★ ベニシジミ さん ハルジオンのお味は如何? ★2013-06-30(Sun)


こちらのブログでベニシジミ(紅小灰蝶)をご紹介するのは おそらく初めてです。
近所ではほとんど見かけなかったのですが 今年は 2日 続けて見ることができました。
名前の由来は 日光浴し 閉じた羽根をゆっくりと広げる様子が シジミガイ(蜆貝)を連想させ  色が紅色をしていることから来ています。
ここに出てくる花は この時季咲いているヒメジョオン(姫女苑)ではなく 終わりかけのハルジオン(春紫菀)です。名前の由来は 春に咲く キク科のシオン(紫菀)から来ています。
花が大きいこと 背丈が低いこと 葉っぱが茎を抱いていること 何といっても茎の中が空洞でした。

ベニシジミ さん かなり長い時間をかけてお食事を楽しんでいましたよ。
緑のなかで バーミリオンの翅がとても美しかったです。

過去のベニシジミの記事もご覧いただけるとうれしいです。

カントウヨメナとやってきたシジミチョウ 2種!



1.
hnb-5073.jpg

”何かご用かしら?”
可愛い目で見つめられてしまいました。 '13.06.17

2.
hnb-5072.jpg

ほとんど終わりかけの 2株 のハルジオンの間を 愛おしそうにあっちだこっちだと移動していました。

3.
hnb-5075.jpg

ベニシジミ(紅小灰蝶)は ユーラシア大陸と北アメリカ大陸に広し 日本では北海道 本州 四国 九州で見られるシジミチョウ科 ベニシジミ属に分類されるチョウ。
日本に生息するのは亜種の L. p. daimio Seitz

大きさ (前翅長)13-19mm。出現時期 3-11月。
幼虫の食草 スイバ ギシギシ ノダイオウなどのタデ科植物。

4.


”あっちの花へ移動! せぇ~の!”

オンマウスしてね!

5.


おや! おや! 体の重みで花が撓んでしまいましたよ。

オンマウスしてね!

6.
hnb-5080.jpg

おっとっと~ それ以上前に進むと危険?

7.
hnb-5081.jpg

”体制を立て直してと!”

8.


”これくらいなら大丈夫!”

オンマウスしてね!

9.


前翅の表は黒褐色の縁取りがあり 赤橙色の地に黒い斑点があります。
後翅の表は黒褐色ですが 翅の縁に赤橙色の帯模様。
翅の裏は表の黒褐色部分が灰色。

オンマウスしてね!

10.


表と裏とでは雰囲気随分と違いますね~

オンマウスしてね!

11.


ストローを刺してこっちを向いて!

オンマウスしてね!

12.


緑のバックにバーミリオンカラーが 美しいです! '13.06.18

13.


んっもう! 欲張りなんだから~!

オンマウスしてね!

14.
hnb-5089.jpg

ベニシジミ(Lycaena phlaeas (Linnaeus, 1761))シジミチョウ科 ベニシジミ属
ハルジオン(Erigeron philadelphicus)キク科 ムカシヨモギ属


補追;
シジミチョウの幼虫の多くは アリと共生しているそうです。
幼虫は 蜜腺から糖とアミノ酸に富んだ蜜を分泌してアリに与え アリはその蜜をもらう代わりに天敵からシジミチョウを守っています。(相利共生)
しかし 相利共生だけではないものもいて 一生の大半をアリの巣の中で過ごす種がいるのは驚きです。
巣内ではアリの幼虫を捕食するなど アリにとって利益はありません。
日本では ゴマシジミ オオゴマシジミ キマダラルリツバメ クロシジミの 4種 が知られています。
尚 このベニシジミの幼虫は 蜜腺を出さないのでアリとは共生していないようです。


おまけ! 今日のぶんちゃん ”築地川公園で!” の 巻 '07.06.30


1.
bunchan-2395.jpg

この日のぶんちゃんは 築地川公園でたくさん写真を撮ったので 以前にアップしたのとは 違うカットです~
ベンチを見つけると 早速登って高いところから辺りをキョロキョロ!

2.
bunchan-2396.jpg

シロツメクサがいっぱい敷き詰められています。
吹く風から 何かを探っているような・・・

3.
bunchan-2397.jpg

草丈が長いので ふかふか!

4.
bunchan-2398.jpg

その感触を楽しんでくれたのかな~?
家に着くと 足は赤くなっていました~


いつもありがとう! クリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


☆ 雨水を飲むアオスジアゲハ さん! もよろしく! 







Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:花に群がる虫さんたち

Comments(18) | Trackback(0) | チョウチョ

Comment

pole pole さん
おはようございます。

どんな花でも美しく引き立てるベニシジミ。
わたしもこの蝶々が大好きです。
吸蜜中は好意的に写真を撮らせてくれますしね。

>閉じた羽根をゆっくりと広げる様子が シジミガイ(蜆貝)を連想させ・・・<
そう言えばそうだな~と思いますが、こういう名前を付けた人はどういうものの見方をしているのか興味があります。
ひょっとしてシジミ汁を作っている時の鍋の中を見ていて思いついた・・・・(笑)

2013-06-30 11:01 | URL | おるごどん [ 編集]

こんにちは

ベニシジミとの出会いがおありになったのですね!それも2日続けて。
良かったですね。ご近所ではベニシジミをお見かけにならないと
いつも仰ってましたから。…これから増えていくかな。
ベニシジミは子供の頃からのお馴染みで大好きなんですが、
やはり食草がないと見かけないようで、家のすぐそばではほとんど見ません。
目が黒くてつぶらなので可愛いですね♪
 
名前の由来は面白いです。私では蜆とは結びつきそうにないですが。
シジミバナもシジミチョウも ^^;
 
ぶんちゃん 気分は夏祭り♪ 似合ってます!
ふかふかシロツメクサで足が赤くなったのは何故ですか?

2013-06-30 12:12 | URL | ポージィ [ 編集]

☆ おるごどん さん こんにちは!


1番にお越しいただきまして ありがとうございます。

そうですね~ よくヒメジョオンにやってくるようですが よく似たハルジオンにも。
この他 オカトラノオ ホソバノキリンソウでもみかけました。
白や黄色の花が好きなのかな?

そそ! 名前の由来 ネーミングしたお方はどういう発想をしていらっしゃるのでしょうかね?
私には いくらシジミチョウを見てもこのような発想は 湧いてきそうにもありません。
おっしゃるように 釜茹での刑に処せられた様をいっているのでしょうかね? ^^;

コメントをありがとうございます。

2013-06-30 13:34 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ ポージィ さん こんにちは!


そうなんですよ~
植物園では見かけるのですが 近所では ヨメナの花に年に 1回 くらいやって来るのを見かけるくらいでしたが 今年は 2日 続けて同じ場所で・・・おそらく同じ個体だと思います。

黒っぽい複眼の周囲の白い線もかわいかったですよ~

やっぱりね~ このネーミングをされたお方の発想はどうなっているのでしょうね。笑

似合っていますか~ 歩いていたら 粋だね~! と声をかけられました。
シロツメクサはいいのですが シバが一緒にあるので そのシバにやられて 皮膚が薄いので赤くなってしまったというわけです。

コメントをありがとうございます。

2013-06-30 13:40 | URL | fairy ring [ 編集]

わぁ どれもピントぴったり
なんかトップの写真、お上品な感じまで伝わってきます
私もここのところ蝶撮りしていないかったので何か撮りたくなりました!

2013-06-30 19:52 | URL | しーたけ [ 編集]

話していらした ベニシジミですね。
どの写真も素敵~ ハルジオンも美しく撮れていて
シジミちゃんを引き立ている感じがします~

ぶんちゃん イネ科はチクチクするのよね
haniwaも同じ(爆

2013-06-30 23:20 | URL | haniwa [ 編集]

☆ しーたけ さん こんばんは!


お上品に見えましたか~ お上品なんです! 笑
お花や鳥藻面白いですがチョウや虫も面白いですよね。
何か撮ってくださいね。

コメントをありがとうございます。

2013-06-30 23:28 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ haniwa さん こんばんは!


はい! ベニシジミ さんです。

そのように言っていただきまして ありがとうございます。
ハルジオンが引き立っているのか ベニシジミが引き立っているのか・・・お互いが引き立てあっているのでしょうね。

そうなんです~ シバはチクチクしますよね。
haniwa さんも同じでいらっしゃるのですね。

コメントをありがとうございます。

2013-06-30 23:31 | URL | fairy ring [ 編集]

おはようございます^^

最近は我が家にも可愛い蝶がやってきますが
何故かヒラヒラ優雅に舞うばかりで止まってくれません^^;
あ! もしかしたら、理彩也がお邪魔虫・・・なのかな?
カメラを持って追いかけるからなぁー (_ _ )/ ハンセイ!(笑)
ぶんちゃん
シロツメグサにアンヨが埋まってしまって、、、
チクチクして痛かったのかな?
▽・w・▽ "\(_ _)イイコイイコ 
ポチ☆彡

2013-07-01 09:54 | URL | 理彩也 [ 編集]

ベニシジミ 羽根を広げてるのはとてもきれいですね。確か見るのですが本当にじっとしてくれないのでとても写すことができません。やはりそちらで見させていただくのが一番です。
ブんちゃん あんよがあかくなりましたか?
でも大人しくポーズしてますね。

2013-07-01 10:59 | URL | カピラ 小坂 [ 編集]

☆ 理彩也 さん こんにちは!


チョウチョがやって来てくれるのは うれしいですね。
カメラ持っているとだめですか~?
すぐそばまで行ってもあまり逃げないでいてくれますが・・・

シロツメクサは大丈夫のようですが 一緒に植栽されているシバにやられたみたいです~

コメントとクリックとをありがとうございます。

2013-07-01 14:04 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ カピラ 小坂 さん  こんにちは!


