赤いブドウのようなイイギリ!2010-11-28(Sun)


紅葉や果実の目立つ季節になりました。
今回は 何年か前から撮り溜めていたイイギリの雌花と果実です。
秋から冬に熟すブドウのように垂れ下がった赤い果実はとても美しく 落葉後も長く残り 遠目にも良く目立ちます。
生け花や装飾にも使われています。見たことはありませんが 白実の品種もあるようです。

名前の由来は・・・
大きな葉や樹形がキリ(桐)に似ていることと ”イイ” は飯を指し 昔 この葉で飯を包んだことから来ています。
ご飯を包むには小さすぎるのではないかと思いましたが 葉柄の部分が長いのでこれが紐代わりになるので 充分のようです。
果実がナンテンに似るため ナンテンギリ(南天桐)ともいいます。



1.


イイギリ(飯桐)は 日本(本州以南) 朝鮮 中国 台湾に分布するイイギリ科(ヤナギ科) イイギリ属の落葉高木。
雌雄異株。時に雌雄雑居性。別名 ナンテンギリ(南天桐)。

樹高 15-20m。花期 3-5月。果期 10-11月。花径 1cm(雌花)。花色 黄緑色(雌雄とも)。 果実径 8-10mm。

'10.11.27/'10.11.27

オンマウスしてね! 

2.
nb-5746.jpg

葉は互生し 葉身は卵心形(長さ10-20cm)で枝先に束性。葉の基部には 1対 の腺点。
葉柄は赤味を帯びて長く(10-20cm) ここにも 1対 の蜜腺があります。 '10.11.27
葉っぱに映った影がいいでしょ!

3.
nb-5747.jpg

黄葉が始まり もうすぐ葉は落下するでしょう。
木洩れ日が果実に当たって とても美しかったので。 '10.11.27

4.
nb-5771.jpg

花は 若い枝先に円錐花序を下垂させます。
雌花です。 '08.05.27

5.


花弁はなく 萼片の数は 5枚 前後。ここでは 6枚 や 7枚 のがありますね。
雄花には多数の雄しべがあり 花は良い香りがします。
雌花には 花柱が 3-6本 退化した短い雄しべがあります。子房上位。
子房の基部にあるのは仮雄しべで花粉をつけません。
雌花をトリミングしました。 '08.05.27/'08.05.27

オンマウスしてね! 

6.


高いところに小さな花が咲いていたので 近寄ることができませんでした。 '08.05.27/'08.05.27

オンマウスしてね! 

7.


ほとんど目立たない花です。 '08.05.27/'08.05.27

オンマウスしてね! 

8.


約 2ヶ月 後 青い果実ができています。
3週間 でだいぶ色濃くなりました。 '08.07.01/'08.07.24

オンマウスしてね! 

9.
nb-5752.jpg

少し赤味を帯びてきました。 '08.09.05

10.


この色合いもなかなか渋いですね。 '08.09.05/'08.09.05

オンマウスしてね!

11.


すっかり色づいてきました。
果実は液果で 熟すと真っ赤になり 多数の細かい種子(2mm)が入っています。 '08.11.09/'08.11.09

オンマウスしてね! 

12.
nb-5754.jpg

黒くなった果実。 '08.11.09

13.


赤い果実/黒い果実。 '08.11.10/'08.11.10

オンマウスしてね! 

14.


こうしてみると ナンテンギリとう別名もわかるような気がします。 '08.11.10/'08.11.10

オンマウスしてね!

15.
nb-5764.jpg

さらに黒熟した果実はしわしわ。 '08.11.10

16.


葉がすっかり落ちてしまった後も この果実は長く残るので目立ちます。
ヒヨドリが来ていましたが あまり美味しくはないのかもです。 '08.11.10/'08.11.19

17.
nb-5766.jpg

全体像。 '08.11.10

18.
nb-5748.jpg

'10.11.27

イイギリ(Idesia polycarpa Maxim.)イイギリ科(ヤナギ科) イイギリ属

たくさんご覧いただきまして ありがとうございました。


いつも応援をありがとうございます。
黙って応援してくださるお方もありがとうございます。
この記事を気に入っていただけたら クリックして下さると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ
にほんブログ村

☆ 秋色模様! もよろしく!


http://fisheye2.blog65.fc2.com/blog-entry-171.html
http://orugodon.blog17.fc2.com/blog-entry-1750.html

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:季節の花たち

Comments(26) | Trackback(2) | 植物-イイギリ科(ヤナギ科)

Comment

fairy ring さん
こんばんは。

先を越されたっ!
って言うか、今年は先月の嵐に実がほとんど落ちてしまって貧相なので撮るのをやめました。(貧相=私と同じです)
落っこちた葉っぱだけ撮りました。

2010-11-29 00:00 | URL | おるごどん [ 編集]

ぶどうみたいな ナンテンみたいな~!
赤い果実はおいしそうに見えるけど
ヒヨドリさん 食べなかったのかな?

