★ ♪チョウチョ! チョウチョ! 何の花に止まる? ★2012-07-24(Tue)


もんとの散歩の途中 小さな公園でヒメジャノメが 2頭 飛び交っているのを目撃したので
急いで家に戻って カメラを持ち出しました。
相当時間が経っていたので すでにいないものとあきらめていたら なんとムクゲの葉に止まっているではありませんか~
他にも アカボシゴマダラ モンシロチョウ イチモンジセセリまでやってきてくれました。

この春 小学校校庭で 白と黒のごまだらのチョウを見たのですが これがアカボシゴマダラの春型だったようです。
その後 何度か飛翔している姿を目にしていますが カメラに収めたのは 初めてです。
他のチョウは これまでにもアップしているので アカボシゴマダラについて少々。
名前の由来は 後翅の外縁に 鮮やかな赤い斑紋が出現することから来ています。
翅は 近縁のゴマダラチョウによく似た黒地に白の斑紋があり 白黒の縞模様に見えます。
日本本土の在来種 ゴマダラチョウ H. japonica は 後翅に赤い斑紋が無いこと アカボシゴマダラの白化型より 黒い部分が多いことで区別されます。

南方の蝶なのですが 最近 神奈川県を中心とした 関東地方で観察された報告を耳にします。
1995年 に 埼玉県で 一過性に確認され 1998年 には神奈川県を中心とする関東地方南部でも 本種が 多数発生 定着するようになりました。
2006年 には東京都内でも発生し さらに 2010年 以降には 関東地方北部 山梨 静岡県と分布の拡大が続いています。
この関東の個体群は その外見上の特徴から 中国大陸産由来と推定され 昆虫マニアによる人為的な放蝶(ゲリラ放虫)の可能性が高いといわれています。

関東地方のアカボシゴマダラの夏型成虫は 後翅後部に赤い斑紋を持っていますが 発達がやや弱く リング状になりにくいようです。
春型は 赤い斑紋を持たず 黒色部分が少なく 翅の模様が白っぽくなった白化型という個体が現れます。
私が見たのは まさにこれ! と思われます。
タテハチョウにしては とても優雅な飛翔をしていました。
斑紋や行動様式は 毒蝶のマダラチョウ類に擬態していると考えられています。

他方 奄美諸島や台湾の個体群は 一見して他の地域の個体とは 斑紋が異なります。
それぞれ別亜種に分類され これらに朝鮮半島産も含めた特徴として 低温期に発生する成虫の翅が 白くならないことが挙げられます。
奄美亜種を除く アカボシゴマダラは 要注意外来生物(外来生物法)。
典型的な外来生物なので もともと類似環境に生息するオオムラサキ ゴマダラチョウ テングチョウなど 幼虫期にエノキを利用する蝶類と 生態的に競合するのではないかという危惧もあります。

ヒメジャノメについての最近の記事です。
ヒメジャノメは 糞がお好き?



1.


先ずはヒメジャノメから。
こんな風に ムクゲの樹の上で 2頭が寄り添って休んでいました。
薄暗い樹の間でしか見たことがなかったので このような開けた場所で見ることができて感激!

オンマウスしてね!

2.
hnb-1593.jpg

ムクゲの蕾に止まっているのは 大きな個体。

3.
hnb-1954.jpg

葉に止まっているのは 小さな個体。

4.


花の上に移動。

オンマウスしてね!

5.
hnb-1977.jpg

こっちを向いてくれました~

6.


オンマウスしてね!

ヒメジャノメ(Mycalesis gotama Moore, 1858)タテハチョウ科 コジャノメ属

ムクゲ(Hibiscus syriacus L. (1753))アオイ科 フヨウ属

7.


ムクゲの足元に咲いているピンクのツクバネウツギには モンシロチョウがやって来て吸蜜。
顔を花の奥までつっこんでいますね~

オンマウスしてね!

8.


モンシロチョウ(Pieris rapae (Linnaeus, 1758))シロチョウ科 モンシロチョウ属

ツクバネウツギ(Abelia spathulata Siebold et Zucc.)スイカズラ科 ツクバネウツギ属

オンマウスしてね!

9.
hnb-1965.jpg

イチモンジセセリもやってきました。
止まっているのは ヒュウガミズキの葉。

ヒュウガミズキ(Corylopsis pauciflora Siebold et Zucc.)マンサク科 トサミズキ属

10.


花から花へとせわしなく飛んでは 吸蜜していました。

オンマウスしてね!

11.


