春の儚い命 5 ユキワリイチゲ2009-04-21(Tue)


サクラはちょっとお休み!
春の儚い命 ちょっと間が開いてしまって今更ながらですが ユキワリイチゲをお届けします。 
このブログ 1ヶ月ほど前に遡っていますね~~^^;
雪深いところでは 今頃ということで・・・

去年のユキワリイチゲもご覧いただけると さらに詳しくおわかりいただけます。

Spring Ephemeral 3 ユキワリイチゲ

秋に葉を出し 早春に花を開き 初夏には地上部が枯れる ”Spring Ephemeral” の1つで 葉を展開している秋から春の他の植物が枯れている間に 光を独り占めすることができる立地に生育することが大事なようです。

園芸種のいわゆるアネモネと呼ばれているボタンイチゲ(A. coronaria L.)も これと同じイチリンソウ属の仲間です。



1.


ユキワリイチゲ(雪割一花 雪割一華)は 本州西部 四国 九州に分布し 
山麓の樹林内や山地の渓流沿いに生育するキンポウゲ科 イチリンソウ属の多年草。
花期 2-3月。草丈 15-30cm。
オンマウスしてね!

2.
nb-846.jpg

花弁のように見えるのは萼片で 数は 10-20枚。

3.
nb-857.jpg

雄しべ 雌しべは多数。葯は黄色。

4.


夕暮れ時だったので このようにすぼんでいます。
オンマウスしてね!

5.


でも 太陽が当たっている場所では・・・
オンマウスしてね!

6.
nb-853.jpg

こっちは朝の花。これから開いて行きます。

7.


陽のひかりが当って だいぶ開いてきました。
オンマウスしてね!

8.
nb-859.jpg

茎葉は茎頂に 3枚 輪生し その中心から花柄を立てて花茎を伸ばし 薄紫色の直径 3-3.5cm の花を 1個 つけます。
去年見たのは 淡いブルーでしたが  今年 2箇所 で見たのはほとんど白に近い色でした。
根生葉は 3裂 し 小葉 は三角状卵型。紫色を帯びた濃い緑色で斑があり 裏面は濃紫色。
鋸葉があり ミツバの葉に似ていますね。

9.
nb-862.jpg

どちらかと言うと 淡いピンクに近いでしょうか?

10.


ひかりの加減で淡い藤色にも見えます。
オンマウスしてね!

11.


オンマウスしてね!

12.


地下には太い地下茎があり 地面を這い 秋にはここから根生葉を出します。
花の時期の葉は 秋に地上に出てきたものが越冬したため汚れた感じです。

だんだんに昇って来た太陽に向かって 最初は開いていなかったユキワリイチゲも 
陽のひかりをいっぱいに浴びて はしゃいでいるかのように見えました~
オンマウスしてね!

13.
nb-866.jpg

ユキワリイチゲ(Anemone keiskeana T.Ito ex Maxim.)キンポウゲ科 イチリンソウ属


私が写真を撮っている間中 バギカーのなかで仲良く待っていてくれました~



B: ”ママはどこかな~?”
M: ”あっちかな? こっちかな?”
「ここにいます!」

nb-872.jpg

あっ! 戻ってきた~~











Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:季節の花たち

Comments(36) | Trackback(0) | 植物-キンポウゲ科と日本テリア

Comment

おはようございます^^

うわー 可愛いお花ですよね♪
冬の寒さにも負けずに咲いてくれる健気さがステキ☆
今年は出会えなかったけれど
今日、ここで出会えて嬉しいですよ♪ (^^)
それにしてもバギカーの中でお留守番している姿は可愛い~☆
お利口なんですねー♪ るんっ☆彡

2009-04-21 09:17 | URL | 理彩也 [ 編集]

儚げ

ユキワリイチゲ お待ちしていました。可愛いですねぇ…
可愛く儚げな花の風情がとってもよく伝わってくるお写真ばかりで、
ほぉ~っと溜息をつきながら拝見しました。1.8.10.11.13。
選ぶ必要なんてないんですけど、どれがいちばん好きかな~と
考えたとき、今回は絞れませんでした(笑)
儚げなお花だけれど、寒さに耐えて咲く逞しさももっていて、
地下には太い根茎もあるんですよね。
そんなところも”Spring Ephemeral”魅力でしょうか。
 
バギーの中でおとなしく待っていた、ぶんちゃん&もんちゃん、
可愛いですねー。状況をよーく分かってるって感じです♪

2009-04-21 10:45 | URL | ポージィ [ 編集]

優しく可愛らしいお花ですね。
太陽に向って咲いてる様子は ホントにはしゃいでいるみたい!
ぶんちゃん&もんちゃんはお利口さんですね。
はしゃいだりしないの?

