ミソハギとエゾミソハギの違いは・・・2011-08-04(Thu)


水辺に群生するミソハギ!
名前の由来は ハギに似ていて 花穂に水を含ませ供物に水をかける風習が 禊(みそぎ)を連想させるところから
ミソギハギが転訛してミソハギ(禊萩)。 
または溝に生えることからミゾハギ(溝萩)。
ちょうど旧暦のお盆の頃に咲き 仏前に供えられるのでボンバナ(盆花)とも言われます。
近縁のエゾミソハギの名前の由来は 北海道のほか全国に分布していますが 蝦夷(北海道)に特に多いミソハギということから来ています。
ミソハギより大型。九州以北の各地 ユーラシア大陸 北アフリカにも広く分布します。
欧米でも観賞用に栽培され ミソハギ同様盆花にもされています。
世界の侵略的外来種ワースト100 (IUCN  2000) 選定種の一つ。

ミソハギとエゾミソハギとの違いは・・・

*ミソハギの葉は 十字対生し 葉の基部は短い葉柄があり茎を抱きませんが 
 エゾミソハギは葉の基部が茎を抱きます。

*ミゾハギの茎 葉 萼は 無毛ですが エゾミソハギは毛深いです~

*ミソハギは 花が上を向いて咲きますが エゾミソハギは茎に対して水平につくようです。

などの違いがありますが 交雑をしているとどちらともいえず 迷うことも多いようです。



先ずはミソハギから・・・

1.


ミソハギ(禊萩)は 日本 朝鮮半島に分布し 水田の畦や水辺で見られるミソハギ科 ミソハギ属の多年草。
別名 ボンバナ(盆花) ショウリョウバナ(精霊花) ミズカケグサ(水掛け草)。

草丈 80-120cm。花期 7-9月。花色 紅紫色。花径 1.5cm。

オンマウスしてね!

2.


茎の先に 穂状花序に紫紅色の花多数をつけるので美しいです。
花は 葉腋に 3-5個 集まって穂状につきます。
短い葉柄があり 茎を抱きません。

オンマウスしてね!

3.
nb-8178.jpg

花弁は 4-6個。
雄しべは 長い雄しべが 6本 と 短い雄しべ 6本 の計 12本。
緑色の花粉をもつ花糸の長い雄しべが 6本 黄色の花粉をもつ花糸の短い雄しべが 6本。

4.
nb-8167.jpg

萼は筒状で先端は 6裂 し 裂片の間には針状の付属片が横に平開します。
蕾のうちは萼片は 花を包んで折りたたまれています。

5.


ミソハギの花には 雌しべの柱頭と雄しべとの位置関係から三つの型があります。(異形ずい性)
まずこれは・・・長花柱花
雌しべが突き出していて 長・短の雄しべのどちらよりも長い。

オンマウスしてね!

6.


これは・・・中花柱花
雌しべの柱頭が 長・短の雄しべとの間にあります。
長い雄しべが目立ち 花の口に雌しべの柱頭が見えます。

オンマウスしてね!

7.


そして最後は・・・短花柱花
雌しべの柱頭が 長・短の雄しべのどちらよりも奥にあります。
長・短の雄しべが目立ち 萼筒の中に隠れている雌しべの柱頭は 外からは見えません。

オンマウスしてね!

8.
nb-8180.jpg

形の違う花同士で受粉をするには 虫 さんの助けがどうしても必要です。

9.
nb-8166.jpg

ヤマトシジミが・・・

10.


可愛いですね~

オンマウスしてね!

11.
nb-8176.jpg

アブ さんがやってきていました~

12.
nb-8159.jpg

果実はさく果。

13.


オンマウスしてね!

ミソハギ(Lythrum anceps (Koehne) Makino (1908))ミソハギ科 ミソハギ属


次にエゾミソハギを!


