ヨウシュヤマゴボウの長い観察日記2010-11-01(Mon)


以前から撮り溜めていたヨウシュヤマゴボウ!
撮った写真の数も多いので まとめるのに時間がかかるのでこれまでアップしてきませんでした。
今回 思い切って整理してアップしたのはいいのですが 相当の時間がかかりました~
なので 画像の数も半端ではありません。^^;
他にもこんなのがたくさんあります~~

名前の由来は 根が太く地中深く伸びていて その姿が野菜のゴボウ(牛蒡)に似ていることから来ています。
在来種のヤマゴボウ(Phytolacca acinosa)は 小振りで茎が緑色なのに対して 本種の茎は赤味を帯びています。
根は太く長く 掘るのはたいへんです~
全草 毒ですが 果実のみは無毒のようです。

過去のヨウシュヤマゴボウの記事もご覧いただけると嬉しいです。

ヨウシュヤマゴボウ

ヨウシュヤマゴボウは美味しいですか?ドバトさん!



1.
nb-5386.jpg

ヨウシュヤマゴボウ(洋種山牛蒡)は 北米原産の帰化植物で道端や空き地などに生える
ヤマゴボウ科 ヤマゴボウ属の多年草。別名 アメリカヤマゴボウ インクベリー。
明治初期 渡来して以降 日本各地で雑草化。 '08.09.27

草丈 1-2m。花期 6-9月。花径 5mm。

2.
nb-5425.jpg

蕾。
花の枝は 葉と向かい合う位置から出て総状花序を作ります。 '08.08.06

3.


花は小さく 白色で わずかに紅色を帯び 葯は白色で心皮は合着しています。
季節によって微妙に花色が違うようです。 '09.08.27/'08.10.05

オンマウスしてね!

4.


花弁はなく 萼片 5枚。雄しべ 10本。雌しべ 1本。 '08.07.03/'08.09.27

オンマウスしてね!

5.
nb-5418.jpg

子房(10心皮)は 緑色のカボチャのような形をしています。
花序の元の方から果実ができかかっています。 '09.06.27

6.
nb-5424.jpg

緑色の若い果実。果実の重みで下垂するようになります。
カメムシがいますね~ '08.08.06

7.


花序の花茎の色と緑の果実との対比が素晴らしいでしょ! '08.10.22/'08.10.22/
このS字状カーヴが なんともいえない趣があって好きです。

オンマウスしてね!

8.


より色濃くなった果実と花
萼片がぷっくり! '09.08.13/'09.08.13

オンマウスしてね!

9.
nb-5414.jpg

秋も深まって 果実は緑色から変化しようとしています。 '08.11.17

10.
nb-5395.jpg

紅紫色になってきました。
この段階にもカメムシが・・・ '08.10.12

11.


紅紫色から黒紫色に変色する過程。
果実にあいた穴はカメムシの仕業でしょうかね。

'08.11.05/'08.11.05

12.

果実(約 8mm の液果)は 熟すにつれ 緑色のカボチャ型から黒紫色の偏球形になり 強い光沢があります。
とってもジューシーな感じ!
これでインクを作ったそうです。 '08.09.27/'08.09.27

オンマウスしてね!

13.


黒熟した果実にもカメムシが・・・

'08.10.22/'08.10.22

14.


葉は大きく(長さ 10-30cm の長楕円形) 秋になると紅葉。 '08.11.17/'08.11.17

オンマウスしてね!

15.
nb-5379.jpg

きれいに黒紫色になった果実の房。 '09.08.13

16.


結実できずに 萼片が残っているものもあります。
季節の遅い時期に多く見られるように思います。

'08.10.12/'08.10.12

オンマウスしてね!

17.
nb-5394.jpg

その萼片が色づいてとても美しいです。 '08.10.05

18.


まるで再び 花が咲いたようですね。 '08.10.12/'08.10.12

オンマウスしてね!

19.