2010-11-29 09:29 | URL | ぶーたんママ [ 編集]

赤い実を食べた♪

葉を落とした後のイイギリの赤い実はすごく良く目立ちますね。
高い木にたわわにぶら下がる赤い実は何回か見たことがあるのですが、
それ以外のとき、花も若い緑の実も見た事がありませんでした。
へぇ~こんな花を付けるんですね。これも花弁はなくて萼片ですか。
色は地味で目立たないけれど、雌花の子房プックリがとっても可愛いです。
葉が茂っているうち目立たないのは、まだ食べちゃダメと守っている
かのようですね。やがて黄葉して葉を落とし始めると、さぁ食べごろよ
食べて食べて~。でも意外なほど長く残っていることも多いですね。
みるみる食べられて無くなったと書かれているものも読んだことが
ありますが、食べられ度は、他にどんな実がどれくらいあるかに
よるのでしょうかね。ということは、我先に食べに来てもらえるほど
美味しくはないのかな?

11月中旬出かけた公園で、何回か赤い実を楽しんだイイギリの木を
遠くから見ましたが、実があるように見えませんでした。
もう一度ちゃんと確かめに行けるといいのですがどうかな。

2010-11-29 09:51 | URL | ポージィ [ 編集]

イイギリのこと知りませんでした。
いつも思う事は貴ブログの格調の高さ。
今日も十分楽しませていただだきました。
3枚目のお写真を拝見して可愛い~♪と思わず思ったあとから記事を読んでみたら
>葉っぱに映った影が可愛くていいでしょ!
ですって~。
よかった~同じ様に感じて~。

17枚目のお写真は植物画を描かれたのかと思いましたよ。

2010-11-29 15:00 | URL | EMA [ 編集]

緑の果実からはよく撮るのですが、花は撮ったことがありませんでした。
目立たないけど、雌花かわいいです。
高木ですから、撮りづらかったことでしょう。
この実は鳥はあまり好んで食べている気配はないです。
長い間にすこしずつ食べられるようです。
赤い実がたくさん垂れ下がっているさまは美しいですね。
黒くなった姿も味わいがありますね。
1,2,5,7,9,12,15、いいですね。

2010-11-29 15:14 | URL | asitano_kaze [ 編集]

写真きれいですね~
みごとに果実が残っているんですね。これって鳥は食べないんでしょうか?
EMAさん格調高いって言ってますが、その通りでこのブログ本になります←これ、前から言ってます。

2010-11-29 15:58 | URL | きらり [ 編集]

☆ おるごどん さん こんにちは!


1番にお越しいただきまして ありがとうございます。

あらら~ いつも立派なイイギリをアップされていらっしゃいますよね~
ほとんどの果実が落ちてしまっていたとは・・・
葉っぱの黄色もいい色合いですよね。
こちらではまだ 葉はしっかりとついていました。
下にはすこしだけ落ちていましたが・・・

2010-11-29 16:59 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ ぶーたんママ さん こんにちは!


はい! ブドウのようなナンテンのような・・・

ヒヨドリは2~3羽いましたが おそらく食べていたと思います。
でも他に美味しい果実があればそちらが先なんだと思います。
これは冬になっても残っていますからね。
非常食としてキープしているのかもしれません。
あまり美味しくないのかもです。

2010-11-29 17:01 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ ポージィ さん こんにちは!


♪ 赤い鳥 小鳥 何故何故赤い? ♪ ですね。

だいたいが背が高いので 近くでよく見ることができないですよね~
でも 遠景で楽しむのもいいですが・・・
雄花は見たことがないのですが 幸いにも果実のできる雌花は何度か見ています。
とても小さな花で しかも高いところにあって 葉っぱととけ込んでしまっているので全く目立ちません。
11月にもなると葉がだんだんに黄葉してきて 赤い果実がなおさら目立ちますが 本当に目立つのは 葉が全部落ちてしまった後でしょうね。
ピラカンサス同様 冬の寒さに出会わないと美味しくならないのかもですね。
カキとか他に美味しいものがあるうちは 赤い果実にはあまり口を出さないですよね~ 笑
おっしゃるように 他の食べ物との兼ね合いなんでしょうね。非常食用にキープしているのかもしれませんね。

それは是非 確かめに行かなくっちゃ! ですよ~笑

2010-11-29 17:09 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ EMA さん こんにちは!