1.
nb-8149.jpg

エゾミソハギは 北海道~九州の湿地に生えるミソハギ科 ミソハギ属の多年草。

草丈 50-150m。花期 7-9月。花色 紅紫色。花序長 20-35cm。花弁長 6-8mm。萼筒 4-8mm。

2.
nb-8150.jpg

穂状花序は頂生します。
茎は 4-6稜。
葉は対生し 葉柄はなく 基部は茎を抱きます。

3.
nb-8151.jpg

萼片の付属片は直立し 短毛が生えています。
雌しべの先端の柱頭は 花弁より突き出しています。

4.
nb-8152.jpg

萼筒は 12本 の線があり 6裂。裂片間の付属片は針状で直立。(長さ 1.2-2mm)
花弁 6枚。雄しべ 12個 で 長・短の雄しべが 2列 に並びます。

5.


白いハナグモ さんがいました~

オンマウスしてね!

6.


この花の色には目立つと思うのですが・・・

オンマウスしてね!

7.


オンマウスしてね!

エゾミソハギ (Lythrum salicaria)ミソハギ科 ミソハギ属 (リスルム属)


おまけ! 今日のぶんちゃん 遊びまくる赤ちゃんぶんちゃん の巻 '01.08.04


1.
nb-8185.jpg

初めのうちは チューインガムを手でもってもらって。

2.
nb-8186.jpg

そのうち真剣になってきました~

3.
nb-8187.jpg

ぶん: ”何かがお口にひっかかったみたいでちゅよ~”
「どれ! どれ!」

4.


今度は甘ったれて 寝転がって逆さまにチューインガムを齧っています~

オンマウスしてね!

5.
nb-8190.jpg

このしなやかな体つき!

6.


ついには自分の体よりもずっと大きいカドラーを口で銜えて ぶんぶん回してひっくり返してしまいました~
何かをやっつけたつもりにでもなっているのでしょうか・・・・^^;
ぶん: ”この~! この~~っ!”

オンマウスしてね!

たくさんご覧いただきまして ありがとうございます。
一部 色が合わない画像もあることをお断りしておきますね。



にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ
にほんブログ村

☆ お花畑にやってきたチョウたち! もよろしく!



http://orugodon.blog17.fc2.com/blog-entry-1890.html



Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:季節の花たち

Comments(32) | Trackback(1) | 植物-ミソハギ科

Comment

fairy ring さん
こんばんは。

>ミソハギとエゾミソハギとの違いは・・・

>*ミソハギの葉は 十字対生し 葉の基部は細くなり 茎を抱きません。
>*エゾミソハギは 普通対生し 葉の基部が茎を抱き 毛が多いです。

>*ミゾハギの茎 葉 萼は 無毛。
>*エゾミソハギは 毛が多い。

>*ミソハギは 萼裂片間の付属片が横向きに開きます。
>*エゾミソハギの萼片の付属体は上向き。

何度読んでも、何回見ても
よく分かりません。

違いが判らない男です。

2011-08-04 22:42 | URL | おるごどん [ 編集]

☆ おるごどん さん こんばんは!


1番にお越しいただきまして ありがとうございます。

はい! おっしゃるようにとてもわかりにくいので さっきから書き直しをしているところです~
もっとわからなくなったりして・・・
ログインできない状態が続いているのでイライラしています。
ちょっと書き直しては また 繋がらなくなって・・・
困ったものです~~!

2011-08-04 23:23 | URL | fairy ring [ 編集]

前のお写真ですが、ハーレージャケットとハンチングとっても似あっていますね。
今日、ぶんちゃんのお友達とすれ違いましたよ。

ビワ、大好きです。
短い季節でしか見たことが無いのは一時期しか収穫できないからなのですね。
値段も高いせいもありますが今年はどうやら食べそこなったようです。
名前の由来、「なるほど~」と思いましたが
云い伝えは後から調べて知りました~。「ふ~ん、そうなんだ」
地味な花で花後、実になるまでに結構期間が長く
あのオレンジ色に良く変身しな~と思うような
全体が産毛に覆われて小さい時は目立たない色合いなのですね。

ヒマワリの花後も拝見しましたが、種のドアップは迫力満点でした。
変わった色合いのヒマワリの中の>別の場所で撮ったヒマワリさん。
透過されてとっても綺麗でした~。
植物画、リアルで最高です~。
先日私が描いたヒマワリ、ひっこめたくなりましたよ。

