春の妖精 ツマキチョウに逢えました~2011-05-10(Tue)


オオアラセイトウ(ムラサキハナナ)やタンポポには いろんな蝶が吸蜜にやってきます。
そのひとつに この時季にだけ現れる白っぽいチョウのツマキチョウがいます。
年 1回 3-5月 の間だけにしか見られないことから ”春の妖精” と呼ばれています。
夏~冬の間を蛹で過ごし 翌春 羽化します。
よく同じシロチョウ科のモンシロチョウといっしょに飛んでいます。
モンシロチョウよりもやや小さく 飛び方がモンシロチョウとは明らかに違います。
慣れれば遠くから見ても見分けられます。

名前の由来は この蝶の翅の左右両端(褄)が黄色いことから来ています。

GW の前まではたくさん飛んでいるのを見ることができましたが その後はあまり見かけなくなりました。
何日にも渡って撮ったので たくさんあります~



1.
nb-7094.jpg

ツマキチョウ(褄黄蝶)は ロシア沿海 朝鮮半島 中国大陸 北海道~九州に分布し 
河川敷き 野原で見られるシロチョウ科 ツマキチョウ属に分類されるチョウ。

前翅長20-30mm。観察時期 3-5月。食草 カキネガラシ セイヨウカラシナ ナズナ ハタザオ ダイコンなど。 ♀

2.
nb-7109.jpg

♂は前翅表面の先端が橙色ですが ♀は白色紋。
後翅の裏は編目模様になっていて みごとな迷彩色になっています。 ♀

3.


ひらひらひらと飛んでいます。 ♀

オンマウスしてね!

4.
nb-7102.jpg

その飛び方は モンシロチョウよりも優雅な感じです。 ♀

5.


暖かくて日当たりのよい日にはよく活動しますが 天気の悪い日は活動を停止して
このように花に摑まっているようです。 ♂

6.


午前中は風が強く冷たかったので 花にしっかりと摑まって風任せにしていました。 ♂

オンマウスしてね!

7.


陽が射してくると元気に飛び回ります。
翅の模様は枯れ葉作戦のようで じっとしているとカモフラージュされて気づきにくいですね。 ♂

オンマウスしてね!

8.


陽が当たってとても美しいです。
葉っぱにもチョウチョの影が可愛いでしょ! ♀

オンマウスしてね!

9.


マクロレンズで少しずつ 少しずつ近づいてみました。
前翅のこのカーブがなんとも美しいです~  ♀

オンマウスしてね!

10.


ここまで近づくことができましたよ~ ♀

オンマウスしてね!

11.
nb-7107.jpg

こちらは♂。

12.
nb-7087.jpg

ヤエムグラに止って吸蜜している♀。

13.


セイヨウタンポポに止って吸蜜する♀。

オンマウスしてね!

14.


翅がちょっと傷ついている♂。
割と喧嘩っぱやいようで モンシロチョウやナミアゲハと絡み合っていますからね~

オンマウスしてね!

15.
nb-7108.jpg

ツマキチョウ(Anthocharis scolymus Butler)シロチョウ科 ツマキチョウ属


おまけ! 今日のぶんちゃん '06.05.10


1.
nb-7069.jpg
 
以前福井に住んでいらした パル母 さん からいただいた 1両 編成の越前鉄道のミニチュアで時計になっています。
ぶん: ”これは何でちゅか~?”

2.
nb-7070.jpg

ぶん: ”何だかよくわかりまちぇんが とりあえず舐めとこっと! ぺロぺロぺロ!”

3.
nb-7071.jpg

ぶん: ”食べられないようでちゅが・・・”
この時計 今も飾ってあります。

たくさんご覧いただきまして ありがとうございます。


ランキングに参加しています。ぽちっとお願いしますね。

にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ
にほんブログ村


☆ クサイチゴは立派な木です! もよろしくです。






Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:花に群がる虫さんたち

Comments(26) | Trackback(0) | 花と昆虫

Comment

妖精

まさに妖精のように舞っていますね
私はどうも蝶々と相性が悪いらしくうまく撮れないんですよね(笑)
今年こそはいろいろ撮ってみたいです
近所でも無いけど車で3,40分走れば蝶の里というところがあるんです(^^)

2011-05-10 20:56 | URL | しーたけ [ 編集]

ツマキチョウ、♂も♀もたくさん撮られましたね。
これだけ撮れば堪能なさったでしょう。
2,3,9,11,12、すてきですねぇ。
モンシロチョウとはよく絡んでいますね。
ぶんちゃん、私の予想のセリフがかなり当たっていました(笑)
何といっても2枚目が可愛いです。

2011-05-10 21:16 | URL | asitano_kaze [ 編集]

☆ しーたけ さん こんばんは!


