★ ヤマトシジミ君の恋の行方は? ★2012-08-27(Mon)


今日も夏空! 真っ白な入道雲が青空に広がっていました~
季節は 1ヶ月 くらいずれているような・・・
マーガレットコスモスにやって来たヤマトシジミ さんの恋の行方は・・・

最新のヤマトシジミの記事もご覧くださいね。

モデルは ヤマトシジミ さん!



1.


マーガレットコスモスには たくさんのヤマトシジミがやってきました。

オンマウスしてね!

2.


それぞれ 思い思いのテーブルで 食事を楽しんでいます。

オンマウスしてね!

3.


ストローを伸ばして おいしそうに吸蜜中!

オンマウスしてね!

4.
hnb-2213.jpg

”ねぇ~ ねぇ~! そこの彼女! ぼくとデートしようよ!”

5.
hnb-2214.jpg

パタパタと翅を広げて 一生懸命に求愛しています。

6.


♀はお尻を上げたり 下げたり・・・
拒絶はしていないようですが・・・

オンマウスしてね!

7.
hnb-2212.jpg

だいぶ ふたりの間は近づいてきたように思いましたが・・・
この後 2頭 とも 別の花に飛んで行ってしまいました~
私が ふたりの恋路を邪魔したわけではないんですよ~

8.
hnb-2220.jpg

同じ♀を追いかけているのか 手当たり次第に猛アタックしているのかは この時は判別できませんでしたが・・・
別の花の上で またもや ♀に接近していました。

あ~~それにしてもここからでは 茎が邪魔!

9.
hnb-2219.jpg

♂は 腹部先端からヘヤーペンシルを広げて。
ここからフェロモンを出すらしいですが・・・

10.
hnb-2221.jpg

翅のボロボロさ具合から どうやら同じカップルのようです。

11.
hnb-2222.jpg

うまく成就したのでしょうか・・・
こうして 子孫へと命を紡いで行くのですね~

マーガレットコスモス(Steirodiscus uryopoides)キク科 ステイロディスカス属

ヤマトシジミ(Pseudozizeeria maha (Kollar, 1848))シジミチョウ科 ヤマトシジミ属


おまけ! 今日のぶんちゃん ”日向ぼっこをしながら 哲学する!” の 巻 '08.08.27


1.
bunchan-1269.jpg

遠くを眺めながら 何を哲学しているんでしょうね~

2.
bunchan-1270.jpg

もん: ”お姉たん 何をみつめているんでしゅか~!”


いつもありがとう! クリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


☆ お久~! 主丞君の登場! もよろしく! 






Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:花に群がる虫さんたち

Comments(12) | Trackback(0) | 日本テリアと昆虫

Comment

恋の季節ですからね
シジミちゃんの他、トンボたちもよくカップルを見かけます(^^)
それにしても今年は冬の間はなかなか暖かくならず夏になったら一気に上昇で季節が極端になってきましたね
もうちょっとすれば落ち着いてくるのでしょうが・・・早く冷たい空気と入れ替わって欲しいものです

2012-08-27 21:04 | URL | しーたけ [ 編集]

☆ しーたけ さん おはようございます!


1番にお越しいただきまして ありがとうございます。

トンボのカップルはこの辺りではほとんど見かけないのです。
シジミ さんは時々見かけるのですが・・・
ここに出てくるヤマトシジミ さんたちの翅のぼろぼろは 生きてきた証なのですが ヤマトシジミをぐぐっていてとても気になったのは 福島のヤマトシジミの目や翅に奇形が多く発生しているということです。原発による被ばくだとしたら 本当に怖いことです。

なんだか こう毎日が真夏日というのがね~ 8月ももう終わりだというのに。

コメントをありがとうございます。

2012-08-28 09:21 | URL | fairy ring [ 編集]

こんにちは

今日もしっかり暑さが続きそうですね。
太平洋高気圧の勢力が強いからだそうですが、今年強いのはなぜかは
言ってくれませんでした。赤道付近のことなども関係しているのでしょうね。
あと2週間くらいの辛抱でしょうか。

さてさて、こちらでもヤマトシジミさんが登場♪
わぁ~ 求愛シーンなんて目撃したことありませんよ。
♂♀共に翅が傷つき、生き抜いてきたふたりですね。
このカップルの子孫ならきっとまた逞しい子孫が生まれることでしょう。

ワンコが遠くを見つめているとき、哲学的な表情になりますね。
何を感じ考えているのでしょうね。
もん君の頭がぶんちゃんの模様のように見えました~

2012-08-28 10:01 | URL | ポージィ [ 編集]

何時までも暑いですね。昼間は冷房と扇風機で部屋から出ないでいます。たまににどうしても出かける用があり出ますがボトボトになります。この暑い中でも元気に飛んでるのですね。庭は暑いので写真は当分写せません。
ブんちゃんの横顔 本当に何を考えてるのでしょうね。、

2012-08-28 11:06 | URL | capira [ 編集]

9月も今と同様な気候だそうですね
せめて夜だけでも涼しくなってほしい・・・

ヤマトシジミをみるとつい原発の調査を連想します
もう三代の結果が出ているそうで
気にかかります。

2012-08-28 14:38 | URL | haniwa [ 編集]

