★ アメリカフヨウは びっくりするほど大きなフヨウ! ★2012-07-19(Thu)


もうとにかく暑いです~
そんな暑い中を デジブラだなんて! 私も相当のお馬鹿です。
朝 9時半 とその 2時間後 に 同じ場所で撮ったりして・・・

まず目についたのが 大きな大きなフヨウです。
フヨウはまだこの時季には 咲いていないので あれ? と思ったら アメリカフヨウでした。
深紅や白のアメリカフヨウは 見たことがありますが ピンクのは初めて見ました。
普通のフヨウにそっくりな咲き方! でも 花の大きさが全く違うし 葉もフヨウの葉とは違っています。
名前の由来は アメリカ原産から来ています。
普通のフヨウは 木ですが これは草なので クサフヨウ(草芙容)とも呼ばれています。
この種は 多数の種の交配種からなる園芸品種で いろいろな形態が栽培されているようです。
なかには 花弁の重なりが少なく フヨウやタチアオイと似た形状の花をつけるものもあります。
花は一日花で 朝開いて夕方にはしぼんでしまいます。

最新のアメリカフヨウの記事です。
アオイ科 アメリカフヨウ



1.
hnb-1554.jpg

これがそのアメリカフヨウです!

アメリカフヨウ(亜米利加芙蓉)は 北米アラバマ州原産のアオイ科 フヨウ属の耐寒性宿根性多年草。
別名 クサフヨウ(草芙蓉)。

草丈 100-150cm。花期 7-9月。花径 20-25cm。花色 白 桃 赤 白と桃色の覆輪。

2.


横からも迫ってみました~

葉は 裂け目の少ない卵形で 互生。 葉の先は尖って 鋸歯があります。
長さは 20cm くらいで 裏面には 白い軟毛が生えています。
葉や茎 萼片などには毛が生えています。

オンマウスしてね!

3.


花の中央に突き出ているのは 雄しべと雌しべとの集まり。
たくさんの雄しべが集まって 筒状になり 雌しべを包んでいます。

オンマウスしてね!

4.


花粉がたくさん こぼれています~
超大輪の花なので 蕾も大きく 次から次へと花を咲かせます。

オンマウスしてね!

5.


と 見ている目の前でお客様が・・・花粉の海に溺れています~~
以上は 9時半頃に撮ったものです。

オンマウスしてね!

6.


ところが 11時半頃に 再び見ると・・・
トップでご紹介した花は すでに 萎み始めているのにはびっくり!

オンマウスしてね!

7.
hnb-1569.jpg

果実は ほぼ球形のさく果(熟すと果皮が裂開する果実)。
萼片のなかに ピーマンのような果実ができています。

8.


かろうじて咲いていた花です。
雄しべと雌しべ。雌しべの先端は 5裂。

オンマウスしてね!

9.
hnb-1572.jpg

スポットライトを浴びて 輝いていました。
優しい色合いのアメリカフヨウでしょ!

10.
hnb-1563.jpg

すぐ 隣には深紅のアメリカフヨウも咲いていました。
花弁は 浅い皿状に広がって 互いに重なるため円形に見えます。
これが 普通に見られるアメリカフヨウの形ですね~

11.


雄しべと雌しべ!

オンマウスしてね!

12.


よくよく探したら 白いアメリカフヨウもありました。

オンマウスしてね!

13.


白いムクゲにも似ていますが 花がとても大きいのと平開して咲くこと 雌しべの先端が上を向いています。
花弁の模様が レースのように美しいです!

オンマウスしてね!

14.


そして これは 濃いピンクのアメリカフヨウ!
もう一つのブログ でアップしているモミジアオイの色とよく似ています~
いろんな交配が行われているのでしょうね。

オンマウスしてね!

アメリカフヨウ(Hibiscus moscheutos L.)アオイ科 フヨウ属


おまけ! 今日のぶんちゃん ”日本橋 三越で” の 巻 '08.07.19
もう一つのブログ からの続きです。


1.
bunchan-1088.jpg

ぶん: ”え”~ ここで写真を撮るのでちゅか~ みんなが見ていまちゅよ~!”
三越の新館 入り口を入ったところです。
広々とした空間には ぜいたくなあしらいがいっぱい!

2.


ぶん: ”こんなでいいの~?”

オンマウスしてね!

3.
bunchan-1092.jpg

だんだんと この雰囲気に慣れてきたようです~

4.
bunchan-1093.jpg

いいよ~ すっごく!

5.
bunchan-1089.jpg

ぶん: ”可愛く撮れまちたか~!”


いつもありがとう! クリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


☆ 濃いピンクのモミジアオイが満開! もよろしく! 






Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:季節の花たち

Comments(16) | Trackback(0) | 植物-アオイ科と日本テリア

Comment

フヨウの花のことが今日の神戸新聞の随想に書かれていたのを思い出しました。このピンクのはご近所で見ていますが真っ赤なのは初めてです。猛暑の中 朝といえども9時過ぎはもう相当暑かったのではないですか。そんな中での撮影 ありがとうございます。なぜか我が家にはこの夏の花はないのです。 ぶんちゃん だんだん慣れてきて後になるといつもの調子が出てますね。

2012-07-19 18:58 | URL | capira [ 編集]

☆ capira さん こんばんは!


早くにお越しいただきまして ありがとうございます。

そうでしたか~ フヨウについての随想でしたか。
普通のフヨウはまだ咲いていないのですが アメリカフヨウは ちょっと早く咲くようです。
ピンクのは ご覧になられたことがおありなんですね。
私は 深紅と白 底紅型のしか見たことがなかったので 最初にこれを見た時 フヨウにしては随分と大きいな~と思いました。花の咲き方も平開しないでフヨウと同じような咲き方だったので。
葉っぱを見て わかりました。

もう少し早くに出たかったのですが どうしてもその時間になってしまいました。
足をくじいていてどこへも出かけられなかったので その反動で 歩きました~~笑
お庭に夏のお花が咲いていませんか~
ゴーヤのお花もかわいいものですよ。

ぶんは こういうところでも決して怖気づいたりしないで落ち着いているのですが この頃のもんは 落ち着きが全くなかったので カートの中にいました~
ぶんは 充分に 自分のお仕事をわかっているようです。笑

コメントをありがとうございます。

2012-07-19 19:51 | URL | fairy ring [ 編集]

わぁ ずっと撮られていたんですね
おかげで花の変化がわかりますが・・・
暑さには気をつけてくださいネ 思った以上に体力が奪われます(><)

2012-07-19 21:07 | URL | しーたけ [ 編集]

すごい大きいですね
いかにも 夏の花!って感じで
咲き誇ってる
濃いピンクのは大人っぽくて
ステキですね

2012-07-19 21:43 | URL | ぶーたんママ [ 編集]

☆ しーたけ さん こんばんは!


朝 もんの散歩にでかけて 戻って来て カメラ持ってでかけました。
そして 一度家に戻って pcに写真を撮り込んでから また出かけたんです~ (3回)
ほとんど外だったので同じようなものですが・・・
ご心配をありがとうございます。

本当に暑かったですね~
この時間は 予報通り とても涼しくなりました。
これだと楽なんですけどね。

コメントをありがとうございます。

2012-07-19 21:46 | URL | fairy ring [ 編集]

大皿

初めて見た時、大きすぎて驚きました。
その後名前を調べてなるほど。。
さすがアメリカ。(笑)
花粉の量も多く、こぼれていた記憶がありますよ。
BSのアンテナ位あるのかな。^^;

夏本番でアオイ科の季節の到来。
自宅にオクラを植えましたが、肥料が足らず小さい状態が続いています。。
花だけではなく食べる事も楽しみです。

2012-07-19 21:47 | URL | ふん転菓子 [ 編集]

☆ ぶーたんママ さん こんばんは!


大きいでしょう!
って 大きさが伝わったでしょうか・・・

この暑さにも負けずに咲き誇っていました。
濃いピンクですか~
私は苦手な色ですが 大人の感じはしますね。

コメントをありがとうございます。

2012-07-19 21:57 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ ふん転菓子 さん こんばんは!


そうなんですよね~
本当に大きいです。
蕾なんか 虫のようでしたもの~
おっしゃるようにアメリカサイズですよね。笑

BS アンテナほどはないと思います。

オクラとかトロロアオイ いいですよね~
食べられるのはもっといいです~~

コメントをありがとうございます。

2012-07-19 22:02 | URL | fairy ring [ 編集]

こんにちは

夜からはすっかり涼しくなりましたが、日中は猛暑日になった昨日、
デジぶらされたんですか~?
おかげで素適なアメリカフヨウのお写真を拝見できましたが~
最初のピンクの、これから平たくなるのかなと思いながら
拝見していたら、結局平たくならずに萎んだんですね。
こんなのもあるんだぁ。
ラストの赤紫色のも、この雰囲気のは見た事がありません。
微妙なグラデーションが深みを出していて神秘的な美しさが感じられます。
花びらの色とシベの色の組み合わせがそれぞれ違うのも面白いですね。

ぶんちゃん、ゆったりと落ち着いた表情でポーズを決めていますね♪

2012-07-20 11:31 | URL | ポージィ [ 編集]

☆ ポージィ さん こんにちは!