ミソハギとエゾミソハギの違い、2~3回スクロールしてみましたが殆ど見分けがつきません(ごめんなさい)
なので赤ちゃんの時のぶんちゃんのお写真を楽しませていただきました。
先ほどから大粒の雨が振ってきましたね。

2011-08-04 23:53 | URL | EMA [ 編集]

おはようございます^^

fairy ring さん
ミソハギって何気にスルーしてて撮ったことがないけれど
最近は水辺だけではなく鉢植えでも売っているようですね^^
赤紫の野趣のある花は見応えがあります♪
これからは視線を向けてみようーっと。。。

ぶん姫、今日は元気にチューインガムと格闘ですか^^
本当にすべすべお肌はナデナデしてみたい!!! (^^)
ポチッ☆彡

2011-08-05 09:30 | URL | 理彩也 [ 編集]

ミソハギは、若い頃にはお盆のお花だと思っていたので、あまり見向きもしませんでしたが、最近は見直しています。
色はあまり好みではありませんが、お花の少ない時期に咲くのと、丈夫なので。

昨年は、貸農園で咲いているミソハギに、、ウラナミシジミが来ていたのに、今年は何も居ませんでした。
今年はチョウが少ない様に思います。
風も強かったのでお花の写真も撮りませんでした。
次に行ったら、ミソハギなのかエゾミソハギなのか、確かめなくちゃ~

子供の頃のぶんちゃん、可愛いです。

2011-08-05 09:52 | URL | ミュー [ 編集]

こんにちは

お盆間もなくですね。私の田舎ではあまりミソハギは供えなかったのですが、
それでもミソハギはお盆の花のイメージがありますね。
ミソハギとエゾミソハギ…どちらだろう?と思いながら見たことも
ありませんでした。難しいです…
花をアップで見たこともあまりないので、アップのお写真の美しさに
見とれました。すぐ近くの畑にも一応植えられているのですが、
今年はずいぶん株が縮小しました。フェンス越しに見て咲いているなと
確認だけしています。13のような群生は見たことがありません。

パピーぶんちゃんの噛み噛み遊び。夢中ですね。可愛いです。

2011-08-05 10:01 | URL | ポージィ [ 編集]

☆ EMA さん こんにちは!


今回もたくさんの記事をご覧いただき まとめてのコメントをありがとうございます。

こっちはちょっと戸惑ってしまいますが・・・^^;
ハーレーのジャケットとキャップ ありがとうございます。
あらら~ ニホンテリアとお逢いになられたのですか~~
どこの仔でしょうね。

ビワ お好きでいらっしゃるのですね。
限られた期間限定のフルーツですね。
迷信ですけどね。 私は信じていません。
花後が長いですね。

ヒマワリはどの段階でも迫力のある植物です。
以前のヒマワリもご覧いただきまして嬉しいです。

ミソハギとエゾミソハギ お花はそっくりですよね~
横向いて車状に咲くのがエゾミソハギ 上を向いて咲くのがミソハギです~

ぶんを楽しんでいただきまして 嬉しいです。
今日も朝から変なお天気ですよね~ 雨が降ったり 晴れたりするので とても蒸し暑いです。

2011-08-05 13:14 | URL | fairy ring [ 編集]

ミソハギもエゾミソハギもまるで区別がつかないけど
結構可愛い花だという事は十分わかりましたです!
今日は突然変わりやすい天気になりました。

2011-08-05 14:07 | URL | びーぐる [ 編集]

私も同様です

二つの違いを丁寧に書いていらっしゃる方が、それでも解らない といってられますが私も何度も見返しますが。なんだか違うようでいま一つわかりません。いろいろあるのですね。ぶんちゃん 必死でカミカミしてる様子が何とも言えません。長~くのびのびするとそんなにも長いのですね。すまーとです。

2011-08-05 18:53 | URL | capira [ 編集]

☆ 理彩也  さん こんばんは!


