ガマズミの赤い実は 天然のイルミ! 2010-12-24(Fri)


今日からは師走らしい寒さが戻ってきたようで 風が冷たいです。
赤い実シリーズ 今回は ガマズミです。

名前の由来は はっきりとはしていないようですが・・・
”神つ実” とか ”噛みズミ(酢実)” が転訛したという説。
”ズミ” とは ”染め” が語源のようで 古来 ミヤマガマズミの果実で衣類を摺り染めしたことから来ているようです。
他にも 昔はガマズミの幹や枝を鍬の柄に使っていたことから ”カマ”
赤い果実を染料の原料として使っていたことから ”ゾメ”
合わせて ”カマゾメ” が転訛して ”ガマズミ” になったと言う説。

ガマズミの漢名 莢迷(きょうめい)の音読みに由来し キョウメイ→カメ→カマ→ガマ 
果実に酸味があることから 酢味(スミ)→酸実(ズミ)合わせて ”ガマズミ” になったと言う説。

赤い果実はたくさんあってわからない! というお考えが多いようですが・・・
もうひとつのブログとともに 赤い実シリーズを組んでいます。^^;



1.
nb-6000.jpg

ガマズミ(莢)は 日本全国 朝鮮半島 中国に分布し 山地や丘陵地の明るい林や草原に生える落葉低木。
別名 アラゲガマズミ。 10月。

樹高 2-5m。花期 5-6月。果期 9-11月。花径 5-8mm。花序径 8-12cm。花色 白。果実径 5-6mm。

2.


花は 初夏 枝先に白い小花を多数散房花序につけ 芳香があります。 6月。

3.
nb-5991.jpg

花冠の先端は 5裂 して平開。
雄しべ 5個。花柱 1個。萼は 小形で 5裂 し有毛。
5本 の雄しべが花弁よりも長くのびます。

4.
nb-5987.jpg

果実は核果でやや扁平な卵状楕円形。 

5.


初々しい果実。 

オンマウスしてね!

6.


ちょっと色が変わってきました。

オンマウスしてね!

7.
nb-6004.jpg

赤紫色になってきました。 7月。

8.
nb-5982.jpg

9-10月にできる果実は甘味が少なく 渋みと酸味が強いのですが 初冬には 甘くなり食べられます。 10月。

9.
nb-6003.jpg

葉は対生し 葉身は広卵形~円形。若い葉には毛があり 葉脈が明瞭。
先端は鈍頭~鋭尖頭。基部は広いくさび形~心形。縁には細かな鋸歯。
葉柄が 10-25mm と長いのが特徴です。
よく似たコバノガマズミとは 葉柄が長いこと 毛が少ないことで区別できます。

10.


秋が深まってくると 果実に遅れて葉も赤くなってきます。 11月。

オンマウスしてね!

11.
nb-5996.jpg

メタリックな輝きに!

12.
nb-5992.jpg

真っ赤になってきました~

13.
nb-5993.jpg

すでに皺皺に!

14.


最終的に晩秋の頃には 表面に白っぽい粉を吹き この時期がもっとも美味になるとのことです。 
この葉っぱは特に美しかったので・・・ピントは葉にあわせたのと果実にあわせたのと・・・

オンマウスしてね!

15.
nb-5998.jpg

樹皮は灰褐色。若い枝には星状毛や腺点があります。
珊瑚のように美しいです。

16.


葉っぱが全部落ちてしまったのに 赤い実だけが残っていました~

オンマウスしてね! 1月。

ガマズミ(Viburnum dilatatum Thunb.)スイカズラ科 ガマズミ属


いつも応援をありがとうございます。
この記事を気に入っていただけたら クリックしてくださいね。

にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ
にほんブログ村

☆ 赤い実 モッコク もよろしく!










Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:秋の彩り

Comments(20) | Trackback(0) | 植物-スイカズラ科

Comment

美味しそ~

真っ赤に色付いたツヤツヤのガマズミの実、何だかとっても美味しそうに
見えました。実際には粉が吹いてくるころが最高に美味しいのですね。
ガマズミの実は、遠目には見た事がありましたが花も実も近くからは
見たことなく、もちろん実がだんだんに色付いていく様子も初めて。
紅葉の美しさも初めてです。初めて尽くしで興味津々で拝見しました。
若い頃の実は面白い形をしているんですね。だんだん膨らみ色付いていく
様子が素適でした。葉っぱの紅葉も味がありますね。革のように見えました。
厚みがあるように見えますが、お日さまに透けると輝くんですね。
14.とても綺麗♪

天然のイルミネーション、楽しませていただきました(^^)

2010-12-24 20:00 | URL | ポージィ [ 編集]

あらまっ
はじめは平べったい緑色の果実が
まん丸で真っ赤になっちゃうんですね。
変化が楽しめました。
赤いと甘~いイメージがあるんだけど
どんな味なのかな?

