カラスウリのレースは 夜空に輝く花火のよう!2011-09-01(Thu)


大型の 台風12号 がゆっくりと近づいているため 各地で大雨が降っています。
当初の予想を外れて西の方に向かっているようですが・・・
外は蒸し暑いのなんのって!
充分にお気をつけてくださいね。

今年はカラスウリを撮る気はなかったのですが 通る度に漂って来る甘い香りに誘われて!
このレースは何度見ても素敵です。
スズメガも飛んでいたのですが それは撮ることができませんでした。

今日と同じくらい蒸し暑い夜も何度かありました。
夏の夜空に輝く花火に会いたくって 何度も通いました。
短パンででかけ 足元には蚊がいましたが 止るとすぐに気がつくので刺されることはありませんでした。

過去のカラスウリの記事に詳しいことが書かれています。

夜の貴婦人! カラスウリに集まる虫たちとの饗宴!
種の旅立ち 朱鷺色なカラスウリ!
真夏の夜の饗宴 カラスウリ
カラスウリの雌花



1.
nb-8446.jpg

先ずは雄花から・・・
雌花は 午後7時頃 にはすでに開花していたのに こちらの開花はちょっと遅いようです。

2.


花の基部に膨らみがありません。
蕾は数個 まとまっています。

オンマウスしてね!

3.


雨上がりの夜には 美しい雫がご褒美です~
自然の作り出す美しいレースには ため息が出ます。

オンマウスしてね!

4.


花芯の形は 雄花と雌花とでは違います。

オンマウスしてね!

5.
nb-8445.jpg

雄花の花芯の特徴!

6.
nb-8442.jpg

カナブンがいました。

7.


夜空に映える花火みたいでしょ!

オンマウスしてね!

次は雌花です。

8.
nb-8457.jpg

花蜜をいっぱい出しています。
あたりには甘い香りもしてきます。

9.


横から見てみました。
雌花の花の基部には膨らみがあります。

オンマウスしてね!

10.


雌花の花芯の特徴!
雄花とは違って突出しています。

オンマウスしてね!

11.


1日花 で 翌朝には萎んでしまいます。

オンマウスしてね!

12.
nb-8461.jpg

きれいでしょ!

13.
nb-8448.jpg

雄花に負けず劣らず素敵なレースですね。

14.


意外と毛深いです~

オンマウスしてね!

15.
nb-8467.jpg

雫をまとって!

16.


10月 になると果実は大きく育ってきます。
初めは緑とクリーム色の縞模様ですが だんだんと朱鷺色になってきます。

オンマウスしてね!

17.


大きくなると本当に美しい色合いになり あとはしわしわになります。

オンマウスしてね!

18.
nb-8434.jpg

このツルがなんとも言えずに素敵です。

カラスウリ(Trichosanthes cucumeroides)ウリ科 カラスウリ属


おまけ! 今日のぶんちゃん いろんなものに興味津々! の 巻 '01.09.01


1.
nb-8427.jpg

プリンターの前で!
ぶん: ”これは何でちゅか~!”

2.
nb-8428.jpg

椅子に張ったクッションカバーの紐を齧って!

3.
nb-8429.jpg

最後はやっぱり オモチャが1番!
大きな口でしょ!

4.


オンマウスしてね!

たくさんご覧いただきまして ありがとうございます。


いつも応援をありがとうございます。

にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ
にほんブログ村

☆ コバギボウシの美しさに魅了されました~! もよろしく!


http://orugodon.blog17.fc2.com/blog-entry-1876.html


Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:季節の花たち

Comments(20) | Trackback(1) | 植物-ウリ科

Comment

fairy ring さん
こんばんは。

>短パンででかけ 足元には蚊がいましたが 止るとすぐに気がつくので刺されることはありませんでした。

羨ましいですぅ。私なら数秒で数カ所刺されて「ムヒムヒィ~」と家へ飛んで帰ります。先日は上唇を刺されてタラコ唇になってしまいました。
ほんと!面の皮が厚いのは羨ましい限りです。
ということで、痛し痒しの苦労をして撮った♀の烏瓜をTBさせていただきました。承認をお願いします。

2011-09-01 23:05 | URL | おるごどん [ 編集]

お花のレース 素敵です
甘い香りがするのですか?
どんなだろ??
繊細なレースと甘い香り・・・
乙女チックだわ~

プリンターの前で立ってるぶんちゃんの
あんよが何ともかわいいです☆

2011-09-02 08:54 | URL | ぶーたんママ [ 編集]

☆ おるごどん さん おはようございます!


1番にお越しいただきまして ありがとうございます。

はい! はい! 私は面の皮が厚いようです~^^;
鉄でおおわれていますから。
敏感と言っていただきたかったですが・・・
昼間でも薄暗い所にはたくさんの蚊がいて 気がつくと何匹もの蚊が足や手にたかってはくるのですが 面の皮が厚くても敏感なので 気配を感じて振り払ってしまいます~
なので 刺されたことはないんです。

痛し痒しでご苦労された貴重な記事の TB ありがとうございました。

2011-09-02 09:01 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ ぶーたんママ  さん こんばんは!


