★ ミクリとオモダカとが咲いていました~ ★2012-09-18(Tue)


オニバスの咲いていた同じ場所には ミクリ オモダカも咲いていました。
オニバスの存在感に比べると 両方とも地味で目立ちにくいお花ですが・・・
このふたつは雌雄同株で 花序の上の方に雄花 下の方に雌花がつくことが似ています。

ミクリとは面白い名前ですが 名前の由来は その花序の様子が栗のイガに似るため ミクリ(実栗)。
地下茎を伸ばして株を増やし そこから茎を直立させます。
風媒花で 花粉は風によって散布され 種子でも増えます。

もうひとつは オモダカ!
名前の由来は 人の顔(面)に似た葉を高く伸ばしている様子から ”面高” とされたとか 葉の面に葉脈が高く隆起した模様があるからとか 中国語で 湿地を意味する涵澤(オムダク)から来たとも言われ はっきりとはしていません。
オモダカの球根を食用に改良したものがクワイ(S. trifolia var. edulis)で 葉が幅広くて全体に大型です。
オモダカの葉には 長い柄があって直立し 基部が 2つ に裂けた鋭い矢じり形で ”戦いに勝つ!” と武士などに好まれ 昔から家紋や武具の飾りとして使われています。
繁殖は 種子のほか 地中に走出枝(ランナー)を伸ばし 地下茎の先に塊茎(球茎)をつけます。

これで オニバスとホテイアオイとに関係した特集は 終わりです。
長い間 ご高覧ありがとうございました。 

過去のオモダカの記事とよく似た花を咲かせるサジオモダカの記事です。

オモダカ

オモダカに似たサジオモダカ!



先ずは ミクリからです。


1.
hnb-2411.jpg

ミクリ(実栗)は 北半球の各地域とオーストラリア 日本では 北海道 本州 四国 九州の湖沼 河川などに広く分布する
ミクリ科 ミクリ属の多年生の抽水植物。別名 ヤガラ。

草丈 0.6-2m。花期 6-9月。花序径 2-3cm。

2.
hnb-2415.jpg

花は単性で 雌雄別に球状の頭状花序を形成します。
花序は分枝し それぞれの枝の下方に 1-4個 の雌性頭花を 上方には 3-20個 の雄性頭花がつきます。
開花中の雄性頭花。化粧パフみたいで可愛いです。

3.


雄花 雌花共に鱗片のような花被片がありますが 基部にあるだけで目立ちません。
雄花には 3-6個 の雄しべがあり 花被片から突出。
雌花では 雌しべには複数の心皮があり そこから一個だけが種子となります。

オンマウスしてね!

4.
hnb-2413.jpg

開花中の雌性頭花。
雌花の柱頭は 3-6mm と長く 頭花から突出。
クリのイガイガみたいですね~

5.
hnb-2416.jpg

葉は三綾形で 根元に近い部分の断面は三角形ですが 上に至るほど不明瞭になり 普通の葉のようになります。
さわると柔らかくスポンジ質で 葉の先端は円頭。

6.
hnb-2417.jpg

果実形成期の雌性頭花。
雄性頭花は脱落し 雌性頭花は果実が膨らんで来ます。
果実時には 頭花は直径 2-3cm となります。
果実は堅果ですが 表面は柔らか。

7.
hnb-2418.jpg

果実のサイズや形は変異に富み 多くは紡錘形。
嘴部分をのぞいた長さは 6-8mm 幅 3~-6mm で 断面は 3-6角形。

8.
hnb-2419.jpg

ミクリ(Sparganium erectum L., 1753)ミクリ科 ミクリ属


次にオモダカです。


1.


オモダカ(面高)は アジア 東ヨーロッパの温帯域~熱帯域に広く分布し 
日本では 北海道~九州の水田や沼 湿地などに生育するオモダカ科 オモダカ属の抽水性の多年草。
別名 ハナグワイ サンカクグサ イモグサ オトゲナシ。

草丈 20-100cm。花期 7-10月。花色 白。花径 1.5-2cm。果実(痩果)長 3-6mm。

オンマウスしてね!

2.


長い花茎を伸ばし 上部の節ごとに 白色花を 3-5個 ずつ輪生させます。 1日花。
雌雄同株で 花序上部には雄花が 下部には雌花がつきます。
雄花は 花茎の上方につき  花弁は円形で 3個 つき 径約 8mm。白色。
雄しべは多数 花糸は扁平な線形。葯は黄色。
雌花は 花茎の下方につき 下から順次開花。
花弁の形態は 雄花と同様で 雌しべは淡緑色で多数つき 先端は外曲します。

オンマウスしてね!

3.
hnb-2409.jpg

これは雌花です。
雌花は 多数の緑色の雌しべがつきます。
花茎には明瞭な稜があり ときに翼があります。

4.
hnb-2405.jpg

これは雄花です。
雄花は 多数の黄色い雄しべがあります。 
同花受粉を避けるため 下部の雌花が先に咲きます。

5.


花茎についた 3輪生 の果実。
果実は痩果が集まった集合果で 扁平な倒卵形で 広い翼があり 水に浮きます。
果柄の基部には 広三角形~卵状披針形の苞があり 3個 の苞の基部は合着。

オンマウスしてね!
 
