ミーン ミーン ミミー ジージリジリ~と蝉時雨の中を!2011-08-17(Wed)


この暑さのなか 近所の公園に出かけてみました。
首には保冷材を巻いた手拭 帽子のなかにも保冷材を入れて!
夢中で撮影している間にもどんどん 溶け出してしまいました。
それほど暑かったです。
アブラゼミとミンミンゼミとに出会うことができました。
長いですが 我慢して最後までご覧になってくださいね。


過去のアブラゼミの記事もご覧くださいね。

セミの抜け殻が・・・

酷暑!

閑かさや岩にしみ入る蝉の声・・・



1.
nb-8281.jpg

いきなりですが セミの抜け殻です。

ミンミンゼミとアブラゼミとも 触覚は 7節 あります。
その違いは 第2節 と 第3節 の長さの違いを見るとわかります。
ミンミンゼミは 第2・3節 が同じ長さ 1:1 で アブラゼミは 1:1.5 で 第2節 より 第3節 の方が長いことで区別ができます。
これはどっちかな~ ほぼ同じ長さなので ミンミンゼミでしょうか・・・

2.
nb-8282.jpg

こっちは 第3節 の方が長そうなのでアブラゼミでしょうか・・・
白い紐 気になりますね~ 詳細は 過去の記事にあります。

3.
nb-8283.jpg

ヌボー!
枯れ枝や幹に産みつけられた卵は 翌年の夏に孵り 地中に入って根から汁を吸って成長。
成虫になるのには 丸 6年間 かかります。

4.
nb-8285.jpg

セミが地中から出てきた穴が 樹の根元にいっぱいありました。
セミの幼虫は土の中で生活し 木の根に針のような口を刺し 樹液を吸う生活を何年か送った後 
地面に穴を開け 這い出して樹の幹などに止って羽化します。
つまり 7年目 の夏なんですね~

5.
nb-8295.jpg

アブラゼミ 見っけ~!

6.
nb-8299.jpg

アブラゼミ(油蝉) は 北海道~九州 屋久島 朝鮮半島と中国北部に分布するセミの一種。
体長 56-60mm。成虫出現期 7-9月。
体は黒褐色~紺色。
前胸の背中には大きな褐色の斑点が2つ。複眼は暗褐色~黒。
褐色の地に黄緑の翅脈の羽。腹部両側は白粉でおおわれています。

7.


アブラゼミの翅は前後とも不透明の褐色をしていて 世界でも珍しい翅全体が不透明のセミです。

オンマウスしてね!

8.
nb-8307.jpg

人里から山地まで幅広く生息し 都市部や果樹園でも姿を見ることができます。
オスは 午後3時頃 から ジージリジリジリ・・・とかジージーと よく鳴きます。
名前の由来は ”油で揚げるような” 鳴き声から ”アブラゼミ” と命名されました。 

9.
nb-8284.jpg

アブラゼミ(Graptopsaltria nigrofuscata (Motschulsky, 1866))セミ科 アブラゼミ属

10.


不意に目の前に現れたミンミンゼミが 藤棚でばたばたやっていました。
クモの巣にでもひっかかったのでしょうか???

オンマウスしてね!

11.


いろんな角度から撮ってみたのですが マクロではこれが精一杯!
理由はわかりませんでした。

オンマウスしてね!

12.


やっと解放されて藤棚の支柱に止りました。
 
ミンミンゼミ(ミンミン蝉) は 北海道~九州に分布し 平地~山地の林 都市の公園で見られる
セミ科 ミンミンゼミ属のセミの一種。
名前の由来は ”ミーンミンミンミンミンミー…” という鳴き声から来ています。

体長 33-36mm。出現期 7-9月。

オンマウスしてね!

13.


幅が狭い頭部と太くて短い腹部を持ち 太く短い卵型の体型。
翅が体に対して大きいので 翅を含めるとアブラゼミとほぼ同じ大きさになります。
体色は 胸部と腹部の境界付近が白く 他は黒地の地に水色や緑色の斑紋があります。

オンマウスしてね!

14.


日本産のセミとしては比較的鮮やかな体色。
このセミは 森林性なのですが 東京23区や仙台市などでは例外的に街中でもミンミンゼミが数多く生息しています。

オンマウスしてね!