1番にお越しいただきまして ありがとうございます。
はい! 本当に可愛い妖精ちゃんでした~
しーたけ さんがそのようなことをおっしゃっていたら 私なんかアップもできないではないですか~
これらの写真を撮るのにマクロを使ったり望遠をつかったりとそれなりに苦労しました~

蝶の里ですか~
おもしろそうですね。

2011-05-10 22:01 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ asitano_kaze  さん こんばんは!


はい! ♂も♀もたくさんいました~
最初に♂が羽化するのですよね?
それで♂が現れ 4月半ばを過ぎると♀が・・・
違いましたっけ?
ほんとうは もっと撮りたかったですが なかなか目の前には現れてくれなくって・・・
マクロで撮れるところまで来てくれた時には 興奮してピントが合わなかったりで。
2 3 9 11 12 ありがとうございます。

あらら~ kaze さんに読まれてしまったのですね。笑
毎回 同じような台詞をつけていますからね。
2枚目 ありがとうございます。

2011-05-10 22:05 | URL | fairy ring [ 編集]

春らしい写真ですね。蝶が何をしているのか散歩中に見入ってしまうことがありますが、ワンコと一緒だとね・・・ぶんちゃんみたいにおりこうさんで待ってくれませんから。
雨の中、蝶たちはどこでどうしているのでしょうね。
リンクありがとうございます。なつかしい、えち鉄です。たくさんの思い出もあります。あのミニえち鉄、ぶんちゃんが舐めてくれていたんですね。涙が出ました。

2011-05-10 23:35 | URL | パル母 [ 編集]

☆ パル母 さん こんばんは!


ありがとうございます。
チョウっておもしろいですよね~
産卵していたり 縄張り争いをしていたり 交尾をしていたり・・・
最近は もんを連れ歩きながら 片手にカメラを持って歩いていますよ~
昨日も カラスアゲハが吸水しているのを撮っていたら もんは ”あれは何?” ってな顔でじっと見ていました。
リードを放したら追いかけてしまいそうです~
寒い日は花や草の陰でじっとしているみたいです。
勝手にリンクさせていただきました~
越前鉄道 今も動いていますよ~
何でも舐めちゃうぶんですからね。
あの頃がなつかしいですね。
涙していただきまして こちらこそ目頭が熱くなりました。

追; '07 ではなく '06 でした~
直しておきました。

2011-05-11 00:03 | URL | fairy ring [ 編集]

おはようございます^^

fairy ring さん
ツマキチョウって初めて聞きました。
羽根の模様が独特のようで、これは身を守るため?
でも、こうやってお花からお花へ・・・と飛んでいるから
そうでもないような。。。
今年は出会いたいなぁー *^-^*

ぶんちゃん、舐めていますよ^^;
でも、これは一両電車になってて可愛い☆彡
理彩也も欲しくなりましたよ♪ *^-^*
ポチッ☆彡

2011-05-11 09:26 | URL | 理彩也 [ 編集]

☆ 理彩也 さん おはようございます!


モンシロチョウと同じような色合いなので 初めは区別がつかなかもしれませんが ちょっと小さめで独特な飛び方をするので なれれば見分けられるようになります。
なんてたって この時季だけにしか見られない貴重な 春の妖精 さんです~
出会えるといいですね。

はい! 舐めています~
これ とても可愛いでしょ!
裏の窓の部分が時計になっているんです。
時々ぴかっと光るんですよ~
いつも応援をありがとうございます。

2011-05-11 09:36 | URL | fairy ring [ 編集]

蝶のっ種類はよくわかりませんが、今、飛んでる蝶なんですね。たくさん撮られてよ^く拝見しました。我が家の庭ではぼつぼつ鉢が出てきています。毎年どこかに巣を作っているのでそこを見つけるのが大変です。でもさして気がいもないので、あまりかまってはいません。蝶はタイミングが良くないとなかなか撮れません。
ぶんちゃん 一応なんであるかをなめて確認するのですね。

2011-05-11 09:52 | URL | capira [ 編集]

春の妖精

珍しい蝶を素敵なお写真の数々でたっぷり見せていただきました。
雌と雄と両方お撮りになれたんですね。
翅の裏側の模様と表の白との対比も素敵ですね。
雄の褄黄がまた鮮やかで美しい。春の妖精の呼び名がぴったりですね。
気の強い妖精さんのようですが。