我が家のビオトープに群生しているミソハギなんですが こぼれ種で あちこちお鉢植えにも生えて来ていますよ。
小さなお花ですが こうやって見ると とても可愛いお花です。
サルスベリと同じ仲間なんですけどね・・・
是非 見てあげてくださいね。

ぶんのこのお肌はほんとうにすべすべで シルクタッチなんですよ~
気持ちいいですよ~~!

応援をありがとうございます。

2011-08-05 18:55 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ ミュー さん こんばんは!


ミソハギとお盆 切っても切れない縁なんでしょうね~
お盆には必ず使いますからね~
ミソハギの方は 我が家の小さなビオトープに繁茂しているものです~ こぼれ種であちこちの鉢植えからも出ています。
こうしてみると 色はおっしゃるように私も大嫌いなんですが 可愛いです。

小さなやチョウがたくさん来るようです。
虫媒花なんですね~
ミソハギかエゾミソハギかは 葉のつき方 毛深さ 花のつき方でおわかりになられると思います。

これはまだ4ヶ月になる前の画像です~
いたずらは一切しなかったのですが よくオモチャで遊びましたよ~

2011-08-05 19:00 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ ポージィ  さん こんばんは!


こちらでは 関東なので お盆は7月に終わってしまいました。
その時もこのミソハギ 満開だったので ハスの葉とともに使用しました~ 両方とも我が家のビオトープにあるものばかりで済ましてしまっていますが 花屋さんで買うミソハギは 乾燥しきってボロボロと花が落ちてしまうのですが これは何しろ摘みたてですから新鮮です。

小さなお花ですけど こうやって見るとなかなか魅力的なお花でしょ!
しべの先端はグミみたいに可愛いし・・・色はイマイチですけどね。白いミソハギがあるとね~~笑
遠くからだとどちらだかは よくわからないかもしれませんね。ほとんど同じですからね~~
ここの群生は みごととしかいいようがありません。
畑のそばに放っておかれていました~
この繁殖力を見ていると エゾミソハギのようにワースト侵入植物になるのではないかと・・・

幼い頃から遊び好きでいろんなものを取り出してきては夢中になっていました~
お母さんも 遊び好きだったようで・・・

2011-08-05 19:08 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ びーぐる  さん こんばんは!


ちょっと見ただけでは どっちだかはよくわかりませんよね~
どっちにしろ 意外と可愛いお花でしょ!

今日のお天気は目まぐるしく変化して 中途半端に雨が降るものだから 蒸し暑くって 蒸し暑くって・・・・

2011-08-05 19:10 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ capira さん こんばんは!


お花はそっくりですから 近くでまじまじと観察しなければ わかりにくいと思います。
花が横向きについて輪状になっているのがミソハギのようですけどね~~
どちらともいえないものもありそうで 私もきっと他で出会ったらわからないかもしれません。

幼かった頃から 遊ぶことが大好きで いろんなものを持って来ては 遊んで! とやっていました~
始めると夢中になるのですが 飽きっぽいところがニホンテリアでしょうか・・・笑
この頃は 乳歯が抜け替わる頃なので よけいに歯がむずむずするのでしょうね~~
自分の体より大きなものにも果敢に挑戦していました~
はい! 伸びると長いですね~~

2011-08-05 19:17 | URL | fairy ring [ 編集]

ミソハギとエゾミソハギの違い、何となく分かったようで、でも多分何もわかっていないだろうと思います。
違っているかもしれませんが、ミソハギは花つきが密で、エゾミソハギは疎ではないかと思いました。
どちらも、マクロの絵がすばらしくて、よくよく眺めさせていただきました。
2001年の絵ですか。いやいや、ほんと可愛い盛りですね。
4,5、この表情、たまりませんねぇ。

2011-08-05 21:14 | URL | asitano_kaze [ 編集]

え~ 
どっちがどっちかわかりませ~ん
そっくり過ぎ!
実際に比べたらわかるかな?
どちらも 可愛らしいお花です

2011-08-05 22:45 | URL | ぶーたんママ [ 編集]

☆ asitano_kaze  さん こんばんは!