15.


あまりに美しい光景に何枚も撮ってしまいました~

オンマウスしてね!

16.


複雑に絡んでいる枝を避けるようにいろんな角度から撮ってみました。

オンマウスしてね!

17.


オンマウスしてね!

ミンミンゼミ(Oncotympana maculaticollis Motschulsky, 1866)セミ科 ミンミンゼミ属


おまけ! 今日のぶんちゃん ぱぱといっしょにお昼寝です~! の 巻 '02.08.17


1.
nb-8278.jpg

ぶんがタオルハンカチをかけてお昼寝しています。
こんな小さなハンカチでタオルケット代わりになるほど小さかったのですね~

ぶん: ”ひとりじゃ~ちゅまんないでちゅ!”

2.
nb-8279.jpg

そこで ぱぱもいっしょに枕を並べました~
ぶん: ”これで安心でちゅ~!”

3.
nb-8280.jpg

すやすやすや~っと!

たくさんご覧いただきまして ありがとうございました。


いつも応援をありがとうございます。クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ
にほんブログ村

☆ 暑さにもめげずに咲いているバラたち! もよろしく!





Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:花に群がる虫さんたち

Comments(18) | Trackback(0) | セミと日本テリア

Comment

お~ セミ!
セミの抜け殻で種類を判断するなんてすごいです
みんな 同じに見えちゃう
セミの幼虫は6年も土の中にいるんですよね
7年目に成虫になったら あっという間の命・・・
だから 一生懸命にないてるのかな
先日 うちに迷い込んできたのは アブラゼミですね
ミンミンゼミはとても綺麗ですね~
青が鮮やかです

ぶんちゃん ハンカチですっぽり隠れちゃうなんて
とても小さいんですね
かわいい!

2011-08-17 21:13 | URL | ぶーたんママ [ 編集]

沢山撮られましたね~
今年は梅雨明けしてからもなかなか出てこなかったのに、出て来てからは例年よりも多いです。
庭では草花にも抜け殻が付いているだけでなくて、セミまでとまっていたりします。
今朝は、水遣りをしていて、霜柱の葉に止まっていたアブラゼミに水が掛かったのに、逃げずに止まったままでした。
昆虫は動くので、撮るのが面白いのに、逃げる気配がないと、撮る気がしなくて、水遣りを続けました。

木漏れ日のボケが綺麗ですね。

2011-08-17 21:17 | URL | ミュー [ 編集]

セミ

今年は蝉が少ないなっていう感じですかね
もちろん鳴いていますが・・・
暑さを増幅する蝉時雨ですがこれが無いとちょっと夏という感じもしないのでもっと鳴いてもらいたいものです

余談ですが昨年から続けている原因不明の難聴の治療ですが聴力は多少戻ってきたのですが耳鳴りが(T_T)
まるで蝉時雨のようです

2011-08-17 22:14 | URL | しーたけ [ 編集]

猛暑の中、沢山の蝉の写真を撮られたのですね。こちらはつい先日まで、朝庭に出ると耳がさけるほど蝉の鳴き声がしてましたが、最近は少し減りました。抜け殻も沢山ありましたが以前は子供たちが見に来てましたが最近の子はあまり興味がないようです。もう少しすればツクツクボウシが鳴き、そして暑い夏が終わるようになるでしょう。後少しの辛抱と我慢してますが、本当にこの夏はこたえますね。どうか、あまり長い間の外の撮影は控えめにしてくださいませ。

2011-08-17 22:52 | URL | capira [ 編集]

色々な種類のセミが撮れましたね。
暑い中の撮影、お疲れ様でした。
私も首に巻きデジブラをした事がありますが保冷剤は1時間も持ちませんでした。
地面の穴を見たことtがありませすが、結構大きいですよね。
昨夜遅く網戸を開けた途端にセミが入ってきたので短い命なのだから早く出なさいと出そうと思っても部屋の中で音を立てながら壁に何度も当って脳しんとうを起こしたのかひっくり返ってしまいましたが、やっと出てくれました。

2011-08-17 23:55 | URL | EMA [ 編集]

☆ ぶーたんママ さん おはようございます!


