★ 緑の葉が美しい ヤマアイ! ★2012-03-10(Sat)


今朝は 都内でも雪が降りました。
積もることはありませんでしたが 冷たい雨に変わりました。
午後からも雨が降ったり 止んだりで寒い 1日 でした。
来週も気温は低めのようで 春はまた遠のいてしまったかのようです。

今回は緑色がとても印象的な ヤマアイを!
トウダイグサ科なのですが ポインセティアやショウジョウソウのような杯状花序ではありません。
茎を切っても 乳汁が出てきません。

名前の由来は タデ科のアイ(藍)は 畑で栽培されますが 山地に産するアイ(藍)という意味から来ています。
葉は 青摺(あおずり)と呼ばれ 染物に利用されましたが 有毒なので現在では採取されていません。
青摺は 古代から伝わる日本最古の染物で 藍染染料として利用されました。
当時の青摺(あおずり)で染めた布は 青藍を含まないので 葉緑素の緑色~苔色に染まり 藍色とは異なった色に染まったということです。



1.
hnb-593.jpg

ヤマアイ(山藍)は 本州(関東以西) 四国 九州 南西諸島の山地の林内に群生し 
朝鮮~中国 台湾 タイ インドネシアなどにも分布するトウダイグサ科 ヤマアイ属の多年生草本。雌雄異株。

草丈 20-40cm。花期 12-4月。花色 黄緑色。 

2.
hnb-603.jpg

葉は対生し 托葉があり有柄。葉身は長楕円状披針形で 縁には鋸歯。
葉質は薄く濃緑色で光沢があります。

3.
hnb-604.jpg

葉面には荒い毛があります。裏面は無毛。
茎は細長く 4稜 があります。

4.
hnb-599.jpg

枝先の葉腋から花柄を出し 小型の花を長い穂状につけます。
蕾。

5.


雄花は細長く直立した花序につきます。顎片 花弁ともに 3枚。雄しべ 15-20本。
葯は丸く可愛いです。

オンマウスしてね!

6.
hnb-596.jpg

雄花の多数の雄しべは 花火のように中心から広がっています。
葯がひらいて花粉が出ています。

7.
hnb-602.jpg

咲いている雌花を撮ることはできなかったので 雌花の画像はないですが・・・
雌花は小さく 葉の付け根につきます。開花後に 花柄が長く伸びます。

8.
hnb-592.jpg

雌花には 子房の両側に ”棒状体” と呼ばれる 2本 の突起がついています。
この "棒状体" は 雌花の花盤が 2つ に分かれて線状に変化したものだそうです。 
雌花が開き初めの頃は "棒状体" が雌しべの柱頭よりも高い位置にあって たっぷりと蜜を出しています。

9.
hnb-594.jpg

果実を撮ることはできました。
果実は独特の形をしていて 表面にはデコボコがあって 2つ がくっついた様に見えます。2個 の分果(6㎜。)
その間には 残っている花柱が見えています。
球状の種子が 1個 づつ入っています。

10.


たくさんのヤマアイの群生!

オンマウスしてね!

11.
hnb-598.jpg

ヤマアイ(Mercurialis leiocarpa Sieb. et Zucc.)トウダイグサ科 ヤマアイ属


おまけ! 今日のぶんちゃん ”クマ ちゃんと寝んね!” の 巻 '08.03.10


bunchan-501.jpg

ダブルB と一緒にお寝んねするぶん姫!
薄目を開けていますが 爆睡中です。


いつもありがとう! クリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


☆ 白いウメを手向けます。 もよろしく! 




Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:季節の花たち

Comments(10) | Trackback(0) | 植物-トウダイグサ科

Comment

ヤマアイ、緑に染まるんですか?
緑は少ないんでしたっけ~ 
ツヤっツヤで色がよく出そうな葉ですが
有毒なんですね
植物は有毒なもの多くききますが
身を守る知恵はどこから出てくるのでしょう。

ぶんちゃん 寝てるとは思えません~

2012-03-10 22:31 | URL | haniwa [ 編集]

☆ haniwa さん こんばんは!


1番にお越しいただきまして ありがとうございます。
またたくさん コメントしていただきましてうれしいです。

いわゆるインディゴブルーではなかったようです。
詳しくはわかりませんです~
色も褪せ易かったようです。

トウダイグサ科の植物は有毒です。
鳥や虫に食べられることから身を守るためなのでしょうかね。
どうやって進化したのか考えると 自然界は不思議がいっぱいですね。

でも耳も目も真っ赤でしょ! 笑
よく目を開けたまま 寝ているんです~

2012-03-10 22:43 | URL | fairy ring [ 編集]

こんにちは^^

fairy ring さん
ヤマアイという植物は気にして見てみないと分かり難いですね!!!
サスガにfairy ring さんは鋭い観察力でお写真に撮っている♪
理彩也の場合は綺麗なお花ばっかり狙っているので
見つかりません^^;
もっと広い視野が欲しいものです。。。
ぶんちゃんてば、薄目を開けて寝ている^^; (笑)
でも、お隣に寝ている子は開眼だものね? (^m^) プッ
ポチッ☆彡