2009-04-21 11:29 | URL | ぶーたんママ [ 編集]

去年は薄いブルーで今年は白なのね。
だんだん日の光を浴びてって・・・
いつも思うけど、
遠くまで珍しい植物を撮りに行ってくれて、
あたしはラクチンに見せてもらってます。
ありがと^^

2009-04-21 16:36 | URL | きらり [ 編集]

ユキワリイチゲは可愛いですよね!
これってブルーが多いのかと思っていました。
しかしまだ桜だなと思っていると、巧みに変化球で
タイミングを外すあたりさすがエース!!
ぶんちゃん、もんちゃんの出し惜しみも無くなったし目出度い!(^^♪

2009-04-21 17:10 | URL | びーぐる [ 編集]

青も白もすてきです

去年のは薄紫でしたね。今年は白。どちらもお似合いの色です。
いっしょに咲いている花は同じDNAだから種子ができない。なるほどと思いました。
傷んだ葉の中から出てくる花。美しさが際立って見えます。
6枚目のうぶ毛、いいですねぇ。
11枚目、とびきりの美人ですね。
ぶん姫ともんちゃんの乗っているバギカー、最高ですね。
乗り心地がよさそうです。
おとなしく、ちゃんと待っているんですね。
ラストから2枚目のふたりの表情、ほんとにママを探しているようです。

2009-04-21 18:06 | URL | asitano_kaze [ 編集]

ユキワリイチゲ

ユキワリイチゲの群生。すごいですね。
分布は近畿以西と聞いてますが、
遠征されたのですか。
私も一度ぐらい撮りたい花ですが、
季節に遠征するのは難しいですね。

2009-04-21 19:20 | URL | 和さん [ 編集]

こんばんは

こちらのユキワリイチゲは九州の花と色が違うんですね。
九州のは薄紫いろですが、広島で見たユキワリイチゲは色がグレーっぽかったです。
真っ白に見えて、一瞬アズマイチゲかと思いました。
地域によって色がずいぶん違うんですね。

2009-04-21 20:00 | URL | riri [ 編集]

ユキワリイチゲ 12の写真で小さくて儚げなのが
判ります、 後姿の渋いこと・・・
葉まで素敵で言うことなしです。

2009-04-21 20:56 | URL | haniwa [ 編集]

雪深いところ・・・この辺りなんかは今が見頃なんでしょうかね^^
薄い花びらが虫の羽にも見えます。
葉っぱ、うん、三つ葉みたいですね~。
この子達もじーーーっと春が来るのを待っていたのですね。
見た目によらず 力強くて逞しい花なんですね。

2009-04-21 22:02 | URL | ミキ [ 編集]

☆ 理彩也  さん こんばんは!


早々にお越しいただきまして ありがとうございます。

はい! とても清楚で可憐なお花です。
色もいろいろあるようですが 今年出会えたのは 白っぽい色でした。
楽しんでいただけて嬉しいです。

あは! 寒かったのでふたり仲良くバギーカーに乗っていました~
ここが暖かくって 居心地のいいことを知っているようです。
いつも私が写真を撮っている間は おとなしく待っています。
勿論 見張り番はいますが・・・

コメをありがとうございます。

2009-04-21 22:57 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ ポージィ  さん こんばんは!


お待ちいただいて下さって嬉しいです。
今更なんですが・・・
儚げな感じ 伝わりましたか~
ありがとうございます。
1.8.10.11.13 何時も真剣に選んでいただきましてありがとうございます。

寒いうちに咲くのはすごいことですよね~
葉っぱは冬の寒さであまりきれいではないけど 花はものすごく美しいです。
まさに 春の儚い命なんですよね~

何時も写真を撮っている間はこのように待っていてくれます。
あっ!見張りはいますよ~~! 笑

コメをありがとうございます。

2009-04-21 23:02 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ ぶーたんママ  さん こんばんは!