丁度今 そちらにコメントして帰って来たところです~!

自然の作り出すレース 繊細で人間にはできないですよね~
夜咲くお花は たいていが白くって甘い香りで蛾などを引き寄せるんです~
そばを通っただけで漂ってきますよ。

あはは~! 二足歩行すると足が短く見えておもしろいです~
ありがとうございます。

2011-09-02 09:33 | URL | fairy ring [ 編集]

繊細なレース

また素適なカラスウリの花を見せていただけて嬉しいです~
幾晩も通われたのですね。ほんと、繊細なレース。
よく絡まりあわずにきれいに開くなぁと毎度感心します。
この繊細さは、夜空に咲く花火のようでもありますね。
ドーンと弾けた後に続くきらめきの瞬間を写し取ったかのような。

それにしても短パンで出かけられて刺されないとは…
夜顔を見に行ったわずかな間に6つも刺された私とは全然感度が違いますよ。
でも、私の場合わ~っとたかられるので追い払うより寄せ付けない対策が必要です。

立ち上がって伸び上がって興味津々のぶんちゃん、ふんばったアンヨが
可愛いです。

2011-09-02 09:57 | URL | ポージィ [ 編集]

☆ ポージィ さん こんにちは!


今年は撮る気がなかったのですが まだ咲いていたので・・・
涼しい風が吹いていた夜もありましたが 大半は蒸し暑かったです~
ほんとうにね~ 絡み合わないのが不思議です。
花火に見ていただいて嬉しいです。
スズメガも2匹飛んでいたのですが 動きが早くって真っ暗な中では ピントが合わせられませんでした~

そうなんですよね~
あたりに蚊の気配はたくさんあったのですが・・・
虫除けとか蚊取り線香も持っていませんでしたが。

そそ! このふんばって二足歩行する時のあんよが溜まりませんね~
ありがとうございます。

2011-09-02 15:10 | URL | fairy ring [ 編集]

大空に

いつもこの季節になると不思議な花だなあ~・・・。と思うのです。
合わせて自然の営み白い糸を編み合わせるかのように。
そんな季節なんですね。

     ☆ カラスウリ どこかに飛んで 行くような

2011-09-02 18:19 | URL | 縄文人 [ 編集]

☆ 縄文人 さん こんばんは!


おっしゃるようにカラスウリもキカラスウリも不思議なお花ですよね~
そうですね~
真夏の夜から咲いていて 花もそろそろ終わりで 今度は命を紡ぐ種子を実らせるのですよね~

ふわふわとしたこのお花 風に乗って飛んでゆくような感じですよね~

今日も素敵な句をありがとうございます。

2011-09-02 20:07 | URL | fairy ring [ 編集]

夏の夜空の花火の様でいつも見事に撮られますね。
特に15枚め、雫も綺麗です~。
10月頃のカラスウリの実、まるでスイカの柄の様で
この時期のは気が付かないだけだと思いますが、まだみた事がありません。
私は人一倍蚊にさされやすい体質の様です。
痒くなってから気が付き、刺されても気が付かなくて鈍感なのね~。

2011-09-02 21:15 | URL | EMA [ 編集]

きれいですね。
このレースは何ともいえず不思議な感じがします。
私も撮りたいと思っていますが、なかなか難しいです。
つるを近くで見つけたので、見られればいいなと思っています。

2011-09-02 21:34 | URL | hisamichi [ 編集]

なるほどレースですね。確かに!
昔、○○年くらい前に今のパソコンに比べれば性能的には劣りますがそのパソコンで計算させて自動的に図形を描かせたのですがそれに似ていますね(^^)
なんとも不思議な図形です(^^)

2011-09-02 21:45 | URL | しーたけ [ 編集]

☆ EMA  さん こんばんは!


ありがとうございます。
15枚目もありがとうございます。
初めのうちは ウリかスイカのように縞々なんですよ。
同じウリ科だから 当たり前ですが・・・
今頃できているのも縞々の可愛いウリですよ。

もしかして O 型でいらっしゃいますか?
体温が高かったり お酒のみの方も刺され易いそうですよ。

2011-09-02 23:09 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ hisamichi  さん こんばんは!


ありがとうございます。

自然の作り出す造形って本当に不思議です。
つるを見つけられたのですか?
つるや葉を見ても花が咲くのは なかなか見つけにくいですね。年数が経たないと咲かないようで・・・
そのつるも刈り取られたりすることもあって。
見ることができるといいですね。

2011-09-02 23:12 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ しーたけ さん こんばんは!