果実の水分が抜けて皺皺に・・・ '08.10.05/'08.11.05

オンマウスしてね!

20.


紅葉した葉っぱがきれいです。 '08.11.17/'08.11.17

オンマウスしてね!

21.


皺皺になった果実。心皮のなかには 種子が全部で 10個。
以前 このようになった果実を冬にメジロが食していました。
その時の様子は こちら から。 '08.10.12/'08.11.17

オンマウスしてね!

22.


熟した果実を食べに来たドバトさん。
全草が有毒なのですが 果実だけは毒がないようです。 '09.11.04/'09.11.04

以前にアップした時ヨウシュヤマゴボウの記事をそのうちにアップしますと書いたような記憶があります。
詳しくは こちら へ。

オンマウスしてね!

23.


大きなヨウシュヤマゴボウ! '08.09.27/'08.11.17

オンマウスしてね!

ヨウシュヤマゴボウ(Phytolacca americana L. 1753)ヤマゴボウ科 ヤマゴボウ属

たくさんご覧いただきまして ありがとうございました~
縦位置が多くってすみません。--;


クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ
にほんブログ村

☆ ハロウィンの日に・・・ もよろしく!

☆ サトイモの葉についた雫! もアップしました~




Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:季節の花たち

Comments(24) | Trackback(0) | 植物-ヤマゴボウ科

Comment

いろどりの変化を楽しく拝見しました。
色付いた萼片はほんとに花のようですね。

この実を見るといつも懐かしい気がします。
自分たちで遊びを作っていた子供のころ、
この実は色水を作るのによく使ったものでした。

2010-11-01 16:48 | URL | hisamichi [ 編集]

魅力いっぱい

うちの隣の空き地のヨウシュヤマゴボウはもうすっかり実も無くなって
後は紅葉して枯れていくだけになっていますから、こうしてまた改めて
ヨウシュヤマゴボウの魅力たっぷりの姿を見せていただけて嬉しいです。
美しいお写真がいっぱい♪

毎年撮り溜められたお写真の整理、確かに大変だったでしょうね。
どの姿も魅力にあふれているので取捨選択も迷いに迷ってしまいますね。

結実できないまま赤く色付いたガク片、まさにお花のようで綺麗ですね。
紅葉した葉に透ける陽射しの下、完熟してシワシワになった実が
ぶら下がっている様子もほんと綺麗です。
お隣の空き地のものの実は全部ヒヨドリさんのお腹に消えたようですが、
fairy ringさんが撮られたものはシワシワになるまで実が残っているものが
たくさんありますね。シワシワになったものは硬そうですが、
小さなメジロががんばって食べていましたか。

色んな段階でカメムシがいるのに笑えました。これがいいとなると
なかなかそこから動かないようですね。同じ種類のカメムシが、わが家では
秋になってからハゴロモルコウソウにいっぱいたかっていて、片付けて
しまってからも1週間くらいは未練っぽくその周辺をうろうろしていました。

完熟した実と花が同時に見られるのは、この植物の逞しさと生命力の
象徴のようですね。

2010-11-01 17:29 | URL | ポージィ [ 編集]

☆ hisamichi  さん こんばんは!


1番にお越しいただきまして ありがとうございます。
果実の色の変化がとても美しい植物です。

私も子供の頃 この実をつぶして遊んだ覚えがあります。
服につくと染まってしまってなかなか落ちないんですよね~
インクとしても使われたそうです。

2010-11-01 18:14 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ ポージィ  さん こんばんは!


