★ 線香花火のようなイワガラミ! ★2013-06-20(Thu)


梅雨寒というのでしょうか 今朝の寒さには びっくりしました。
都内は お昼頃から また雨が降り出して来ましたが・・・
これから週末にかけて 雨が降り続きそうです。
大雨に見舞われた方々には心より お見舞い申し上げます。

白い花シリーズ 今回はイワガラミ(岩絡み)です。
名前の由来は 幹や枝から気根を出して高木や岩崖に付着し 絡みながら這い登り 樹幹や岩などに絡みつくことから来ています。
ちょっと早いかな? と思いながらも 2日 続けて イワガラミを見に行ってきました。
案の定 まだ咲き始めたばかりだったようで 蕾がたくさんありました。
いい香りを楽しみたかったのですが 花が開ききっていなかったせいか 青臭かったです~
最初の日は 曇り空 翌日は快晴でした。
陽が当たっている方がきれいなのかもしれませんが 曇り空の中でも充分に楽しめました。
たくさんの画像をアップしました。

去年のイワガラミの記事です。 さらに過去の記事にも辿れます。

白いチョウの舞うが如くに! イワガラミ!



1.


今年も期待を裏切ることなく たくさんの花をつけて待っていてくれました。
緑色の葉っぱとの対比がとても美しいです。
この葉っぱ 表面は緑色で裏面は淡白緑色です。 '13.06.01

オンマウスしてね!

2.
hnb-4996.jpg

咲き始めたばかりの花は 線香花火が燃え始めたばかりの頃のようです。

3.


やがて 火は大きくなってパチパチと!弾けています。

オンマウスしてね!

4.


本年枝の枝先に総状花序を形成します。これが一つのユニットです。
中心部には ややクリーム色の両性花がたくさん集まっています。
雄しべの花糸は 長さ 4.5-6mm。

5.
hnb-4990.jpg

その周囲を 1枚 のスペード型の白い装飾花が縁どります。
これは 訪花昆虫の目印となっているようです。

6.


それを見てか 両日ともにミツバチ さんがやって来ていました。 '13.06.02/'13.06.01

7.
hnb-5006.jpg

両性花の蕾は 5枚 の花弁が合わさっていて 内部を保護していますが 開花と同時に この花弁は開くことなく脱落し 雄しべと雌しべとが現れます。

8.
hnb-4997.jpg

雌しべの柱頭にはお星様が~~!

9.
hnb-4988.jpg

幻想的です。

10.


たくさんのチョウチョが ひらひらと舞っているみたいです~

オンマウスしてね!

11.
hnb-4999.jpg

変わって 翌日は カラッと晴れあがっていました~
昨日より少し咲き進んだようです。 '13.06.02

12.
hnb-5004.jpg

と言っても まだまだ蕾もいっぱいですが・・・

13.


青空バックに白い装飾花が まぶしく輝いていました。

オンマウスしてね!

14.


やっぱり 晴れた日の方が 輝いていますね~

オンマウスしてね!

15.
hnb-5010.jpg

イチョウの緑をバックに!

16.
hnb-5008.jpg

カエデの赤い新葉とのコラボ!

17.
hnb-5009.jpg

イワガラミ(Schizophragma hydrangeoides)アジサイ科 イワガラミ属


たくさんご覧いただきまして ありがとうございます。
この続きは もう一つのブログ でご覧になれますよ。


おまけ! 今日のぶんちゃん ”あれは 何でちょうかね~!” の 巻 '04.06.20


1.
bunchan-2369.jpg

上の方を気にしていますね~
天井にクモでもいるのでしょうか・・・

2.
bunchan-2370.jpg

ずっと目で追っていますね~

3.
bunchan-2371.jpg

まだ気にしている様子。

4.
bunchan-2372.jpg

やっと落ち着いたようです。
実は ぶんちゃんは 虫が大嫌いで 天井や壁を伝うクモなどを 誰よりも早く見つけて
こうして目で追っているのです。


いつもありがとう! クリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


☆ 谷中・浅草散歩 イワガラミといっしょ! もよろしく! 


orugodon.blog17.fc2.com/blog-entry-2296.html



Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:季節の花たち

Comments(26) | Trackback(1) | 植物-アジサイ科と日本テリア

Comment

すごくきれいですね。昨年のも拝見しましたが今日と同じくやはり台風が接近してたようで偶然とは言え本当にこの月にしては珍しいです。 お花を見てアジサイみたい と思っていましたらやはりアジサイ科なんですね、白さと言い大きさと言い特別のアジサイのようです。蝶々みたいなのもきれい!そして青空をバックのも素敵です。こういう場所を事前にしらべていらっしゃるのですね。昨年のは門ちゃんが頑張ってましたですね。
ブんちゃん虫がきになりますか。我が家も皆そうですがいつまでも見てるのはみみさんでした。

2013-06-20 17:11 | URL | カピラ 小坂 [ 編集]

☆ カピラ 小坂 さん  こんにちは!


