テッポウユリに似た白いユリはタカサゴユリ?2011-08-24(Wed)


相変らず空模様は 不安定な様相を呈していますね。
吹く風には秋の気配を感じますが 日中はやはり 30度 を越えて暑かったです。
でも季節は着実に秋に向かっているようです。

爽やかな白いユリをお届けします。
タカサゴユリだと思うのですが 晴れた日と雨上がりとに 2箇所 で見ました。
園芸用にテッポウユリとタカサゴユリとをかけ合わせた交雑種のシンテッポウユリ(新鉄砲百合 Lilium x formolongo)というのもあるそうです。
両者の特徴を併せ持っていて 判別が困難な時は シンテッポウユリ と呼ばれることもあります。
花が上向きに傾いて咲くものをわざわざ選別する場合もあるなど いろいろな種が存在しているようです。
これがタカサゴユリなのかシンテッポウユリなのかは わかりません。
横から下を向いて咲いていて葉も細いことから タカサゴユリとしておきましたが・・・



1.
nb-8356.jpg

タカサゴユリ(高砂百合)は 台湾固有種のユリで テッポウユリに似た花を咲かせるユリ科 ユリ属の球根植物。
園芸用に移入された帰化植物として 明るい原野や荒野で育ち 海岸線付近~低地 高山帯に至るまで広く分布します。
別名 タイワンユリ(台湾百合) ホソバテッポウユリ(細葉鉄砲百合)。

草丈 1-1.5m。花期 7-9月。花長 15-20cm。花径 5cm。花色 白。

2.
nb-8352.jpg

花被片 6枚。
花は横からやや下向きに咲くことが多いようです。
雨上がりに!

3.
nb-8353.jpg

真正面から迫ってみました~

4.
nb-8351.jpg

名前の由来は 沖縄の方言で台湾を指す言葉 ”タカサング” から来ています。

5.


晴れた日に!
しべに迫ってみました~

オンマウスしてね!

6.


ハチ さんが花粉にまみれて!

オンマウスしてね!

7.


もう体中 花粉だらけ!

オンマウスしてね!

8.
nb-8354.jpg

花は白を基調とし 薄い紫色の筋が入ります。
↓ のように これが入っていない白いタカサゴユリもあるようです。

9.
nb-8355.jpg

タカサゴユリ(Lilium formosanum Wallace)ユリ科 ユリ属


おまけ! 今日のぶんちゃん 暑い中お散歩に行く の 巻 '06.08.24


1.
nb-8359.jpg

上から撮ったレアな写真!

2.
nb-8360.jpg

さるお宅の玄関前で。

3.
nb-8361.jpg

シモツケの花がまだ咲いていました~


いつも応援をありがとうございます。

にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ
にほんブログ村

☆ デュランタが涼しげに風に揺られていました~! もよろしく!


http://orugodon.blog17.fc2.com/blog-entry-1404.html




Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:季節の花たち

Comments(23) | Trackback(1) | 植物-ユリ科

Comment

タカサゴユリの名前は初めて知りました。娘が高砂(兵庫県9に住んでいるので何となく気になる名前です。学生時代の好きな花が百合の花でした。当時はカサブランカなどなかったので(たぶん)百合といえば白ユリでした、今白ユリを活けていますが、どちらになるかよ~く見てみます。
今日のぶんちゃんのラストの写真が素敵ですね。

2011-08-24 19:25 | URL | capira [ 編集]

高砂百合、ちょっとスリムなユリですよね
人間にたとえるならスレンダーなモデルさん?
なぜかこの花まだ撮ったこと無いです
近所のお宅には咲いていますが・・・
どこか公園に咲いていないかな(^^)

2011-08-24 21:17 | URL | しーたけ [ 編集]

☆ capira さん こんばんは!


こちらにも早々にコメントをいただきまして ありがとうございます。

そうなんですか~
タカサゴは 台湾の名前だと思います。
台湾では タイワンユリというようです。
ユリがお好きでいらしたのですね。
大きなお花なので1輪でも充分に 存在感がありますね。
タカサゴユリか シンテッポウユリか よくわかりません。
テッポウユリは春に咲くので 区別はつくのですが・・・

ぶんのラストの写真 ありがとうございます。

2011-08-24 21:41 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ しーたけ さん こんばんは!