1番にお越しいただきまして ありがとうございます。

はい! なかには17年ゼミというのもいます。
真っ暗な土の下に 何年も生きているというのがすごいです。
子孫を残すために ♂は一生懸命に鳴いているんでしょうね。
そうです! カミキリムシといっしょに舞い込んできたのはアブラゼミだと思います。
ミンミンゼミ きれいですよね。

そうなんです~ まだ4ヶ月だったので本当に小さかったですよ。
写真では大きく見えますが・・・
もうひとつのブログも可愛いですよ~

2011-08-18 08:08 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ ミュー さん おはようございます!


そうなんですよね~ 
梅雨明け頃から今年はセミの数が少ないのでは? といわれていましたが・・・
最近は おっしゃるようにやかましいくらい鳴いていますよね。
1回だけツクツクホウシを聞きましたが これから秋にかけて鳴くんでしょうね。
秋になると アブラゼミの亡骸をよくみかけます。
ベランダにも落ちています。
あはは~ ミュー さんのこだわりを感じました。

木洩れ日のボケ とってもきれいでした。
ありがとうございます。

2011-08-18 08:12 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ しーたけ さん おはようございます!


確かに 今年は梅雨明け頃はセミが少なかったようですが 今はたくさん見かけるし たくさん鳴いていますよ。
少ないなんてことないと思います。
暑さを助長するような蝉時雨ですが やはり夏の風物詩ですよね。

あらら~ それはおたいへんですね。
原因不明というのが どうしようもないのでしょうかね?
耳鳴りは辛いですよね。お大事にされてくださいね。

2011-08-18 08:16 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ capira さん おはようございます!


あまりの暑さに必要最低以外は外には出たくない気分です。
意を決して セミの写真を撮ってみました~
外へ出る時には 保冷材が手放せません。
そうなんですか~ 蝉時雨 少し収まってきたのですね。
そうですね。もうすぐツクツクホウシが鳴きますよね。

昨晩の暑さと言ったら・・・ 本当に寝苦しかったです。
エアコンを入れても!
今朝は早くから 30度を越していますし 今日は東京も35度との予報です。
明日から本当に涼しくなるのでしょうかね?
capira  さんも くれぐれもご無理をされませんように!

2011-08-18 08:20 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ EMA さん おはようございます!


ありがとうございます。

保冷材 おっしゃるようにものの30分くらいで 冷たくなくなってしまいます。
水をつけるだけでひんやりするのもつけているのですが・・・

カニの穴のような地面いっぱいの穴 すごかったです。
灯りにむかって飛んできたのでしょうね。
パニクッテしまったようで かわいそうでしたが良かったです。
目に浮かぶようです。

2011-08-18 08:25 | URL | fairy ring [ 編集]

あらま!セミ尽くしですね!
やはりミンミンゼミは美しいですねぇ。
次回はクマゼミとヒグラシをよろしくお願いしますだ!!

2011-08-18 11:21 | URL | びーぐる [ 編集]

☆ びーぐる  さん こんにちは!


ミンミンは 美しいですね。
アブラも珍しいんですよ~世界的には不透明の翅が!

そろそろツクツクボウシが鳴く頃かもしれません。
クマゼミは 見たことないです~
関西の方に多いようです。
ヒグラシでっか~ 郊外に行かないとね~~

2011-08-18 14:13 | URL | fairy ring [ 編集]

セミの気配はするんですが 姿見ていないんです^^
庭にいつもある ヌケガラもまだないし~

暑いので 水やり終わるとすぐ家に入ってしまうので
見つけてないだけかしら、
こちらで 見せて頂いたからいいことにしま~す。

2011-08-18 22:09 | URL | haniwa [ 編集]

☆ haniwa  さん こんばんは!


あらま! 声もしないのでしょうか?
うちの方では 木のあるところに行くとうるさいくらい鳴いていますよ~
セミの抜け殻もよく見かけます。

水遣りは ハチに充分に気をつけてくださいね。
腫れは引かれたでしょうか?

