♪からたちの花が咲いたよ~♪2009-05-15(Fri)


からたちの花が咲いたよ。
白い白い花が咲いたよ。
 
からたちのとげはいたいよ。
青い青い針のとげだよ。
 
からたちは畑(はた)の垣根よ。
いつもいつもとほる道だよ。
 
からたちも秋はみのるよ。
まろいまろい金のたまだよ。
 
からたちのそばで泣いたよ。
みんなみんなやさしかつたよ。
 
からたちの花が咲いたよ。
白い白い花が咲いたよ。

これは皆様よくご存知の 北原白秋氏作詞 山田耕筰氏作曲の ”からたちの花” の歌詞。
それでは この曲に乗せてカラタチの花を!



1.


♪からたちの花が咲いたよ。白い白い花が咲いたよ。♪

カラタチ(枳殻 枸橘)は 中国長江上流域が原産のミカン科 カラタチ属の落葉低木。
樹高 2-4m。花期 4-5月。果期 10月。

オンマウスしてね!

2.


万葉集に古くから名前があるように 日本には 8世紀 頃には伝わっていたといわれています。
花と果実とには芳香があります。

オンマウスしてね!

3.
nb-1081.jpg

♪からたちのとげはいたいよ。青い青い針のとげだよ。♪

枝に稜角があり 3-5cm にもなる鋭いトゲが互生。
病気に強いことから ウンシュウミカンなどの柑橘類を栽培するときに台木として使われることもあります。

4.
nb-1193.jpg

♪からたちは畑の垣根よ。いつもいつもとほる道だよ。♪

鋭い刺があるので 不法侵入者を防ぐ目的で生垣に使われました。
今では ブロック塀に変わって生垣は減少しています。

5.


葉は互生で 3小葉 の複葉。小葉は 4-6cm の楕円形または倒卵形で周囲に細かい鋸状歯。
葉はアゲハチョウの幼虫が好んで食べます。

オンマウスしてね!

6.


名前の由来は 中国から来たタチバナと言う意味の唐橘(カラタチバナ)が転訛したことによります。

オンマウスしてね!

7.


常緑樹のかんきつ類の仲間に先がけて 葉の展開する前に柄を出して
3-4cm ほどの 5弁 の白い花を咲かせます。

オンマウスしてね!

8.


このトゲの正体については 分類学 形態学の間で意見が異なるようです。
トゲの出る位置が葉のすぐ上であることから 枝が変化したと言う説
トゲの付け根に芽があることから 側枝となる腋芽の第 1葉 が変形したとする説とがあります。

オンマウスしてね!

9.
nb-1097.jpg

♪からたちのそばで泣いたよ。みんなみんなやさしかつたよ。♪

辛いこと悲しいことがあった時 この垣根のそばで泣いたら カラタチの花も含めてみんなが優しくしてくれました。

10.
nb-1076.jpg

♪からたちも秋はみのるよ。まろいまろい金のたまだよ。♪

花後は 3-4cm の球形で緑色の実をつけ 秋には熟して黄色くなります。
これは去年の秋の果実が落ちずに 花の時季にまで残っていたものです。

11.
nb-1083.jpg

果実には種が多く 酸味と苦味が強いため食用には向きませんが 果実酒の材料となります。
未成熟の果実を乾燥させたものは 枳実(キジツ)と呼ばれる生薬で 健胃作用 利尿作用 去痰作用があるそうです。

12.


♪からたちの花が咲いたよ。白い白い花が咲いたよ。♪

オンマウスしてね!

カラタチ(Poncirus trifoliata)ミカン科 カラタチ属












Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:季節の花たち

Comments(40) | Trackback(0) | 植物-ミカン科

Comment

カラタチの花って見るのは初めてです!
ちょっと変わった面白い形でいながら上品で良いですね!
この歌は良い曲ですよねぇ、昔叔父から奥田良三という
テノール歌手が歌ったレコードを良く聞かされたものでした。
遠慮深いけど、たまには一番かな?

2009-05-15 17:27 | URL | びーぐる [ 編集]

☆ びーぐる  さん こんにちは!


