★ セイタカアワダチソウの黄色な世界! ★2012-11-08(Thu)


この時季 いわゆる雑草と呼ばれている仲間のなかで ひときわ目立つのが セイタカアワダチソウです。
名前の由来は 同じ属のアキノキリンソウの別名 アワダチソウよりも草丈が高いことから来ています。
北米原産のこの植物は 外来生物法により 要注意外来生物に指定されているほか 日本の侵略的外来種ワースト100にも選ばれています。
日本国内への移入は 明治時代末期に園芸目的で持ち込まれ 昭和の初めには帰化しています。
それが 第二次世界大戦後 アメリカ軍の輸入物資に種子が付いていたことや 養蜂家が蜜源植物として持ちこんだことが
拡大起因となって急激に増えたようです。
ダイハギ(代萩)とも言われ 切り花の観賞用植物として ハギ(萩)の代用として用いられています。
秋に濃黄色の小さな花を多く付け 種子だけではなく 地下茎でも増えます。
地下部から 周囲の植物の成長を抑制するアレロパシー物質を分泌し 純群落を形成して繁茂します。
この物質は セイタカアワダチソウ自身の成長も抑制します。自滅することがあるということです。


過去のセイタカアワダチソウの記事です。そこからさらに過去へと辿れます。

種の旅立ち ふわふわもこもこなセイタカアワダチソウ!



1.


タケニグサ エノコログサ イヌタデなどといっしょに咲いています。

オンマウスしてね!

2.


丁度見頃のセイタカアワダチソウ!

オンマウスしてね!

3.


先ず目立ったのが 虫媒花なので いろんな虫 さんたちがやって来るということです。

オンマウスしてね!

4.


シロオビノメイガ さんです。
シロオビノメイガ(Hymenia recurvalis (Fabricius))ツトガ科

オンマウスしてね!

5.


意外と可愛い目をしているんです~

オンマウスしてね!

6.


2日間 通ったのですが 2日 ともいてくれました。

オンマウスしてね!

7.
hnb-2957.jpg

たくさんの枝に 小さな頭花が多数つきます。
1つ の頭花には 5つ 前後の筒状花があり その周辺に舌状花があります。
花弁は 細くてカールしています。

8.


黄色! 黄色! 黄色!

オンマウスしてね!

9.


セイタカアワダチソウの黄色な世界!
悪くは言われていますが ことのほか美しいんです。

オンマウスしてね!

10.
hnb-2946.jpg

花後は ふわふわ もこもこ! '11.12.20

11.
hnb-2947.jpg

こっちは もっと もこもと! '11.12.20

12.
hnb-2948.jpg

今年の冬に庭で見た花後。 '12.01.15

13.


光を浴びて輝いていました。 '12.01.15

オンマウスしてね!

14.
hnb-2964.jpg

セイタカアワダチソウ(Solidago canadensis var. scabra または Solidago altissima L.)キク科 アキノキリンソウ属

次回は このセイタカアワダチソウにやって来たヤマトシジミ さんの恋の駆け引きです。


おまけ! きょうのぶんちゃん ”寒いので部屋の中でもフード!” の 巻 '03.11.08


bunchan-1542.jpg

イタリアンを食べに行ったのですが ワンコ連れは ビニールカーテンで覆われたテラスにしか入れません。
隙間風が吹き ぶんは寒がっていました。


いつもありがとう! クリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


☆ ツマグロヒョウモン 恋の逃避行! もよろしく! 






Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:季節の花たち

Comments(12) | Trackback(0) | 植物-キク科と日本テリア

Comment

昨日はコメ入れなかったけど
今日は大丈夫そうです

わ〜 黄色 黄色 黄色ですね!
近所でも よく見かけます
今の時期 あちこちで咲いてますよね
花が終わった後のフワフワはコットンみたいで
かわいいですね

2012-11-08 22:31 | URL | ぶーたんママ [ 編集]

☆ ぶーたんママ さん こんばんは!

早々にお越しいただきまして ありがとうございます。

なんだか 変でしたよね~
夜には 復旧していたようです。
ご近所にもいっぱいあるのでしょうね。
こちらでは すぐに刈り取られてしまいます。
これも 何日か後に 刈り取られてしまいました~~

花後の姿 ふわふわで可愛いですよ。

コメントをありがとうございます。

2012-11-08 22:51 | URL | fairy ring [ 編集]

此の花?は本当にどこででも見かけますね。以前から外来種で雑草と言われていますが、本当に目立ちます。以前フラワーアレンジメントを習ったいたとき(オランダ人)これを使われたので驚きましたが以後見る目が変わりました。黄色ですし、時々使います。(遠慮なく切ってこれますしね)
ブんちゃん 完全防寒ですね。

2012-11-09 10:08 | URL | capira [ 編集]

☆ capira さん こんにちは!


はい! どこででも見られるポピュラーな花だと思います。
遠くからもひときわ目立ちます。
最近は お花屋さんにも売られていますよね。
確かに目立つので 活け花としてもきれいかもしれませんね。
そそ! はさみで刈ってもだれからもとがめられません。

服を着てショールで包まれ フードもかぶっていますからね~~笑

コメントをありがとうございます。

2012-11-09 15:32 | URL | fairy ring [ 編集]

これを見ると秋の花粉症の季節。
蜜原植物はアレルギーの原因にはならないそうです。
近所の河川敷は夏のヒマワリとセイタカアワダチソウで夏から黄色く染まります。

種が出来ればベニマシコが食べに来ますが、未だに見た事が無い。(笑)

自滅するとは面白いですねー
日本酒も同じで、酵母がお米を食べてせっせとアルコールを作りますが自ら作った
アルコールが増える事で自滅するそうです。
一種が繁栄する事を自然界は許さないのかな。
人間は。。難しいですね。

2012-11-09 18:47 | URL | ふん転菓子 [ 編集]

☆ ふん転菓子 さん こんばんは!


