宝石のような果実のイシミカワ!2010-10-28(Thu)


今日の東京は 10月 としては 72年 ぶりの寒さだったそうです。
待ち行く人々は あまりに急な冬の訪れに一様に戸惑っていたようです。

このところ チョウの写真が続いたので 今回は 2年間 に渡って観察したイシミカワ!
10月 から 12月 初めにかけてです。
花と果実とでは その様子がずいぶんと違うのがまた魅力でしょうか。

名前の由来は・・・
・石のような実に皮があるから ”イシミカワ”。

・江戸時代 打撲の妙薬 杠板帰(コウバンキ)=イシミカワを大阪府河内長野市の近くの石見川村で採取していた。 

・イシミカワの蔓葉は 膠(にかわ)のように骨を接ぐ 石のように骨を接ぐことから石膠が訛って ”イシミカワ”。
 
と諸説あるようです。

過去のイシミカワもご覧いただけると嬉しいです。

魅せられました~ 

イシミカワ その後



1.
nb-5336.jpg

イシミカワ(石見川 石実皮 石膠)は 東アジアに広く分布し 日本では北海道~沖縄の林縁 河原 道端 休耕田などの日当たりがよくやや湿り気のある土地に生息するタデ科 イヌタデ属のつる性の 1年草。
別名 杠板帰(コウバンキ)。

草丈 1-2m。花期 7-10月。花径 3-4mm。花序 1-2cm。花色 薄緑色。

2.
nb-5371.jpg

雨粒を受けた蕾。

3.
nb-5377.jpg

真上から見てみました。

4.


蕾や花は 葉っぱの色と同化してとても目立ちにくいです。

オンマウスしてね!

5.


花は 短穂状に咲き 花弁に見えるのは萼片で 5深裂。雄しべ 8本。雌しべの柱頭は 3裂。

オンマウスしてね!

6.


開花している状態。なかなか清楚です。

オンマウスしてね!

7.
nb-5349.jpg

托葉鞘の先端は皿形苞葉状となり 全縁で茎を抱いています。

8.


花後にできたばかりの 5mm ほどのほやほやの果実。

オンマウスしてね!

9.
nb-5369.jpg

いろんな色合いがあります。

10.


丸い皿状の苞葉に盛られたような外観となります。
お皿の上に乗ったお団子みたいですよね。

オンマウスしてね!

11.
nb-5360.jpg

色合いが藍色に近くなってきました。

12.
nb-5368.jpg

セイタカアワダチソウをバックに。

13.


季節も進んで葉っぱも黄色くなってきます。

オンマウスしてね!

14.


果実は熟して鮮やかな藍色となります。
藍色の多肉化した萼片の中には艶のある黒色の固い痩果が入っています。

オンマウスしてね!

15.


痩果を包む花被は 時期が進むにつれ多肉質になり 色は 緑白色→薄いピンク→水色→コバルトブルーへと変化。

オンマウスしてね!

16.


茎と葉柄には多数の下向きの鋭い逆さトゲが生えています。

オンマウスしてね!

17.
nb-5370.jpg

瑠璃(ラピスラズリー)のように美しいです。

18.
nb-5355.jpg

皺皺になった果実。

19.


葉は互生し 三角形で薄く 表面は白い粉を吹いたようです。
葉柄は長く 目立つトゲがあり 葉身の基部近くに盾状につくのが特徴。
紅葉した葉。

オンマウスしてね!

20.


葉っぱについた雨粒。

オンマウスしてね!

21.


素手では触りたくない逆さとげ!

オンマウスしてね!

22.
nb-5346.jpg

イシミカワ(Persicaria perfoliata (L.) H.Gross)タデ科 イヌタデ属

たくさんご覧いただきまして ありがとうございました。


クリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ
にほんブログ村

☆ 秋を探しに・・・ホトトギス もよろしく!

☆ ハロウィンの日に・・・ もアップしました~


http://orugodon.blog17.fc2.com/blog-entry-1713.html

http://kazebyu.blog45.fc2.com/blog-entry-306.html


Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:季節の花たち

Comments(30) | Trackback(1) | 植物-タデ科

Comment

宝石の様に美しい実ですね!!
水玉とのコラボが素敵です^^
命を繋ぐ水を身にまとってイシミカワも嬉しそうですね^^

2010-10-29 06:36 | URL | はまぴー [ 編集]

いつもながらの観察力で、沢山の画像ですね。
本当に綺麗なブルーの実ですね。
この実は小さい頃によく見ていたと思います。
最近は見る事が無いのですが、彼岸花を見に行く辺りで、注意して探すと見つかるかもしれませんね。
水滴も綺麗ですね。

2010-10-29 07:01 | URL | ミュー [ 編集]

