★ ユリカモメ いざこと問はむ都鳥! ★2013-02-09(Sat)


もう一つのブログ からの続きです。
セグロカモメに続いて 今回は 東京都のシンボル鳥でもあるユリカモメ(百合鴎)です。

”名にし負はば いざこと問はむ都鳥 わが思ふ人はありやなしやと” と言う有名な歌(在原業平 伊勢物語 第九段)にも出て来るこの ”都鳥” とは 隅田川にいる鳥で ”白き鳥の嘴と脚と赤き しぎの大きさなる 水の上に遊びつつ魚を食ふ。” と書かれています。
この条件に当てはまる鳥としては ユリカモメが最も近く ”都鳥=ユリカモメ” と推定されています。
しかし ミヤコドリ科のミヤコドリを指しているものもあり どちらなのか判らない場合の方が多いようです。
名前の由来には 諸説あります。

1. 江戸後期には ”百合鴎” と書かれ ササユリやテッポウユリのように 白く綺麗なカモメと言う説。
2. イリエカモメ(入江鴎)から転じたと言う説。
3. ”ゆり” とは 古語で ”後(のち うしろ)”とか ”今後” を意味することから。京の ”後”(うしろ おく)は 若狭で そこから谷間を飛来して 京のみやこの賀茂川に渡ってくるので ”ゆり(奥地)のカモメ” という説。
なんで 隅田川が 賀茂川になっているのかよくわかりませんが・・・

また カモメの名前の由来も諸説あって不明です。
1. カモに似ていて小さいので カモメ(鴨妻)。
2. カモに似ていて 群れ飛ぶので カモメ(鴨群)。
3. 若鳥のまだら模様が 籠の目のように見えることから カゴメが転訛。

本当のところはどうなのか ユリカモメに問いたいところです~

ユリカモメの出てくる過去の記事です。

不忍池で見たものは・・・

カワアイサ ミコアイサに逢えた!



1.
hnb-3740.jpg

ユリカモメ(百合鴎)は ユーラシア大陸北部 イギリス アイスランドなどで繁殖し 冬になると南下して 
ヨーロッパ アフリカ インド 東南アジアに渡って越冬するカモメ科 カモメ属の鳥。
日本では 全国の海岸 川 湖に渡ってくる冬鳥です。

全長 約 40cm。翼開張 約 93 cm。足とクチバシは赤色。
夏羽は頭部が黒褐色ですが 冬羽は頭部が白く 目の後ろに黒い斑点があるのが特徴。
秋の深まりとともに 飛来し 梅雨の始まりとともに北紀行します。

2.


陸をよちよち!
あんよが可愛い!

オンマウスしてね!

3.


ボート池の杭の 1本 1本に 1羽 1羽 のユリカモメが休んでいました。
互いに干渉されずに 丁度いいスペースなんでしょうね~

オンマウスしてね!

4.


飛んできて 羽根をバサバサ!
おっとっとっとと!

オンマウスしてね!

5.
hnb-3732.jpg

スナック菓子でも食べているようですね~ --;
お水で流しこんではいかが? 笑

5.


呑み込むのに苦労しているようです。
なんとか呑み込んだようですが・・・

オンマウスしてね!

6.


蓮池のフェンスに止まって。

オンマウスしてね!

7.


池の中の棒杭に止まって。
バックは ハスやヨシが枯れて茶色くなったもの。

オンマウスしてね!

8.


カモメの水兵さん!

オンマウスしてね!

9.


逆光で羽根を広げると美しいです。

オンマウスしてね!

11.
hnb-3746.jpg

カモメの中では 一番美しいかも~!

12.


ハッとするほど美しいですが・・・

オンマウスしてね!

13.


池の上を飛翔。

オンマウスしてね!

14.
hnb-3753.jpg

ユリカモメ(Larus ridibundus Linnaeus, 1766)カモメ科 カモメ属


おまけ! 今日のぶんちゃん ”光のシャワーを浴びて!” の 巻 '10.02.09


1.
bunchan-1887.jpg

播磨坂のイタリアンレストランにて。
虹色の光のシャワーが ぶんちゃんの顔に否応なく 降り注いでいます。

2.
bunchan-1890.jpg

天使みたい!

3.
bunchan-1889.jpg

うるうるの瞳には 遠くの景色を映して。


いつもありがとう! クリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


☆ どっちが寒がり? もよろしく! 






Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:野鳥の写真

Comments(20) | Trackback(0) | 野鳥-ユリカモメ

Comment

こんにちは~
またまた寒くなってしまいましたね。
ユリカモメは東京のシンボル鳥だったとは初めて知りました。
可愛いですねぇ~。
11番目の透過光の羽が素敵に撮られて本当に美しいです。
今日のぶんちゃん、光のシャワーを浴びて神々しいですね(*^。^*)

2013-02-09 16:15 | URL | fumifumi [ 編集]

こんにちは

わぁ ステキなお写真の数々!
とまっている姿は可愛い(特に水掻きのアンヨ)ですし、
飛翔姿はなんとも優雅で美しいです。
ユリカモメ、久し振りに見ました。好きな鳥ですよ~。
実家のすぐそばを流れる川に毎年来ていて、子供の頃に名前を覚えたので
親近感も大きいのかもしれません。
セグロカモメさん辺りになるとちょっと怖さを感じる姿になりますが、
このカモメさんは穏やかな感じで綺麗ですよね。
生の姿も見たくなりましたよ~
 
光のシャワーを浴びたぶんちゃん、おめめウルウルの
ピュアな天使ですね。

2013-02-09 16:38 | URL | ポージィ [ 編集]

☆ fumifumi さん こんばんは!


早々にお越しいただきまして ありがとうございます。
そうですね~ 寒いです~風が冷たい!
昭和40年10月1日 ユリカモメを都民の鳥としたようです。
11枚目 ありがとうございます。

ぶんは 光のシャワーを浴びて幸せそうに見えました。

コメントをありがとうございます。

2013-02-09 18:59 | URL | fairy ring [ 編集]

実はユリカモメ大好きで飛びもの練習しましたよ。
たくさん飛んでいますが、飛びものはその中の一羽だけ狙わないと撮れませんでした。
ライオンの狩りと同じなのでしょうね。

最近撮影していませんが、今でも好きなユリカモメ。
夏の黒頭巾は見た事ないですね~

2013-02-09 19:01 | URL | ふん転菓子 [ 編集]

☆ ポージィ さん こんばんは!


このあんよ 可愛いですよね~
飛ぶ姿も優雅で美しいです。
そうだったのですか~
で 最近はお見かけになれないのですね。
セグロカモメやオオセグロカモメになると ちょっと大きすぎて おっしゃるように怖いかもです。
食べるものは・・・><ですが・・・
美しいカモメ さんだと思います。
どこかでご覧になれるといいですね。

はい! 本当に天使のように輝いていました。
まさか この何か月後に本当に天使になってしまうとは 思いもよりませんでしたが・・・涙
でも この時 なんか嫌な予感が走ったのを鮮明に覚えています。

コメントをありがとうございます。

2013-02-09 19:05 | URL | fairy ring [ 編集]

こんばんは^^

fairy ring さん
ユリカモメは本当に可愛いですよね♪
目が真っ黒で、身体が白いので余計に可愛く見えるのかな?
隅田川で追いかけて撮った事がありますが、なかなか上手く撮らせてくれない^^;
そういえば、長唄に「都鳥」という曲がありますが
隅田川の春から夏にかけての情景を、とても品よく歌い上げております^^
昔は都鳥(ユリカモメ)は隅田川近辺にしか居なかったそうで
鴨川で見られるようになったのは、ほんの40年ほど前だそうな。。。
気温の変化と共に変わって来るのでしょうか?

虹色の光のシャワーを浴びて、お澄ましのぶんちゃん☆
神々しく見えますよ^^
ポチ☆彡

2013-02-09 19:31 | URL | 理彩也 [ 編集]

fairy ringさん、こんばんは〜♪

カモメがいっぱい、嬉しいですね。
飛びものもバッチリ撮られて素晴らしいです。
逆光ものは撮るのも難しいでしょうが羽が透けて美しいですね。

2013-02-09 20:34 | URL | tanuki_oyaji [ 編集]

☆ ふん転菓子 さん こんばんは!


飛びものの練習には いいかもしれませんね。
優雅に飛ぶし 可愛いし・・・
おっしゃることよくわかります~
どれかにピントが合っていないと 画にはなりませんものね~
お好きでうれしいです。

夏の黒頭巾は見たことありますが 撮ったことはありませんです~

コメントをありがとうございます。

2013-02-09 23:31 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ 理彩也  さん こんばんは!


カモメのなかでは 一番かわいいかと思います。
夏には 頭が真っ黒になって頭巾をかぶっているみたいになりますけどね。
そう言う長唄 ありますね~
隅田川 は江戸情緒たっぷりです。
そうなんですよね~ もともとは 京都の方にはあまりいなかったようで・・・
すみやすかったのでしょうね。
今では たいていの川で見ることができるような。

神々しいですか~ 

コメントとクリックとをありがとうございます。

2013-02-09 23:38 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ tanuki_oyaji さん こんばんは!


鳥撮り専門ではなく まだまだ初心者ですので 飛びもの苦手です~
そのように言っていただけてうれしいです。
逆光で透けた羽根は 美しいですね。

コメントをありがとうございます。

2013-02-09 23:42 | URL | fairy ring [ 編集]

カッコイイです!!
江戸時代の盗人が被る黒いほっかむりの様な夏の顔よりも、精悍な冬の顔のほうが好きです。
羽に透ける光が素敵です^^

2013-02-10 05:36 | URL | はまぴー [ 編集]

☆ はまぴー さん こんばんは!