今日も1番にお越しいただきまして ありがとうございます。

台風 明日九州に上陸しそうですね~
最近は 台風の襲来が早くなって来ているようです。
アジサイの仲間ですが 普通のガクアジサイより大きいです。
スペード型の白い1枚の装飾花が 特徴です。
何年か前に偶然車から見かけたのです。以来 金色になると出かけています。
今年も もう一つのブログで 明日あたりもんといっしょにアップするつもりです。

そうなんです~ 特に翅の生えている虫が大嫌いです! 
ゴキブリなど見ようものなら もう体中ぶるぶると震えています。
みみちゃんが やっぱり最後まで気になるのですね。

コメントをありがとうございます。

2013-06-20 17:53 | URL | fairy ring [ 編集]

梅雨明け待って、線香花火

≫今朝の寒さには びっくりしました
全くそのとおり!!
窓を開けて寝たら寒い、もう既におそし、すっかり喉をやられていた。
喉ゲロゲロ・・・咳がでて、今晩は力水で消毒しなくては・・・・。

  ☆ 遠花火 孫に教えし いわがらみ
          梅雨明け近し 線香花火

2013-06-20 18:29 | URL | 縄文人 [ 編集]

☆ 縄文人 さん こんばんは!


昨日までのあの蒸し暑さが一転 寒い朝でした。
あらま! のどをやられましたか~
お酒で消毒ですか~
お大事にされてくださいね。

梅雨明け 間もないのでしょうか???

コメントと素敵な歌をありがとうございます。

2013-06-20 19:24 | URL | fairy ring [ 編集]

fairy ringさんこんばんわ
イワガラミの花は大好きです。白く輝くように咲いている
様子は豪華ですね。その花を細かく観察されている様子の
見事な画像を楽しませていただきました」

2013-06-20 19:28 | URL | 窪田 [ 編集]

なんとなくアジサイに似ている感じがしますが。
土壌で色が変わったりして。
空梅雨から梅雨本番を通り越して大雨の連続で平地の河川も水量が増えてコアジサシも心配です。。

2013-06-20 21:12 | URL | ふん転菓子 [ 編集]

☆ 窪田  さん こんばんは!


お好きでいらっしゃいますか~ それはうれしいです。
山では ツルアジサイなどもご覧になられるのでしょうね~

楽しんでいただきまして 光栄です。

コメントをありがとうございます。

2013-06-20 21:50 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ ふん転菓子 さん こんばんは!


ガクアジサイに似てますが 外側の装飾花は 1枚であることが大きく違います。
一つのユニットが大きく ゆったりとした気分になれます。
もともと 花色は白一色です。土壌によっては変わらないと思います。
そちらでは大雨ですか~
こちらでは 今のところはあまり降りませんです~
コアジサイの親子 大丈夫でしょうかね。

コメントをありがとうございます。

2013-06-20 21:55 | URL | fairy ring [ 編集]

本当に、白いチョウチョのようです~♪
こんな妖精の楽園もあるんだ・・・
私が虫だったら、ここに永住したいくらい^^
イワガラミ、名の如くですね。
私も探してみま~す(≧∇≦)
ぶんちゃん、虫嫌いでしたか^^;
怖いのかな!?
p☆

2013-06-20 21:59 | URL | Sippo☆ [ 編集]

☆ Sippo☆ さん こんばんは!


ね~ 白いチョウチョがたくさん舞っているようでしょ!
こんな中に入ってミツバチさんたちは幸せでしょうね~
どこかで出会えるといいですね。

そうなんです~ 特に飛ぶ虫が大嫌いのようです。
昔 玄関前でハエが背中に止まって以来 トラウマとなってしまったようです。

コメントとクリックとをありがとうございます。

2013-06-20 22:53 | URL | fairy ring [ 編集]

イワガラミの花がこんなに咲いていたら綺麗でしょうね。
斑入り葉のを持っていますが、
鉢が小さいので咲きません^^
大きな鉢に変えたら咲くかしら?

ぶんちゃん、ハエに止まられたんですか、人間でも
ムズっとしますから、体小さかったら恐怖ですよね。

2013-06-20 23:19 | URL | haniwa [ 編集]

☆ haniwa さん こんばんは!