2012-03-11 13:18 | URL | 理彩也 [ 編集]

こんにちは

ごごから久し振りの青空が顔をのぞかせ、日が射してきました。
何日ぶりのお日様? 寒い日が続いていますが、陽射しはやっぱり春だったのね~
という暖かさですね。

ヤマアイ、会ったことないです。というか、仮に山で見かけたとしても
何だろう??だけで通り過ぎてしまうかもしれません。
11.のような群生にでも出会えば別ですが。11.すごいですね、圧巻です。
なかなか面白い花ですね。 6.10.の雰囲気好きです♪

ぶんちゃん、目を開けて寝てますね~(^^)
そういうとき、見えてるのかな?夢に反映するかな?と目の前で
手をひらひらさせたりニカッと笑ってみたりしたことありますが
反応ありませんでした(笑)

2012-03-11 14:54 | URL | ポージィ [ 編集]

☆ 理彩也 さん こんにちは!


確かに気を付けてみていないと見過ごしてしまうかもですね。
3回見ましたが 花が咲いていない時はやっぱり見過ごしてしまうかもです。

人それぞれですからよろしいのではないでしょうか・・・
きれいなお花をなおきれいに撮ってあげられるのもひとつの方法ですから。

はい! 薄目を開けて様子をうかがっているようにはみえますが おそらく爆睡中でしょう! 笑

クリックをありがとうございます。

2012-03-11 17:14 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ ポージィ さん こんにちは!


春らしい日差しが戻って来たと思ったら 夕方にはまた曇り空になってしまいました。外は風がとても冷たかったです。

ヤマアイね~
気が付きにくい植物だと思います。
2か所で 3回ほどみかけましたが 知っているのでわかるだけで 知らなければ・・・と思うほど地味な植物ですよね。

11枚目はすごかったです。これならだれでも何?と思うでしょうね。
6 10枚目 ありがとうございます。

雌花もアップできればよかったのですが・・・

あらら~クックちゃんも同じような感じで寝ていたのですね。
反応ないですよね。頭の中は眠った状態ですから・・・笑

2012-03-11 17:19 | URL | fairy ring [ 編集]

ヤマアイですか、えらく繊細な感じですね。
これも実物は見たことはありません、というか見ても気が付かない?

2012-03-12 08:09 | URL | びーぐる [ 編集]

本当に群生してる緑はきれいですね。きっとどこかにあるのでしょうが、初めて見ます。いつもお写真がきれいなので道端にあって知らずに見過ごしてきたものも沢山あります。
少しは覚えたつもりでもまだまだ沢山ありますすね。

2012-03-12 10:31 | URL | capira [ 編集]

☆ びーぐる さん おはようございます!


はい! とても繊細な感じの植物です。
よく見ないとほかの植物といっしょにされそうです~

小石川にはラストのように群生していますよ。

2012-03-12 11:01 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ capira さん おはようございます!


はい! とてもすがすがしくって見ていて気持ちがいいです。
普通の道端には咲いていないと思います。

どこかに群生しているのをご覧になれるといいですね。
私自身 わからない植物だらけです。
ありがとうございます。

2012-03-12 11:04 | URL | fairy ring [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://hana0142406107subaru.blog81.fc2.com/tb.php/445-8e8d20c0

Recent Comments

 

Recent Entries

 

Rccent Track Backs

 

Archives

 

Categories

Search in this blog

↑ クリックしていただけると嬉しいです。

Links

Access Counter

Profile

fairy ring

Author:fairy ring
今 この地球上で生きている森の妖精たちの宴と
白い妖精 日本テリアとの暮らし。
・ ぶん(♀)9歳 もん(♂)7歳 

・ ブログ内の記事 画像などの無断転写 転載は
お断りいたします。
・ ブログの趣旨に合わないコメントやトラックバックは 削除させていただきます。
・ 使用カメラ
Canon EOS 5D
Canon EOS 7D
Canon EOS Kiss X3
OLYMPUS PEN E-P1
Canon EOS 5D Mark Ⅲ
Canon EOS 7D Mark Ⅱ(G)
Canon EOS kiss Digital X
・ 使用レンズ
Canon FD 24mm 1:1.4 L
Canon FD 50mm 1:1.2 L
Canon EXTENER EF 1.4xⅡ
Canon FD 400mm 1:4.5 S.S.C
Canon EF 24-70mm F 2.8L USM
Canon EF 16-35mm F 4L IS USM
Canon EF 400mm F2.8L IS II USM
Canon EF 70-200mm F 2.8L IS USM
Canon EF 100mm F/2.8L Macro IS USM
TAMRON SP AF Di 90mm F 2.8 MACRO
Canon Compact-Macro Lens EF 50mm 1:2.5