はい! とてもスリムで花筒が長いユリです。
私も初めて撮ってみました。
アップも初めてです。
野生化したのが群生しているところがあるようですよ。
そんな光景を見てみたいですね。

2011-08-24 21:44 | URL | fairy ring [ 編集]

fairy ring さん
こんばんは。

タカサゴユリとシンテッポウユリは良く似ていて同定に迷いますよね。

おっしゃるようにタカサゴユリの花被片の外側には薄赤紫色がありますがシンテッポウユリにもあることがあります。(少し薄い色ですが)
白いタカサゴユリもあるらしいですがシンテッポウユリも野生化したものが野原に咲いていてタカサゴユリと見分けが付かなくなってきています。

今、能登海浜道路脇の丘にはタカサゴユリが群生していますがそれらは蕾まで薄赤紫色です。過去のブログですがTBしておきます。

2011-08-25 00:52 | URL | おるごどん [ 編集]

山歩きをしていて少しの風でもかすかに揺れている。
・・・・・・・・歩く姿は、ユリの花
そんなところからきているのであろう。
純白にかふんの黄。
ここから香り(臭い)を発散させるのでしょう。

☆ 山に入り 花より先に 臭うユリ

2011-08-25 06:35 | URL | 縄文人 [ 編集]

タカサゴユリですかぁ、見たことはありませんが、
かなり長くてスマートですね!
ぐずついた天気が続きますが、こうして秋になっていくのかな?

2011-08-25 08:20 | URL | びーぐる [ 編集]

すーーっと伸びた花びらに白 清楚な感じがします
まだ 蕾のポックリしたのもいいですね
白ゆりとぶんちゃん イメージが合います

2011-08-25 08:53 | URL | ぶーたんママ [ 編集]

白いユリは綺麗ですね。

タカサゴユリは道路脇の手の届かない斜面などで咲いているのを見ます。植えられたユリではなく自生しているのだと思います。
ご近所の玄関先にも植えられています。

丈夫なユリの様ですが、
種が飛んで来て生える事もあるのでしょうか?
以前、ネットのお友達が、植えた事もないカサブランカが生えて来てお花が咲いたと、カサブランカの花とは全く違う白いユリをアップされていました。
勝手に生えて来たのならタカサゴユリではないのかと思った事がありました。

2011-08-25 08:56 | URL | ミュー [ 編集]

こんにちは

お天気、はっきりしませんね。
あちこちで大雨も降っていますし、何だかとっても変です。

タカサゴユリは、そうそう、何だか種類の特定がしにくいですね。
うちのご近所では、外側に赤紫の筋が入るのが咲いているのに、
うちの庭に何年か前に舞い込んできたのは筋なしなんです。
花が鉄砲百合そっくりで清楚なので、勝手に生えてくるのをできるだけ
そのままにしていますが、今年はちょっと貧弱でした。
あまけに、先日の本降りの雨の中で開花して倒れて… 咲くときを選びなよ~と
突っ込みいれていました(^^;)

真上からのぶんちゃんの背中、確かに珍しいですね。初めてかな?
ラストのぶんちゃんの表情が、なんともいえずいい表情ですね♪

2011-08-25 11:05 | URL | ポージィ [ 編集]

普通の百合は 種から花が咲く間までに何年か かかるそうですが タカサゴユリはすぐに花が咲いて
どんどん増える・・と聞いたことがありますが。

こちらでもタカサゴユリ見かけるようになりました。

2011-08-25 16:27 | URL | haniwa [ 編集]

☆ おるごどん さん こんばんは!


そうですね~ おっしゃるとおりです。
そちらでは野生化したタカサゴユリやシンテッポウユリが群生している写真がありますよね。

そういうところに行って撮ってみたいお花です。

TB ありがとうございました。
こちらからも 送らせていただきましたので ご承認をお願いいたします。

2011-08-25 18:45 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ 縄文人 さん こんばんは!


お越しいただきまして ありがとうございます。
コメ欄がクローズしていても拝見させていただいています。

そうですね。風に揺ら揺ら揺れるからユリの花なんですね~
この花粉 白い服などにつくとなかなか落ちませんよね。

ヤマユリなどはまさに その香りで存在を気づかせてもらう場合が多いのでしょうね。

今日も素敵な句をありがとうございます。

2011-08-25 18:48 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ びーぐる  さん こんばんは!


ご覧になられたことおありではないのですか?
野生化しているこのユリが 見られることもあるようですよ。

はい! おっしゃるようにとてもスマートなユリの花です。
ちょっと見 テッポウユリに似ていますが テッポウユリは春に咲くので区別はしやすいですが シンテッポウユリとの判別は難しいようです。

彼岸までは 暑さが続くのでしょうね。

2011-08-25 18:51 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ ぶーたんママ  さん こんばんは!


とてもスマートなユリで 清楚ですね。

どの段階でも素敵だと思います。

よかった~ ぶんとイメージが合いますか?
ありがとうございます。

2011-08-25 18:53 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ ミュー さん こんばんは!


野生化して群生しているところもあるようです。
そういうところに行って撮ってみたいですが・・・

種子が飛んで生息範囲を広げているようですよ。
カサブランカとは明らかに違うのですね。
おそらくおっしゃるようにタカサゴユリなんでしょうね。

うちには植えた憶えのないカノコユリのようなハイブリッド系のユリが咲くのですが 今年は咲きませんでした。
こちらは ムカゴから出てきたようなんですが・・・

2011-08-25 18:59 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ ポージィ  さん こんばんは!