あら~ 斑入りのイワガラミ お持ちでいらっしゃるのですね~
植物園のイワガラミ それほど背丈はなかったけど咲いていましたよ~
何でもお持ちでいらっしゃるのですね。

そうなんです~ ちょうど玄関前にショクダイコンニャクの仲間の鉢植えがあって その臭いニオイにハエが集まっていたのです。ぱぱに抱っこされて玄関の外に立っていたら 止まられたようです。
それ以来 トラウマになりました。

コメントをありがとうございます。

2013-06-21 00:38 | URL | fairy ring [ 編集]

こんにちは

今年も素適に咲いていますね♪ 私にとっては、こちらで拝見するのが
唯一なので楽しみにしています。
ほんと、線香花火を思い出させる花姿。白い火花がパチパチと
弾ける様子が脳裏に浮かんできます。それにしても、オシベが長いですよね。
華やかに感じられます。葉っぱも素適で、花が映えますね。
 
ぶんちゃん、今日の目線の先には嫌いな虫さんでしたか。
虫を見つけたとき、「あそこにいる~ワン!」とは言いませんでしたか?

2013-06-21 10:36 | URL | ポージィ [ 編集]

これもこないだ見かけたかも・・です。
変わってんな~って思ったんですよ。
どれが花でどれが葉なんかな~って。
不思議な植物ですよねぇ。
線香花火に見えますね。イソギンチャクにも。^^

ぶんちゃん、何を見つけたのかなぁ。
ぶんちゃんにしか見えないものが見えたのかもね。^^

2013-06-21 12:34 | URL | くらふぇ [ 編集]

☆ ポージィ さん こんにちは!


そうなんですか~ それはうれしいです。
今日 この続きをもう一つのブログにアップする予定ですので そちらもご覧になってくださいね。

アジサイ科の本当のお花はどれも 線香花火のようですよね。
華やかですよね。
葉っぱも表裏色が違ってとても素敵で白い花を惹き立てています。

めったに吠えたことがないので ワン! とは言いませんです~
その代り目で教えてくれます。
何かをじっと見ている視線の先には 必ずクモなどがいます。そのクモ ぶんちゃんが連れて行ってしまったのか ぶんちゃんがいなくなってからは 全く出ません。

コメントをありがとうございます。

2013-06-21 13:24 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ くらふぇ さん こんにちは!


ま~ ご覧になられましか~!
あまり街中には植栽されていないようなので それはよかったですね。
本当の花は 真ん中の小さなたくさんの花です。
周囲の白いのは 萼片です。
葉っぱは 表は濃い緑 裏は緑白のギザギザです~

イソギンチャクに見えましたか~
ガクアジサイにちょっとだけ 似ていますよね。

天井を這っているクモを見つけたのだと思います。
ぶんにしか見えないもの? それはちょっと怖いですね~

コメントをありがとうございます。

2013-06-21 13:28 | URL | fairy ring [ 編集]

イワガラミをよく拝見すると、いかに繊細であるかが
よく分かりますねぇ!
一本の根から凄いスケールに広がるし、不思議な植物です。
鎌倉の東慶寺と違ってかなり遅いんですね。

2013-06-21 17:15 | URL | びーぐる [ 編集]

☆ びーぐる さん こんばんは!


早速にお越しいただきまして ありがとうございます。

はい! とても繊細なお花かもしれませんね。

これは6月1日と6月2日でしたが 東慶寺はもっと早くから咲いているのでしょうか?

コメントをありがとうございます。

2013-06-21 18:04 | URL | fairy ring [ 編集]

こんばんは~
イワガラミの花をこんな風にじっくりと見たことがありませんが、綺麗ですねぇ~。
ホント、真っ白な無数の蝶が乱舞してるかのようです。
梅雨時に白い花は映えますが、青空にも似合いますね。
あちらのサイトも拝見しましたが、やはりfairy ringさんもカメラ2台で撮影されているんですね。
レンズ交換が面倒で、私も重いですが2台持って歩いています。
ぶんちゃん、赤いタオル地のお洋服がお似合いです(*^。^*)

2013-06-21 19:00 | URL | fumifumi [ 編集]

☆  fumifumi さん こんばんは!