ありがとうございます!

そうですね~夏の衣装よりも冬の方が 素敵ですよね。
逆光で透けた羽根 とてもきれいでした。

コメントをありがとうございます。

2013-02-10 19:13 | URL | fairy ring [ 編集]

ユリカモメ、羽ばたいている姿が美しいです(^^)
この辺だと見られないのでなかなか撮れませんがいつか撮ってみたいです!

2013-02-10 22:11 | URL | しーたけ [ 編集]

☆ しーたけ さん こんばんは!


ありがとうございます。
そうなんですか~
どこでも見られるかと思っていました。
飛翔は優雅なので きれいに撮れれば美しいのですが まだまだ修行が足りませんです。

コメントをありがとうございます。

2013-02-10 22:29 | URL | fairy ring [ 編集]

名にし負はば と懐かしい響きです。ゆりかもめは実物を見たことがありません。きれいですね、羽根を広げて飛んでる姿は素晴らしいです。水に「浮かんでるのと対照的ですね。でも最後のすごく沢山の鳥さんにはちょっと怖いです。あんなにたくさんが目の前にいると私はダメなんです。
ブんちゃんきれいです!

2013-02-10 22:41 | URL | capira [ 編集]

☆ capira さん こんにちは!


そうでしたか~
海に近い川などではよくみかけます。
鴨川にもたくさんいます。
羽根を広げているとほんとうにうつくしいですね~
水に浮いている姿は まさにカモメの水兵さんです。

鳥がたくさん群れていると怖いと以前にもおっしゃっていらっしゃいましたね。
ヒッチコックの鳥を連想させてしまいますね。

ぶんのこと ありがとうございます。

コメントをありがとうございます。

2013-02-11 13:32 | URL | fairy ring [ 編集]

ゆりかもめって目がかわいいんですね。
飛んでいる姿の美しいこと

光のシャワーを浴びたぶんちゃんと
ユリカモメの広げた羽が重なりました。

2013-02-11 23:43 | URL | haniwa [ 編集]

☆ haniwa さん こんばんは!


可愛いというか ちょっと寝ぼけた感じの目と言うか・・・笑
白いので 飛んでいる姿はとても美しいです。

そうですね~
光を浴びるとどちらも輝いて・・・涙。

コメントをありがとうございます。

2013-02-12 00:02 | URL | fairy ring [ 編集]

ユリカモメって冬鳥だったんですか。
何だか何時でも見れるような気がしてました。
冬羽は真っ白で綺麗なカモメですね。
目の後ろに黒い斑点ですね。
こんど探してみます。

2013-02-13 21:24 | URL | 和さん [ 編集]

☆ 和さん さん こんばんは!


日本では冬鳥と言われているようです。
夏羽は 頭に頭巾をかぶっているように黒いですが 梅雨時になると帰るようです。
冬羽は おっしゃるようにとても美しいです。
すぐにお分かりになると思います。

コメントをありがとうございます。

2013-02-13 21:54 | URL | fairy ring [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://hana0142406107subaru.blog81.fc2.com/tb.php/584-ac8dd827

Recent Comments

 

Recent Entries

 

Rccent Track Backs

 

Archives

 

Categories

Search in this blog

↑ クリックしていただけると嬉しいです。

Links

Access Counter

Profile

fairy ring

Author:fairy ring
今 この地球上で生きている森の妖精たちの宴と
白い妖精 日本テリアとの暮らし。
・ ぶん(♀)9歳 もん(♂)7歳 

・ ブログ内の記事 画像などの無断転写 転載は
お断りいたします。
・ ブログの趣旨に合わないコメントやトラックバックは 削除させていただきます。
・ 使用カメラ
Canon EOS 5D
Canon EOS 7D
Canon EOS Kiss X3
OLYMPUS PEN E-P1
Canon EOS 5D Mark Ⅲ
Canon EOS 7D Mark Ⅱ(G)
Canon EOS kiss Digital X
・ 使用レンズ
Canon FD 24mm 1:1.4 L
Canon FD 50mm 1:1.2 L
Canon EXTENER EF 1.4xⅡ
Canon FD 400mm 1:4.5 S.S.C
Canon EF 24-70mm F 2.8L USM
Canon EF 16-35mm F 4L IS USM
Canon EF 400mm F2.8L IS II USM
Canon EF 70-200mm F 2.8L IS USM
Canon EF 100mm F/2.8L Macro IS USM
TAMRON SP AF Di 90mm F 2.8 MACRO
Canon Compact-Macro Lens EF 50mm 1:2.5