ほよ! 1番ですね~~ ありがとうございます。

理沙也 さんが以前にアップされていらっしゃいましたよね。
白いお花ですが 野趣味がたっぷりで そばに行くといい香りがしてきましたよ~~こういうの最高ですよね。

そそ! この歌は本当にいい歌です~~!

コメをありがとうございます。

2009-05-15 17:33 | URL | fairy ring [ 編集]

からたちの花が咲いたよ

白い白い花ですね!花びらが細くて野趣ある趣き。
咲く前から隙間からしべが見えていますね。
素朴で美しいという感じです。
かっては垣根に使われたとのことですが、会った事ないのです。
侵入者避けだった棘が、時代が移り変わるにつれ危険だ、と
いうことになって姿を消したのかもしれませんね。
実に鋭い棘ですから、うっかりつまづいて倒れ掛かったりでもしたら、
ぐさーっと深く突き刺さりそう。痛いだろうなぁ…バラの棘だって
あんなに痛いのに。ひゃぁ~(>_<)
それに生垣そのものも少なくなりましたしね。
 
落ちずに残っていたまろいまろい金の玉の果実もなんて可愛いんでしょ。
そばにはまろい白い玉の蕾がたくさん。思わず頬が緩みます。
 
散歩中に、カラタチと同じように3~5cmもあろうかという鋭い棘を持ち、
花は夏ミカンなどと同じで、葉は常緑、という木を見るのですが、
何なのか見当おつきになったら教えてください。

2009-05-15 17:57 | URL | ポージィ [ 編集]

オレンジ色のまるい実がとっても可愛いですね。
そのうえ薬効作用まであるとは。
鳥たちはこの実も食べるのでしょうか?
ふと思ったのですが、鳥はいろいろな薬効や良い影響を受けたり、無駄のな栄養をとらないから健康なのかもしれませんね。

花も実もシーズン中楽しませてくれるなんて、自然ってすごいです!

2009-05-15 18:11 | URL | だいママ [ 編集]

゚*。(o'∀')b。*゚こんにちは♪

からたちの花~歌でよく聞きますね・・

でも実際には見たことがありません・・

白くて可愛いお花ですね~(@^▽^@)ニコッ
色々な姿を見せて頂き~(人'▽`)ありがとう☆です

いつか見てみたいですね・・

2009-05-15 18:40 | URL | 畑ちゃん [ 編集]

今晩は

何時もいつもポイントup,小さいものも、見えないものまでも一つ一つの花芯までも鮮明に画像で示す・・・・。 
この技量はともかく、からたちの詩がくまなく掲載されていました。
丹念に詠みました。

≪からたちのそばで泣いたよ。
みんなみんなやさしかつたよ≫

どうもこの意味が詠みとることが出来ない。
からたちは花の割合にトゲが厳しい。どこう見ても針の山。
そのような針の山から見たら、からたちの花に思いを寄せる人たちは心優しいと…でも言うのであろうか。????。

2009-05-15 20:05 | URL | 縄文人 [ 編集]

カラタチの名前は知っていても花は見たことがないんです。
赤塚植物園で棘のある緑の枝ぶりががとても素敵なので名札を見たら、カラタチ。
ユニークな木ですね。
メシベの柱頭が立派。
又別の場所で出会いたいです。

2009-05-15 20:11 | URL | とんとん [ 編集]

カラタチ、絵になりますねぇ

私も撮り溜めていましたが、あまりいい花に出会えずそのまま放置状態です。
こんなに大きくしべを見たのは初めてです。
白い帽子をかぶったような4枚目、いいですねぇ。
しべがのぞいている2枚目、来れも好きです。
このくすんだような緑に白い花、とっても似合いますね。

2009-05-15 21:23 | URL | asitano_kaze [ 編集]

☆ ポージィ  さん こんばんは!