はい! とても美しいと思います。
まるでチョウチョですよね。
白いお花 今たくさん咲いていますね。
勿論青空にも似合います。

向こうのブログもご覧いただきまして ありがとうございます。
私も出先でレンズ交換は嫌なので すごい時は4台持って出歩くこともあります~
半分は持ってもらうのですけどね。
山歩きで2台は とても重いでしょうね。

これ 洋服ではなくタオルケットそのものです~

コメントをありがとうございます。

2013-06-21 20:29 | URL | fairy ring [ 編集]

やはり青空背景に白い花が綺麗ですね。
光りがたくさんあたりとても嬉しそうです。
ちいさな総状花序も花火のようで、
とても賑やか綺麗ですね。

2013-06-22 07:28 | URL | 和 さん [ 編集]

おはようございます^^

fairy ring さん
このお花は花苗屋さんとか道の駅の花屋さんでしか見たことがないけれど
白い花が印象的ですね♪
初めて見たときに、紫陽花と間違えて笑われたけれど
カメラを持ってから、いろんな出会いがあって理彩也もお利口に。。。(笑)
特にfairy ring さんのブログは
説明が詳細なので、とってもお勉強になりますよ♪ 感謝☆彡 
ぶんちゃん
虫はいやーよね^^;
理彩也も大嫌い!!!
ポチ☆彡

2013-06-22 09:31 | URL | 理彩也 [ 編集]

☆ 和さん さん こんにちは!


そうですね~ 青空バックは どんなお花も引き立ててくれますね。
お花たちもおっしゃるように 陽の光を浴びて喜んでいるかのようですね。

はい! 目を見張る美しさです。

コメントをありがとうございます。

2013-06-22 15:47 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ 理彩也 さん こんにちは!


園芸品店でご覧になられましたか~
大きくなるので 植栽するには 広いところがないとね~
ま~ アジサイの仲間ですけどね。
そのように言っていただけて 光栄です。

あら~ 理彩也  さんも虫がお嫌いでしたか~
特に翅の生えている虫は どこへ飛んでくるか予想がつきませんものね~

コメントとクリックとをありがとうございます。

2013-06-22 15:51 | URL | fairy ring [ 編集]

fairy ring さん
おはようございます。

毎年アップされているイワガラミ、鎌倉のお寺で撮ったものだと思っていましたが、谷中だったんですね。
東京は昔は田舎だったので、地名を見ると昔の田舎の情景が浮かんできます。東京で徘徊すると山あり谷ありの坂道ばかりで本当に疲れますよね。
TBさせていただきましたのでご承認をおねがいします。

2013-07-07 11:24 | URL | おるごどん [ 編集]

☆ おるごどん さん こんにちは!


東慶寺のイワガラミは とても有名ですが そのような遠いところへは行かれませんので 谷中のお寺です~
あはは~ そうですよね。畑や田んぼがいっぱいあったようで。狸穴には タヌキが出たのでそういう名前があるのでしょうね。
山は見えてもとても遠いし(昔 高知から東京に出て来た知人が 山が見えるので自転車で山に向かって漕いでも 漕いでもつかないことにびっくりしたそうです。田舎では山が見えたら すぐに辿りつけるのでしょうね~)都心にはそんなに坂がある印象でしょうか。確かに今でも坂のつく地名は結構ありますが・・・
徘徊のし過ぎでいらっしゃるのではないでしょうか・・・

TB ありがとうございました~

コメントもありがとうございます。

2013-07-07 17:06 | URL | fairy ring [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://hana0142406107subaru.blog81.fc2.com/tb.php/643-79f7fbf9

岩絡み

イワガラミ (アジサイ科イワガラミ属) ツタのように木や岩に絡み付いていますが、花はガクアジサイに似ています。 絡み付かれた木全体がイワガラミの木の様にも見えます。また遠 .....

2013.07.07 | 「花もわたしを知らない」

Recent Comments

 

Recent Entries

 

Rccent Track Backs

 

Archives

 

Categories

Search in this blog

↑ クリックしていただけると嬉しいです。

Links

Access Counter

Profile

fairy ring

Author:fairy ring
今 この地球上で生きている森の妖精たちの宴と
白い妖精 日本テリアとの暮らし。
・ ぶん(♀)9歳 もん(♂)7歳 

・ ブログ内の記事 画像などの無断転写 転載は
お断りいたします。
・ ブログの趣旨に合わないコメントやトラックバックは 削除させていただきます。
・ 使用カメラ
Canon EOS 5D
Canon EOS 7D
Canon EOS Kiss X3
OLYMPUS PEN E-P1
Canon EOS 5D Mark Ⅲ
Canon EOS 7D Mark Ⅱ(G)
Canon EOS kiss Digital X
・ 使用レンズ
Canon FD 24mm 1:1.4 L
Canon FD 50mm 1:1.2 L
Canon EXTENER EF 1.4xⅡ
Canon FD 400mm 1:4.5 S.S.C
Canon EF 24-70mm F 2.8L USM
Canon EF 16-35mm F 4L IS USM
Canon EF 400mm F2.8L IS II USM
Canon EF 70-200mm F 2.8L IS USM
Canon EF 100mm F/2.8L Macro IS USM
TAMRON SP AF Di 90mm F 2.8 MACRO
Canon Compact-Macro Lens EF 50mm 1:2.5