花のつき方が ミソハギは上を向いて咲きますが エゾミソハギは 横向きに咲くのでわかると思います。
それでも 中間的なものもあり わかりにくいです。
葉っぱのつき方とか毛の有無でも区別はつきそうですが・・・

マクロで撮るとよくわかりますね。
もうすぐ4ヶ月になる姫の姿です~
遊び好きで 可愛い盛りです。
4 5 枚目 ありがとうございます。

2011-08-05 23:22 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ ぶーたんママ  さん こんばんは!


こちらにもコメントをありがとうございます。

はい! よく似ていますね~
葉っぱのつき方 毛の有無 花の咲き方で区別はつくと思いますが 遠くからではよくわかりにくいですよね~

2011-08-05 23:24 | URL | fairy ring [ 編集]

ミソハギ?エゾミソハギ? たまに園芸店でみかけます。
近くの農家で植えられているお宅 多いです

ミソハギとエゾミソハギ とあるのは知りませんでした~
奥深いですね。

ぶんちゃん 4カ月ですか お肌ぷるんぷるなのが
わかる~~

2011-08-06 10:22 | URL | haniwa [ 編集]

☆ haniwa さん こんにちは!


こちらにもコメントをありがとうございます。

我が家の小さなビオトープには ミソハギが繁茂しています~
こぼれ種でいろんな鉢植えにも生えてきます~

お盆の時に使うので便利です~
花屋さんで買うミソハギは すぐに花がポロポロと・・・
だけど摘みたては新鮮ですよ~

はい! 毛足が短いのでお肌プルンプルンのシルクタッチですよ~~
可愛かった~~ 

2011-08-06 16:27 | URL | fairy ring [ 編集]

こんばんは。
ミソハギもエゾミソハギも区別はなかなか難しいですね。
エゾミソハギの方が多いのかも知れませんね。これから多く見かける花ですね。

2011-08-06 17:54 | URL | シゲ [ 編集]

ミソハギ

旧暦のお盆近くになると咲きますよね
うちの近所でもよく見かけます。
赤紫の小さな花の集まりが可愛いですね
父が他界した後確か母が実家の庭に植えたと思いますが、
そもそも7月じゃ間に合わないんですよね

2011-08-06 21:14 | URL | しーたけ [ 編集]

ミソハギ、エゾミソハギ、2種類あるのですね。
私も今日、ミソハギが咲く光景に見入っていました。^^
美しい風合いの紫色、ちょっぴり秋の香りを含ませたような感じですね。
このお花よく虫たちが集まりますよね!
和紙のような花びら、和風だなあ~♪
ぶんちゃん、つるっつるだ(≧∇≦)
p。

2011-08-06 22:13 | URL | Sippo☆ [ 編集]

区別

これは普通に見ていたら、先入観が先立って本土の人はミソハギと思うのが普通ではないでしょうか。

本当に少しだけ違うので、私にはそう見えて北海道に行ったら間違えると思う。
今度は雪の無い季節に行きたいので植物も北の大地独特の植物なども見る事が出来ると思いますが区別が。(笑い)
その時が何時になるのやら。。

2011-08-07 00:10 | URL | ふん転菓子 [ 編集]

fairy ring さん
こんばんは。

ミソハギの特徴である、茎が4角であること、葉が十字対性、短い葉柄で茎を巻かない、が確認できました。
エゾミソハギは見つからなかったので確認はできませんでした。


TBさせていただきましたので承認をお願いします。

2011-08-07 00:36 | URL | おるごどん [ 編集]

2種類あったのですか・・・
いつも見ているミソハギはどっちだろう??
今度見てみます^^)
外来種なんですね~それも戦略的!!
そういえば昨年より増えていたかも・・・

2011-08-07 06:18 | URL | ミンゴ [ 編集]

☆ シゲ さん おはようございます!