こんにちは^^

fairy ring さん、
ヤマトシジミさん、いいなぁー、出会いがあって。。。
この子達って可愛いですよねー♪
今は求愛の時期なのか、カップルさんが多いのかしら?
なかなかそういう時期に遭遇しないので分からないけれど
カップルの蝶は写したことがありません、残念!!!
新しい生命に繋がって行くと良いですねー♪
今日のぶんちゃん
何を想っているのでしょうか?
遠い目が一段と可愛い☆ (^^)
ポチ☆彡

2012-08-28 15:03 | URL | 理彩也 [ 編集]

チョウのことはあまりよく知らないのですが、
シジミチョウってたくさんの種類があるんですね。
このシルバーの素敵なチョウはヤマトシジミですか。
幼虫の食草がカタバミなんですね。
カタバミは比較的何処にでも見られますね。

2012-08-28 20:06 | URL | 和さん [ 編集]

☆ ポージィ さん こんばんは!


今日もとんでもない暑さでしたね~
明日も明後日も・・・
夕方はちょっと涼しい風が吹きましたが・・・

カップリングはアップしたことがあるのですが それ以前の求愛行動をカメラに収めたのは初めてでした。
このカップルは お互い翅がぼろぼろですが しっかりと生き抜いてきた証なんでしょうね。
今 福島の森では ヤマトシジミの奇形が問題となっていますが 小さな生物がこのような被爆の影響を受けているとしたら 人間にとっても恐ろしいことです。
最近も魚の汚染が問題になっているところです。
東電や国が 資料を公開しないので 後になってこういう問題がいっぱい出て来そうです。

そうそう! ワンコが遠くを見つめる風情には哲学者のような風貌になりますよね。
ぴったりと寄り添っているので ぶんの模様の一部に見えたのかもしれませんね。

コメントをありがとうございます。

2012-08-28 21:33 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ capira さん こんばんは!


こちらにもコメントをありがとうございます。

本当に毎日が暑くって どうしても出かけなくてはならない時以外は 出かけたくないですね。
家から1歩外へ出ると くらくらしそうな暑さですものね。
そんな暑さの中でもチョウやトンボは飛んでいます。

はい! 何を見つめ何を考えているのでしょうね。

2012-08-28 21:40 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ haniwa  さん こんばんは!


こちらにもコメントをありがとうございます。

そのようですね~
暑さ寒さも彼岸までという言葉通りなのかもしれませんね。
今日の夕方は涼しい風が吹いていましたが・・・

ヤマトシジミの奇形 深刻のようですよね~
もともと寒い地方では 奇形が多いとはいいますが これはもう明らかに放射線による影響ですよね。小さな生物に始まって これから先 何年か後に人間にも影響は出てくるのでしょうね。東電も政府も情報開示しませんが・・・

2012-08-28 21:44 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ 理彩也  さん こんばんは!


ヤマトシジミ ご覧になれませんか~
今頃だと足元をちょろちょろと飛んでいることが多いように思います。
カップリングはアップしたことはあるのですが 今回は求愛行動から見ることができました~
理彩也 さんもどこかで出会いがあるといいですね。

ぶんの得意な遠い目!
何を見つめ 何を思っているのでしょうね。

コメントとクリックとをありがとうございます。

2012-08-28 21:47 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ 和さん さん こんばんは!


こちらにもコメントをありがとうございます。

私も詳しくはないのですが シジミチョウの仲間はたくさんあります。
もっともポピュラーなのがこのヤマトシジミだと思います。
はい 食草はカタバミなので どこにでもあり 比較的観察しやすいチョウだと思います。

2012-08-28 21:50 | URL | fairy ring [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://hana0142406107subaru.blog81.fc2.com/tb.php/515-0b2e119a

Recent Comments

 

Recent Entries

 

Rccent Track Backs

 

Archives

 

Categories

Search in this blog

↑ クリックしていただけると嬉しいです。

Links

Access Counter

Profile

fairy ring

Author:fairy ring
今 この地球上で生きている森の妖精たちの宴と
白い妖精 日本テリアとの暮らし。
・ ぶん(♀)9歳 もん(♂)7歳 

・ ブログ内の記事 画像などの無断転写 転載は
お断りいたします。
・ ブログの趣旨に合わないコメントやトラックバックは 削除させていただきます。
・ 使用カメラ
Canon EOS 5D
Canon EOS 7D
Canon EOS Kiss X3
OLYMPUS PEN E-P1
Canon EOS 5D Mark Ⅲ
Canon EOS 7D Mark Ⅱ(G)
Canon EOS kiss Digital X
・ 使用レンズ
Canon FD 24mm 1:1.4 L
Canon FD 50mm 1:1.2 L
Canon EXTENER EF 1.4xⅡ
Canon FD 400mm 1:4.5 S.S.C
Canon EF 24-70mm F 2.8L USM
Canon EF 16-35mm F 4L IS USM
Canon EF 400mm F2.8L IS II USM
Canon EF 70-200mm F 2.8L IS USM
Canon EF 100mm F/2.8L Macro IS USM
TAMRON SP AF Di 90mm F 2.8 MACRO
Canon Compact-Macro Lens EF 50mm 1:2.5