白っぽい蝶が飛んでいるとなんでもモンシロチョウにしか見えない私。
動体視力が良くないので目が蝶の動きについていきません。
飛び方の違いで見分けられるといいなぁ。

興味津々の目をしたぶんちゃん、やはり確かめるのはぺろぺろか
クンクンですよね。上のボタンのでっぱりが特に気になってるみたい(^^)

2011-05-11 09:52 | URL | ポージィ [ 編集]

ツマキチョウですか。
う~ん…。知らなかった…(^^;)
たくさん飛んでいたってことですが、見たことあるのかなぁ…。
来年、注意してみよう。(忘れなければ(^^;))
♂と♀の区別は簡単そうですね。
かわいい時計ですね。
ぶんちゃんにはおいしそうに見えるんでしょうか(^。^*)

2011-05-11 10:24 | URL | キメラ [ 編集]

☆ capira さん おはようございます!


今は あまり見かけなくなりましたが GW の前辺りには盛んに飛んでいました。
暖かい日でないと 活動しないので このところのぐずついたお天気では あまりみかけなくなりました。
チョウを撮るのは たいへんですよね。
止ってくれればいいのですが・・・
ハチが巣をつくるのですね~
アシナガバチでしょうか。我が家のベランダや屋上にも時々巣をかけます。1度 すごく大きくなってしまったので 撤去するのに刺されないよう大汗かいたことがあります。
お気をつけくださいね。

何でも荷物が届くと ”それ何?” と興味津々です。
鼻も使うのでしょうが 目と舌とで確認。笑

2011-05-11 10:27 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ ポージィ さん おはようございます!


楽しんでいただきまして ありがとうございます。
先に♂の方が現れるようですが ♀も両方撮ることができました。
裏と表の表情が全く違うのが おもしろいところですよね。
枯れ草模様で当たりにうまくカモフラージュされて・・・
前翅のカーブがなんともいえない美しさです。
翅を広げるとこれまた美しい。♂は特に黄色が目立ちます。
はい! とても気の強い妖精さんです。
自分より大きなモンシロチョウ ナミアゲハと絡んでいましたからね~

飛び方ですぐにわかると思います。
大きさも違うし。

ははは~! 何でも舐めちゃうぶんちゃんです~!
ニホンテリアって 動体視力はすぐれているようなんですが 鼻はあまり使わないで(勿論使ってはいるのですが) 舌とか手とかで確かめるようです。笑
上の架線の部分 ただ出っ張っているだけなんですよ。

2011-05-11 10:39 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ キメラ さん おはようございます!


私も去年 知りました~
で 今年は春先から 探していました。
これまで モンシロチョウだとばかり思っていたのだと つくづく思いましたよ~
都内でも増えているようです。
来年 見られるといいですね。まだ みられるかもしれませんが・・・
はい! 区別は簡単です。

これ とても可愛い時計です。
ぶんは何でも一応舐めておこう! なんです。
食べ物でないことは ハナから知っているのですけどね。

2011-05-11 10:42 | URL | fairy ring [ 編集]

このての白い蝶は全部モンシロチョウだと思っていました
あわただしく飛んでいると、良く見えていないのですが・・

ぶんちゃん 一生懸命に舐めてますね
納得できたかしら。

2011-05-11 14:59 | URL | haniwa [ 編集]

☆ haniwa さん こんにちは!


ですよね~ ^^;
他にもスジグロチョウとかキタキチョウとか 似ているチョウはいるんですよね~

モンシロチョウよりも小さくって飛び方が優雅のように思います。

何でも舐めちゃうぶんちゃんは~♪です~
噛んだり 壊したりは絶対にしないところがえらいです。

2011-05-11 17:10 | URL | fairy ring [ 編集]

ツマキチョウって見たことがない様な?
たぶんモンシロチョウと勘違いしているのかも。
表の模様はシンプルですが、裏側はかなり複雑なんですね。
チョウはすばしっこいから苦手です・・・

2011-05-11 19:23 | URL | びーぐる [ 編集]

早春だけ姿をみせるツマキチョウ。
裏翅の迷彩がいいですね。
雄は名の通り黄色がワンポイント。
素敵な蝶です。

2011-05-11 19:53 | URL | 和さん [ 編集]

☆ びーぐる  さん こんばんは!


おそらくモンシロチョウやスジグロチョウとツマキチョウ いっしょになっているのだと思いますよ~
はい! 迷彩色で面白いです。

あら! チョウは苦手でいらっしゃいますか~
止っているチョウは撮りやすいですよ。

2011-05-11 20:07 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ 和さん さん こんばんは!