そそ! お隣さんのお庭には ヨウシュヤマゴボウやクズがたくさんだとおっしゃっていらっしゃいましよね。
おまけに毛虫も~~
あら~ もう果実がなくなっていますか~
こららの写真は何箇所かで撮影したのですが ラストの1番立派なのは今年刈り取られてしまいました~。
あの根まで抜いたとは思えないので そのうちにまた出てくるかもです。

撮るだけ撮ってアップしきれない植物がたくさんありすぎて・・・現像も時間がかかるし 選ぶのもたいへん!
今回 何時間もかかってさすがに疲れました~
少しずつ アップしてゆくしかないです~~

萼片 とってもきれいに色づいて魅力的でした。
皺皺の果実 とてもいい感じですよね。
はい! 冬にメジロさんが食べていましたよ。

カメムシね~~どの段階でもいました~
美味しいのでしょうかね?
食べた人もいるらしいですが・・・

なんと言っても帰化植物ですからね~ 逞しいの一言です!
その根を絵で描かれたお方がいらっしゃるのですが は~すごかったです。
私も根を掘り起こして それを描こうななどとだいそれたことを考えた時期もありましたが・・・

トップとラストを見れば 蕾から皺皺果実まで全部入っているんですよね。^^;
他は要らない~~! なんですけどね。
たくさんご覧いただきましてありがとうございます。

2010-11-01 18:25 | URL | fairy ring [ 編集]

これはよく見かけるので知っています。でも名前は知りませんでした。ヨウシュヤマゴボウ 早速明日は知ったかぶりで人に話しますね。いまさら言うのも何ですが、こういう空き地などに咲いているものはあまりよく見てなかったのですが
こうして教えていただくと、これから外を歩いていてもちょっと興味がわいてきます。この実もやや黒味を帯びたころs化見てなくて鮮やかなピンクから赤紫になるのは初めて知りました。野草や雑草をもっと見ないといけませんね。画家や写真家は見る目が違うことは知ってましたが、今更ながらにうなずいています。たくさん見せていただきありがとうございます。

2010-11-01 18:31 | URL | capira [ 編集]

ヨウシュヤマゴボウ、私も大好きです♪
凄い、こんなに何年にも渡って、お写真を撮り続けたのですね・・!
様々な表情を堪能させていただきました!
お花も可愛いけど、実の風情も素晴らしいですね。
冬の姿も実は好きなんです。
磨き抜かれたアンティークの置物のような
深い趣がありますね。
このカメムシさんはヨウシュヤマゴボウが大好物のようですね^^
ラスト、まるでぶどう畑のようです(*^-^*)
前ポチ☆

2010-11-01 18:39 | URL | Sippo☆ [ 編集]

やっと日の目を見て

2008年から撮り溜めておられたのですね。
画像たちもようやく日の目を見てにっこりしていることでしょう。
fairy ringさんのすごいところは、見頃に関係なく、しわしわになった果実もちゃんと撮っておられるところです。
うわべの美しさにだけ目を奪われているブロガーたちへ、もっと視野をおおきく広げなさい。自然は限りなく広くて深い。
そんなふうにおっしゃっているようにも感じられます。
ドバトがこうして実をつついているのを見ると、ちょっと嬉しくなります。
4,7,9,12,13,17,19,21枚目、特に素晴らしいと思いました。

2010-11-01 19:46 | URL | asitano_kaze [ 編集]

再開しました、よろしくね

今晩は。
長らく休みましたが再開いたします。
休んでいたため、blog作成で、と惑いました。
upしなくてもよい≪寄せ書き≫などが出てしまいました。冊子作成のことがこんなところに現れました。削除の方法を忘れました。???

今後もよろしくお願いします。
再開の挨拶まで

2010-11-01 20:27 | URL | 縄文人 [ 編集]

☆ capira さん こんばんは!


こちらにもコメントをありがとうございます。

これはどなたもきっとご覧になっていらっしゃると思います。
はい! どなたかにお教えください。
果実の色の変化はとても美しいですね。
私の視点がどうかはわかりませんが どの段階もとても素晴らしいといつも思っています。
たくさんご覧いただきまして ありがとうございます。

2010-11-01 21:01 | URL | fairy ring [ 編集]

さすがしつこい、じゃなかった、しぶとい、じゃなかった、
研究一筋の博士の面目躍如ですね!!
ヨウシュヤマゴボウだけでこれだけ多彩な姿をおさめるって感動モノです!!
当然果実も美味しく召し上がったんでしょうが、お味はいかがでしたか?
21は「ほら、ほら、お前だろ?」とか言われているみたいで少しめげますが・・・

2010-11-01 21:04 | URL | びーぐる [ 編集]

☆ Sippo☆  さん こんばんは!