はい! とても可憐で可愛かったですよ~
今年も出会うことができて幸せでした。

太陽が大好き植物ですからね~
午前の早い時間では あまり開いていないのですが だんだんと太陽が昇ってくると開きます。
あは! はしゃいでいるようですよね~

ちなみにぶんともんとは 外でははしゃがないのです~~
おとなしくしています。

コメをありがとうございます。

2009-04-21 23:05 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ きらり  さん こんばんは!


そうなんです~
去年はびーぐる さんと同じところで撮ったのでブルーだったのですが 今年は2箇所とも白っぽかったです~~

私も寒い日に朝早く起きて ひとりで重い荷物持って 電車に乗りで出かけるのが億劫なことがあります~~

でも こんなに素敵な植物に出会うとそんな思いは消え去ってしまいます。
いつも感動し 感謝しながら写真を撮っています。

コメをありがとうございます。

2009-04-21 23:09 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ びーぐる  さん こんばんは!


サクラだと思ったでしょ? ぷぷ!
私もサクラにしようとは思ったのですが 急遽これになりました~
だってアップする時季を逸してしまいそうなんですもの~~

びーぐる さんと同じところで見たのはブルーでしたが 別の場所では2箇所ともこんな色合いでした~~

はい! おっしゃるように出し惜しみはいたしませんです~~笑

コメをありがとうございます。

2009-04-21 23:12 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ asitano_kaze  さん こんばんは!


はい! 場所によって色合いが違うみたいですね~
どっちも好きな色ですので 嬉しかったです。

ひょっとして産毛フェチでいらっしゃいますか~~笑
意外と毛深いんですよね。

11枚目ありがとうございます。

これが二人だとちょっと狭い感じなんですが 寒いからまっ!いいか~! って感じです。
ぶんは いっしょに乗っているともんに押しやられてしまうので いやみたいですが この中の暖かさを知っているようです。
最近は 別々に抱っこバッグで抱えています~~
人間は暑い!笑

あちこち 顔を向けて本当に探しているようです~~
私を見つけると 喜んでいます。

コメをありがとうございます。

2009-04-21 23:18 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ 和さん  さん こんばんは!


たくさん群生していますが 自生地ではなく 庭園や植物園です~~
お近くの植物園とか庭園にはないでしょうか?
この花は可憐で清楚でとてもいいですよ~

どこかで出会えるといいですね~
和 さん さんは 自生の物でないと駄目かもしれませんが・・・

コメをありがとうございます。

2009-04-21 23:21 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ riri  さん こんばんは!


去年 別の場所で見たユキワリイチゲは ブルーというか薄紫色というか だったのですが 今年は2箇所とも白っぽかったです。
花の盛りに行ったので この色なんですが 以前はもっとピンクががっていたと言うお話もあるようで・・・

場所によっていろいろと色が違うようです。
キクザキイチゲも白かったり 薄紫だったり ブルーだったりいろいろあるみたいですものね~~

アズマイチゲとは葉っぱが違いますね。

コメをありがとうございます。

2009-04-21 23:26 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ haniwa  さん こんばんは!


はい! 本当は背も低く花もそんなに大きくはないのです。
接写リンクをいれて思いっきり大きく撮ってみました~
しゃがまないと撮れないし ピンクは合いにくいしで 苦労しました~

後姿 バッチリ撮ってありますよ~~笑
葉もいいでしょ!
そう! 文句なしの素敵な植物です。

コメをありがとうございます。

2009-04-21 23:30 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ ミキ さん こんばんは!


はい! 春の儚い命と呼ばれる植物たちは 見た目はとても可憐でか弱い感じなのですが 地下には大きな根があって 頑丈のようです~~笑

虫の羽ね~ そういわれてみれば・・・
葉っぱ ミツバです~~

春の儚い命と呼ばれる植物たちは ほとんどが背が低く 他の植物たちが生え揃うと太陽の恩恵を受けられなくなるので 他の植物が現れる前に早くに咲いて太陽6月頃には地上部は枯れてしまいます。
面白いことを考え出した植物ですよね~~

コメをありがとうございます。

2009-04-21 23:35 | URL | fairy ring [ 編集]

小さな春

小さな春の言葉が、とても似合う花ですね。
寒さに耐えて咲くその姿はまさに小さな春。

最近春先の植物の撮影を忘れてます。。
そろそろ菖蒲の気配ですね。

ヒメリンゴについて。
先日植木の市場へ行きました。(笑い)
ヒメリンゴはイチゴの花のように真っ白。
私がアップしたものは、別のものでした。
その節は有難うございました。

2009-04-21 23:46 | URL | ふん転菓子 [ 編集]

☆ ふん転菓子  さん こんばんは!