感動です

サムネイルの小さなお写真が目に入った瞬間、イシミカワだ~!と。
実際には会ったことがなくてお写真でばかりなのですが、この青い実は
印象深くて記憶にしっかり刻まれています。会えていないだけに憧れもつのり…
でも、お写真ですら目にしたのは久し振りでしたよ。嬉しかったです。

蕾も可愛い 薄緑と白の花は他の可愛らしいタデ科の花とは少し趣を異にして
清楚ですね。そして実を付けると俄然存在感を増して。これもイヌタデなどとは
違いますね。
見事な色に染まるまでの間こんなに色々な色味の変化を見せてくれるとは。
楽しいですねぇ。葉っぱが水をよく弾いてぷるんぷるんの水滴になっているのも
綺麗な紅葉も感動でした。ありがとうございます(^^)

2010-10-29 09:45 | URL | ポージィ [ 編集]

イシミカワの葉も好きですが・・
実のブル-はほんとに素敵ですね~ 
実の変化の色もいいし、
2か所生えている所があったけど、今年はどうでしょう。。
トゲとあばれるのが 庭植えにためらわれます^^



2010-10-29 14:49 | URL | haniwa [ 編集]

ヤマトシジミ、翅を広げた薄いブルーが綺麗ですね。
ミゾソバの蕾はねじり草のようで、そこに止まった9・10枚目のお写真のヤマトシジミが特に可愛いです。

私も先日失敗でしたがイシミカワを撮りましたよ~。
まさしく15枚目のお写真の色合だったのです。
ピン暈けで残念でした。
なんとも云えないいい色ですよね。
セイタカアワダチソウをバックに撮られたお写真もステキです~。
葉っぱについた雨粒のお写真もお見事ですね。
あの棘、逆さとげでしたっけ~?触りたくないですよね。

2010-10-29 15:29 | URL | EMA [ 編集]

綺麗ですね

イシミカワ 過去もいっしょに拝見しました。素晴らしく綺麗な色ですね。本当に宝石のようです。時間をかけて観察してくださったおかげで、色ずいていく様子がよくわかります。何色にもなり、本当に見ごたえがありますね。
セイタカアワダチソウがあるということは、野原かどこかににこれはあるのですか?紅葉の葉っぱもきれいです。ボツボツ紅葉の時期ですね。たくさんありがとうございます。

2010-10-29 16:06 | URL | capira [ 編集]

魅力にあふれて

イシミカワ、いいですねぇ。
たっぷり魅力があふれていました。
2年にわたって撮られただけあって様々な場面がありますね。
2,9,11,20,21枚目、雨粒がついた絵は格別の美しさがあります。
5,6枚目の花、見事です。
撮りづらい花ですが、さすがにぴしりと決まっています。
18,19枚目、しわしわの果実、紅葉した姿、初めて見ました。
ここまで追っかけてはいませんでした。

2010-10-29 17:17 | URL | asitano_kaze [ 編集]

☆ はまぴー さん こんにちは!


1番に お越しをありがとうございます。

本当に美しい果実ですよね。
以前の記事の方がもっと美しかったですが・・・^^;
水玉とのコラボ ありがとうございます。
よく雨が降りましたからね~~
水は命の源ですよね。

2010-10-29 17:58 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ ミュー さん こんばんは!


お越しいただきまして ありがとうございます。

たくさん アップしすぎました~笑
きれいな果実には魅せられますよね。
空き地とかにあるようなので 探せばきっと見つかると思います。
ここのは刈り取られてしまいました~
ミュー さんに水滴を褒めていただけるなんて!
感激です。

2010-10-29 18:01 | URL | fairy ring [ 編集]

イシミカワなんて初めて聞きましたが、花は可哀想なぐらい地味なのに
果実は素晴らしい色合いですね!!
15の色が最高ですね!18はわが身を見ているようです・・・

2010-10-29 18:30 | URL | びーぐる [ 編集]

☆ ポージィ  さん こんばんは!


お越しいただきまして ありがとうございます。

イシミカワ まだ実際にご覧になってはいらっしゃらないのですね。
ママコノシリヌグイは あんなに群生しているのにね~
どこかで出会えるといいですね。
ここのも刈り取られてしまいました~

蕾 淡い黄緑色がとても清楚で 派手な感じの多い他のタデ科とは趣を異にしていますね。
花も咲いているのかどうか よく見ないと気づきません。
でも 花後の姿はまた一変!
時季によっていろいろと変化して多彩な色合いがまたきれいで魅力的です。
過去の記事の方はもっと美しかったですが・・・
葉っぱの上の水滴もとてもころころしていて可愛かったですよ~

紅葉もするんですね~
楽しんでいただけて嬉しいです。

2010-10-29 18:52 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ haniwa  さん こんばんは!


pc 2週間も使えないのですね~
なのにコメントをありがとうございます。

葉っぱの形 いいですよね~
でもなんと言ってもこのイシミカワの魅力は瑠璃色のこの果実ですね。
このトゲはかなり痛いです~~!
お庭に植栽されるのですか?
かなり暴れると思います~~