そうなんですよね~
提灯のように膨らんだ蕾のうちから 花弁の隙間から蘂がのぞいています。

このトゲ 見るからに痛そうですよね~~
こんなのにぶつかったらたまりません。
今は 生垣をあまりみかけませんよね~
レッドロビンやコニファー ベニバナトキワマンサクはよくみかけます。

果実もピンポン玉のようにまん丸で可愛いですね。
いい香りがするのですよ~
以前 植物園で拾ってきて家の中においておいたら 部屋中にいい香りが広がりました~

柑橘類のおはなはどれもとてもよく似ていて 果実がなって見ないとわからないというのが多いですよね。
トゲのある ものはユズ ダイダイ レモンなどですが 大きなトゲというと・・・レモンでしょうかね?
レモンも今はトゲなしの園芸品種が出回っているようですが・・・
どんな果実がなるか 観察をされてみてくださいね。

コメをありがとうございます。

2009-05-15 21:24 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ だいママ さん こんばんは!


この果実 とってもいい香りがするんですよ~
花もそうですが・・・

と~ってもすっぱいですからね~ その上 種子ばかりで・・・
食べるのでショウかね?
こうして残っていたのですけど・・・

鳥さんは美味しいものをよく知っていますからね~
それに食べたら有毒なものも 種子はかまずに果肉だけを食べて排出してしまうので 大丈夫なようですね~~

飛んだりしてエネルギーをたくさん使いますから 体重を維持するためには たくさん食べないとね・・・

自然って無駄がなくうまくできているんですよね。
人間は無駄だらけですが・・・

コメをありがとうございます。

2009-05-15 21:30 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ 畑ちゃん さん こんばんは!


ま~初見でいらっしゃいますか~
それは それは・・・
たくさんの画像をご覧いただきまして 嬉しいです。

歌の通りのお花です。
しかもいい香りがして 幸せな気分にさせてくれます。

コメをありがとうございます。

2009-05-15 21:32 | URL | fairy ring [ 編集]

カラタチ

花は初めて見ました~こんな可愛らしい花が咲くのですね!
トゲは痛いですよね・・・
花が散ってからは見たことあります。
カラタチまだ咲いているかしら?

うわ~来週木曜までお出かけ無理だわ^^;
香りも嗅いでみたいです。
風邪も治るかな・・・はいしっかりうつりましたーー;

2009-05-15 22:29 | URL | ミンゴ [ 編集]

☆ 縄文人 さん こんばんは!


いつもいつもありがとうございます。

これは北原白秋の詩ですが 山田耕筰自身の経験とも共通する部分があり それが ”からたちのそばで泣いたよ。みんなみんなやさしかつたよ” にあるようです。

曲の始まりの ”からたちの花が咲いたよ~” は たんたんとして始まります。
この詩の主人公(北原白秋?)は カラタチの生垣のある道をよく通っていました。
それがある日 最愛の人を亡くして カラタチのそばで大声で泣いた時 皆が優しくしてくれました。
それでも季節は巡り カラタチの花は何事もなかったかのように白い花を咲かせるという歌詞が 出だしと同じ詩で大きな意味を持ってくるのです。

一方 作曲家の山田耕筰氏は 子供の頃とても貧乏な暮らしをし 食べ物にも困り とても食べられたものではないカラタチの果実まで齧っていたそうです。
働き先で怒鳴られ 蹴飛ばされた時には カラタチの垣根まで逃げて そこで泣いたとか。
そんな時 畑の小母さんが優しくしてくれたそうですが 反ってつらく 涙に暮れたそうです。

そんな思いから作られた白秋の詩に 山田耕筰が曲をつけたとか。

”みんな みんな やさしかったよ” と泣いている部分に この詩のせつなさが感じられませんか

2009-05-15 22:32 | URL | fairy ring [ 編集]

まぁ~ カラタチ 珍しいですよね。
カラタチの垣根に咲く花も綺麗だなと思いましたが
実が黄色でかわいくて 
歌詞にあるとおりだわと感激しました。
今でもカラタチの垣根にしておられるお宅あるのでしょうか。

2009-05-15 22:33 | URL | haniwa [ 編集]

☆ とんとん  さん こんばんは!


赤塚植物園にもありましたか~~
植物園には たいていありますよね。

はい! とてもユニークなお花です。
トゲもすごいです~~
このトゲに当たったらとても痛いだろうと思いますよ~

コメをありがとうございます。

2009-05-15 22:36 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ asitano_kaze  さん こんばんは!