はい! レースのようです。
pc でこのような図形が描けるのですか~
それはすごいですね。
自然の作り出す造形って本当に不思議ばかりです。

2011-09-02 23:14 | URL | fairy ring [ 編集]

カラスウリはまさに独特の形が不思議そのものですが
実も綺麗で目立ちますね!
短パンで出ても蚊に刺されないって、敵も有毒かもと警戒しているんでしょうか?^^

2011-09-03 08:16 | URL | びーぐる [ 編集]

☆ びーぐる さん おはようございます!


本当に不思議なお花ですよね~
お花は小さいのですが 果実は朱鷺色でとても素敵です。

あはは~! また言われちゃいましたね。
はい! はい! どうせ私は有毒です~~!
面の皮も厚いようです。

2011-09-03 09:52 | URL | fairy ring [ 編集]

ツルのまま咲いているのは勢いがあって綺麗ですね。
家のは雄花でしたので、実は生らないですね。

短パンで、羨ましい~。私は絶対だめなんです。
刺されなくても蚊に触れられただけで真っ赤に腫れて、痒いです。
家の庭でも、蚊取り線香をぶら下げていても、薄い生地のパンツを履いていたら上から刺されます。なので、パンツと帽子には、蚊よけのスプレーも掛けて庭に出ます。
蚊が触っただけでもダメなようで、きっと蚊アレルギーでしょうね。

綺麗なカラスウリを見せて頂いて、ありがとうございました。

2011-09-03 17:01 | URL | ミュー [ 編集]

☆ ミュー さん こんにちは!


種子から育てられたのですよね~
花が咲くまで何年かかかるんですよね。
蒔いた時は雌花か雄花かなんてわからないですものね~

私はここ何年も蚊に刺されたことがないんです~
上の方のコメントで面の皮が厚いとか 有毒なので警戒されているとか書かれていますが・・・・^^;
そうなのかもしれません。苦笑
刺される方はジーンズの上からでも刺されるそうです。
止られるとすぐにわかるので ふりはらうのですが。
触られても痒くなるのは アレルギーがあるのかもしれないですね。
蚊避けって 本当に効いているのでしょうかね?

こちらこそ ご覧いただきましてありがとうございます。
そちらは台風 大丈夫でしたでしょうか・・・

2011-09-03 17:26 | URL | fairy ring [ 編集]

カラスウリの開花、なんとも幻想的で美しいですね・・!
ご苦労なさって、これだけの絵を・・・
ありがとうございます!
真夏の夜に、こんな素敵な花火があがること
もっと多くの人に知ってもらいたいです。
秋の実も、目を引かれますよね♪
ぶんちゃん、大きなお口だ~(^0^)/
p。

2011-09-03 22:18 | URL | Sippo☆ [ 編集]

☆ Sippo☆ さん おはようございます!


こちらこそ たくさんの画像をご覧いただきまして ありがとうございます。
まさに夏の夜空に輝く白い花火ですね。
夜咲くので 気がつかれないことが多いのでしょうね。
甘い香りに誘われて たくさんの虫さんたちもやってきます。
おっしゃるように秋の実も素敵です。

あは! 本当に大きな口です!
まるでヘビが大きな獲物を呑み込むかのようです。

応援をいつもありがとうございます。

2011-09-04 08:27 | URL | fairy ring [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://hana0142406107subaru.blog81.fc2.com/tb.php/375-28a2ef17

烏瓜

カラスウリ (ウリ科カラスウリ属) 先週から裏の駐車場に沢山咲いていましたが、夜にしか咲かないし蒸し暑いので撮るのをためらっていました。 今日は涼しく、風もあって蚊も出てこないので夕食前と食後の... .....

2011.09.01 | 「花もわたしを知らない」

Recent Comments

 

Recent Entries

 

Rccent Track Backs

 

Archives

 

Categories

Search in this blog

↑ クリックしていただけると嬉しいです。

Links

Access Counter

Profile

fairy ring

Author:fairy ring
今 この地球上で生きている森の妖精たちの宴と
白い妖精 日本テリアとの暮らし。
・ ぶん(♀)9歳 もん(♂)7歳 

・ ブログ内の記事 画像などの無断転写 転載は
お断りいたします。
・ ブログの趣旨に合わないコメントやトラックバックは 削除させていただきます。
・ 使用カメラ
Canon EOS 5D
Canon EOS 7D
Canon EOS Kiss X3
OLYMPUS PEN E-P1
Canon EOS 5D Mark Ⅲ
Canon EOS 7D Mark Ⅱ(G)
Canon EOS kiss Digital X
・ 使用レンズ
Canon FD 24mm 1:1.4 L
Canon FD 50mm 1:1.2 L
Canon EXTENER EF 1.4xⅡ
Canon FD 400mm 1:4.5 S.S.C
Canon EF 24-70mm F 2.8L USM
Canon EF 16-35mm F 4L IS USM
Canon EF 400mm F2.8L IS II USM
Canon EF 70-200mm F 2.8L IS USM
Canon EF 100mm F/2.8L Macro IS USM
TAMRON SP AF Di 90mm F 2.8 MACRO
Canon Compact-Macro Lens EF 50mm 1:2.5