね!

4.


ヤマノイモに絡みつかれていますが・・・

オンマウスしてね!

5.
hnb-5247.jpg

天蓋のように 上から花被片がしべを覆い隠しています。

6.


雄しべ 6本。雌しべ 1本。雌しべは オフセットされています。

オンマウスしてね!

7.


後ろから見ると 花被片がそっくり返っているのがよくわかります。

オンマウスしてね!

8.


こちらのオニユリも ツルに絡みつかれていますね~

オンマウスしてね!

9.
hnb-5248.jpg

はぁ~! 夏だ!

10.
hnb-5246.jpg

花茎には ムカゴがいっぱい!

11.
hnb-5249.jpg

オニユリ(Lilium lancifolium Thunb.)ユリ科


おまけ! 今日のぶんちゃん ”むふふふふ! 襲うなら今だ!” の 巻 '04.07.24


1.
bunchan-2478.jpg

抜き足 差し足 忍び足!
疲れて横になっているぱぱに 魔の手が!

2.
bunchan-2476.jpg

ぶん: ”どうやら 眠っているようだな! 許ちぇまちぇ~ん!”

3.
bunchan-2475.jpg

ぶん: ”こら! ぱぱ! 起きなちゃい! あたちとあちょぼ!”

4.
bunchan-2473.jpg

ぶん: ”起きないと 噛みちゅきまちゅよ~!”

5.
bunchan-2474.jpg

本当に噛みついています! ^^;

6.
bunchan-2477.jpg

ぶん: ”早くいっちょに あちょんで!”
わかった! わかったよ~!


いつもありがとう! クリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


☆ 今 ムクゲが輝いて! もよろしく! 


http://orugodon.blog17.fc2.com/blog-entry-2301.html




Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:季節の花たち

Comments(22) | Trackback(1) | 植物-ユリ科

Comment

オニユリ、圧巻の迫力ですね!
この色彩模様には目を奪われてしまいます。
「百合」の語源は、そうだったんですね。
ユリ根、大好きです(≧∇≦)
コオニユリはよく見かけますが
オニユリは、見てないなあ。。
今度よく注意してみます!
ぶんちゃん~~
あらら、パパに噛みついて^^
こんなおねだりだったら、パパもそうそう寝ていられませんね^^;
p☆

2013-07-24 20:46 | URL | Sippo☆ [ 編集]

ムカゴがあるのがオニユリですよね(^^)
スカシユリなどとはちょっと違う感じですよね
この異星人っぽい姿に惹かれます!

2013-07-24 21:30 | URL | しーたけ [ 編集]

初めて鬼百合を見た時、毒々しく感じましたが、今では遠くからでも分かるので見つけやすい。
くるりと反り返った花弁も特徴的ですね。

鬼百合が咲けば真夏の気配。
そろそろヒマワリにその座を譲りそうですね。

2013-07-24 21:59 | URL | ふん転菓子 [ 編集]

こんばんは

オニユリ登場ですね。 夏の花だ~! に、私も同感です。
そして撮りたくなるのも。ムカゴから育ったうちのも、今年も
咲いてくれたので先日撮ったところです。今年はよそのお庭で
咲いているのもちょこちょこ見かけました。案外好きな方も
多いのかもしれませんね。野性味が魅力的です。
 
やる気満々でパパの腕めがけて駆け寄っていくぶんちゃん、
可愛い~♪

2013-07-24 22:09 | URL | ポージィ [ 編集]

☆ Sippo☆ さん こんばんは!


1番にお越しいただきましてありがとうございます。

この色合い 本当にインパクトありますよね。
ユリの鱗片の重なり具合が ユリの語源という説や花が風に揺り動く様を ”揺り” からも来ています。
ユリネ 召し上がられますか~ 茶碗蒸しなどに入れますよね。

人里近くにはオニユリ 山ではコオニユリが多いようです。

そうなんです~ もうぱぱが大好きで!
遊んでほしくって仕方ないといった感じです。
究極のおもちゃはぱぱの腕なんですよ。笑

コメントとクリックとをありがとうございます。

2013-07-24 22:56 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ しーたけ さん こんばんは!


オニユリはムカゴができますが よく似たコオニユリにはできません。
でもとてもよく似ていますよね。
スカシユリと比べると野趣味があって それが魅力なんだと思います。

異星人ぽいですか~^^;

コメントをありがとうございます。

2013-07-24 22:58 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ ふん転菓子 さん こんばんは!


私も初めて見た時は この色合いが毒々しく感じたものですが 今では 魅力的に思えます。

反り返り具合がとても面白いですよね。
テンガイ(天蓋)ユリという別名がぴったりなような・・・

このオニユリもそろそろ終わりに近づいていますね。
ヒマワリも咲き出しています。

コメントをありがとうございます。

2013-07-24 23:02 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ ポージィ さん こんばんは!