今日も朝から変なお天気で 朝でかけたのですが むあ~っとして気分悪くなりそうでした~
明日もでしょうかね?
大雨が降っているところもあるようで・・・

以前ポージィ さんもこのユリをアップされてタカサゴユリだかシンテッポウユリだか迷われたと書かれていらっしゃいましたよね? 違ったかな?
お庭にあるのはシンテッポウユリっぽいのですね。

そそ! 雨が強いとどんな花もうなだれてしまってかわいそうですよね。

あまり撮ったことがないと思っていたら 今日今 アップした画像も真上から撮っていました~笑
穏やかないい表情をしていますよね。
私もこの画像好きです。
ありがとうございます。

2011-08-25 19:05 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ haniwa  さん こんばんは!


そのようですね。
特にシンテッポウユリは とても早く花が咲くとか書かれているのを読んだことがあるような???
タカサゴユリは連作障害を起こすようです。

そちらでも野生化したタカサゴユリ お見かけになられるのですね~
いいな~

2011-08-25 19:09 | URL | fairy ring [ 編集]

ユリの仲間にも本当にたくさんの種類があるのですね。
私にはチンプンカンプンです^^;
白いユリって清楚で素敵ですね♪
ハチさん、こんなにまで夢中になって^^
後のお手入れ、どうするのかなあ??
ぶんちゃん、ラストの瞳がたまりません♪♪
p。

2011-08-25 22:39 | URL | Sippo☆ [ 編集]

☆ Sippo☆  さん こんばんは!


ユリ科の植物は 単子葉植物のなかでたくさんあります。
小さな花から大きな花までいろいろ!

はい! 白いユリは清楚で素敵ですね。
ですよね~ こんな荷まで夢中で花粉と戯れて!
幸せそうにしていました。

ぶんのラスト ありがとうございます。
応援もいつもありがとうございます。

2011-08-26 00:52 | URL | fairy ring [ 編集]

シンテッポウユリというのもあるのですか^^;)
タカサゴユリだとばかり思っていました。
咲いていますよね~
白くて花のない時期なので、何となくホッとさせてくれた花なんですが、場所によっては咲きすぎ?
と思うような所もあります。
シベが凄いですよね。
この間見てびっくりしました(笑)

2011-08-26 21:09 | URL | ミンゴ [ 編集]

☆ ミンゴ さん おはようございます!


はい! あるのですよ~
判別はとてもむずかしいようです。

スマートな白いユリは心をほっとさせてくれますよね。
群生しているところがあるのですね?

しべ すごいですよね。
びっくりされましたか~

2011-08-27 09:03 | URL | fairy ring [ 編集]

こんにちは。
最近、高砂百合が増えて来ているように感じます。圏央道の
斜面に沢山咲いている場所があります。

2015-08-29 09:44 | URL | シゲ [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://hana0142406107subaru.blog81.fc2.com/tb.php/372-75e8abbe

高砂百合

タカサゴユリ (ユリ科ユリ属) 台湾が原産の帰化植物で、テッポウユリに似ていますが大型で葉が細く、花期はテッポウユリより遅い。 タカサゴユリとテッポウユリの交雑種であるシンテッポウユリとよく似て... .....

2011.08.25 | 「花もわたしを知らない」

Recent Comments

 

Recent Entries

 

Rccent Track Backs

 

Archives

 

Categories

Search in this blog

↑ クリックしていただけると嬉しいです。

Links

Access Counter

Profile

fairy ring

Author:fairy ring
今 この地球上で生きている森の妖精たちの宴と
白い妖精 日本テリアとの暮らし。
・ ぶん(♀)9歳 もん(♂)7歳 

・ ブログ内の記事 画像などの無断転写 転載は
お断りいたします。
・ ブログの趣旨に合わないコメントやトラックバックは 削除させていただきます。
・ 使用カメラ
Canon EOS 5D
Canon EOS 7D
Canon EOS Kiss X3
OLYMPUS PEN E-P1
Canon EOS 5D Mark Ⅲ
Canon EOS 7D Mark Ⅱ(G)
Canon EOS kiss Digital X
・ 使用レンズ
Canon FD 24mm 1:1.4 L
Canon FD 50mm 1:1.2 L
Canon EXTENER EF 1.4xⅡ
Canon FD 400mm 1:4.5 S.S.C
Canon EF 24-70mm F 2.8L USM
Canon EF 16-35mm F 4L IS USM
Canon EF 400mm F2.8L IS II USM
Canon EF 70-200mm F 2.8L IS USM
Canon EF 100mm F/2.8L Macro IS USM
TAMRON SP AF Di 90mm F 2.8 MACRO
Canon Compact-Macro Lens EF 50mm 1:2.5