イチモンジセセリ(Parnara guttata)セセリチョウ科 イチモンジセセリ属

ツクバネウツギ(Abelia spathulata Siebold et Zucc.)スイカズラ科 ツクバネウツギ属

オンマウスしてね!

12.


アカボシゴマダラ(赤星胡麻斑)は 東アジアに広域分布する種で ベトナム北部~大陸中国南部~東部~朝鮮半島 
および済州島など周辺島嶼に分布します。 
別亜種が 奄美諸島(Hestina assimilis shirakii Shirozu)と台湾(Hestina assimilis formosana)に分布するチョウ目 タテハチョウ科に属するチョウの一種。 

成虫の前翅長 40-53mm。成虫観察時期 4-10月。少なくとも年 3回 発生。越冬態 幼虫。食草 樹 エノキ。
白化した春型および赤紋の出る夏型があります。

オンマウスしてね!

13.


アカボシゴマダラが ナンテンの葉に止まりました。
黄色いストローがよく目立ちます。

ナンテン(Nandina domestica Thunb.)メギ科 ナンテン属

オンマウスしてね!

14.
hnb-1959.jpg

ヘクソカズラの葉に止まって 休んでいます。
この日は曇り空で 気温もそれほど高くないので あまり活発には動けないようです。

関東に出現するアカボシゴマダラの夏型成虫は 後翅後部の赤い斑紋の発達がやや弱く
完全なリング状にはなりにくいようです。

15.
hnb-1960.jpg

このあと 優雅な舞を魅せて遠くへ飛んで行きました。

アカボシゴマダラ(Hestina assimilis assimilis (Linnaeus, 1758))タテハチョウ科 アカボシゴマダラ属

ヘクソカズラ(Paederia scandens (Lour.) Merr. (1934))アカネ科 ヘクソカズラ属


おまけ! 今日のぶんちゃん ”何としても 縦に銜えるのじゃ~!” の 巻 '04.07.24


1.
bunchan-1126.jpg

ダンベルの形をしたラテックスゴムのおもちゃ!
ピーピーと音がします。

2.


これが大好きで ”ダンベルもっといで!” というと おもちゃ箱からこれを選り分けて 喜んで持ってきます。
これを口に銜えて 音を出しながら 何としてでも縦に銜えようと お口を大きく開けて努力中!

オンマウスしてね!

3.
bunchan-1122.jpg

ぶん: ”なんか 問題ありまちゅか~!”

4.
bunchan-1123.jpg

どうやら 縦に銜えることが できたようです~

5.
bunchan-1124.jpg

ぶん: ”せ~のっ! やった~!”

6.
bunchan-1125.jpg

「ぶんちゃん それ頂戴!」
ぶん: ”はぁ~! せっかく銜えたんでちゅから いやでちゅ!”


いつもありがとう! クリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


☆ 文京朝顔ほおずき市と谷中散歩! もよろしく! 





Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:花に群がる虫さんたち

Comments(16) | Trackback(0) | 花と昆虫

Comment

蝶がいっぱいですね~ 暑い日でも飛んでいるのを見ると、元気だなぁ、と思います。先日、ゆりが散歩中、もんしろちょうを追いかけて食べそうになりました~ もんちゃんはそんなことしませんよね・・・
ぶんちゃん、大好きなダンベルにはこだわりがあるのですね。縦に咥えるのは難しいでしょうね。折り曲げているのかな(笑)

2012-07-24 21:52 | URL | パル母 [ 編集]

☆ パル母 さん おはようございます!


1番にお越しいただきまして ありがとうございます。

はい! この日は雲っていて気温も低かったのですが わずかの時間にチョウがいっぱい来てくれました。
暑い日中もモンシロチョウなどは飛んでいますね~
あらま! ゆりちゃん そんな元気があるのですね~
もんは 見ているだけです。

そうなんです~ すごく縦に銜えることにこだわりがあったようです。舌がとても器用なので こういう子ともできるようなんです。おっしゃるように真ん中から折り曲げるのですが 少しでもずれると銜えられないんですよ~
だから とても器用なんだな~といつも感心していました。
面白い仔でしょ!

