晩秋に生きる! キタキチョウとツマグロヒョウモン2010-11-19(Fri)


ますます寒くなってきました。
秋も終盤! 所によってはすでに霜 雪 氷と冬の便りが聞こえてきます。
花の数も減り チョウやトンボも減り・・・寒い寒い冬がやってくるのですね~~
この小春日和 いつまで続いてくれるでしょうか。
そんな暖かな陽射しを浴びて 元気に飛び回っていたチョウです。
今回も短めに! ^^;

尚 キチョウには 2種類いることがわかり 南西諸島に分布するキチョウと南西諸島~本州に分布するキタキチョウとに分けられるようになりました。
トカラ列島の渡瀬ライン以北にはキチョウ(E.hecabe)は生息していないそうです。
なので 今回はキタキチョウとしました。

過去のキタキチョウとツマグロヒョウモンの記事もご覧いただけると嬉しいです。
過去の記事にはキチョウとなっていますのであしからず!

花と蝶 キチョウとモンシロチョウ

キバナコスモスとツマグロヒョウモンの ♂ と ♀



1.


すっかり枯れたエノコログサの上に止まって太陽エネルギーを吸収中。

ツマグロヒョウモン(Argyreus hyperbius Linnaeus (1763))タテハチョウ科 ツマグロヒョウモン属

オンマウスしてね!

2.


キタキチョウ(北黄蝶)は 本州 四国 九州に生息し 草原や畑 道端や市街地などでごく普通に観察できる
シロチョウ科 キチョウ属に分類されるチョウ。

オンマウスしてね!

3.
nb-5668.jpg

前翅長 18-27mm。 出現時期 3-11月。越冬態 成虫。
幼虫の食草 ネムノキ ヤハズソウ クサネム ハギ類などのマメ科植物。

4.


センダングサで吸蜜中。

オンマウスしてね!

5.
nb-5665.jpg

キタキチョウ(Eurema mandarina (de l'Orza, 1869))シロチョウ科 モンキチョウ亜科 キチョウ属

いつも黙って応援してくださる方もありがとうございます。
この記事を気に入っていただけたら クリックしてね!

にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ
にほんブログ村

☆ ぼく 走るよ~! もよろしく!




Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:花に群がる虫さんたち

Comments(24) | Trackback(0) | 花と昆虫

Comment

頑張れ~

蝶たちもいよいよ活動できる期間が残り少なくなってきましたね。
動きが鈍くなると鳥などに捕まる確率もあがりそう。花も少なくなって
晩秋に生きるのは大変そうですね。
そんな中で一生懸命生きている姿には心を打たれます。
ツマグロヒョウモンもキチョウもますます美しく感じます。
私も、寒い間は冬眠したいなんて思っていないでしっかりしなくっちゃ(^^;)

あ アブラムシたちもまだ頑張ってますね…

2010-11-19 11:39 | URL | ポージィ [ 編集]

寒くなってきましたね~
でも 今日は日差しがあってポカポカ。
チョウもこんなポカポカな日がずっと続けばいいのにって思ってるよね。
太陽エネルギーいっぱい浴びて冬を乗り切れ~
・・・ってダメかな。

2010-11-19 13:35 | URL | ぶーたんママ [ 編集]

☆ ポージィ さん こんにちは!


1番にコメントをありがとうございます。

そうなんですよね~
このところの昼間は小春日和で暖かいのですが 午後になるとやはり風が冷たくなってきます。
鉢物も室内に取り込んで上げなくてはいけない時季が来たようなんですけど・・・・まだがんばれ!
チョウもめっきり見かけなくなりましたね~
そんななかで センダングサはまだ咲いているのでキタキチョウやモンシロチョウたちがそれを目当てに飛んでいました。
さすがにキバナコスモスにやってくるのは ハチやアブばかりとなってしまいましたが・・・
ポージィ さんは寒さが苦手でいらっしゃいましたよね。
今年の冬は寒いそうで・・・

あは! アブラムシ 見えてしまいましたか~
目立ちますものね。^^;
元気のようです~~

そそ! 本州で見られるキチョウはキタキチョウといいます。記事をちょっと訂正しました。

2010-11-19 16:23 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ ぶーたんママ さん こんにちは!


朝晩は寒くなってきましたね~
昼間は暖かいのですけどね~

そちらも今日はぽかぽかでしたか~
こちらもコートなんか要らないくらい暖かでしたが この時間はすでに風が冷たくなってきています。

キタキチョウは成虫のまま越冬できるようですが ツマグロヒョウモンは 幼虫か蛹で越冬するようです。

キチョウをキタキチョウと訂正しました~

2010-11-19 16:31 | URL | fairy ring [ 編集]

松虫草が咲いてる頃は、
たくさん見かけたヒョウモンも、
大好きなアザミが咲いてるのに、
一頭も見かけませんこの頃です。
キチョウ黄色に模様があるんですね。
大きな画像でよく確認出来ます。

2010-11-19 20:02 | URL | 和さん [ 編集]

☆ 和さん さん こんばんは!


