★ 風にゆらゆら~ ツルドクダミの果実 ★2012-11-22(Thu)


急激に寒くなってしまいましたね。
風邪などひかれませんよう 充分にお気をつけくださいね。

今回は ツルドクダミを!
名前の由来は 茎がツルとなって長く伸び 葉がドクダミに似ていることから来ています。
あのドクダミとは まったく別種です。
別名のカシュウ(何首烏)は カ(何)という名前の老人が ツルを服用して一年すると 白髪が黒くなったことから来ています。
根茎は長く 土の中を横に走り 大きな塊根をつけます。
ツルドクダミの塊根を乾燥したものを 生薬で何首烏(カシュウ)といい 強壮剤として利用されています。
長いツルは どこまでも這い 風にゆらゆらと揺れていました。

過去のツルドクダミの記事も併せてご覧くださいね。

ツルドクダミの果実


1.
hnb-3070.jpg

ツルドクダミ(蔓毒痛)は 中国原産で 江戸時代に中国から薬草として持ち込まれたものが 逸出して野生化し
北海道~九州の山野に広く分布するタデ科 タデ属落葉つる性多年草。雌雄同株。
別名 カシュウ(何首烏)。

草丈 3-6m。花期 8-10月。果期 11-12月。花径 2.5-3.5mm。花色 白色~緑白色。
萼片 2㎜。宿存萼 5-6mm。

2.
hnb-3088.jpg

枝先や葉腋に 多数の総状花序からなる花穂を出し 白色の小花を多数咲かせます。
雄花と雌花とが混在する雌雄雑居性。
花粉は 昆虫が媒介。 '12.10.13

3.


タデ科なので 花弁は無く 緑白色の萼片(花被片)は深く 5裂 します。
雄花は 萼片が 5裂 し 雄しべ 8 退化雌しべ。雄しべが長く目立ちます。
雌花は 萼片が 5裂 し 雌しべは 柱頭が 3岐。雌しべは短く目立ちません。 '12.10.13

オンマウスしてね!

4.
hnb-3086.jpg

家の周囲を覆い尽くすように 繁茂しています。 '12.10.13

5.
hnb-3074.jpg

花後は 雌花の萼片 3個 が翼状になり 種子を包みます。 '12.11.16

6.


葉は 互生し 長い柄があるハート形で ドクダミに似ています。
托葉は円筒形鞘状。 '12.11.16

オンマウスしてね!

7.


夕陽を受けて輝いていました。 '12.11.16

オンマウスしてね!

8.


果実(そう果)は白色の卵形で 翼が 3稜 あり 長さ 2mm ほどの黒色の種子は 宿存した萼に包まれています。
'12.11.16

オンマウスしてね!

9.


たわわ~! '12.11.16

オンマウスしてね!

10.


美しいです。 '12.11.16

11.
hnb-3078.jpg

↑ の 4. と同じ家。
花が 果実となっています。 '12.11.16

12.
hnb-3085.jpg

風にゆらゆらと揺れていました。 '12.11.16

13.
hnb-3069.jpg

ツルドクダミ(Polygonum multiflorum Thunb.)タデ科 タデ属


おまけ! 今日のぶんちゃん ”もんには もんのがあるでちょ!” の 巻 '09.11.22


1.


だいぶ小さくなってしまったフェッチ棒を 口の中で一生懸命に転がしていますね~
丸くなった木の棒が見えるでしょうか・・・

オンマウスしてね!

2.


口で間に合わない時は 前足で押さえて!

オンマウスしてね!

3.


時には 口と手の両方を使って。
もう 夢中です。

オンマウスしてね!

4.
bunchan-1589.jpg

と その時・・・
ぶん: ”っん! やな予感が・・・!”

5.


隣で自分のフェッチ棒と遊んでいたもん ちゃんが 背後からぶん ちゃんのフェッチ棒をじっと見つめています。
”お姉たんの棒の方が 面白そう~!” と でも思っているのでしょうか・・・

オンマウスしてね!

6.
bunchan-1592.jpg

ぶん: ”やな仔ね~! もんには もんのがあるでちょ! これはあたちの!”


いつもありがとう! クリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


☆ また 月命日がやって来ました~ もよろしく! 






Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:季節の花たち

Comments(14) | Trackback(0) | 植物-タデ科

Comment

あ、これはツルドクダミというのですね!
あちこちで見かけるけれど、これは何!?
で終わってました^^;
なんか小さくて、白くて、可愛くて
小人サンタの帽子みたい~♪
こんなにたわわなのは、見たことないです。
圧巻ですね!
ぶんちゃん、背後にもんちゃんの視線を^^;
もんちゃんの視線が、、なんか楽しいです^^
p☆

2012-11-22 22:08 | URL | Sippo☆ [ 編集]

☆ Sippo☆ さん こんばんは!


早々にお越しいただきまして ありがとうございます。

はい! ツルドクダミです。
あちこちでご覧になられましたか~
可愛いですよね。
お花の時季にもっとしっかりと撮ってあげたかったですが・・・お花はイタドリによく似ています。

繁殖力が強いようで 他の場所でもいっぱい群生していました。

そうなんです~
どこの世界も人の物の方がよく見えるようで・・・
背後に感じた視線 もんの視線 面白いでしょ!

コメントとクリックとをありがとうございます。

2012-11-22 23:52 | URL | fairy ring [ 編集]

どくだみはすごく繁殖力が強くてわがやでもあちらこちらで生えてますが、このツルドクダミもすごいですね。こちらでは見かけませんが(又みおとしでしょうか?)白いはなはどちらもきれいですがこんなに繁殖するとちょっと考えますね。 ひとのが気になるのは我が家のワンも同じです。最近はおとなしいハリがとられるのを察知して唸りながら食べてます。今まで唸る ということを知らなかった子ですがラペの素早さにさすがに切れてますがでも負けてます。

2012-11-23 07:15 | URL | capira [ 編集]

こんにちは

ツルドクダミ、見るも聞くも初めまして、でした。
リンク先で2007年の記事も拝見してきました~
ぱっと見た瞬間、イタドリを思い出しましたよ。
同じタデ科なんですね。
お花も可愛いですが、果実の存在感の方が上を行っている
ような気がします。逆光に種が透けて見えるお写真すごく素適♪
見応えありますね~。 それにしてもすごい繁殖力で目が点になりました。
ツルドクダミの館になっているお宅、風情ありますがここまで
茂らせちゃって大丈夫なのかな?とも思います。
 
ぶんちゃんのフェッチ棒に興味津々ほしそうに見てるもん君に笑えました。
他の子のおもちゃが欲しくなっちゃうのは人間の子と変わりませんね。
あ、大人もよそのお宅の方がよく見えちゃう…同じだ。

2012-11-23 10:11 | URL | ポージィ [ 編集]

こんにちは^^

fairy ring さん
白髪の老人になった・・・と言う謂われは、なるほど納得ですね^^
名前の謂われなども調べると、いろんなストーリーがあって面白いでしょうね、きっと!!!
でも、このツルドクダミは繁殖力もあり、生薬になるスグレモノです^^
4枚目のぶんちゃん、お目々が可愛い☆
ひさびさにもんちゃんとのツーショットも見られラッキー♪
ポチ☆彡

2012-11-23 13:01 | URL | 理彩也 [ 編集]

☆ capira さん こんにちは!


そうなんです~
すごい繁殖力のようです。
別のところでも 駐車場のフェンスいっぱいに繁茂していました。
白いお花は イタドリという花によく似ています。
きれいだけど カーテンにするにはすごそうですね。

あらま! ハリ君 うなるようになりましたか~
もんは ぶんの物がなんでもよく見えてしまうらしく 取り上げようと狙っているので 争いごとの嫌いなぶんは あっさりとゆずってしまいます。
私たちが目を光らせている時は じっと我慢をしていますけどね。
自分は何でも 2番目だということは認識しているようです。
食べ物に関しては ぶんよりも先に食べようとぶんを押しのけていました。
喧嘩をしたりうなったりはしませんでした。

コメントをありがとうございます。

2012-11-23 14:33 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ ポージィ さん こんにちは!


初見 初耳でいらっしゃるのですね。
過去の記事もご覧くださいまして ありがとうございます。
おっしゃるように 花も果実も同じ仲間のイタドリによく似ています。
そうですね~ 花は小さくって目立ちませんが こうして果実ができてくると何となく目立って来ます。
逆光写真 ありがとうございます。
ですよね~ 私もこのおうちを見て 絶句!
すごいな~と!
他にもヤブガラシも繁茂していましたので つる性植物がお好きなのかもですね。

もんの表情 おもしろいでしょ!
何でもぶんの持っているものに興味が行ってしまうようで。
ぶんが飽きてゆずってくれるまで 見ています。
決して 争って取り上げるということはしません。
何でも よその物がよく見えるのは 人間界でもいっしょですね。^^;

コメントをありがとうございます。

2012-11-23 14:39 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ 理彩也 さん こんにちは!