2010-12-24 20:26 | URL | ぶーたんママ [ 編集]

ガマズミはお花も実も可愛いですね。
私は風鈴ガマズミを庭に植えました。
昨年地に下ろしたら、今年は実を付けませんでした。
来年に期待しています。

2010-12-24 21:08 | URL | ミュー [ 編集]

ガマズミもはじめてでしょうか?本当に赤い実のなる樹木はたくさんあるのですね。これは葉っぱが特徴があり良くわかりました。実が食べれるのですね。一度食べてみたいものです。今年ほど 赤い実の木が気になった年はありません。
沢山の画像をありがとうございます。

2010-12-24 21:09 | URL | capira [ 編集]

☆ ポージィ  さん こんばんは!


1番にお越しいただきまして ありがとうございます。

ね~ 美味しそうですよね。
実際はすっぱいようですが・・・
ガマズミの花については 一生懸命に撮っていなかったのですが 他は撮り溜めていました~
スポットライトをあててあげましたよ。笑
紅葉の初めの銅葉は メタリックで面白いでしょ。
14枚目は 透過光を通して葉っぱがとても美しかったのです~ありがとうございます。
実際にはあまり厚みはないようなんですが 革質に見えますよね。
クリスマスイルミの代わりです~
ありがとうございます。

2010-12-24 21:42 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ ぶーたんママ さん こんばんは!


そうなんですよね~
緑の果実の時は平べったいのがだんだんに膨らんで来て・・・
面白いですよね。

酢実というくらいですから 酸っぱいらしいですよ。

そちら雪でしょうかね?
こちらも明日は1度だとか・・・

2010-12-24 21:44 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ ミュー さん こんばんは!


ミヤマガマズミとコバノガマズミは知っていましたが フウリンガマズミなんていうのがあるのですね~
知りませんでした。ぐぐってしまいました~笑
来年 花が咲きますように!

2010-12-24 21:50 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ capira さん こんばんは!


こちらにもコメントをありがとうございます。

はい! 赤い実のつく植物はたくさんありますね。
お庭にあるヒイラギモチらしきものも赤い実ですね。
酸っぱいようですが お菓子には会うかもしれませんね。
私も今度どこかで見つけたら試食してみようと思います。

capira さんにとって 赤い実は特別な樹ですものね~
うちはサクラなんです。

2010-12-24 21:54 | URL | fairy ring [ 編集]

すばらしい

ガマズミの赤いとんがり帽子、かわいいです。
白い花弁、長いしべ、そしてぺっちゃんこの初々しい果実。紅葉。いいですね。
3,4,6,10,11,12,13、すばらしいです。

2010-12-24 21:58 | URL | asitano_kaze [ 編集]

☆ asitano_kaze さん こんばんは!


この果実 とても可愛いですよね。
ペチャンコな緑の果実がだんだんに赤く膨らんで来て・・・
紅葉もとても美しいです。

3 4 6 10 11 12 13 ありがとうございます。

2010-12-24 22:20 | URL | fairy ring [ 編集]

お花が真っ白で可愛いのです~。
このような赤い実の植物ってまだまだあるのでしょうね。
と云っても全て名前が判るわけではないですが今回のご紹介も初めて見た植物です。
というか何となく見ているだけなので皆同じに見えますがこうしてご紹介して下さるので少しずつですが違いだけは分るようになりましたよ。
今のところ好きなのは昨年教えていただいて覚えたヒヨドリギョウゴです。
あの赤い実、とっても綺麗ですよね。

2010-12-24 22:47 | URL | EMA [ 編集]

☆ EMA  さん こんばんは!


はい! とても清楚で可愛いお花です。
そうですね~ たくさんありますね。
ナンテン マンリョウ センリョウ ヒャクリョウ ヤブコウジ ピラカンサス アオキ ハナミズキ サンシュユ オモト ジュズサンゴ などなど・・・
初めてご覧になられましたか~
赤い実 なかなか区別が難しいようですね。

ヒヨドリジョウゴですか。透明でとても美しいですよね。
中の種子が透けて見えますものね。

2010-12-24 23:33 | URL | fairy ring [ 編集]

真っ白な花から徐々に変化して真っ赤になる
過程が興味深いです。
それに10の葉っぱの色が渋くてお気に入り!
いずれにしても、赤い実はまるで区別がつきませんが・・・

2010-12-25 08:46 | URL | びーぐる [ 編集]

☆ びーぐる さん おはようございます!


