エビヅルは美味しそう!2010-11-21(Sun)


小春日和も今日までのようで 明日からは雨で寒くなるようです。
さて ちょっと中断していた観察日記の続きです。
今回は エビヅル!

名前の由来は 日本では古来からブドウ類をエビヅル(エビカズラ)と呼んでいることから来ています。
蝦色とは 果実が熟した時の実や汁の濃い赤紫色のことをいいます。

つる性なので巻きひげで 他の木やフェンスなどに絡みついて上昇します。
巻きひげは葉と対生して 2節 ずつ出ます。

黒熟した果実の表面に白い粉を吹いている風情は 先日ご紹介したアオツヅラフジの果実によく似ています。



1.


エビヅル(蝦蔓 海老蔓)は 北海道西南部 本州 四国 九州 朝鮮に分布し 山地や丘陵地で見られる
ブドウ科 ブ ドウ属のつる性落葉木本。雌雄異株。別名 エビカヅラ(蝦葛)。

樹高 2-3m。花期 6-8月。果期 10-11月。花径 2.5-3mm。花序 6-12cm。花色 黄緑色(雌雄とも)。

オンマウスしてね!

2.


葉には葉柄があり 単葉で互生し 葉身は五角状。葉縁は 3-5裂 し 各裂片には低い鋸歯。
葉の表面は濃緑色で葉脈上に毛があり 裏面は赤褐色で全面にクモ毛があります。
茎や葉柄には軟毛が密生しています。

オンマウスしてね!

3.


花序は葉と対生し 総状円錐花穂を出します。
花弁は下から開き 開花と同時に落下してしまいます。
以下は雌株の雌花です。

オンマウスしてね!

4.


花弁 5個 雄しべ 5個 雌しべ 1個。
雄株の雄花は雄しべが長く 3-4mm で雌しべは退化。
残念ながら 雄花を見ることはできませんでした。雄花の株では結実しません。

雌株の雌花では 雄しべは 1mm と 雄花に比べると短いです。
雌しべは徳利のような形状。
花柱から柱頭は色味がなく 半透明。

オンマウスしてね!

5.


花弁が下から開いている様子が見て取れます。
これは開花と同時に落下します。

トリミングしています。

オンマウスしてね!

6.
nb-5697.jpg

花がほとんど終わった状態。

7.


果実ができています。

オンマウスしてね!

8.


青い状態。

オンマウスしてね!

9.
nb-5677.jpg

ブドウ状の房。

10.


まだまだ青いです。

オンマウスしてね!

11.


果実は液果で 直径 5-6mm の球形。ブドウの房状に黒く熟して食べられます。

オンマウスしてね!

12.


だいぶ黒く熟してきました。

オンマウスしてね!

13.


美味しそう~!

オンマウスしてね!

14.
nb-5707.jpg

中には大きな種子がはいっているようで あまり食べる部分はないようです。

15.


オンマウスしてね!

エビヅル(Vitis ficifolia Bunge var. lobata (Regel) Nakai)ブドウ科 ブドウ属


いつも黙って応援してくださる方もありがとうございます。
この記事を気に入っていただけたら クリックしてね!

にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ
にほんブログ村

☆ フユザクラといっしょ! もよろしく!




Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:季節の花たち

Comments(24) | Trackback(0) | 植物-ブドウ科

Comment

美味しそうですね。
どんな味がするんでしょう。
こどもだったら、遊びながら食べてみたいです。

2010-11-21 23:18 | URL | hisamichi [ 編集]

お久し(o_ _)o))sorry

ほんと美味しそう 
グリーンの色合いがとても綺麗に出てますね
そして実 甘ずっぱい香りがしてくるよう
どんなお味なのでしょうね
ブルーベルー的?アイスにいれて食べたいです♪

2010-11-21 23:25 | URL | calm [ 編集]

☆ hisamichi  さん おはようございます!


1番にお越しいただきましてありがとうございます。

どんな味がするのでしょうね~
甘酸っぱく ちょっと臭みがあるとのことですが・・・
中は種子が大きいので 食べる部分が少ないようです。

2010-11-22 09:05 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ calm さん おはようございます!


お風邪を引かれていらしたようですが もうよくなられましたか~
くれぐれもご無理をされませんように!

おっしゃるように甘酸っぱいようです。
ちょっとエビヅルの臭みがあるとのことですが・・・
種子が大きいので食べる部分は少ないようです。

2010-11-22 09:09 | URL | fairy ring [ 編集]

ほんと 美味しそうです

白く粉を吹いた実は、甘そうに感じますね。実の付き方も葡萄とよく似ていて~
実際に食べたら、現代人には美味しいとは思えなさそうですが、
古代人にとってはかなり美味しいものだったかもしれませんね。

エビヅルは、近所で雄花の咲いている雄株を1度きり見た事があります。
でもそのとき1回きりで翌年は見当たらず、幻を見たかのような存在です。
fairy ringさんは雌株と雌花の方をご覧になって。おかげで花が咲いて
実が膨らみだんだん色付いていく様子がよく分かりました。
実付きは、たくさん実ったりまばらだったりバラつきがありますね。
人間が食べる葡萄も栽培者の人工受粉がなかったら、結構まばらな
実付きになるのかしら~ なんてことも勝手に想像しながら拝見しました(^^;)


2010-11-22 10:11 | URL | ポージィ [ 編集]

☆ ポージィ さん こんばんは!