まさに夏色のお花ですよね~
そして 撮りたくなります~~
ポージィ さんも撮られましたか~
アップを楽しみにしていますね。

ムカゴから育てられたのですね。ユリネから育てられたお方もいらっしゃるようです。
私はムカゴを埋めたのですが 発芽してくれませんでした~~
おっしゃるように 野性味がいいですね。

ね~ やる気満々でしょ!
何度も何度も果敢にぱぱに迫ります。笑
楽しくって仕方ないのでしょうね。

コメントをありがとうございます。

2013-07-24 23:07 | URL | fairy ring [ 編集]

おはようございます^^

夏にはオニユリが似合いますね、やっぱり☆
夏の暑さに負けないカラーが目を惹きます^^
先日、アゲハチョウが止まってくれた我が家のオニユリは
どうやら八重咲きのようで、花びらがいっぱい♪ 
でも、一重咲の方がスッキリしててキレイですよ^^
ぶんちゃん
ありゃりゃ! 大きなお口を開けて・・・
パパを噛むと高い高いをして貰えなくなっちゃうよぉ~^^; (笑)
ポチ☆彡

2013-07-25 10:03 | URL | 理彩也 [ 編集]

オニユリは確かに夏の花ですね。最近はあまり見かけなになりました。以前のを見ましたがコメで嫌いだと私は言っていましたが、なんとなくいいなあ!と感じるようになりました、気モチって変化するものですね。学生時代の好きな花は百合だったのですが~~~ 今は花が豊富になり好きな花がいっぱいとなっています。
ブんちゃんパパさんにせまってますね。

2013-07-25 11:35 | URL | カピラ 小坂 [ 編集]

オニユリは実家の母がよく玄関に活けてました。
好きだったのかな?
情熱オレンジに、黒い斑点。
強烈な印象を受けますよね。
名前も強烈だし。(笑)

ぶんちゃん必死の形相だ~。
ちゃんと遊んでもらえたかな?

2013-07-25 11:36 | URL | くらふぇ [ 編集]

☆ 理彩也 さん こんにちは!


そうですよね~ この色合いはやっぱり夏です!

あら~ あのユリは八重だったのですね。
何枚くらいの花被片があるのでしょうね。
私は どんな花も一重の方が好きなんですが・・・

すごい口でしょう!
歯も シザーズバイトで とても鋭いんです。
勿論 本気で噛んでなんかいないのですが・・・
甘噛みでも 場合によっては痛いです。
ぱぱも ぶんには 甘いのでこうしてよって来られると眠さも吹き飛ぶようです~

コメントとクリックとをありがとうございます。

2013-07-25 16:32 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ カピラ 小坂 さん  こんにちは!


はい! この色合いはやっぱり夏ですね。
余り見かけられませんか~ それは残念ですね。

そうなんですよね~ 人間の気持ちって その時の心理状態などによっても変わるし 歳を重ねることによっても変わって来ますね。私も幼かった頃は この毒々しい色合いが好きではありませんでした。
花の種類 たくさんありますものね。

はい! 迫っています~~笑

コメントをありがとうございます。

2013-07-25 16:36 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ くらふぇ さん こんにちは!


お母上様がお好きでいらっしゃるのでしょうね。
はい! この色合いは とてもインパクトが強いと思います。
名前 ちょっと恐ろしい感じですね。笑

すごいでしょ!
毎晩 12時を過ぎるころから 目がギンギンになって来て こうやって遊んでいました~
なので ドラキュラぶんちゃんと呼んでいました~
こどもが眠くなる前にぐずるのと同じだと思います。
遊んだ後は 満足して眠ってしまいます~~

コメントをありがとうございます。

2013-07-25 16:41 | URL | fairy ring [ 編集]

オニユリももう咲いてるのですね。
今年はまだ見てませんが、
近くを散歩すればみかけるでしょうね。
ちょっと派手な花ですね。

2013-07-25 20:02 | URL | 和 さん [ 編集]

【こんばんわ】(*´∀`)ノシ

オニユリですか・・・・

コオニユリは~良く見かけるのですが・・・・・

オニユリは~・・??
色もほとんど同じですね・・・

夏のユリ~と言う感じですね~゚+.(´∀`*).+゚.にこ

いつもv(^∀^) ぁりがと~ございます

2013-07-25 21:58 | URL | 畑ちゃん [ 編集]

☆ 和さん さん こんばんは!