この植物 帰化植物の逞しさを持っていますが 魅力的ですよね。嫌われている一面もありますが・・・
私はどうも撮り溜める癖がありまして・・・
その時 その時の表情はとても魅力があるので 植物の一生にとても興味があります。
おっしゃるように 皺皺の果実はアンティークの置物のようでもありますね。
カメムシ いろんなシーンに登場しました~

ラストは圧巻でした。ブドウ畑に見えますね。^^;

2010-11-01 21:05 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ asitano_kaze  さん こんばんは!


こちらにもコメントをありがとうございます。

はい! 撮り溜めていました~
もっと以前のもあるのですが 08年からのにまとめました。
そんな風に言っていただけると恐縮してしまいます~~
ただ 植物の一生に興味があるのでどうしても長い期間 追いかけてしまいます。
ドバトは番でやってきていたのですが あ~やっぱりこの果実を食べているんだ~と納得。
メジロが皺皺の果実を冬についばんでいるのを目撃したこともあります。
>4,7,9,12,13,17,19,21枚目 
ありがとうございます。

2010-11-01 21:10 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ 縄文人 さん こんばんは!


再開 おめでとうございます。
たった今 そちらに伺って来ました~

長い間お休みすると アップの仕方戸惑いますよね。
私もそうでした~

こちらこそ これからもよろしくお願いします。
お知らせをありがとうございました。

2010-11-01 21:13 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ びーぐる  さん こんばんは!


はい! しつこくってしぶとい私です~~^^;
植物の見せてくれるいろんな表情を集めてみました。

そんな~ 果実を食べるわけないでしょ!
でも 実際に食べたお方もいらっしゃるようですが・・・
鳥さんに聞いてくださいな!
21番ですか~
先日もそのようなことをおっしゃっていらっしゃいましたね~
びーぐる さんは お若くて現役バリバリではないですか~
そんな風にお考えにならないでくださいね。

2010-11-01 21:17 | URL | fairy ring [ 編集]

4番の花のアップ 綺麗ですね~
ヨウシュヤマゴボウ大好きです。
花も実も葉も。。。インクとして使えるのですか、
使ってみたいな^^
熟した実に会う機会も少なくなりましたが、会った時に
忘れてないようにしないと、 笑

2010-11-01 21:26 | URL | haniwa [ 編集]

☆ haniwa  さん こんばんは!

pc やっと直ったのに 住所録が消えた~~?
それはそれは大ショックですね。

4枚目 ありがとうございます。
この植物 なかなか魅力的ですよね。
インクの代用として用いられたこともあるようです。
染色にも使えるのかな~
洋服につくと落ちないですものね~
是非 憶えていてあげてくださいね。

2010-11-01 22:03 | URL | fairy ring [ 編集]

ヨウシュヤマゴボウの変化、素晴らしいです!!
我が家の前の道にど根性ヨウシュヤマゴボウが生えていて、いつも見ているのですが、その成長過程を思い返していました^^
花がめっちゃ可愛らしくて癒されますよね^^

2010-11-02 06:26 | URL | はまぴー [ 編集]

☆ はまぴー さん こんにちは!


ありがとうございます。
ど根性ヨウシュヤマゴボウですか~
帰化植物にはど根性植物が多いですよね。
花 おっしゃるように中心に小さなカボチャがあるみたいで可愛いです~

2010-11-02 13:10 | URL | fairy ring [ 編集]

一枚目、美味しそうに完熟しましたね。
花の頃は美しいですね。
カメムシとドバトは好きなんですね。
大きな株は見事ですね。

2010-11-02 19:50 | URL | 和さん [ 編集]

☆ 和さん さん こんばんは!