初見でいらっしゃいましたか~

そのようなお言葉をいただいて恐縮いたします~~
楽しんでいただければ それで嬉しいのです。
3枚目 ありがとうございます。
キラキラと輝いて 葉っぱにも影ができていたので。

17枚目は 空が白く抜けたので絵のようになりました~

2010-11-29 17:14 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ asitano_kaze  さん こんにちは!


花は 全く目立ちませんので 通り過ぎてしまうことが多いのではないでしょうかね。

小さな花は 背が高い樹だとつらいものがありますね。
今年 撮りに行ったら ヒヨドリが 2-3羽いたらしくって 急に飛び立ってしまいました。
冬になっても長く残っているので 鳥にはあまり好まれないのでしょうね。
中には小さな種子がたくさん入っているのです。
非常食としてキープしているのかもです。

1 2 5 7 9 12 15枚目 ありがとうございます。
たくさんご覧いただき 申し訳ないです。

2010-11-29 17:20 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ きらり さん こんにちは!


ありがとうございます。

冬になっても長く残っているので 鳥にはあまり好まれないのかもしれません。
いよいよ食べるものがなくなってしまうと食べるのかもしれませんが・・・
人間だって 美味しいものでおなかをいっぱいにしたいですよね。笑

あはは~! きらり さんまでもですか~
そう言っていただけるだけで 嬉しいです。
ありがとうございます。

2010-11-29 17:23 | URL | fairy ring [ 編集]

大きな木に赤い実がたくさんついて、
とっても目立っているのを見たことがあります。
そのときに、イイギリの名を知りました~

実は目立ちますが、花とか 緑の実は葉のかげに隠れて
見えないのではありませんか?
さすが~ fairy ringさん。

お花、金属のつくりものっぽく渋くていいですね、
赤みがかった 若い実も素敵です。
ありがとうございました。

2010-11-29 21:02 | URL | haniwa [ 編集]

☆ haniwa  さん こんばんは!


大きなイイギリをご覧になっていらっしゃるのですね。
葉が落ちた後は赤いブドウみたいですよね。

おっしゃるように花は本当に目立ちません。
5月頃に咲くのがわかっているので見ているから撮れるのですけどね。

あはは~ 金属の作り物ですか~
なるほどね。
雄花を見てみたいです。
こちらこそ ありがとうございます。

2010-11-29 21:06 | URL | fairy ring [ 編集]

こんばんは!
イイギリ、ああ思い出しました!
昨年の秋、いろんなところでこの実がたわわに実る光景を見て、うっとりしていたものです♪
そういえば、今年はまだ見てない、、
あの風情は本当に圧巻ですよね。
こんなお花を咲かせるのですね。
感動~~♪♪
緑のお星様、可愛い^^
そうそう、そういえば鳥が来ないなあと思っていたことも思い出しました。
ラスト、ぶどうみたい(≧∇≦)
前ポチ☆

2010-11-29 22:27 | URL | Sippo☆ [ 編集]

イイギリは生け花で使った事がありますが、実際には見た事がありません。
花材としても、関東の方によく出回っていたようで、こちらでは、お花屋さんの切り花でもあまり見る事がありませんでした。
お正月に、赤い実がぴったりなんです。

大きい木になるのですね。
お花も可愛いですね。お花は咲いていてもあまり目立たないのでしょうね。
大きい木に赤い実が生っているとよく目立つはずなのに、注意してみたらこちらにもあるのかもしれないですね。

2010-11-30 07:04 | URL | ミュー [ 編集]

こんにちは。
クリスマスを連想させてくれる赤い実が
今の季節にぴったりですね。
こんな色彩が初冬の街を華やかにしてくれるのは
うれしいことです。

2010-11-30 08:30 | URL | y_and_r_d [ 編集]

☆ Sippo☆ さん おはようございます!


応援をありがとうございます。

ご覧になっていらしたのですね。
大きな樹にたくさん垂れ下がった赤い実は遠くからでもとてもよく目立ちます。
お花はちいさくって 目立ちませんが よく見ると可愛いです~!
ヒヨドリがいたのを見ましたが あまり鳥は食べないようですね。
美味しくないのかもしれません。
まさに赤いブドウでしょ! 笑

2010-11-30 09:55 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ ミュー さん おはようございます!


生け花で使うと存在感がとてもあるのでしょうね。
冬でも落ちないので おっしゃるようにお正月の飾り物にはぴったりかもしれませんね。
そちらでは あまりみかけないのでしょうか・・・
公園とかに植栽されていないのでしょうかね?
近所では2箇所 お家で植栽されています。

葉っぱが落ちた後にも長くこの赤い実はぶら下がっていてとても目立つので あればすぐにわかると思います。
是非 探されてみてくださいね。

2010-11-30 10:00 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ y_and_r_d  さん ようこそです!