はい! とても可憐なお花なのに寒さをこらえて咲くのが健気です~~

スプリング・イフェメラルと呼ばれる植物が大好きなのでほんとうはもっともっと 撮りに行きたいところですけどね。

やっぱり ヒメリンゴの花は白ですよね。
あれはミカイドウかウケザキカイドウでしょうね。
観察を続けられれば 黄色い小さなリンゴがなることを確認できると思います。

2009-04-21 23:50 | URL | fairy ring [ 編集]

UP力で小さい花も見事に

この花は恐らく小さい花なのでしょう。
カメラとup力によって見事に浮き立って見えます。
我々のような鈍感力では見過ごしてしまいそうです。
雪割り草?ですから、雪の中に顔を出すのが本来ならば可愛いとこなんでしょうが、
あの寒い雪の中に咲くのでしょうか。草花の生命力にアッパレ

2009-04-22 09:38 | URL | 縄文人 [ 編集]

fairy ringさん、おはようございます!

ん~・・・、なんて綺麗な花弁でしょう。(あっ、正確には花弁じゃないんですね。汗)
透き通りそうなほど薄くて、パールのような輝きがあって、ホント美しいですね~。
去年のユキワリイチゲの淡いブルーも綺麗です。萼片が厚くしっかりしている感じもしますね。

2009-04-22 10:48 | URL | ボストンブル [ 編集]

☆ 縄文人 さん こんにちは!


はい! とても小さな花です。
マクロレンズに接写リンクをつけて撮ってみました。
背丈も低いので 撮るのはちょっとたいへんでした。
 
落ち葉などがいっぱいのところでは 目立ちにくいかもしれませんが 群生しているとみごとに目立ちます。
まだ他の花が咲いていない時季に咲くので・・・

ユキワリソウとは違うのですが 雪融けの後 すぐに咲きだすので 生命力は感じますね。

春の儚い命と呼ばれる植物は 確かに雪の中に咲いているものもあります。

コメをありがとうございます。

2009-04-22 12:25 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ ボストンブル さん こんにちは!


はい! とっても美しいとおもいましたよ~
どうやってきれいに見せてあげようか 苦労しました。笑
伝わっているとしたら 嬉しいです。

寒くっても健気に咲くので 生命力を感じます。

ブルーも白もどちらもきれいでした。

コメをありがとうございます。

2009-04-22 12:28 | URL | fairy ring [ 編集]

小さな草花の愛らしいこと。
でも、今回私がオ!と思ったのは「毛」です。(爆)

アップに頑張ってくださったおかげで、こ~んな小さな草花にも、わが家のお散歩テリトリーで見つけたぶっといタケノコ同様に「毛」があるのを発見して、感心しちゃいましたよぉ(大笑)

2009-04-22 12:41 | URL | 秋 [ 編集]

こういう白のユキワリイチゲもあるのですね。
花の少ない寒い時期に咲いてくれる上に可憐な姿なので素敵ですよね。
日が差してないと開いてくれないところも、じらされているようでかえって魅力です。

2009-04-22 17:06 | URL | 横浜のおーちゃん [ 編集]

☆ 秋  さん こんばんは!


植物には えてして毛深いものが多いです~~
すごく小さな植物でもよく見ると毛だらけですよ。
絵を描く時にはいやになります~~

寒さをこらえたり雨露をしのいだりするのでしょうね。

コメをありがとうございます。

2009-04-22 22:32 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ 横浜のおーちゃん  さん こんばんは!


はい! 白いユキワリイチゲでした~
以前は ピンクだったとか・・・???

ブルーのは爽やかですが 白も清楚でいいですね。
スプリング・イフェメラルは 太陽大好き植物なので 太陽が当たらないと開きませんよね。

コメをありがとうございます。

2009-04-22 22:34 | URL | fairy ring [ 編集]

こんばんは~、ご無沙汰していました。

いっぱい珍しいお花を拝見させていただきましたよ~。
それにしても知っているお花の中でも白いレンギョウ、始めてみました~。
昨年のユキワリイチゲ、私的には色は好みです~。
でも、今年のも素敵に撮れていますね。
小さな花のようなので撮るのにもご苦労されたことでしょう。
もんど君もぶんちゃんも、可愛く撮れていますね。
バギーはワンちゃん様なのですか?
暖かそう。

2009-04-22 23:21 | URL | EMA [ 編集]

☆ EMA  さん おはようございます!