そうなんですね~
赤い実をつける植物のたいていは白い花が咲くのですよね~
徐々に変化を見ると楽しいですよね。
銅色に輝く葉っぱ 渋いでしょ!
まるで ダンディーなびーぐる さんみたいです。
あはは~ 赤い実 これからも続きます。

2010-12-25 09:59 | URL | fairy ring [ 編集]

お久しぶりです☆

すっかりご無沙汰してしまいすみません。
可憐な白いお花から真っ赤な実への変身、一粒で2度美味しい(古い、、、)ですね!
赤い実はこちらでも見かけるのですよ、可愛いですね。
でも種類が全く不明です、、、

今年もあとわずか、体調など崩されませんようお過し下さいね。

2010-12-25 17:13 | URL | rudy-love-111 [ 編集]

☆ rudy-love-111 さん こんにちは!


そちらへは時々お邪魔していろんなお写真を拝見させていただいております。
いつもいつもとても美味しそうです~~!
コメント欄がクローズされているのでコメントはできませんが・・・
ルディ君 リナちゃんも元気そうで何よりです。
可愛いクリスマスのお写真も拝見しましたよ。

我が家は今年はクリスマスもお正月もないです。
1昨日 ぶんの月命日だったので ヒマラヤザクラを見に行った時の画像をアップし(Bun meets man.) 3年前に購入した白いヒマラヤザクラをメモリアル・ツリーにしてあげました。
是非 見てやってくださいね。
お気遣いをありがとうございます。

2010-12-25 17:37 | URL | fairy ring [ 編集]

こんばんは!
ガマズミの実、私も天然イルミに見えて仕方ありません^^
本当、情緒たっぷりで美しいですよね!
光を受けて輝く姿が大好きです。
あ、葉っぱも・・・こんなにも美しく
風情ですね・・・♪
クリスマスはやっぱり赤い実ですね(*^-^*)
前ポチ☆

2010-12-25 21:54 | URL | Sippo☆ [ 編集]

☆ Sippo☆  さん おはようございます!


いつも応援をありがとうございます。

ですよね~ そう思っていただけてとても嬉しいです。

花から葉 果実に至るまで どの段階も楽しめるのがいいですよね。
イルミネーションもきれいだけど こういう天然のイルミはまた格別ですね。

2010-12-26 10:12 | URL | fairy ring [ 編集]

緑の頃は平べったいんですね。
だんだん膨らんで赤くなり、
鳥たちも食べるんでしょうね。
最後は食べ残した実が残念そうです。

2010-12-28 19:40 | URL | 和さん [ 編集]

☆ 和さん さん こんばんは!


そうなんですね^
平べったいのです。
それがだんだんに膨らんで赤くなって・・・
私もちょっと摘んでみましたが 甘酸っぱかったです~
お菓子にいれたらきっと美味しいかと。

落葉しても赤い実だけが残っていました。
赤い実は不人気なのでしょうかね?

2010-12-29 08:36 | URL | fairy ring [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://hana0142406107subaru.blog81.fc2.com/tb.php/269-b4e70b13

Recent Comments

 

Recent Entries

 

Rccent Track Backs

 

Archives

 

Categories

Search in this blog

↑ クリックしていただけると嬉しいです。

Links

Access Counter

Profile

fairy ring

Author:fairy ring
今 この地球上で生きている森の妖精たちの宴と
白い妖精 日本テリアとの暮らし。
・ ぶん(♀)9歳 もん(♂)7歳 

・ ブログ内の記事 画像などの無断転写 転載は
お断りいたします。
・ ブログの趣旨に合わないコメントやトラックバックは 削除させていただきます。
・ 使用カメラ
Canon EOS 5D
Canon EOS 7D
Canon EOS Kiss X3
OLYMPUS PEN E-P1
Canon EOS 5D Mark Ⅲ
Canon EOS 7D Mark Ⅱ(G)
Canon EOS kiss Digital X
・ 使用レンズ
Canon FD 24mm 1:1.4 L
Canon FD 50mm 1:1.2 L
Canon EXTENER EF 1.4xⅡ
Canon FD 400mm 1:4.5 S.S.C
Canon EF 24-70mm F 2.8L USM
Canon EF 16-35mm F 4L IS USM
Canon EF 400mm F2.8L IS II USM
Canon EF 70-200mm F 2.8L IS USM
Canon EF 100mm F/2.8L Macro IS USM
TAMRON SP AF Di 90mm F 2.8 MACRO
Canon Compact-Macro Lens EF 50mm 1:2.5