書き方が悪かったようで・・・ーー;
白髪だった老人の髪の毛が 黒くなったというほど強い強壮作用があるということです。
名前の由来は面白いので たいてい載せることにしています。

4枚目 ありがとうございます。
嫌な予感! を感じる瞬間です~

ツーショット楽しんでいただけて うれしいです。

コメントとクリックとをありがとうございます。

2012-11-23 14:42 | URL | fairy ring [ 編集]

(-人-)ゴメンナサイ!!!

fairy ring さん、こんにちは^^
慌て者の理彩也、、、
またまた勘違いでカキコしちゃって。。。 m(_ _)m
(_ _ )/ ハンセイ!
ポチ☆彡

2012-11-24 13:59 | URL | 理彩也 [ 編集]

☆ 理彩也 さん こんにちは!


ま~ わざわざコメントをいただきまして 恐縮します~~!

私の書き方も悪かったのだと思います。
申し訳ありません。

コメントとクリックとをありがとうございます。

2012-11-24 14:35 | URL | fairy ring [ 編集]

こんばんは~
イタドリに似たこの花、ツルドクダミっていうのですね。
私もあちこちで見かけるのですが、名前をこちらで拝見して初めて知りました。
まるで蔦が絡まる如く屋根を覆い尽くすツルドクダミも見事ですね。
お花も美しいです。
ツーショットのぶんちゃん、もんちゃんの仕草が可愛いです(*^。^*)

2012-11-24 19:59 | URL | fumifumi [ 編集]

☆ fumifumi さん こんばんは!


はい! ツルドクダミといいます。
イタドリによく似ていますよね。
山の中では あちこちでお見かけになられると思います。
お役に立てて何よりです。

そうなんです~ このおうち すごいことになっていますよね。

もんは甘ったれですからね。

コメントをありがとうございます。

2012-11-24 21:25 | URL | fairy ring [ 編集]

花も実も美しいですね。
でも 実のひとつ ひとつは小さそうなので
目を近づけないと美しさが 分からなそうですね。

ツルドクダミのお宅は
都内スケッチ行っていたとき
見たような記憶があるんですが~ 違うかなぁ。


2012-11-25 22:28 | URL | haniwa [ 編集]

☆ haniwa さん おはようございます!


はい! どちらも美しいです。
そうですね~
どちらもとても小さいですからね。

あら~ そうなんですか~
当り! かもしれませんね。^^;
文京区にある都立大塚公園の裏側です。
前は空地になっていて エノコログサやセイタカアワダチソウがいっぱい群生しています。

コメントをありがとうございます。

2012-11-26 09:59 | URL | fairy ring [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://hana0142406107subaru.blog81.fc2.com/tb.php/552-1292e26e

Recent Comments

 

Recent Entries

 

Rccent Track Backs

 

Archives

 

Categories

Search in this blog

↑ クリックしていただけると嬉しいです。

Links

Access Counter

Profile

fairy ring

Author:fairy ring
今 この地球上で生きている森の妖精たちの宴と
白い妖精 日本テリアとの暮らし。
・ ぶん(♀)9歳 もん(♂)7歳 

・ ブログ内の記事 画像などの無断転写 転載は
お断りいたします。
・ ブログの趣旨に合わないコメントやトラックバックは 削除させていただきます。
・ 使用カメラ
Canon EOS 5D
Canon EOS 7D
Canon EOS Kiss X3
OLYMPUS PEN E-P1
Canon EOS 5D Mark Ⅲ
Canon EOS 7D Mark Ⅱ(G)
Canon EOS kiss Digital X
・ 使用レンズ
Canon FD 24mm 1:1.4 L
Canon FD 50mm 1:1.2 L
Canon EXTENER EF 1.4xⅡ
Canon FD 400mm 1:4.5 S.S.C
Canon EF 24-70mm F 2.8L USM
Canon EF 16-35mm F 4L IS USM
Canon EF 400mm F2.8L IS II USM
Canon EF 70-200mm F 2.8L IS USM
Canon EF 100mm F/2.8L Macro IS USM
TAMRON SP AF Di 90mm F 2.8 MACRO
Canon Compact-Macro Lens EF 50mm 1:2.5