コメントをありがとうございます。

2012-07-25 08:44 | URL | fairy ring [ 編集]

こんにちは

たくさん色んな蝶とお会いになりましたね~
うちの近くでは、この何年かヒカゲチョウの仲間やセセリチョウの仲間を
見ることが少なくなりました。どんどん大きな木が切られて宅地が増えたことと
関係あるのか、食草が減ったのか、たまたまうちの回りだけなのか、
ともかく寂しいことです。
fairy ringさんのご近所であまりご覧になれないベニシジミは
川近くへ行くとけっこう会えるのですが。

アカボシゴマダラは3~4年前2度ほど見かけましたが、その後は無しです。
そんなにどんどん増えてはいないのかな。
南方でぬくぬくと暮らしていたのに関東へつれてこられて放されたとしたら
冬の寒さなどに耐えなくてはならず、蝶にとっても迷惑な話ですね。

ぶんちゃん ゴムのダンベルのくわえかたにこだわりがあるんですね。
ただ普通にくわえるんじゃなくて、縦型くわえにチャレンジするのが
楽しくて達成感あるんですね、きっと。
やっと成功したのにちょうだいなんて、イヤだよね~(笑)
でも、きっとすぐにあげたんだろうなー、ぶんちゃんなら。

2012-07-25 10:24 | URL | ポージィ [ 編集]

こんにちは^^

fairy ring さん
うわー、いいなぁー♪
こんなにたくさんの種類の蝶々に出会えて。。。
理彩也の近所では、ようやくせせりとモンシロチョウを見たばかり!!!
他の蝶はまだお目にかかれません。。。
何処かのお花畑でも行かないと出会えないかな-?
ヒメジャノメって、羽根の模様が眼みたいで目立ちますね!!!
なんか可愛い^^
ぶんちゃん
ダンベル型のオモチャがお気に入りなのかしら? (^^)
ポチ☆彡

2012-07-25 13:49 | URL | 理彩也 [ 編集]

☆ ポージィ さん こんにちは!


そうなんです~
ヒメジャノメを目当てに行ったんですが 次から次へといろんなチョウがやって来てくれました。
宅地造成は 木や草を無くしてしまいますからね。
そうなんですよ~
ベニシジミは ほとんど見かけないのです。

アカボシゴマダラ そんなに前にご覧になられたのですね。
私は 去年 植物園で見たきりでしたが 今年になって何回も見かけました。
これは 南方からやって来たものではなく 中国のものを誰かが放虫したようで 在来種を脅かす危惧があるようです。
湖に外来魚を放つのと同じ感覚なんでしょうかね。

はい! 必ず縦に銜えようとするんですよ。
ピコピコ鳴るのが面白いのと 縦にするのが面白いのでしょうね。
おっしゃるように 何度も銜えることにチャレンジします。
遊んでほしくって仕方ないようだし 遊んでもらっていることが とてもうれしかったのでしょうね。

コメントをありがとうございます。

2012-07-25 16:02 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ 理彩也 さん こんにちは!


今年は セセリを見かけるのが遅かったような・・・
モンシロチョウは あちこちで見かけますが。

ここは小さな公園で そんなにいろんな種類が植栽されているわけではないのですが 結構 いろんなチョウがやってくるようです。
目玉模様のチョウは 面白いですよね。
よく見ると とてもきれいだし。

これは お気に入りのおもちゃの一つなんですよ。
ダンベル! という意味がわかっているようです。

コメントとクリックとをありがとうございます。

2012-07-25 16:05 | URL | fairy ring [ 編集]

この季節たくさんの蝶を見かけますね。
ヒメジャノメや、モンシロチョウ イチモンジセセリ。
そしてアカボシゴマダラもいたんですね。
今年は、菜園を始めたので、蝶に来てほしくないです。
モンシロチョウが2頭でヒラヒラしてると、
2、3日後にアブラナ科の野菜が食べられてます。
小さな青虫がどんどん大きくなって、
その分葉がボロボロです。

2012-07-25 20:22 | URL | 和 さん [ 編集]

fairy ringさん、待っていてくれた時は嬉しかったでしょうね。
きっと、お写真がお上手なfairy ringさんを知っていて撮ってもらいたかったのでしょうね。
質感と云っていいのでしょうか、他の蝶もですが特にヒメジャノメが花同様に鮮明に撮れて感心しています。

2012-07-25 20:46 | URL | EMA [ 編集]

☆ 和さん さん こんばんは!


はい! いろんなチョウを見かけるのでしょうが 山の中ではないので 都会でも見られるチョウばかりですが・・・

家庭菜園には 農薬はあまり使いたくないし かといって野菜を台無しにされてもね~
特にモンシロチョウは すぐに卵を産み付けますからね。

コメントをありがとうございます。

2012-07-25 20:58 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ EMA さん こんばんは!