そうでしたか~
いつかアップされてくださいね。

今頃は青い果実ができている頃でしょうか。

4枚目 ありがとうございます。
手招きしているみたいで面白いでしょ! 笑
提灯のように膨らんだ蕾もとても可愛いです~~
間から蘂が覗いて見えるのもおもしろいですよね。

コメをありがとうございます。

2009-05-15 22:39 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ ミンゴ  さん こんばんは!


お花はすでに終わっていると思いますよ~
青い果実ができているのではないでしょうかね?

このトゲすごいですよね~
こんなのが垣根だったら 到底侵入を拒みますよね。

柑橘類ですからいい香りがしますよ。

あらま! しっかり風邪が移ってしまわれたのですか~
お大事に!

コメをありがとうございます。

2009-05-15 22:43 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ haniwa  さん こんばんは!


初めてでいらっしゃいますか~~ 嬉しいです!

花も清楚ですが 果実もとても可愛いですよね。
ピンポン玉みたいで・・・笑

どうでしょう?
こんなのが垣根だったら先ず侵入したくなくなりますよね。笑
うちはヒイラギですが・・・これでも痛い!

コメをありがとうございます。

2009-05-15 22:46 | URL | fairy ring [ 編集]

こんばんは~★
カラタチを生け垣にしているお宅って、見かけなくなってしまったのですね。。。。
我が家にも、ホーソーンというトゲトゲの生け垣を作ってありますが、手入れが大変なんです。。。バラもトゲトゲですけど、毎年剪定のときは傷だらけになりますから。。。

それでも、こういったトゲトゲの生け垣だと、小鳥も巣作りしますし、良いことも多いですね。。。

2009-05-16 08:31 | URL | B&J [ 編集]

いいですね

コメントが送れなかったので再度挑戦してみます。
からたちの花 初めてです。懐かしい歌詩を見て思わず口ずさみました。白い綺麗な花ですね。歌は昔から知っているのに、垣根も見た事が無いです。最も最近は垣根も少なくなりましたが。木から直接花が出ていて珍しい咲き方だなあ!と 思いましたが、普通こんなものなんでしょうか?
珍しいお花を拝見させて頂き有難う御座います。

2009-05-16 09:05 | URL | カピラ小坂 [ 編集]

☆ B&J  さん おはようございます!


私は見たことがないですが 公園や植物園で見るとジャングルジムのようで どこからも侵入する気が起こりません。笑

生垣のおうちは少なくなっていますね。
うちはヒイラギを植えていますが やはり痛いです~~
手入れもしていませんが 毎年可愛い花を咲かせ 果実をつけてくれます。

天敵から守られるからでしょうかね?

コメをありがとうございます。

2009-05-16 09:29 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ カピラ小坂  さん おはようございます!


書き込みができませんでしたか~
それはご迷惑をおかけして申し訳ありませんです。
何が悪かったのでしょうかね?

この歌は 詩も曲も本当にいい楽曲ですね~
詩の深い意味を語るようなメロディーに乗せて・・・
名曲だと思います。

私もこの垣根は見たことがありませんです。
花の咲き方は 確かに面白いですね。

コメをありがとうございます。

2009-05-16 09:32 | URL | fairy ring [ 編集]

おはようございます。

近所でも本格的なカラタチの生垣は見られませんが、何本かが残っていて昔ここはカラタチの生垣だったのだろうなあと想像できるところがあります。
白い花弁は細身だけれど、茎も大きなトゲまで青い中で白さが目立つようですね。
毎年見たい花です。

2009-05-16 09:47 | URL | 横浜のおーちゃん [ 編集]

おはようございます^^

我が家の裏に毎年、真っ白な花が咲くし、緑の実が成るのですが
ズッと名前が分かりませんでした^^;
昨年、ようやくカラタチの花だとわかり、撮りまくったものです♪
今は小さな実がなり始めて来ましたよ♪
お花も独特でステキですよね♪
それにしても、トゲは凄い!!! 汗 (笑)
お写真のように色がつく実までは見てないので、今年は見てみようーっと。。。
いつも詳しい解説でありがとうございます^^

2009-05-16 10:54 | URL | 理彩也 [ 編集]

☆ 横浜のおーちゃん さん こんにちは!