お帰りなさい!
楽しいご旅行だったようですね。
次回も楽しみにしています。

たくさん遡ってご覧いただきましてありがとうございます。
ウチワノキはレンギョウではないのですよ。
ただ 花の形がレンギョウに似ているので 別名シロレンギョウと呼ばれています。

そうだろうな~! って思いましたよ。
ブルーがお好きですものね。
ことしは マクロに接写リンクをつけて撮りました~

はい! バギーはワンコ用の物です。
一人用なのですが うちの仔たちは小さいのでふたりで入っています~~
時々もんに押されて ぶんは迷惑していますが・・・

コメをありがとうございます。


2009-04-23 09:31 | URL | fairy ring [ 編集]

美しいですね
この写真撮る間 待ってる2ワンも けな気です!

最近絵は描かれておられるのでしょうか?
私は ちょっと中だるみ・・・
先日さくらをペンで描きましたが
。゚(゚´Д`゚)゚。へたくそ!

2009-04-23 09:41 | URL | クロはち [ 編集]

☆ クロはち さん おはようございます!


わわ~ ご無沙汰です。
お越しいただきまして 嬉しいです。

はい! 本当に美しい花でしたよ。
2箇所 のうち 1箇所はワンコは入れないので連れて行っていません。
健気でしょ? 笑

はい! 今 焦って描いています~~
大勢のお方と帰化植物を特集し また本を出版してくださるので その締め切りに焦っています。
早い話が 描き直しなんですが・・・
以前のがひどすぎたので・・・笑

へたくそだなんて!
そんなことありません!

コメをありがとうございます。

2009-04-23 10:39 | URL | fairy ring [ 編集]

見事な群生ですね。

近くにこんなに群生しているところがあるのですか。
イチゲという花を私も今年始めてみました。
何とかいちげ?(笑)
山野草はよく分かりません。アセ (;・・A
いつも本当に詳しいのですね。
それにブンちゃんとモンちゃんのおとなしいこと。かわいいですね・・・

2009-04-23 15:44 | URL | mithi [ 編集]

☆ mithi  さん こんばんは!


はい! たくさん群生していました~
イチゲと名の付く植物はたくさんあります。
ご覧になられたのは どれだったのでしょうね~

そんなに詳しいわけではないですよ~~

はい! このふたりは臆病なので冒険はしません。
おとなしく待っていてくれます。

コメをありがとうございます。

2009-04-23 19:34 | URL | fairy ring [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://hana0142406107subaru.blog81.fc2.com/tb.php/44-d45fca12

Recent Comments

 

Recent Entries

 

Rccent Track Backs

 

Archives

 

Categories

Search in this blog

↑ クリックしていただけると嬉しいです。

Links

Access Counter

Profile

fairy ring

Author:fairy ring
今 この地球上で生きている森の妖精たちの宴と
白い妖精 日本テリアとの暮らし。
・ ぶん(♀)9歳 もん(♂)7歳 

・ ブログ内の記事 画像などの無断転写 転載は
お断りいたします。
・ ブログの趣旨に合わないコメントやトラックバックは 削除させていただきます。
・ 使用カメラ
Canon EOS 5D
Canon EOS 7D
Canon EOS Kiss X3
OLYMPUS PEN E-P1
Canon EOS 5D Mark Ⅲ
Canon EOS 7D Mark Ⅱ(G)
Canon EOS kiss Digital X
・ 使用レンズ
Canon FD 24mm 1:1.4 L
Canon FD 50mm 1:1.2 L
Canon EXTENER EF 1.4xⅡ
Canon FD 400mm 1:4.5 S.S.C
Canon EF 24-70mm F 2.8L USM
Canon EF 16-35mm F 4L IS USM
Canon EF 400mm F2.8L IS II USM
Canon EF 70-200mm F 2.8L IS USM
Canon EF 100mm F/2.8L Macro IS USM
TAMRON SP AF Di 90mm F 2.8 MACRO
Canon Compact-Macro Lens EF 50mm 1:2.5