春に次いで 秋も花粉症の季節ですね~
春ほどではないにしても ブタクサとかヨモギとかメリケンカルカヤとか・・・
いつもブタクサと間違えられてアレルゲンにされているようですが・・・
冬に この種子をメジロが食べていたのを撮ったことがありますよ。
マシコの類は この辺りでは見かけません。

アレロパシーは 面白いですね。
麹とはちょっと違うような気もしますが・・・
何年かすると景色が変わるのは 本当みたいです。
特にススキとの競合は興味深いです。
人間界は・・・複雑なのか単純なのか・・・

コメントをありがとうございます。

2012-11-09 21:24 | URL | fairy ring [ 編集]

fairy ring さん
かつてはセイタカアワダチソウばかりが悪者だったのですが、
最近はいろんな外来種の侵略で目立ちませんね。

足しは遥か遥か昔に花屋さんにあったのが記憶の隅っこにありますが、さて。

この黄色の海以前撮ったのですが最近は難しいのでパスです。
fairy ringさんのを見るとまた挑戦という気が・・・。

2012-11-10 17:30 | URL | kazebyu [ 編集]

☆ kazebyu さん こんばんは!


そうですね~
実にさまざまの外来生物が侵入してきています。
在来種を脅かすものも。
今でも 活け花の材料として 花屋さんにあると思います。
昔は ハギのかわりに活けたそうですので。
今は この黄色が喜ばれるのでしょうね。

確かに難しいかもしれないのですが 深く考えずに撮っています~~ 笑
どうぞ またチャレンジされてくださいね。

コメントをありがとうございます。

2012-11-10 19:53 | URL | fairy ring [ 編集]

セイタカアワダチソウ、不思議な生態ですね・・
それとも、神様が与えてくださった、バランスなのでしょうか。
本当に高々と茂っているところもあれば
やけに背の低い群落もあり。
8枚目 なんとも風流で美しい・・・。
虫たちにも大人気ですよね。
ますます神秘の心地(*´∀`*)
ぶんちゃん、寒い中がんばって・・・
お帽子 手編みでしょうか(^^)
暖かそう~♪
p☆

2012-11-10 23:05 | URL | Sippo☆ [ 編集]

☆ Sippo☆ さん こんばんは!


はい! 不思議です。
アレロパシーを持つ植物はほかにもあります。
自滅してしまうこともあるのが なんともね~
ススキと競合することが多いようです。
何年か前まで大群落だったものが なくなってしまったりと。
8枚目 ありがとうございます。
虫媒花なので 虫さんには大人気ですね。

帽子は毛糸ではなく 古くなった私のカシミヤのマフラーで手作りしてあげたものです。
目がつまっているので あったかいと思います~~

コメントとクリックとをありがとうございます。

2012-11-10 23:35 | URL | fairy ring [ 編集]

花後のふわふわは、ベニマシコの大好物です。
今年は、すでにベニマシコ到着の報告があるので、
アワダチソウが枯れるのを待ってることでしょう。
普段の年は枯れた頃来るのですが、
今年は、他の冬鳥たちも早いですね。

2012-11-12 20:27 | URL | 和さん [ 編集]

☆ 和さん さん こんばんは!


ベニマシコはこの辺りでは見かけることはないです。
メジロが食べているのは見たことがあります。
もう少し経ったら 枯れてくることでしょうね。

今年は本当に早いようですね。

コメントをありがとうございます。

2012-11-12 21:53 | URL | fairy ring [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://hana0142406107subaru.blog81.fc2.com/tb.php/547-598ddf23

Recent Comments

 

Recent Entries

 

Rccent Track Backs

 

Archives

 

Categories

Search in this blog

↑ クリックしていただけると嬉しいです。

Links

Access Counter

Profile

fairy ring

Author:fairy ring
今 この地球上で生きている森の妖精たちの宴と
白い妖精 日本テリアとの暮らし。
・ ぶん(♀)9歳 もん(♂)7歳 

・ ブログ内の記事 画像などの無断転写 転載は
お断りいたします。
・ ブログの趣旨に合わないコメントやトラックバックは 削除させていただきます。
・ 使用カメラ
Canon EOS 5D
Canon EOS 7D
Canon EOS Kiss X3
OLYMPUS PEN E-P1
Canon EOS 5D Mark Ⅲ
Canon EOS 7D Mark Ⅱ(G)
Canon EOS kiss Digital X
・ 使用レンズ
Canon FD 24mm 1:1.4 L
Canon FD 50mm 1:1.2 L
Canon EXTENER EF 1.4xⅡ
Canon FD 400mm 1:4.5 S.S.C
Canon EF 24-70mm F 2.8L USM
Canon EF 16-35mm F 4L IS USM
Canon EF 400mm F2.8L IS II USM
Canon EF 70-200mm F 2.8L IS USM
Canon EF 100mm F/2.8L Macro IS USM
TAMRON SP AF Di 90mm F 2.8 MACRO
Canon Compact-Macro Lens EF 50mm 1:2.5