ミゾハギは 我が家の小さなビオトープに繁茂しています。
関東なのでお盆は7月なんですが その頃にきれいな花が満開になるので 丁度使えます。
今頃は咲き進んでしまって すでに汚くなったお花もあります。
エゾミソハギは 植物園でしかみたことないのですが 普通にも見られるようですね。

葉っぱや花のつき方 毛の有無などで区別できそうですが 交雑種もあるのでしょうね。

2011-08-07 07:37 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ しーたけ さん おはようございます!


7月のお盆の頃に満開になりますよ~
我が家では いつもこれでお盆をまかなっていますが・・・
今頃は 花が咲き進んで すでに果実になっているのが多いです~
なので 関東だったら 7月に咲くと思いますが・・・
そちらでは 咲かないのでしょうか???

2011-08-07 07:40 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ Sippo☆ さん おはようございます!


これが群生していると みごとですよね~
見入ってしまわれましたか~

虫さんたちに大人気ですね。
花色は 個人的にはあまり好きではありませんが--;

今年の夏はなんだか変なお天気で 植物たちはすでに秋の気配を感じているようです~

はい! ぶんの肌はつるつるのシルクタッチです~

応援をありがとうございます。

2011-08-07 07:47 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ ふん転菓子 さん おはようございます!


そうですね~ 
北海道に多いからエゾミソハギというわけではないようですが・・・
葉や花のつき方 毛の有無で区別できそうですが・・・

北海道へいらっしゃるご予定なんですね。
いいですね~ うらやましいです。
お写真を楽しみにしていますね。

2011-08-07 07:50 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ おるごどん さん おはようございます!


ご指摘されて 手を入れなおしたのですが・・・ 
ミソハギ ご確認されたのですね。 よかった~
エゾミソハギ 見つかりませんでしたか~
ミソハギは 我が家のともう1箇所で群生を見ましたが エゾミソハギは植物園で見ました。

TB ありがとうございました~
こちらからも させていただきました。

2011-08-07 07:53 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ ミンゴ  さん おはようございます!


エゾミソハギの方が 外国で蔓延っているようですよ~
外国にとっては 外来種ですが ミソハギもエゾミソハギも日本にあると思いますが・・・
書き方が悪くってすみません。

増えることは増えますね~
我が家でもいろんな鉢植えに種がこぼれて出てきています。

2011-08-07 07:58 | URL | fairy ring [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://hana0142406107subaru.blog81.fc2.com/tb.php/364-b87b9ed0

禊萩

ミソハギ (ミソハギ科ミソハギ属) 別名:盆花(ボンバナ)、溝萩(ミゾハギ) 子どもの頃、「お墓の掃除をするからボンバナをとってきて」と言われて水辺へ取に行ったものです。 大人になって気づいたのです... .....

2011.08.07 | 「花もわたしを知らない」

Recent Comments

 

Recent Entries

 

Rccent Track Backs

 

Archives

 

Categories

Search in this blog

↑ クリックしていただけると嬉しいです。

Links

Access Counter

Profile

fairy ring

Author:fairy ring
今 この地球上で生きている森の妖精たちの宴と
白い妖精 日本テリアとの暮らし。
・ ぶん(♀)9歳 もん(♂)7歳 

・ ブログ内の記事 画像などの無断転写 転載は
お断りいたします。
・ ブログの趣旨に合わないコメントやトラックバックは 削除させていただきます。
・ 使用カメラ
Canon EOS 5D
Canon EOS 7D
Canon EOS Kiss X3
OLYMPUS PEN E-P1
Canon EOS 5D Mark Ⅲ
Canon EOS 7D Mark Ⅱ(G)
Canon EOS kiss Digital X
・ 使用レンズ
Canon FD 24mm 1:1.4 L
Canon FD 50mm 1:1.2 L
Canon EXTENER EF 1.4xⅡ
Canon FD 400mm 1:4.5 S.S.C
Canon EF 24-70mm F 2.8L USM
Canon EF 16-35mm F 4L IS USM
Canon EF 400mm F2.8L IS II USM
Canon EF 70-200mm F 2.8L IS USM
Canon EF 100mm F/2.8L Macro IS USM
TAMRON SP AF Di 90mm F 2.8 MACRO
Canon Compact-Macro Lens EF 50mm 1:2.5