2010-10-29 18:54 | URL | fairy ring [ 編集]

イシミカワ。美しいブルーですね。
タデ科ですか。ママコ同様棘がありますか。
葉もタデですね。
こんな美しい果実が生るのは初めてです。
こんど注意して探してみます。

2010-10-29 19:23 | URL | 和さん [ 編集]

とても綺麗なコバルトブルーの果実なんですね!
緑からいろんな色に変化して楽しめました。
最後のシワシワになっちゃうのは
もったいない感じです。
いつまでも ツルンとした実がいいのにな・・・

2010-10-29 19:34 | URL | ぶーたんママ [ 編集]

ホンとに綺麗ですね!
花の時期は気づかなくても、この色になれば目立ちますね。
初めて花を見せていただきました。
花の割には大きな実が成るんですね。

2010-10-29 20:19 | URL | kuriko [ 編集]

☆ EMA  さん こんばんは!


前の記事もごらんいただきましてありがとうございます。

ミゾソバは1枚だけです。その下の 9 10はイヌタデです。
ねじり草って もしかしてネジバナのことでしょうか?

イシミカワ ご覧になられたのですね。
この果実 本当に美しいですよね。
以前の記事の方がより美しいですけどね。
セイタカアワダチソウとのコラボ 水滴 ありがとうございます。

はい!素手では絶対に触りたくないトゲです~

2010-10-29 21:38 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ capira さん こんばんは!


以前の記事もご覧いただきまして ありがとうございます。

本当に美しい果実です。
初めは淡い緑いろだったのが いろんな色に変化して最後は 宝石の瑠璃のような色合いになり それが進むと中から黒い種子が顔を覗かせます。
これは 近所に唯一ある空き地なんです。
ススキやセイタカアワダチソウ センダングサ ヨウシュヤマゴボウやマルバアサガオ 春にはタンポポなどが咲いています。
手入れがされていないので いろんな雑草と呼ばれる植物画蔓延っています。
今年の紅葉は美しいとのことですが・・・
たくさんご覧いただきましてありがとうございます。

2010-10-29 21:43 | URL | fairy ring [ 編集]

こんばんは!
イシミカワってそういう名前の由来があったのですね。
実は見たことがありますが、お花は初めてかも♪
ちょっとネジバナを連想しました、
なんとも愛らしいお花ですね!
実の連なる様子、美味しそう^^
この照り感、なんともいえません。
葉っぱに、トゲがあるのですね、
気をつけなきゃ。
セイタカアワダチソウをあしらった実の風情、素敵ですね♪
前ポチ☆

2010-10-29 21:46 | URL | Sippo☆ [ 編集]

☆ asitano_kaze  さん こんばんは!


こちらにもお越しいただきまして ありがとうございます。

溜め撮りしてあったものを放出したって感じです~
そんなのがいくつかあります。^^;
2 9 11 20 21枚目 ありがとうございます。
5 6 の花 なかなか気づきにくいですよね。
皺皺の果実はどうしたことでしょうね?
でもどこも切れてはいなかったと思うのですが・・・
普通はこんなにならないと思います。
以前にアップした記事の方が美しかったです~
紅葉はきれいでしたが・・・
しつくどく たくさんアップしました~^^;

2010-10-29 21:50 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ びーぐる さん こんばんは!


こちらにもお越しいただきまして ありがとうございます。

初めてお聞きになられましたか?
確か以前の記事にコメントをいただいていましたが・・・^^;
花は地味で全く目立たないのですが 果実は徐々に色が変化して素晴らしい色合いになります。
15枚目 美しいですよね。
皺皺はどうしてこうなったのか よくわかりません。
普通はつやつやのままなんですが・・・
お肌の曲がり角でしょうか^^;

2010-10-29 21:55 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ 和さん さん こんばんは!


はい! とても美しいブルーです。
野山を歩き回られる和 さん さんが初めてご覧になられたことにびっくりです~
野原や川べりなどに咲いていますので 是非探されてみてくださいね。
はい! 茎にも葉柄にも逆さのトゲがあってママコノシリヌグイのようです~
これも立派なタデ科です。
どこかで出会えるといいですね。

2010-10-29 21:59 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ ぶーたんママ さん こんばんは!


こちらにもお越しいただきまして ありがとうございます。

はい! とても美しいブルーです。
時間とともに色の変化が楽しめてとても魅力的な植物です。

皺皺のはどうしたわけなのかわかりません。
普通はつやつやのまま 中から種子がのぞくのですけどね。
以前の記事の方はつやつやです~

2010-10-29 22:04 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ kuriko さん こんばんは!


はい! とても美しい果実です~
多摩川にはないですか?