そうですね~
キバナコスモスにも現れなくなりました~
アザミはすでに果実となっていますものね。
キタキチョウには 褐色の模様があります。
面白いですよね。黄色一色ではないのです。
表の縁も黄色と黒とで縁取られているようです。

2010-11-19 21:29 | URL | fairy ring [ 編集]

こんばんは!
ツマグロヒョウモン、まだ見られるのですね。
翅の色合いが、黄金のように美しいですね!
今年は晩秋になっても、かなり虫たちの姿を見ますね。
急に真冬の寒さにならないでって
お願いしたくなっちゃいます・・
キタキチョウ、かなり目立つようになりました。
越冬、頑張ってもらいたいです。
センダングサ立派な栄養源ですね♪
凛々しくも見える姿に、強くエールを送りたいです。
前ポチ☆

2010-11-19 23:04 | URL | Sippo☆ [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010-11-19 23:25 | | [ 編集]

おはようございます^^

最近はトンボも蝶も見るのが少なくなって来ましたが
まだまだちょっとは逢えますね^^
特に蝶は。。。
こうやっていつも拝見していると、蝶の羽根模様って個性があり
美しいし、なかなか奥深いものがあります。
これらは個体でみんな違うのでしょうね、きっと!!!
今年はとうとうモンキチョウを撮ることが出来なかったけれど
来年は頑張って撮ってみたいなぁー^^
fairy ring さんは色んな出会いがあって本当に素晴らしいですね♪
ポチッ☆彡

2010-11-20 09:41 | URL | 理彩也 [ 編集]

fairy ringさん

晩秋の雰囲気が出ていますね。
暖かさを求めている蝶の感じが伝わります。

↓ノブドウ。
色合いがいいですねえ。
私も夏から少し追っかけて撮りましたが、
相変わらずアップしていません。
こちらのブログで刺激されていつもよっしゃやるぞ!と思うのですが。

2010-11-20 13:38 | URL | kazebyu [ 編集]

ツマグロヒョウモン 琥珀のブローチですね~
ゆく秋。。より おおっ琥珀!
風情がなくてスミマセン^^

キタキチョウの柄 絣に見えて。
この間、皇帝ダリアに来ていました。

2010-11-20 14:17 | URL | haniwa [ 編集]

キタキチョウ、とても鮮明に撮られていますね。
特に3,4,5枚目、すばらしいです。
ツマグロヒョウモンは成虫で越冬できませんが、キタキチョウはこの姿で冬をしのいでいくことになりますね。
昨日、偶然にも越冬中のキタキチョウを見つけました。

2010-11-20 15:38 | URL | asitano_kaze [ 編集]

☆ Sippo☆  さん こんにちは!


いつも応援をありがとうございます。

はい! 1週間くらい前でしたが まだ飛んでいましたよ。
さすがに今日は見かけませんでしたが・・・
そうですね~
小春日和が続いていますからね。
キタキチョウは成虫で越冬するので寒さはこたえることでしょうね。
センダングサはまだ まだ咲いているのでハチやアブ ちょっと前まではモンシロチョウも見られました。
がんばれ! ですよね。

2010-11-20 16:17 | URL | fairy ring [ 編集]

蝶も乏しい食料を見つけるのに大変ですよね!
そう言えばこの時季でもたまにキチョウを見かけます。
貴重ですよね!!

2010-11-20 16:31 | URL | びーぐる [ 編集]

☆ 2010-11-19 23:25 の 鍵コメ さん ようこそです!


初めまして!
ご訪問とコメントと応援とをありがとうございます。

ま~ そうだったのですか~
楽しんでいただけて嬉しいです。
ツマグロヒョウモン 幼虫もがんばっています~

こんなブログですが またお立ち寄りくださいね。

2010-11-20 17:43 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ 理彩也 さん こんにちは!


今日も応援をありがとうございます。

トンボもたまに見かけることはありますが チョウは頑張っていますね~
キタキチョウは成虫で越冬するので 晩秋にもこうやってみることができます。
指紋のようにみな 違うと思いますよ。
モンキチョウですか~ そういえばあまり見かけなかったです。モンシロチョウはよく見たのですが・・・
また 来年もお互い頑張りましょうね。

2010-11-20 17:47 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ kazebyu さん こんにちは!


こちらにもコメントをありがとうございます。

陽だまりは虫さんたちにとってのオアシスなんでしょうね。
明るい場所にはたくさんの虫が集っています。
晩秋 感じていただけて嬉しいです。

ノブドウ kazebyu さんのアップを楽しみにさせていただきます!
是非 アップされてくださいね。

2010-11-20 17:49 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ haniwa さん こんにちは!