春のチョウは すばしっこいので これまであまり撮ったことはないのですが 今年はたくさん撮りました~
♂のワンポイント かわいいですよね~
迷彩柄には 恐れ入りますが・・・
妖精と呼ばれるのに相応しいチョウさんですね。

2011-05-11 20:09 | URL | fairy ring [ 編集]

一度だけ庭で見ました。何年か前ですが、ブログにもアップしたと思います。
名前が分からないと書いたら、どなたかが教えて下さったのです。
ツマキチョウの翅の先が黄色いのは雄なんですよね。
先日京都植物園で見たのは、翅の先は黄色くなかったのでメスだったのでしょうね。
両方にお会いになったのですね。
私はまだオスは見てないのですオスも見て見たいです。
モンシロチョウと違うので、飛んでいると分かりますが、近くではあまり見かけないです。

2011-05-11 21:33 | URL | ミュー [ 編集]

☆ ミュー さん こんばんは!


早速お越しいただきまして ありがとうございます。
♀をご覧になられたことがおありなんですね。
♂の方が早くから見ることができるようです。
♂ とても美しいですよね。
どこかで出会えるといいですね。

2011-05-11 21:58 | URL | fairy ring [ 編集]

こんばんは!
ツマキチョウ、春の妖精さんですね(^0^)/
オスメス、共にうまく捉えられていますね。
とろろ昆布模様が本当に特徴的ですよね。
葉っぱの形も可愛くて^^
10枚目、ばっちりお目目合わせてますね^^
ぶんちゃん、興味津々のお目目が輝いてる!
p。

2011-05-11 23:04 | URL | Sippo☆ [ 編集]

☆ Sippo☆  さん こんばんは!


お忙しいのに 早速におこしいただきまして ありがとうございます。
やっとアップしました~
ありがとうございます。
とろろ昆布模様! 言いえて妙ですね~笑
このカーブがなんともいえませんね。
逃げられてもともとと思いどんどん近づいて行ったら 興奮してほとんどピントが・・・><;
でも 撮らせてくれてありがとう! って言っておきました。

何でも舐めたりして確かめるぶんです~
応援をありがとうございます。

2011-05-11 23:48 | URL | fairy ring [ 編集]

ツマキチョウと言うんですね~
白い蝶はなんでも モンシロチョウと呼んでました
羽の裏側が迷彩模様でわかりやすいかも~
ワンポイントの黄色もかわいいね☆

2011-05-12 08:55 | URL | ぶーたんママ [ 編集]

☆ ぶーたんママ さん おはようございます!


こちらにもコメントをありがとうございます。

ですよね~
白いチョウといえば モンシロチョウ!
他にもいろいろとあるんですね~
翅をすぼめて止っていれば この迷彩色 枯れ葉などにとけ込んでよくわかりません。
広げていると よくわかります。
♂の黄色いワンポイント とても目立ちます。

2011-05-12 09:31 | URL | fairy ring [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://hana0142406107subaru.blog81.fc2.com/tb.php/323-70071ff0

Recent Comments

 

Recent Entries

 

Rccent Track Backs

 

Archives

 

Categories

Search in this blog

↑ クリックしていただけると嬉しいです。

Links

Access Counter

Profile

fairy ring

Author:fairy ring
今 この地球上で生きている森の妖精たちの宴と
白い妖精 日本テリアとの暮らし。
・ ぶん(♀)9歳 もん(♂)7歳 

・ ブログ内の記事 画像などの無断転写 転載は
お断りいたします。
・ ブログの趣旨に合わないコメントやトラックバックは 削除させていただきます。
・ 使用カメラ
Canon EOS 5D
Canon EOS 7D
Canon EOS Kiss X3
OLYMPUS PEN E-P1
Canon EOS 5D Mark Ⅲ
Canon EOS 7D Mark Ⅱ(G)
Canon EOS kiss Digital X
・ 使用レンズ
Canon FD 24mm 1:1.4 L
Canon FD 50mm 1:1.2 L
Canon EXTENER EF 1.4xⅡ
Canon FD 400mm 1:4.5 S.S.C
Canon EF 24-70mm F 2.8L USM
Canon EF 16-35mm F 4L IS USM
Canon EF 400mm F2.8L IS II USM
Canon EF 70-200mm F 2.8L IS USM
Canon EF 100mm F/2.8L Macro IS USM
TAMRON SP AF Di 90mm F 2.8 MACRO
Canon Compact-Macro Lens EF 50mm 1:2.5