暑い時は必要最低以外は 出かけない方がよさそうですね。
今日の暑さには さすがに参りました~
明日雨降って 明後日の朝には涼しくなるといいんですが・・・

2011-08-18 23:29 | URL | fairy ring [ 編集]

恥ずかしい・・

セミの違いが今まで分かりませんでした。(笑い)
アブラゼミとミンミンゼミの違いは何処に!
永遠の謎でしたが、とりあえず翅が透けているかで判断できそうです。
そう言えば関東には居なかったセミが関西より来ているそうで、北限が上がっているとかの関係かな。

さらに気温で鳴き始める種類が違うとか。
セミって環境の変化には敏感なのかな。
でも7年も地中で過ごしたら、出てきたとき想定外かも。。

2011-08-19 09:52 | URL | ふん転菓子 [ 編集]

☆ ふん転菓子 さん こんにちは!


そうです! 翅が不透明で茶色っぽいのがアブラゼミ
透けていて緑が入っているのがミンミンゼミです。
樹に止って鳴いているのをごらんになればよくわかります。
大きさもほぼ同じくらいです。
このあと ツクツクホウシも鳴き始めます。
クマゼミでしょうか・・・
出現する時季 などがちがうのですみわけているようですが・・・
私は 今だクマゼミに出会ったことはないんです~
7年ならまだいいですが 17年ゼミなんていうのもいますからね~
気の遠くなるようなお話ですね。
17年先を予想しているのでしょうかね?
今は あっという間にサイクルが変わってしまいますからね~

2011-08-19 13:40 | URL | fairy ring [ 編集]

昨日

ツクツクを聞きました~
まだミンミンが圧倒的に多いですが・・・
我が家の網戸に夜になるとぺタっと飛んできて娘が怖がります(笑)

残暑お見舞いのカラスウリの花綺麗ですね~
私も雌花、雄花見ましたよ^^)蚊との戦い!!
fairy ringさんは蚊には強かったですよね?
朝に萎んでしまうのは勿体無いですね。

2011-08-19 20:39 | URL | ミンゴ [ 編集]

☆ ミンゴ さん こんばんは!


私も先日 1度だけツクツクホウシを聞きました。
まだ蝉時雨は ミンミンとアブラゼミですね~
そちらでは クマゼミもいるのでは?

今日もカラスウリ 撮りに行ってきましたが 雄花は今年は見られないです~
スズメガが2匹も来ていたのに 暗くって動きが早くってあれよあれよと言っているだけで 撮れませんでしたが 見られただけでも嬉しかったです。
蚊には 止られるのですが 止った瞬間がわかるので追い払います。なので刺されません。

2011-08-19 22:56 | URL | fairy ring [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://hana0142406107subaru.blog81.fc2.com/tb.php/369-1b2db076

Recent Comments

 

Recent Entries

 

Rccent Track Backs

 

Archives

 

Categories

Search in this blog

↑ クリックしていただけると嬉しいです。

Links

Access Counter

Profile

fairy ring

Author:fairy ring
今 この地球上で生きている森の妖精たちの宴と
白い妖精 日本テリアとの暮らし。
・ ぶん(♀)9歳 もん(♂)7歳 

・ ブログ内の記事 画像などの無断転写 転載は
お断りいたします。
・ ブログの趣旨に合わないコメントやトラックバックは 削除させていただきます。
・ 使用カメラ
Canon EOS 5D
Canon EOS 7D
Canon EOS Kiss X3
OLYMPUS PEN E-P1
Canon EOS 5D Mark Ⅲ
Canon EOS 7D Mark Ⅱ(G)
Canon EOS kiss Digital X
・ 使用レンズ
Canon FD 24mm 1:1.4 L
Canon FD 50mm 1:1.2 L
Canon EXTENER EF 1.4xⅡ
Canon FD 400mm 1:4.5 S.S.C
Canon EF 24-70mm F 2.8L USM
Canon EF 16-35mm F 4L IS USM
Canon EF 400mm F2.8L IS II USM
Canon EF 70-200mm F 2.8L IS USM
Canon EF 100mm F/2.8L Macro IS USM
TAMRON SP AF Di 90mm F 2.8 MACRO
Canon Compact-Macro Lens EF 50mm 1:2.5