まさにおっしゃるとおりですね~
こんなブローチ いいかもです。
あはは! 琥珀に目がですか~~

キタキチョウの微妙な模様 そういわれれば着物の柄のようですよね~ 紬風? 絣模様!
コウテイダリアに来ていましたか~
メジロが来たのも去年見ましたよ。
でも高いところですものね~~

2010-11-20 17:52 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ asitano_kaze さん こんにちは!


こちらにもコメントをありがとうございます。

近づいても逃げなかったのです。
あまり近寄るとやっぱり逃げられますが・・・
3 4 5 枚目ありがとうございます。

ツマグロヒョウモン 先日産卵していた卵が孵って幼虫がだいぶ大きくなったと思ったらどこかへ行ってしまいました。
蛹で越冬するのでしょうね。
キタキチョウは成虫で越冬するので まだまだ元気です。
どういう場所で寒さを凌いでいるのでしょうね。
冬は餌もなくなりますよね。

2010-11-20 17:58 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ びーぐる  さん こんにちは!


こちらにもコメントをありがとうございます。

そうですね~
咲いている花の種類も少なくなりました。
出た~ 駄洒落!

キタキチョウは成虫のまま越冬するので この時季に見られても不思議ではないのです~

2010-11-20 18:09 | URL | fairy ring [ 編集]

キタキチョウ、可愛いですね。
キタキチョウは遅くまで居ますね。
昨日もセイタカアワダチソウにとまっているのを撮りました。
家の庭でも、毎年ツワブキが咲く頃、他の蝶が少なくなった頃によく飛んでいます。
キタテハもまだ見ますが、ツマグロヒョウモンは見かけなくなりました。
また来年も沢山の蝶に出会いたいですね。

2010-11-20 20:41 | URL | ミュー [ 編集]

☆ ミュー さん こんばんは!


はい! 可愛いですね。
キタキチョウは成虫のまま越冬するので 遅くまでいますね。
他は ヤマトシジミくらいしか見かけなくなりました。
キタテハ アカタテハも成虫で越冬するからでしょうね。
ここ2 3 日ではツマグロヒョウモン 見かけなくなりました。 幼虫もどこかへ行ってしまいました。
蛹になって越冬するのでしょうね。
どこかへ出かけなくては ミュー さんほどのたくさんのチョウには出会えません。

2010-11-20 21:09 | URL | fairy ring [ 編集]

キタキチョウってこのように細かな黒い色が入っているのですね。
寒くなってきたので蝶たちも少なくなってきましたが
今日TVで沖縄に生息している蝶の事をやっていました。
大き翅を大きく広げ優雅に飛んでしました。

2010-11-20 23:41 | URL | EMA [ 編集]

☆ EMA さん おはようございます!


こちらにもコメントをありがとうございます。

はい! 黄色1色ではなく 細かい斑点がたくさん入っています。
このキタキチョウは成虫のままで越冬するので冬でも越冬中の成虫に逢えるようですよ。
私は見たことないですが・・・
沖縄地方は 暖かいので南方系のチョウがたくさんいるでしょうね。

2010-11-21 08:51 | URL | fairy ring [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://hana0142406107subaru.blog81.fc2.com/tb.php/257-80f4c1a2

Recent Comments

 

Recent Entries

 

Rccent Track Backs

 

Archives

 

Categories

Search in this blog

↑ クリックしていただけると嬉しいです。

Links

Access Counter

Profile

fairy ring

Author:fairy ring
今 この地球上で生きている森の妖精たちの宴と
白い妖精 日本テリアとの暮らし。
・ ぶん(♀)9歳 もん(♂)7歳 

・ ブログ内の記事 画像などの無断転写 転載は
お断りいたします。
・ ブログの趣旨に合わないコメントやトラックバックは 削除させていただきます。
・ 使用カメラ
Canon EOS 5D
Canon EOS 7D
Canon EOS Kiss X3
OLYMPUS PEN E-P1
Canon EOS 5D Mark Ⅲ
Canon EOS 7D Mark Ⅱ(G)
Canon EOS kiss Digital X
・ 使用レンズ
Canon FD 24mm 1:1.4 L
Canon FD 50mm 1:1.2 L
Canon EXTENER EF 1.4xⅡ
Canon FD 400mm 1:4.5 S.S.C
Canon EF 24-70mm F 2.8L USM
Canon EF 16-35mm F 4L IS USM
Canon EF 400mm F2.8L IS II USM
Canon EF 70-200mm F 2.8L IS USM
Canon EF 100mm F/2.8L Macro IS USM
TAMRON SP AF Di 90mm F 2.8 MACRO
Canon Compact-Macro Lens EF 50mm 1:2.5