6.
hnb-2401.jpg

オニバスと一緒に咲いていました~

オモダカ(Sagittaria trifolia L.)オモダカ科 オモダカ属


おまけ! 今日のぶんちゃん ”達成感!” の 巻 '09.09.18


1.
bunchan-1360.jpg

フェッチ棒を夢中で齧って 一休み!
傍らには だいぶ小さくなった棒が・・・
達成感を感じているのでしょうね。


いつもありがとう! クリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


☆ スイフヨウ 一重と八重と・・・ もよろしく! 





Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:季節の花たち

Comments(10) | Trackback(0) | 植物-オモダカ科とミクリ科

Comment

ミクリ、初めてみました。
小さなボンボンがかわいいです

近所に点在していた田圃もいつのまにか
住宅が建って オモダカもみられなくなりました。

2012-09-18 15:39 | URL | haniwa [ 編集]

オモダカって聞いたことあるとおもったら、
家紋の立沢瀉。我が家の家紋でした。
実写の写真は白い花清楚ですね。
雌花と雄花があるんですか。
なかなか素敵な花ですね。

2012-09-18 19:59 | URL | 和さん [ 編集]

こんばんは

オモダカは先日ついに田んぼで咲いているのにネット越しに対面しましたが、
ミクリ? こんな植物があるんですね。
(もし過去に見せていただいていたとしたら、こんなに印象的な
 姿すら忘れる忘れっぽさに呆れられると思いますが、お許しを…)
小さなポンポンみたいなお花にお団子みたいなお花、可愛いですね。
3.のお写真がなんだかとっても気に入りました♪ 茎のうねりも良いですね。
オニバスの間から伸び上がって咲いているオモダカも良い感じですね。

ぶんちゃん満足げですね。

2012-09-18 21:14 | URL | ポージィ [ 編集]

ここは畑の中にオニバスが育つように池を作ってあると思いましたが色々な植物が共存していますよね(^^)
暑い中、今年は行けませんでしたが毎年足を運びたくなる場所です(^^)

2012-09-18 21:45 | URL | しーたけ [ 編集]

☆ haniwa さん こんばんは!


早くにお越しいただきまして ありがとうございます。

ミクリ 可愛いでしょ!
一目見て 気に入ってしまいました~

今は宅地造成や減反で田んぼが少なくなってしまいましたからね~
見るチャンスも少なくなってしまったですね。

コメントをありがとうございます。

2012-09-19 00:46 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ 和さん さん こんばんは!


こちらにもコメントをありがとうございます。

あら~ 和さん さんの家紋でしたか~
素敵ですね。
オモダカの家紋は 由緒あるようですね。
はい! 同じ株に雄花と雌花との純白で清楚な花を咲かせます。
田んぼなどに咲いているようです。

2012-09-19 00:50 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ ポージィ さん こんばんは!


オモダカは 先日アップされていらっしゃいましたよね。

ミクリ 初めてアップいたしました~
おっしゃるように とっても可愛いお花です。
お団子 言い得て妙です~~
3枚目 気に入っていただけて うれしいです。
はい! とても面白いです。
オモダカ 面白い状態で咲いていました~

はい! ぶんは 満足げです~

コメントをありがとうございます。

2012-09-19 00:55 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ しーたけ さん こんばんは!


こちらにもコメントをありがとうございます。

そうなんです~
他にもいろんな水草やミソハギ アジサイなども植栽されています。
イトトンボ オニヤンマ カエル 魚もいますしね~
じっくりと撮りたいですが 何しろ暑くって暑くって 長居はしたくない場所です~

2012-09-19 00:58 | URL | fairy ring [ 編集]

ミクリって可愛いですね!!
トトロに登場する「真っ黒クロスケ」が歳を重ねて白髪になった様な感じですね。
愛すべきキャラクターですね^^

2012-09-20 05:55 | URL | はまぴー [ 編集]

☆ はまぴー さん おはようございます!


はい! とっても可愛いと思います。
あはは~ そういわれれば そうですね。

気に入っていただけてうれしいです。

コメントをありがとうございます。

2012-09-20 10:04 | URL | fairy ring [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://hana0142406107subaru.blog81.fc2.com/tb.php/525-daa272f8

Recent Comments

 

Recent Entries

 

Rccent Track Backs

 

Archives

 

Categories

Search in this blog

↑ クリックしていただけると嬉しいです。

Links

Access Counter

Profile

fairy ring

Author:fairy ring
今 この地球上で生きている森の妖精たちの宴と
白い妖精 日本テリアとの暮らし。
・ ぶん(♀)9歳 もん(♂)7歳 

・ ブログ内の記事 画像などの無断転写 転載は
お断りいたします。
・ ブログの趣旨に合わないコメントやトラックバックは 削除させていただきます。
・ 使用カメラ
Canon EOS 5D
Canon EOS 7D
Canon EOS Kiss X3
OLYMPUS PEN E-P1
Canon EOS 5D Mark Ⅲ
Canon EOS 7D Mark Ⅱ(G)
Canon EOS kiss Digital X
・ 使用レンズ
Canon FD 24mm 1:1.4 L
Canon FD 50mm 1:1.2 L
Canon EXTENER EF 1.4xⅡ
Canon FD 400mm 1:4.5 S.S.C
Canon EF 24-70mm F 2.8L USM
Canon EF 16-35mm F 4L IS USM
Canon EF 400mm F2.8L IS II USM
Canon EF 70-200mm F 2.8L IS USM
Canon EF 100mm F/2.8L Macro IS USM
TAMRON SP AF Di 90mm F 2.8 MACRO
Canon Compact-Macro Lens EF 50mm 1:2.5