ま~ 生垣の跡のようなものがあるのですね~
私は見たことがないような気がします。

これがフェンスだったら 侵入する気は起こらないでしょうね。
青空にこの白いお花は とってもめだって輝いていました~
今頃は青い果実ができていると思います。

コメをありがとうございます。

2009-05-16 13:05 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ 理彩也  さん こんにちは!


裏庭にあるのはいつでも観察ができていいですよね~
白いお花 他の柑橘類とはちょっと違った佇まいで 個性的ですよね。
先日アップされたお花 とってもきれいでした~
あんなにきれいなお花にはめぐり合えなかったのですが・・・
あはは! このブログは季節を逆行していますので・・・^^;

是非 色づく過程をご覧くださいね。

コメをありがとうございます。

2009-05-16 13:08 | URL | fairy ring [ 編集]

カラタチの印象はトゲトゲ(^^;) 名古屋城のどちら側だったか生け垣に植えてあったと思います
でも・・お城がメインで印象が薄いです

カラタチの花は初めてみました
曲は聴いた事もちろんあります、歌詞もうる覚えですけどなんとなく記憶にあります

柑橘系だから実が付くのね これまた初めて見ました

ミカン、レモンなどの柑橘類の接ぎ木に使われるのですね
丈夫だからなのかしら?

接ぎ木と言えば 今日はガックリでした
牡丹の苗を半額セールで買ったのね
ネットで調べてそのままにするとシャクヤクの方が強くて
牡丹が枯れるって書いてあったので植え替えしました

あ~ぁ 葉の勢いが良いのを選んだのになぁ
根が無い 棒だけ~(泣)

これこそ ”呆然”  (苦笑)

2009-05-16 18:14 | URL | ももんが ひめ [ 編集]

☆ ももんが ひめ  さん こんばんは!


まぁ~ 名古屋城の周囲にあるのですか~

花も果実も初めてご覧になられたのですね。
丈夫であることと果実が付くまでの期間が早いそうです。
でも 寿命は短いらしいです。

あらま~ それはそれは・・・
なんと申し上げてよいのやら。

で 結局 駄目になってしまったのですね?

コメをありがとうございます。

2009-05-16 21:45 | URL | fairy ring [ 編集]

からたちの花って私も初めて見るかも。
からたちのそばで泣いてみんな優しかったくらいですから、
昔は垣根とかでいっぱい生えていたんでしょうかしらね。
いつの時代もみんな優しいんですね^^

2009-05-17 00:26 | URL | きらり [ 編集]

こんばんは☆

花は白くて可憐なのに、、そのすぐ下方出ている棘はものすごく鋭いのですね、、、
まるで何かのの爪のようですね。
こんな生垣があったらきっと泥棒でもとても入る気にはなれないのではないでしょうか、、

まん丸い実も可愛いですね。

2009-05-17 05:36 | URL | rudy-love-111 [ 編集]

☆ きらり  さん こんにちは!


初めてですか~ それは嬉しいです。
そうですね~
あちこちで カラタチの垣根があったのでしょうね。

優しいのはいいですね。
今は 何かその優しさが失われているように思います。

コメをありがとうございます。

2009-05-17 12:25 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ rudy-love-111 さん こんにちは!


はい! とげはとても痛そうです~~

蕾は提灯みたいに可愛くて はなは 他の柑橘類とは微妙に違って・・・

今頃は 青い果実がなっていることでしょうね。

コメをありがとうございます。

2009-05-17 12:28 | URL | fairy ring [ 編集]

歌は勿論知っていましたが、花は見たことがなかったですね。
植物園にならあるんでしょうか、今度行ったら探してみたいと思います。

そういえば”からたち日記”という歌もありましたね。

2009-05-17 14:32 | URL | hisamichi [ 編集]

☆ hisamichi  さん こんにちは!


花は 初めてでいらっしゃるのですね~
とても清楚で面白い花でしょ!
公園や植物園には勿論あると思いますが 生垣として昔使われていたそうなので その名残があるところもあるようです。

どこかで出会えるといいですね。

コメをありがとうございます。

2009-05-17 14:59 | URL | fairy ring [ 編集]

お?
歌ってる・・と思い やってきました(笑

からたちの花の歌は、知っていますが
本当のからたりの花は、知らない人のほうが多いようですね。
写真見てもぴんとこないなぁ~
でも、実も味があっていいなぁ
あ。食べたいってことじゃないです。多分

2009-05-20 01:24 | URL | ENO [ 編集]

☆ ENO さん おはようございます!