駄目もとと思っていたのですが きっとムクゲにいると思って 一生懸命に探しましたら いました~
そんなことはないと思いますが ヒメジャノメは 同じ場所にいることが多いようです。
何度も いろんなところに止まりました。

質感がありますか~
うれしいお言葉をありがとうございます。

コメントをありがとうございます。

2012-07-25 21:01 | URL | fairy ring [ 編集]

ムクゲは本当に虫たちに大人気ですよね。
チョウチョのオンパレード!
夏の暑さも忘れて夢中になってしまいそう(≧∇≦)
アカボシ夏型、綺麗ですね~!
今年はアカボシ優勢の感です。
ぶんちゃん、こだわってますね(*´∀`*)
p☆

2012-07-25 21:14 | URL | Sippo☆ [ 編集]

☆ Sippo☆ さん こんばんは!


はい! たくさんの虫さんたちがやってきますね。
今日もすごく暑かったので チョウチョでも見て暑さを忘れたいです~
いつぞやは アカボシゴマダラのことお教えいただきましてありがとうございました。
優勢なんですか~~ そういえば 今年はよく見かけます。

そうなんです~
こだわりがあるみたいです。これよりも好きなものは ぱぱの腕ですけどね。^^;

コメントとクリックとをありがとうございます。

2012-07-25 22:02 | URL | fairy ring [ 編集]

ヒメジャノメ きれいですね
ぶんちゃんの背中の紋みたいだ~とみてましたら
ダンベルで遊ぶぶんちゃんが出てきました(笑

2012-07-26 00:03 | URL | haniwa [ 編集]

☆ haniwa さん こんばんは!


はい! とてもきれいです。
目玉模様もとても美しいと思います。
ヒメジャノメ モンシロチョウ イチモンジセセリ アカボシゴマダラとみんな紋を持っていますが ヒメジャノメが1番きれいかも~
あはは~ ぶんの背中の日の丸といっしょですね~~

これで遊ぶの大好きなんですよ~
おもちゃの名前を呼ぶと ちゃんとそれを持ってくるのが偉いところです~~もんはダメなようです。

コメントをありがとうございます。

2012-07-26 00:13 | URL | fairy ring [ 編集]

暑い毎日ですね。そんな中卓さんの蝶の撮影 御苦労さまでした。こんなに色々と飛んでるのですね。先日我が家にも最後に出てる蝶が来てたので急いでカメラ撮りに行きましたがすぐにどこかへ行ってました。
ブんちゃん ダンベルと格闘ですか。でも見事に加えましたね。あきらめづによく頑張ったのですね。えらい!

2012-07-26 06:47 | URL | capira [ 編集]

☆ capira さん おはようございます!


こちらもここの所 真夏日が続いています。気温が高いだけならまだしも 湿度も高いので参ります。
チョウチョを撮った日は それほど暑くはなかったのですが 湿度がありました。
アカボシゴマダラ そちらでもお見かけになられましたか~
関西方面にも いるんですね~

はい! ダンベルといつもこうやって格闘します。
口で器用にこうやって縦に銜えるのが 面白いです。
むきになって 縦に銜えるんですよ。
それも飽きずに何度もやります~~

熱中症には くれぐれもお気をつけくださいね。

コメントをありがとうございます。

2012-07-26 09:46 | URL | fairy ring [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://hana0142406107subaru.blog81.fc2.com/tb.php/500-d1dfd156

Recent Comments

 

Recent Entries

 

Rccent Track Backs

 

Archives

 

Categories

Search in this blog

↑ クリックしていただけると嬉しいです。

Links

Access Counter

Profile

fairy ring

Author:fairy ring
今 この地球上で生きている森の妖精たちの宴と
白い妖精 日本テリアとの暮らし。
・ ぶん(♀)9歳 もん(♂)7歳 

・ ブログ内の記事 画像などの無断転写 転載は
お断りいたします。
・ ブログの趣旨に合わないコメントやトラックバックは 削除させていただきます。
・ 使用カメラ
Canon EOS 5D
Canon EOS 7D
Canon EOS Kiss X3
OLYMPUS PEN E-P1
Canon EOS 5D Mark Ⅲ
Canon EOS 7D Mark Ⅱ(G)
Canon EOS kiss Digital X
・ 使用レンズ
Canon FD 24mm 1:1.4 L
Canon FD 50mm 1:1.2 L
Canon EXTENER EF 1.4xⅡ
Canon FD 400mm 1:4.5 S.S.C
Canon EF 24-70mm F 2.8L USM
Canon EF 16-35mm F 4L IS USM
Canon EF 400mm F2.8L IS II USM
Canon EF 70-200mm F 2.8L IS USM
Canon EF 100mm F/2.8L Macro IS USM
TAMRON SP AF Di 90mm F 2.8 MACRO
Canon Compact-Macro Lens EF 50mm 1:2.5