花は地味で目立ちにくいのでそれと気づかないことの方が多いのかもしれませんね~
そうですね。
ひとつひとつは 花と同じくらいかちょっと大きめです。
でも総合的にはやっぱり花の大きさよりも大きいですね。^^;

2010-10-29 22:07 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ Sippo☆ さん こんばんは!


お越しいただき 応援をありがとうございます。

諸説あるようですが 本当のところはわからないようです。
お花は葉っぱの色と同化してしまってあまり目立たないようです。
なので気づきにくいということがあるかもしれません。
花穂状につらなった果実 お皿に盛られたお団子のようで美味しそうですよね。^^;
茎にも葉柄にもトゲがあります。
逆さトゲなので痛いです~~
セイタカアワダチソウとのコラボ ありがとうございます。

2010-10-29 22:12 | URL | fairy ring [ 編集]

fairy ring さん
こんばんは。

イシミカワの花、たくさん撮られていますね、
こういう素朴な花も美しい実になり、その実も哀れな姿になって朽ち果てる、生き物は皆同じなんですよね。

串団子の焼き方が少し足りないようなので、私の撮った少し焦げた串団子をTBさせていただきました。

2010-10-30 00:01 | URL | おるごどん [ 編集]

☆ おるごどん さん こんばんは!


花はあまり目立たないのですが 清楚で美しいと思いました。
それが華麗(加齢)に変身して・・・
ここのはあまりきれいに変身できなかったようです。
以前の記事の方がもっときれいに変身しました。

あはは~ なのでTB 喜んでお受けしました。

2010-10-30 08:27 | URL | fairy ring [ 編集]

綺麗ですね

イシミカワというのですね。
花は清楚~これで開花なんですね^^)
果実も瑠璃色で美しいです。
見てみたいです。散歩で見つけられるといいのですが。

2010-10-30 20:22 | URL | ミンゴ [ 編集]

☆ ミンゴ さん こんばんは!


はい! イシミカワと言うタデ科の植物です。
花は ミゾソバに似ていますが色合いが全く違います。
果実はだんだんに変化して美しいです。

空き地とか川べりに咲いているとおもいますよ。
出会えるといいですね。

2010-10-30 20:34 | URL | fairy ring [ 編集]

fairy ringさん

イシミカワ、好きな植物の一つです。
色の変化がいいです。

ただ、わが家のちかくではなぜかあまり見かけません。
先日少し縁のある広島の小さな町の、よく写真を撮りに行った山の池の側で再会しました。

アップするかどうか?ですが大変参考になる記事でした。

2010-10-31 11:29 | URL | kazebyu [ 編集]

☆ kazebyu さん こんにちは!


こちらにもコメントをありがとうございます。

この植物はとても風情があって 素敵ですよね。
花も渋くっていいですよね。
そして花後の果実の色変化 とても美しいです。
我が家の近くもありません。
ここのは みごとに刈り取られてしまいました~

広島で再会されたのですね。
是非 アップされてくださいね。

2010-10-31 17:35 | URL | fairy ring [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://hana0142406107subaru.blog81.fc2.com/tb.php/248-49f6d1a6

石実皮

イシミカワ (タデ科イヌタデ属) 葉や茎がママコノシリヌグイとよく似ていて、タデ科の中では最強の棘を持っています。 継子の尻拭いより強... .....

2010.10.29 | 「花もわたしを知らない」

Recent Comments

 

Recent Entries

 

Rccent Track Backs

 

Archives

 

Categories

Search in this blog

↑ クリックしていただけると嬉しいです。

Links

Access Counter

Profile

fairy ring

Author:fairy ring
今 この地球上で生きている森の妖精たちの宴と
白い妖精 日本テリアとの暮らし。
・ ぶん(♀)9歳 もん(♂)7歳 

・ ブログ内の記事 画像などの無断転写 転載は
お断りいたします。
・ ブログの趣旨に合わないコメントやトラックバックは 削除させていただきます。
・ 使用カメラ
Canon EOS 5D
Canon EOS 7D
Canon EOS Kiss X3
OLYMPUS PEN E-P1
Canon EOS 5D Mark Ⅲ
Canon EOS 7D Mark Ⅱ(G)
Canon EOS kiss Digital X
・ 使用レンズ
Canon FD 24mm 1:1.4 L
Canon FD 50mm 1:1.2 L
Canon EXTENER EF 1.4xⅡ
Canon FD 400mm 1:4.5 S.S.C
Canon EF 24-70mm F 2.8L USM
Canon EF 16-35mm F 4L IS USM
Canon EF 400mm F2.8L IS II USM
Canon EF 70-200mm F 2.8L IS USM
Canon EF 100mm F/2.8L Macro IS USM
TAMRON SP AF Di 90mm F 2.8 MACRO
Canon Compact-Macro Lens EF 50mm 1:2.5