はい! 美味しそうですよね~
花はとても小さいけど中に緑のカボチャがあって可愛いです。
どういうわけか このカメムシ どの段階にもいました。
ドバトさんは番で美味しそうに実をついばんでいましたよ。
はい! とてもみごとだったのですが 先日きれいに刈り取られていました~~

2010-11-02 20:39 | URL | fariy ring [ 編集]

綺麗ですね~

何時も何気なしに見ていたヨウシュヤマゴボウでしたが、
ブログを始めてUPした時に毒があると教えて頂きましたね^^)
実にはないのですね。
カメムシ・・・(笑)ドバト・・・えっ~
子供の頃、ままごとでこの実を葡萄の代わりにしたのを覚えています。
色が手について中々取れなかったですよ。

2010-11-02 21:38 | URL | ミンゴ [ 編集]

☆ ミンゴ さん こんばんは!


ありがとうございます。
どこにでも見かけるヨウシュヤマゴボウですが・・・
実にはないようです~
カメムシとドバト! 変な組み合わせ! 笑
私も色遊びなどをしたことがあります。
そそ! 洋服や手につくとなかなか落ちないんですよね~

2010-11-02 22:42 | URL | fairy ring [ 編集]

大好きな草です♪

ヨウシュヤマゴボウは大好きな草で、フラワーアレンジメントにもよく使います。
お店でも売ってますが、大きいものはかなりの値段がするので、私は道端に生えているのをチェックしておいて、車の後部座席にどっさりとってきて、パーティーの時には大きく活けました。
この実でインクを作ったんですね~。
道理で汁がついたらとれませんね。
この実の美しさ、花のかわいらしさ、垂れ下がる感じ・・本当に自然の造形美は素晴らしいですね。
fairy ringさんの観察眼と美しいお写真に感動です!

2010-11-07 00:06 | URL | mimosahappy [ 編集]

☆ mimosahappy さん こんばんは!


まぁ~ お好きでいらしたのですね。 嬉しいです。
フラワーアレンジメントにもお使いなんですね。
果実には毒がないようですが 他は有毒なのでくれぐれもお気をつけくださいね。
この果実の色 洋服などにつくとなかなか落ちません。
この花も果実も描くカーヴもたまらなくいいですよね。
気に入っていただけて とても嬉しいです。
ありがとうございます。

2010-11-07 00:26 | URL | [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://hana0142406107subaru.blog81.fc2.com/tb.php/249-11764b6e

Recent Comments

 

Recent Entries

 

Rccent Track Backs

 

Archives

 

Categories

Search in this blog

↑ クリックしていただけると嬉しいです。

Links

Access Counter

Profile

fairy ring

Author:fairy ring
今 この地球上で生きている森の妖精たちの宴と
白い妖精 日本テリアとの暮らし。
・ ぶん(♀)9歳 もん(♂)7歳 

・ ブログ内の記事 画像などの無断転写 転載は
お断りいたします。
・ ブログの趣旨に合わないコメントやトラックバックは 削除させていただきます。
・ 使用カメラ
Canon EOS 5D
Canon EOS 7D
Canon EOS Kiss X3
OLYMPUS PEN E-P1
Canon EOS 5D Mark Ⅲ
Canon EOS 7D Mark Ⅱ(G)
Canon EOS kiss Digital X
・ 使用レンズ
Canon FD 24mm 1:1.4 L
Canon FD 50mm 1:1.2 L
Canon EXTENER EF 1.4xⅡ
Canon FD 400mm 1:4.5 S.S.C
Canon EF 24-70mm F 2.8L USM
Canon EF 16-35mm F 4L IS USM
Canon EF 400mm F2.8L IS II USM
Canon EF 70-200mm F 2.8L IS USM
Canon EF 100mm F/2.8L Macro IS USM
TAMRON SP AF Di 90mm F 2.8 MACRO
Canon Compact-Macro Lens EF 50mm 1:2.5