初めまして!

ご訪問とコメントとをありがとうございます。

はい! 天然のクリスマスイルミネーションです。
季節は 冬に移行としています。
いろんな葉っぱが落ちて寂しくなった街に灯りを灯してくれるようで ほっとします。

こんなブログですが またお立ち寄りいただけると嬉しいです。

2010-11-30 10:03 | URL | fairy ring [ 編集]

この時季かなりの大木が真っ赤な実を沢山
つけているのを見かけますがイイギリなんですね!
実の時季だけしか見たことはありませんが、
5の花など結構可愛らしいですよね!!

2010-11-30 12:02 | URL | びーぐる [ 編集]

☆ びーぐる  さん こんにちは!


はい! イイギリです。

おっしゃるようにかなりの大木になります。
山で見ると遠目にもよく目立ちますね。
花 小さいけどとても可愛いです。

2010-11-30 13:35 | URL | fairy ring [ 編集]

TBのご挨拶

流石綺麗に撮られてますね。
私は山の中でちょっと距離があったので、
詳細には撮れませんでした。
こちらのページを拝見すると、
取材時間が長期なので、果実の変化などよく勉強になります。
最後は黒くなるんですね。
今回もヒヨが来てましたがあまり活発に食べてませんでした。
これからなのでしょうね。
TBありがとうございました。

2010-12-23 21:00 | URL | 和さん [ 編集]

☆ 和さん さん こんばんは!


ありがとうございます。
花から果実 枯れた姿を追うのが好きなもので・・・

私もヒヨドリを見ましたが やはり食べてはいなかったようです。
TB ありがとうございました。

2010-12-23 21:40 | URL | fairy ring [ 編集]

fairy ring さん
こんばんは。

トラックバック、ありがとうございました。
おかげさまで貧相なブログが燃えるようなイイギリの赤い実で満たされました。
貧相なイイギリの実をトラックバックさせていただきます。
義理(桐)を欠いてはいけませんからね。

2010-12-24 18:38 | URL | おるごどん [ 編集]

☆ おるごどん さん こんばんは!


こちらこそ トラックバックをありがとうございました~

あはは~! 長いので ブログが重たくなるかもですが・・・
義理がたいことで・・・

わざわざありがとうございました。

2010-12-24 21:32 | URL | fairy ring [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://hana0142406107subaru.blog81.fc2.com/tb.php/260-8c1de2cd

飯 桐

飯桐 イイギリ Idesia polycarpa イイギリ科イイギリ属 山地に生える落葉高木。 庭木、公園・街路樹として植えられることもある。 7月頃には緑の実を付け、10月頃に赤く熟す。12月になると緑の葉も落葉し、 赤い実だけになり、鳥たちの食料となる。 まだ、完熟し?... .....

2010.12.23 | FISH EyE ?

飯桐

イイギリ (イイギリ科イイギリ属) 今年の飯桐は不作です。11月初旬に強風が荒れ狂う日が何度かあってそれで実が落ちたのでしょう。 真っ赤な実がたわわに成って、燃えているように見えた大木が、今年は... .....

2010.12.24 | 「花もわたしを知らない」

Recent Comments

 

Recent Entries

 

Rccent Track Backs

 

Archives

 

Categories

Search in this blog

↑ クリックしていただけると嬉しいです。

Links

Access Counter

Profile

fairy ring

Author:fairy ring
今 この地球上で生きている森の妖精たちの宴と
白い妖精 日本テリアとの暮らし。
・ ぶん(♀)9歳 もん(♂)7歳 

・ ブログ内の記事 画像などの無断転写 転載は
お断りいたします。
・ ブログの趣旨に合わないコメントやトラックバックは 削除させていただきます。
・ 使用カメラ
Canon EOS 5D
Canon EOS 7D
Canon EOS Kiss X3
OLYMPUS PEN E-P1
Canon EOS 5D Mark Ⅲ
Canon EOS 7D Mark Ⅱ(G)
Canon EOS kiss Digital X
・ 使用レンズ
Canon FD 24mm 1:1.4 L
Canon FD 50mm 1:1.2 L
Canon EXTENER EF 1.4xⅡ
Canon FD 400mm 1:4.5 S.S.C
Canon EF 24-70mm F 2.8L USM
Canon EF 16-35mm F 4L IS USM
Canon EF 400mm F2.8L IS II USM
Canon EF 70-200mm F 2.8L IS USM
Canon EF 100mm F/2.8L Macro IS USM
TAMRON SP AF Di 90mm F 2.8 MACRO
Canon Compact-Macro Lens EF 50mm 1:2.5