こちらにもコメントをありがとうございます。

昨日ではなく一昨日です。って同じくらい暑かったですが・・・
もんの散歩に行って帰って来てから でかけました。
ピンク一色のは初めてみました。フヨウも底紅型のピンクのしかみたことがなくって・・・
結局 このままの形で 普通のアメリカフヨウのようには平開しないようです。

ラストのは もう一つのブログのモミジアオイと同じような色合いですね。
アメリカフヨウも奥が深いようです。
確かに花弁の色によってしべの色合いも微妙に変化しますね。

ぶんは こういうところへ出ても全く物おじしないのですが もんは この頃はまだ 出すとどこへ行ってしまうかわからなかったので 出しませんでした~

2012-07-20 12:31 | URL | fairy ring [ 編集]

アメリカフヨウ(亜米利加芙蓉)

  ☆ 亜米利加を 追いつけ追い越せ いま此処に
            何故か足踏み 日本の未来

電気産業は赤字、鉄鋼も、機械も減益、日本経済がパットしない。ガンバレ日本、ガンバレ経済、芙蓉はげんき!!

2012-07-20 12:48 | URL | 縄文人 [ 編集]

あら^^

fairy ring さん、こんにちは^^
芙蓉はシベの先端が上を向いているのですか?
んじゃー理彩也がアップしたのはムクゲでなく芙蓉なのかな?
葉っぱがムクゲっぽかったのでムクゲでアップしちゃった!!!
違っていたら教えて下さいね?
よろしく~m(__)m
それにしても、毎年、毎年、このお花では悩まされちゃいます!!!
分かっているつもりでも分かってない!!! 
あ、アメリカ芙蓉だけはメッチャ大きいので区別がつきますが。。。
ポチ☆彡

2012-07-20 13:39 | URL | 理彩也 [ 編集]

☆ 縄文人 さん こんにちは!


日本は 今 経済的にも立ち行かなくなっていますね~
日本の誇れる技術には どこにも真似のできないくらい素晴らしいものがあります。
これからの先行きに明るい未来があるといいのですが・・・

アメリカフヨウは ここでも元気です。

コメントをありがとうございます。

2012-07-20 17:39 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ 理彩也 さん こんにちは!


ムクゲのしべは まっすぐなことが多いのですが フヨウは横向きに咲いていても しべの先端は必ず上を向いています。
葉っぱを見れば わかりますけどね。
どちらも似たようなお花で 迷われるお気持ちはよくわかります。
今 ムクゲがたくさん咲いています。
フヨウは 咲き始めたばかりですね。

コメントとクリックとをありがとうございます。

2012-07-20 17:44 | URL | fairy ring [ 編集]

アメリカフヨウ。
たくさんの花色があるんですね。
白いのが良い感じです。
クサフヨウとのことですが、
木のように立派ですね。

2012-07-20 20:57 | URL | 和さん [ 編集]


そうなんです~
私も驚きました。
2色くらいしか知りませんでしたので。
こんな咲きかたのもあるんですね~
白 清楚でいいですよね。
はい! 木のように立派ですが 草なんです。

コメントをありがとうございます。

2012-07-20 22:02 | URL | fairy ring [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://hana0142406107subaru.blog81.fc2.com/tb.php/498-ae388a06

Recent Comments

 

Recent Entries

 

Rccent Track Backs

 

Archives

 

Categories

Search in this blog

↑ クリックしていただけると嬉しいです。

Links

Access Counter

Profile

fairy ring

Author:fairy ring
今 この地球上で生きている森の妖精たちの宴と
白い妖精 日本テリアとの暮らし。
・ ぶん(♀)9歳 もん(♂)7歳 

・ ブログ内の記事 画像などの無断転写 転載は
お断りいたします。
・ ブログの趣旨に合わないコメントやトラックバックは 削除させていただきます。
・ 使用カメラ
Canon EOS 5D
Canon EOS 7D
Canon EOS Kiss X3
OLYMPUS PEN E-P1
Canon EOS 5D Mark Ⅲ
Canon EOS 7D Mark Ⅱ(G)
Canon EOS kiss Digital X
・ 使用レンズ
Canon FD 24mm 1:1.4 L
Canon FD 50mm 1:1.2 L
Canon EXTENER EF 1.4xⅡ
Canon FD 400mm 1:4.5 S.S.C
Canon EF 24-70mm F 2.8L USM
Canon EF 16-35mm F 4L IS USM
Canon EF 400mm F2.8L IS II USM
Canon EF 70-200mm F 2.8L IS USM
Canon EF 100mm F/2.8L Macro IS USM
TAMRON SP AF Di 90mm F 2.8 MACRO
Canon Compact-Macro Lens EF 50mm 1:2.5