おっしゃるようにおいしそうにみえますね~
私は 昔ちょっとだけ味見をしたことがあるような???
甘酸っぱかったような・・・
種子が大きいので食べるところが少ないようです。

雄花をご覧になられたことがおありなんですね。
雄しべが長くって面白いですよね。
間を開けて見ていたので もしかしたら鳥に食べられたのかもしれません。
受粉の問題ですかね。

楽しんでいただけてうれしいです。

2010-11-22 20:15 | URL | fairy ring [ 編集]

こういうのってよく見かける気がするんですが、
どれがどれやらまるで区別できまへん・・・・
果実はほんとにブドウみたいで美味しそうですね。
それでお味はどうだったんでっか?

2010-11-22 21:27 | URL | びーぐる [ 編集]

いつもながらスゴイ観察力ですね。
これは見た事があるのかどうかさえも分かりません。
小さいお花ですね。

実の生るもので、雌雄異株は多いですね。
家のサンキライはお花が咲いて、雌株だと分かったのですが、雄株が近くに無ければ、実は付かないのでしょうかね。お婿さんが欲しい~

2010-11-22 21:36 | URL | ミュー [ 編集]

こんばんは!
エビヅルというのですね。
見たこと、あったかなあ・・・?
お花の姿、面白いですね!
私、ひょうたんの小人さんに手足がはえて
踊っているように見えちゃいました^^
あと、昔時々作った
ピーナッツに穴を開けて、ひもか何かで手足をつけたお人形(*^-^*)
実、本当に美味しそう~ぶどうにそっくりですね!
種大きくても、食べてみたいです^^
どこかで会えるかな、
探してみま~す☆
前ポチ☆

2010-11-22 21:49 | URL | Sippo☆ [ 編集]

☆ びーぐる さん こんばんは!


よくお見かけになられますか~
そうですよね。ハイキングでよく野山を歩かれますものね。

ノブドウ ヤマブドウ エビヅル アオツヅラフジ どれもよく似ていますものね~
甘酸っぱかったような記憶が・・・以前試食したことがあるような・・・不確かな記憶です。

2010-11-22 21:54 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ ミュー さん こんばんは!


ただ 観察しているのが好きなだけです~
以前は絵を描いていたので やっぱりその一生に興味があって どうなっているのかとても興味津々だったことから来ています。
おっしゃるように果実のできる植物 雌雄異株が多いですね。
サルトリイバラも雌雄異株ですよね。
雄花は見たことあるのですが 果実のなる雌株はなかなか見つかりません。
虫や鳥さんがどこからか花粉を持ってきてくれるといいのですよね~

2010-11-22 21:59 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ Sippo☆  さん こんばんは!


いつも応援をありがとうございます。

はい! エビヅルです。
この葉っぱ紅葉してとても美しいのですよ。
>ひょうたんの小人さんに手足がはえて
踊っているように見えちゃいました^^
なるほど~! これは雌花なのですが 雄花はもっと雄しべが長いです。
昔 食べたことがあるように思います。
甘酸っぱかったです。 ブドウのような味と言っていいと思います。
どこかで出会えるといいですね。

2010-11-22 22:03 | URL | fairy ring [ 編集]

食べられるとは

果実はぶどうそっくりですね。
食べられるとは知りませんでした。
葉もすてきですね。
2,5,7,12,14、素晴らしいです。

2010-11-23 22:32 | URL | asitano_kaze [ 編集]

☆ asitano_kaze さん こんばんは!


こちらにもコメントをありがとうございます。

はい! ブドウにそっくりです~
有毒ではないので食べることができます。
葉は紅葉するとまた一段と素敵になります。
2 5 7 12 14  ありがとうございます。

2010-11-23 22:58 | URL | fairy ring [ 編集]

ちょっと前まではうわ、おいしそーとか本気で思ってましたが、最近は美味しそうには見えるけど、マジで食べようとは思わなくなってきてしまいました。
好奇心が減ったって事は年とったって事でしょうか(笑
最近コリンは私の用事で留守番ばかりで遠吠えをするようになってきてしまいました。
お散歩もこれからなんです。もう真っ暗ですね。コリン、ゴメンって感じです。

2010-11-24 18:07 | URL | きらり [ 編集]


こちらにもコメントをありがとうございます。

ごめんなさい! 秋色アジサイまだアップしていないです~~
急ぎ アップしますね。

ご覧になられたことおありなんですね。
そそ! 以前は美味しそうだと絶対にちょっと摘んで試食してみました~
最近は これは食べられる? 毒? とか考えるようになって・・・

あらら~ 遠吠えですか~
きっと寂しいので 仲間を呼んでいるのでしょうね。
うちのもにょ オペラのテノールとかソプラノとかが聞こえてくると それに合わせて ワウ~ン ウォウウォウ~ ワゥ~ン♪と可愛い声で遠吠えしますよ~!まるで歌っているかのように。笑
仲間だと思って呼応しているんです~
見ていると可愛いですよ~ ちょっと可哀想だけど。

お忙しい時は仕方ないですね。
その間 トイレを我慢しているのですか~
それもちょっと可哀想だけど・・・慣れているのでしょうね。

2010-11-24 18:42 | URL | fairy ring [ 編集]

緑の果実からエビ色に変わる様子。
果実の表面に白い粉を吹いている様子も、
ブドウと変わりませんね。
果実が5~6mmとちょっと小さいのですか。
全国に分布のようですが、見たことがありません。
見つけたら味見してみたいです。

2010-11-24 19:54 | URL | 和さん [ 編集]

☆ 和さん  さん こんばんは!