もう咲いているというより もうすぐ終わりそうといった方が正しいかもしれません。

オニユリは人里近くの方が見るチャンスがありますよね。
山ではコオニユリの方が多いようです。

とても目立ちますね。

コメントをありがとうございます。

2013-07-25 23:15 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ 畑ちゃん さん こんばんは!


山では コオニユリの方が多いですよね。
オニユリは人里近くに多いようです。

オニユリとコオニユリ よく似ていますが オニユリにはムカゴができることで区別ができます。

はい! 清楚なササユリと比べると 情熱的な色合いでまさに夏の色ですね。

コメントをありがとうございます。

2013-07-25 23:19 | URL | fairy ring [ 編集]

fairy ring さん
こんばんは。

北陸では毎日暑い日が続いて、今年は梅雨入りしないのかと思っていたら、まだ梅雨が開けないのだそうです。東京ではゲリラ豪雨で水浸しなのに水不足になりそうだとか?
季節用品の販売促進の為に「梅雨入り宣言」や「梅雨明け発表」は止めてほしいです。
なんて愚痴ってもしょうがないですね。
我家の「鬼嫁」じゃなかった、鬼百合も暑さに負けず大きく元気に咲きました。なんの手入れもしないのに大きく育つのも鬼百合の名前の由来かも・・・・。

TBさせていただきましたので承認をお願いします。

2013-07-26 00:19 | URL | おるごどん [ 編集]

☆ おるごどん さん おはようございます!


本当に変なお天気ですね~
梅雨入り 明け宣言 いつだったかやめると言っていたような・・・
今日はやっと太陽が出て来ました。

TB ありがとうございます。
先ほどから fc2を開いているのですが アクセスが集中しているからとかで 何もできないので 承認は 少しお待ちになってくださいね。こちらも何もできません。
朝っぱらからどうなっているのでしょうね。

コメントをありがとうございます。

2013-07-26 08:51 | URL | fairy ring [ 編集]

鬼と名がつくくらい丈夫なのかしら
ヤマユリのように消えることはないらしく
ご近所でも良く見かけます。
以前はこの花みると引いてましたが^^
最近はこの力強さがいいなぁ~と眺めてます。

ぶんちゃん 遊んでもらえるチャンスですものね
放ってはおきませんよね~

2013-07-26 17:06 | URL | haniwa [ 編集]

☆ haniwa さん こんにちは!


丈夫なんでしょうね~
毎年同じところから出てきているようです。
え~~!ヤマユリって消えてしまうのですか?
そういえば 我が家の鉢植えに植えた覚えのないユリが毎年咲いていたのですが 最近はぱったりです~~

私も昔はこの毒々しいような色合いにあまり好きにはなれずにいましたが・・・
人の気持ちって変わるものなんですね。

そうなんですよね~
この時をのがしてなるものか! って感じでしょうか・・・
毎晩 こんなことをやっていたような。

コメントをありがとうございます。

2013-07-26 17:47 | URL | fairy ring [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://hana0142406107subaru.blog81.fc2.com/tb.php/657-72b5fbdc

鬼百合

オニユリ (ユリ科ユリ属) 毎日暑くて写真を撮りに行く気がしませんので、我が家のオニユリを撮りました。 離れの裏に3株、雑草園に1株咲いています。かなりの大株でムカゴがたく... .....

2013.07.26 | 「花もわたしを知らない」

Recent Comments

 

Recent Entries

 

Rccent Track Backs

 

Archives

 

Categories

Search in this blog

↑ クリックしていただけると嬉しいです。

Links

Access Counter

Profile

fairy ring

Author:fairy ring
今 この地球上で生きている森の妖精たちの宴と
白い妖精 日本テリアとの暮らし。
・ ぶん(♀)9歳 もん(♂)7歳 

・ ブログ内の記事 画像などの無断転写 転載は
お断りいたします。
・ ブログの趣旨に合わないコメントやトラックバックは 削除させていただきます。
・ 使用カメラ
Canon EOS 5D
Canon EOS 7D
Canon EOS Kiss X3
OLYMPUS PEN E-P1
Canon EOS 5D Mark Ⅲ
Canon EOS 7D Mark Ⅱ(G)
Canon EOS kiss Digital X
・ 使用レンズ
Canon FD 24mm 1:1.4 L
Canon FD 50mm 1:1.2 L
Canon EXTENER EF 1.4xⅡ
Canon FD 400mm 1:4.5 S.S.C
Canon EF 24-70mm F 2.8L USM
Canon EF 16-35mm F 4L IS USM
Canon EF 400mm F2.8L IS II USM
Canon EF 70-200mm F 2.8L IS USM
Canon EF 100mm F/2.8L Macro IS USM
TAMRON SP AF Di 90mm F 2.8 MACRO
Canon Compact-Macro Lens EF 50mm 1:2.5