翅を広げると 表と裏との模様が全く違っていて おもしろいです。

吸蜜している時は 結構そばまで寄せてくれますよ。

いっしょに植わっていたシバにやられたみたいで あんよが赤くなりました。

命令したわけでもなんでもないのですが おとなしくしていてくれます。

コメントをありがとうございます。

2013-07-01 14:08 | URL | fairy ring [ 編集]

名前が分かりました。(笑)
小さいのでシジミの中間かな?と思っていましたが。
自宅にタイムが1m3程度ありますが、3羽位来ていますよ。
小さいのですが元気いっぱいにタイムの蜜を集めているようです。
近くにハイビスカスが有って、葉の裏に誰かの卵が。。
誰の卵かは未だに謎です。。

2013-07-01 17:05 | URL | ふん転菓子 [ 編集]

☆ ふん転菓子 さん こんにちは!


あっ! ベニシジミです~

タイムの花にたくさん来ているのですね~
この辺りでは ベニシジミは 余り見かけないので この時はうれしかったですよ~
尤も この後 いろんなところで見ることになりましたが・・・

ハイビスカスの葉の裏に卵ですか~
何の卵でしょうね。
観察できるといいですね。

コメントをありがとうございます。

2013-07-01 17:38 | URL | fairy ring [ 編集]

fairy ringさん、こんばんは〜♪

あらまぁ、たくさん撮らせてくれましたね。
シジミの中でも綺麗な蝶なので見れば撮りたくなります。
ところが私はベニシジミとの相性が悪いのかさっぱり出会えません。
撮りはじめれば夢中になれるんですが。。。

2013-07-01 21:48 | URL | tanuki_oyaji [ 編集]

ベニシジミもいよいよ夏型の子が登場ですね!
ほんとこの子は可愛くて(^-^*)
ついつい、カメラを向けてしまいます。
光を湛えたオレンジ色がまた美しいです!
小さないのち、だからこそ
生きるための知恵は、発達しているのでしょうか。
彼らのおかげで、私たち人間もまた生きて行けるのでしょう。
ぶんちゃん、クリアブルーもお似合いだぁ(^0^)/
p☆

2013-07-01 22:55 | URL | Sippo☆ [ 編集]

☆ tanuki_oyaji さん おはようございます!


はい! 2日間にわたってたくさんの写真を撮らせてもらい これらは その一部です~

地味な色合いが多いなか カラフルでとても目立つシジミ さんですね。どんな花も惹きたててくれそうです。
私もベニシジミ さんとの出会いはあまりなかったので この時はうれしかったですよ。その後 何回か出会うことができましたが。
tanuki_oyaji さんの前に現れてくれるといいですね。

コメントをありがとうございます。

2013-07-02 08:52 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ Sippo☆ さん おはようございます!


この個体は オレンジ部分が少なくなって来ている夏型なんですね。

バーミリオンカラーが美しく 見かけると撮らずにはいられませんよね。
本当に小さな命 短い命ですが それを全うしている姿は 人間にも勇気を与えてくれますね。
どんな小さな生命にも 生きるための工夫と知恵とが兼ね備わっている自然の摂理には いつも驚かされます。

このハーネスの色 白いボディには よく映えますよね。

コメントとクリックとをありがとうございます。


2013-07-02 08:58 | URL | fairy ring [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://hana0142406107subaru.blog81.fc2.com/tb.php/647-8c1537bb

Recent Comments

 

Recent Entries

 

Rccent Track Backs

 

Archives

 

Categories

Search in this blog

↑ クリックしていただけると嬉しいです。

Links

Access Counter

Profile

fairy ring

Author:fairy ring
今 この地球上で生きている森の妖精たちの宴と
白い妖精 日本テリアとの暮らし。
・ ぶん(♀)9歳 もん(♂)7歳 

・ ブログ内の記事 画像などの無断転写 転載は
お断りいたします。
・ ブログの趣旨に合わないコメントやトラックバックは 削除させていただきます。
・ 使用カメラ
Canon EOS 5D
Canon EOS 7D
Canon EOS Kiss X3
OLYMPUS PEN E-P1
Canon EOS 5D Mark Ⅲ
Canon EOS 7D Mark Ⅱ(G)
Canon EOS kiss Digital X
・ 使用レンズ
Canon FD 24mm 1:1.4 L
Canon FD 50mm 1:1.2 L
Canon EXTENER EF 1.4xⅡ
Canon FD 400mm 1:4.5 S.S.C
Canon EF 24-70mm F 2.8L USM
Canon EF 16-35mm F 4L IS USM
Canon EF 400mm F2.8L IS II USM
Canon EF 70-200mm F 2.8L IS USM
Canon EF 100mm F/2.8L Macro IS USM
TAMRON SP AF Di 90mm F 2.8 MACRO
Canon Compact-Macro Lens EF 50mm 1:2.5