こちらにもコメをいただきまして ありがとうございます。

あはは! 歌に乗せて記事にしました~
歌は情感溢れる詩と曲とで とてもいいものですね~
光景が目の前に浮かんでくるようです。
作詞者と作曲者のカラタチの花に対する思い入れがここまで 一致して素晴らしい楽曲だと思います。

あはは! 果実ピンポン玉みたいでかわいいでしょ!
すごくいい香りがするんですよ。私は大好きでよく拾ってきます~~
種ばかりで決しておいしくはないようですが 山田耕筰氏は食べるものが何もない時にはこれを生で齧ったりされたそうです~~

コメをありがとうございます。

2009-05-20 09:09 | URL | fairy ring [ 編集]

あれっ・・歌を知りません~・・・。
そして、からたちそのものも知りませんでした~。(;^_^A
動画検索で、音楽を聴きながら、拝見させていただきます~。笑

すごいトゲ!これは、侵入を防ぐにはもってこいですね~。笑
それとは対照的に、白い花が可愛らしいですね。

2009-05-21 11:41 | URL | ボストンブル [ 編集]

☆ ボストンブル さん こんにちは!


あら~ この歌をご存知ないのですか~
小学校の時に聴かれませんでしたか?

すみませんね~ 動画で歌もいっしょに流せばよかったのでしょうが・・・

はい! これはすごいトゲです。
これをみたら 厭になりますよね~~笑

コメをありがとうございます。

2009-05-21 16:50 | URL | fairy ring [ 編集]

カラタチ

子供の頃にカラタチの生垣があり、
鋭い棘は記憶にあります。
花を見たのは初めてですね。
蕾が真ん丸で可愛いですね。

2009-05-22 19:21 | URL | 和さん [ 編集]

☆ 和さん  さん こんばんは!


まぁ~ カラタチの生垣がおありだったのですか~~!
なんと言ってもその鋭いトゲに特徴がありますよね。
これにぶつかったらとっても痛そう~~!

まさに泥棒避けになりそうです~~

花の色は歌の通り 他の柑橘類と同じ白ですが 蕾は提灯みたいに膨れていて 間から蘂がみえるところが変わっていますよね。

コメをありがとうございます。

2009-05-22 19:48 | URL | fairy ring [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://hana0142406107subaru.blog81.fc2.com/tb.php/55-52c85834

Recent Comments

 

Recent Entries

 

Rccent Track Backs

 

Archives

 

Categories

Search in this blog

↑ クリックしていただけると嬉しいです。

Links

Access Counter

Profile

fairy ring

Author:fairy ring
今 この地球上で生きている森の妖精たちの宴と
白い妖精 日本テリアとの暮らし。
・ ぶん(♀)9歳 もん(♂)7歳 

・ ブログ内の記事 画像などの無断転写 転載は
お断りいたします。
・ ブログの趣旨に合わないコメントやトラックバックは 削除させていただきます。
・ 使用カメラ
Canon EOS 5D
Canon EOS 7D
Canon EOS Kiss X3
OLYMPUS PEN E-P1
Canon EOS 5D Mark Ⅲ
Canon EOS 7D Mark Ⅱ(G)
Canon EOS kiss Digital X
・ 使用レンズ
Canon FD 24mm 1:1.4 L
Canon FD 50mm 1:1.2 L
Canon EXTENER EF 1.4xⅡ
Canon FD 400mm 1:4.5 S.S.C
Canon EF 24-70mm F 2.8L USM
Canon EF 16-35mm F 4L IS USM
Canon EF 400mm F2.8L IS II USM
Canon EF 70-200mm F 2.8L IS USM
Canon EF 100mm F/2.8L Macro IS USM
TAMRON SP AF Di 90mm F 2.8 MACRO
Canon Compact-Macro Lens EF 50mm 1:2.5