はい! ブドウとほとんど代わりません。
ヤマブドウもそうでしょうね。
そうですね。ブドウよりは小さいです。
あら~ 和さん  さんがご覧になられたことがないなんて信じられません。
そういえば 以前にもイシミカワをご覧になられたことがないとおっしゃっていらっしましね。
両方ともどこにでもあると思うので 是非 探されてみてくださいね。
いい出会いのあることを祈っています。

2010-11-24 20:05 | URL | fairy ring [ 編集]

このように少しづつ変化していく様子を観察するのって楽しいでしょうがお好きでないと出来ないですね。
いつも感心します。
色合いも綺麗で熟してくるとブドウのようで美味しそう~。

2010-11-25 00:34 | URL | EMA [ 編集]

☆ EMA さん おはようございます!


そうですね~
こればかりを観察しているわけではないのですが ついでにと言う場合もありますよ。
やっぱり好きなんでしょうね。

ブドウにそっくりですからね。
甘酸っぱかったような記憶があります。

2010-11-25 08:49 | URL | fairy ring [ 編集]

エビヅルの花 面白いですね
実は深い色で 素敵。

葉が紅葉したところ見たいです
その時 実もあるかしら アップ待っております 笑

2010-11-25 22:19 | URL | haniwa [ 編集]

おはようございます!

fairy ringさん、おはようございます!
これもまた美しい実がなるんですね!
それに、小さなお花もかわいいですね!
ここまで小さいものは肉眼でだったら見られないのでは?
素晴らしいカメラと技術のおかげで私にも見せて頂けるのですね~!

ところで、例の青紫のアサガオ、種ができていないようなんです・・
fairl ringさんならきっとご存知なんじゃないかと思いまして・・
もしよかったら私の記事、見てみてご教示下さいませ!

2010-11-26 08:21 | URL | mimosahappy [ 編集]

☆ haniwa さん おはようございます!


コメントに気づかず レスが遅くなってしまって申し訳ありません~~!
これは雌花なのですが 雄花はもっと面白いですよ~
って 見つけられませんでしたが・・・
果実 渋いですよね。

紅葉ね~ 残っているかどうか・・・
気をつけて見ておきますね。
アップはできるかどうか・・・

2010-11-26 11:15 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ mimosahappy  さん おはようございます!


はい! ブドウのような美しい果実がなります。
肉眼では 6枚目の画像のようにしか見えないと思います。
マクロレンズ 様様ですね。

今 拝見してきました~
マルバアサガオではなかったようですね。
つる性の植物の葉にはいろんな変化があって円いのや切れ込みのあるのやら あって・・・
葉のみで同定してはいけないということです~~
果実はなかったけど下を向いていないので マルバアサガオではないようです。
ノアサガオということなんでしょうね。
園芸品種にはとても疎いんです~

2010-11-26 11:20 | URL | fairy ring [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://hana0142406107subaru.blog81.fc2.com/tb.php/258-3317a88f

Recent Comments

 

Recent Entries

 

Rccent Track Backs

 

Archives

 

Categories

Search in this blog

↑ クリックしていただけると嬉しいです。

Links

Access Counter

Profile

fairy ring

Author:fairy ring
今 この地球上で生きている森の妖精たちの宴と
白い妖精 日本テリアとの暮らし。
・ ぶん(♀)9歳 もん(♂)7歳 

・ ブログ内の記事 画像などの無断転写 転載は
お断りいたします。
・ ブログの趣旨に合わないコメントやトラックバックは 削除させていただきます。
・ 使用カメラ
Canon EOS 5D
Canon EOS 7D
Canon EOS Kiss X3
OLYMPUS PEN E-P1
Canon EOS 5D Mark Ⅲ
Canon EOS 7D Mark Ⅱ(G)
Canon EOS kiss Digital X
・ 使用レンズ
Canon FD 24mm 1:1.4 L
Canon FD 50mm 1:1.2 L
Canon EXTENER EF 1.4xⅡ
Canon FD 400mm 1:4.5 S.S.C
Canon EF 24-70mm F 2.8L USM
Canon EF 16-35mm F 4L IS USM
Canon EF 400mm F2.8L IS II USM
Canon EF 70-200mm F 2.8L IS USM
Canon EF 100mm F/2.8L Macro IS USM
TAMRON SP AF Di 90mm F 2.8 MACRO
Canon Compact-Macro Lens EF 50mm 1:2.5